Signal for Android の設定と使い方

Signal-icon-2

エンドツーエンドで暗号化される プライバシー保護を重視した 無料のメッセンジャー

Signal は 米国の非営利団体 Signal Technology Foundation が開発している ゼロナレッジを目指した 無料のメッセンジャーで、助成金と寄付金で運営されているため 広告配信 や 個人情報収集もなく、オープンソースの Signal Protocol によって メッセージ と 通話 をエンドツーエンドで暗号化し、配信されたメッセージは サーバから削除されるので 利用される懸念もない。

Signal が保持するデータ

Signal のサーバは 米国にあるが 法執行機関からの要請があってもメッセージ や 通話内容は提供されず、唯一 ユーザーが Signal に登録した日時 と ユーザーが最後に Signal を使用した日付 のみが提供される。

Grand jury subpoena for Signal user data, Eastern District of Virginia 

システム要件

バージョン 6. 9. 2 現在

OS : Android 5. 0 以降

アプリの入手先

Google Play ストア Signal

Signal 公式サイト

Signal-icon-2

Signal for Windows のインストールと使い方

エンドツーエンドで暗号化される プライバシー保護を重視した 無料のメッセンジャー Signal は 米国の非営利団体 Signal Technology Foundation が開発している ゼロナレッジを目指した 無料 […]

収集されるデータ

  • 電話番号

Signal for Android のインストール

Google Play ストア からインストール後、ファイルへのアクセス権限を許可するだけで利用できる。

Signal-for-Android-001

Google Play ストアから インストール。

Signal-for-Android-002

Signal を起動して「 続行 」。

Signal-for-Android-003

連絡先 へのアクセスを求められるので 続ける を選択。

Private Contact Discovery Service はソーシャルグラフを作成するための オープンソース プログラムで、Signal ユーザーの 電話番号は SHA256ハッシュ を算出して Signal のサーバに登録され、連絡先 へのアクセスを許可すると連絡先に登録されている Signal ユーザー が表示される。

今はしない で 連絡先へのアクセスを拒否しても 自身の電話番号は Signal のソーシャルグラフに SHA256ハッシュが 登録されるため、連絡先に 電話番号を登録し 連絡先へのアクセスを許可している Signal ユーザーには Signal の連絡先に 表示される。

Signal の仕様により 電話番号を登録してる Signal ユーザーに 自分が Signal に登録したことを隠すことはできない。

Signal-for-Android-004

続ける を選択した場合は 連絡先へのアクセス電話番号の発信と管理 のダイアログが表示されるので「 許可 」。

Signal-for-Android-005

電話番号を確認して「 次へ 」。

Signal-for-Android-006

ダイアログが表示されたら「 OK 」で 認証コードが送信され、デバイスが SMS を受信したら 自動的にコードを取得して認証される。

Signal-for-Android-008

画像 や プロフィール名 を設定して「 次へ 」。

相手の Signal には 画像 と電話番号 のほか 相手の連絡先に登録されている名前が表示され、設定した プロフィール名は 相手の連絡先に登録されていない場合に表示される。

Signal-for-Android-009

PIN を作成して「 次へ 」。

PIN の文字数に制限はなく 英数字のPINを入力 で 英数字の PIN も作成可能。
PIN は プロフィール や 設定 を復元する際に使用する 数字 または 英数字 で、ソーシャルグラフの暗号化 や 登録ロックとして利用される。

PIN は ローカルで処理されるので Signal 側で リセット や 復元 はできず、ユーザーのソーシャルグラフ も Signal のサーバで読み取りできなくなり、よりセキュアな環境で利用できる。

Signal-for-Android-010

PIN を再入力して「 次へ 」

Signal-for-Android-011

Signal が利用可能になる。

アカウントの削除

Signal のソーシャルグラフから電話番号を削除して Signal ユーザーとして 認識されないようにするためには アカウントを削除する。

Signal-for-Android-012

Signal-for-Android-013

Signal-for-Android-014

アカウントの削除は ホーム 左上の ユーザーアイコン から アカウント を選択し アカウントの削除 をタップ。

Signal-for-Android-015

リストから   を選択して 電話番号 を入力後「 アカウントを削除する 」。

Signal-for-Android-016

ダイアログが表示されるので アカウントを削除する で実行。

メッセージ や 画像は ローカルに保存されているため アカウントを削除すると消失するが、チャット相手の Signal にはデータが残る。

Signal-for-Android-017

アカウントを削除した ユーザーの チャットを開くと Signalユーザーではありません と表示されるが、過去のチャットは閲覧できる。

デバイスの変更

Signal は データをローカルに保存しているため 機種変更時は 旧デバイス と 新デバイスが必要で、SIM を差し替えて Signal をインストールしただけでは メッセージ や 画像などのデータは復元しない。

Signal-for-Android-018

旧デバイスの Signal で メッセージなどが閲覧できる状態で 新規デバイスに Signal をインストールし、アカウントの移行または復元 から ウィザードに従って データを転送する。

バックアップ

サーバにメッセージが保存されないため、過去のメッセージが必要な場合は バックアップ を有効にする。

Signal-for-Android-012

Signal-for-Android-038

Signal-for-Android-039

バックアップ は ホーム 左上の ユーザーアイコン から チャット を選択し チャットのバックアップ をタップ。

Signal-for-Android-040

「 有効にする 」をタップして バックアップファイルの保存先 を指定。

Signal-for-Android-041

暗号化された バックアップデータを復号するための パスフレーズ が表示されるので 保存後 パスフレーズを書き留めました。にチェックを入れ バックアップを有効にする をタップ。

表示されているパスフレーズをタップすると クリップボードにコピーされるので、メモアプリなどに貼り付けて保存する。

デバイスを初期化する場合は 保存したバックアップファイル を クラウドストレージなどへ移動し、Signal を再インストールした場合は「 アカウントの移行または復元 」から復元する。

Signal for Android の使い方

Signal は SMS のように電話番号 が登録されている 家族 や 友人とのコミュニケーションツールで、招待を受けると 自分の電話番号が相手に開示されるため、素性の不明な相手からのメッセージ や 招待は ブロック または 削除する。

管理者の許可なく 不特定多数の招待が可能な グループチャットは セキュリティリスクが高いため、招待を受ける際には注意する。

チャット

Signal のメッセージは 受信者に配信されると サーバから削除されるため、履歴はローカルに保存されたメッセージを参照しており、メッセージをバックアップせずに Signal をアンインストールしたり デバイスを初期化すると 過去のメッセージは復元できない。

Signal-for-Android-019

Signal-for-Android-020

新規メッセージは チャット編集 アイコンをタップ。

Signal-for-Android-021

連絡先 へのアクセスを許可していると Signal ユーザー が表示されるので タップして選択。

Signal-for-Android-023

メッセージを入力して送信。

Signal-for-Android-030

Signal-for-Android-032

メッセージが相手に届くと 2重の チェックマークが表示され、既読になるとチェックマークが反転する。

Signal-for-Android-046

メッセージをロングタップすると 絵文字 や 返信 などを追加して リアクションできる。

削除

誤って送信したメッセージは 送信から 3時間以内であれば 削除できる。

Signal-for-Android-049

削除するメッセージをロングタップして メニューから 削除 を選択。

Signal-for-Android-050

ダイアログが表示されるので 全員分を削除 を選択。

Signal-for-Android-051

送信先の Signal には メッセージが削除されたことが表示される。

不要になったグループチャットなど チャット全体を削除する場合は ホーム画面で 削除するチャットをロングタップして メニューから 削除 を選択。
未登録番号への送信と受信

連絡先に登録されていない Signal ユーザーの電話番号へダイレクトにメッセージを送信した場合は 相手の承認が必要になる。

Signal-for-Android-024

検索バーに 送信先の電話番号を入力して 検索結果から 新規メッセージ を選択し、メッセージを送信。

Signal-for-Android-025

Signal-for-Android-026

連絡先に登録されていない相手からメッセージを受信した場合は メッセージ申請 と表示され、メッセージを開いて「 承認する 」を選択すると メッセージの送信先に アカウント名 と プロフィール画像が表示される。

ブロック

ブロックするとメッセージ や 通話 を受信しなくなる。

Signal-for-Android-027

ブロックする場合は 相手のアカウント画像をタップ。

Signal-for-Android-029

Signal-for-Android-028

ブロック をタップして表示される ダイアログの ブロックする で実行。

ダイアログでは メッセージの送信 や 通話発信ができなくなる と表示されているが、実際はブロックした相手から受信しなくなるだけで、相手からは 送信も発信もできる。 

Signal-for-Android-012

Signal-for-Android-034

Signal-for-Android-033

ブロックしたユーザーは ホーム 左上の ユーザーアイコン から プライバシー を選択し ブロック中のユーザー で一覧表示でき、リストのユーザーをタップして ブロックを解除できる。

ブロックを解除しても ブロック中に送信されたメッセージは受信しない。
消えるメッセージ

消えるメッセージ を有効にすると 無効にするまでの メッセージが指定時間後に 自動削除される。

Signal-for-Android-042

Signal-for-Android-043

消えるメッセージ を有効にする場合は チャット画面 の右上にある 3 点リーダーから 消えるメッセージ を選択し、メッセージが既読後に自動削除される時間を設定。

Signal-for-Android-044

チャット画面に 消えるメッセージ が有効になったことが表示され、以降は 双方のメッセージが 指定時間後に自動削除される。

Signal-for-Android-045

設定の解除は チャット相手も可能。

グループチャット

グループは最大 1000人まで参加でき、グループの管理者は メンバーを削除できる権限がある。

Signal-for-Android-062

Signal-for-Android-063

新規グループを作成する場合は ホーム 右上の3 点リーダーから 新規グループ を選択。

Signal-for-Android-064

グループに参加するメンバーを選択して グループ名を設定。

Signal-for-Android-068

グループの参加メンバーが 他のユーザーを招待できるようにする場合は 友達を招待する をタップ。

Signal-for-Android-069

他のユーザーが招待したメンバー参加時に 承認する場合は 新メンバーを承認制にする を有効にする。

承認制にしない場合は 共有リンクから 新メンバーが自由に参加できる。

Signal-for-Android-070

Signal-for-Android-073

Signal-for-Android-074

管理者権限で グループに参加したメンバーを削除する場合は、グループのプロフィール画像をタップして 追放するメンバーを選択後 グループから削除

参加したグループから抜ける場合は グループのプロフィール画像をタップして グループを抜ける を選択。

通話

通話 は 音声通話 と ビデオ通話 ができる。

Signal-for-Android-027

Signal-for-Android-035

チャットした相手であれば Signal の ホームから ユーザーアイコン をタップして ビデオまたは 音声 を選択。

Signal-for-Android-036

チャット中に通話へ切り替える場合は 右上のアイコンをタップ。

Signal-for-Android-037

連絡先へのアクセスを許可している場合は 連絡先 から直接 Signal で通話も可能。

ストーリー

ストーリー は 24時間後に自動削除される 共有ツールで Signal のユーザー に公開できる。

Signal-for-Android-052

Signal-for-Android-053

ストーリー から マイストーリー をタップし、カメラへのアクセスを許可して 写真 や 動画 を撮影するか、保存している動画・画像を選択し、任意で編集後 メッセージを追加して 投稿。

Signal-for-Android-054

Signal-for-Android-055

Signal-for-Android-056

マイストーリー をタップして ストーリーを閲覧できるユーザーを指定して 送信。

閲覧できるユーザーは記憶されるので 次回から マイストーリー を選択すると 前回のユーザーが設定され、閲覧ユーザーを変更する場合は マイストーリー を ロングタップして ストーリー設定 で編集する。

Signal-for-Android-058

Signal-for-Android-059

新規のストーリーを作成する場合は 3 点リーダーから ストーリープライバシー を選択し 新規ストーリー をタップ。

Signal-for-Android-012

Signal-for-Android-060

Signal-for-Android-061

ストーリーを使用しない場合は ホーム 左上の ユーザーアイコン から ストーリー を選択し ストーリーを非表示にします で  チャットのみ画面になる。

関連記事

ProtonVPN-icon

ProtonVPN for Android の設定と使い方

セキュアな通信が可能な無料の Android VPN アプリ ProtonVPN はスイスの 電子メール/ VPN プロバイダ Proton AG が開発している オープンソースのVPN アプリで、日本語は未サポートだが […]

Notesnook-icon

Notesnook for Android のインストールと使い方

マークダウン記法をサポートし、同期・共有・バックアップが無償で利用できるメモアプリ Notesnook は パキスタンに拠点のある Streetwriters が オープンソースで開発している プライバシー保護を優先させ […]

Simplenote-icon

Simplenote for Android の設定と使い方

マークダウン記法をサポートし、同期・共有・バックアップが無償で利用できるメモアプリ Simplenote は 米国に拠点のある 分散型企業 Automattic が開発している オープンソースの 無償メモアプリで、マーク […]

Proton-Mail-icon

Proton Mail for Android の使い方

エンドツーエンドで暗号化が可能な オープンソースの匿名 電子メール Proton Mail は スイスの 電子メール / VPN プロバイダ Proton AG が提供している 無料で利用可能な 匿名電子メールサービスで […]

nordvpn-icon

NordVPN for Android の設定と使い方

ノーログポリシーを採用し パフォーマンスに定評のある VPN サービス NordVPN は リトアニアの セキュリティプロバイダー NordSecurity が開発している VPN サービスで、VPN に求められる セキ […]