Proton Mail for Android の使い方

Proton-Mail-icon

エンドツーエンドで暗号化が可能な オープンソースの匿名 電子メール

Proton Mail は スイスの 電子メール / VPN プロバイダ Proton AG が提供している 無料で利用可能な 匿名電子メールサービスで、通信 や メッセージを暗号化することで Proton AG の従業員もメッセージを復元できない ゼロアクセス・アーキテクチャ を採用し、ログの保存 や トラッキングを行わないなど セキュリティ と プライバシー保護が強化されている。

Proton Mail は GDPRに準拠して改定されたスイス連邦独自の FADP ( 連邦データ保護法 ) によって 世界トップレベルで個人情報が保護されている スイス にサーバがあり、5 アイズ アライアンス ( アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド ) や 9 アイズアライアンス ( 5アライアンス + フランス・デンマーク・ノルウェー ・オランダ ) など 政府によるシギント の影響を受けず、プライバシーが保護された環境で メールの送受信が可能。
オンライン版 Proton Mail については下記参照
Proton-Mail-icon

Proton Mail for PC の設定と使い方

エンドツーエンドで暗号化が可能な オープンソースの匿名 電子メール Proton Mail は スイスの 電子メール / VPN プロバイダ Proton AG が提供している 無料で利用可能な 匿名電子メールサービスで […]

メールのインポート手順は 下記参照

Gmail や Outlook.com のメッセージを Proton Mail にインポートする場合は、オンライン版 Proton Mail で Proton Easy Switch を使用する。

Proton-Mail-icon

Proton Easy Switch の使い方

Gmail や Outlook など IMAPプロトコル が利用可能なプロバイダから Proton Mail   へ メールをインポート Proton Easy Switch は Gmail・Outlook など IMA […]

無料プラン

・利用可能なストレージ容量 : 500MB
送信制限 : 1 時間 最大 50メッセージ , 1 日最大 150 メッセージ
・送信可能な最大サイズ : 25 MB
・1 通のメールで送信可能な 受信者数 : 最大 100 件
・1 通のメールで送信可能な 添付ファイル数 : 最大 100 個
・フォルダ作成数 : 最大 3
・フィルタ : アクティブにできるのは 1 アイテム
・短縮ドメイン : 受信のみ可能
・自動返信 : 利用不可
・ProtonDrive : 利用不可
・カスタムドメイン : 利用不可

システム要件

バージョン 3. 0. 1 現在

Android 6.0 以上

アプリの入手先

Googleプレイ Proton Mail

アプリの権限

  • このデバイス上のアカウントの検索
  • 連絡先の読み取り
  • USB ストレージのコンテンツの読み取り
  • USB ストレージのコンテンツの変更または削除
  • インターネットからデータを受信する
  • 起動時の実行
  • バイブレーションの制御
  • ネットワークへのフルアクセス
  • ネットワーク接続の表示
  • デバイスのスリープの無効化

Proton Mail for Android のインストール

Google Play ストア からアプリをインストール後 セットアップを行う。

ProtonMail-for-Android-001-1

Playストアからアプリをインストール。

ProtonMail-for-Android-002-1

Proton アカウントを取得している場合は サインイン 、新たに取得する場合は「 アカウントの作成 」を選択。

ProtonMail-for-Android-003-1

新規アカウントを作成する場合は ユーザー名を入力し、ドメイン からメールアドレスで使用する ドメインを選択。

アカウントには アンダーバー ( _ ) 、ハイフン ( – ) 、 ドット ( . ) を利用でき、匿名性を優先させるのであれば、名前 など個人を特定できる情報の使用は避ける。

ProtonMail-for-Android-004-1

パスワードを設定。

ProtonMail-for-Android-005-1

回復用のメールアドレスの入力は 任意 になっているが設定を推奨。

回復用のメールアドレス は ログインパスワード を失念した場合に使用する リセット用のメールアドレスで、ログインパスワードは Proton のサーバに保存されている データの復号 に使用されているため、パスワードを失念したり リセットすると 暗号化されているデータを復元できなくなる。
パスワード失念時にデータを復元する場合は 回復フレーズ か 回復ファイル が必要で、設定は オンライン版 Proton Mail でのみ可能。

ProtonMail-for-Android-006-1

ロボットでないことの確認のため CAPTCHA・メール・SMS から選択して認証。

hCaptcha は Intuition Machines が 提供しているサービスで、IPアドレスなどの データが収集されているため、利用したくない場合は メールアドレス や  SMS で 認証コードを発行する。

ProtonMail-for-Android-007-1

アカウントの作成が完了したら「 Proton Mail を使い始める 」をタップ。

ProtonMail-for-Android-008

「 次へ 」で進み、次画面で「 利用開始 」タップ。

設定

Proton Mail for Android では フォルダ・ラベルの作成署名 のほか、リモートコンテンツの読込確認 などは 設定 できるが、フィルタ など一部の設定は オンライン版 Proton Mail へのアクセスが必要。

 オンライン版 Proton Mail で 設定 する場合は Proton Mail の 公式サイト から ログイン。
表示名・署名

表示名は 送信先に表示する 名前 で、デフォルトでは メールアドレスが設定されている。

ProtonMail-for-Android-009-1

表示名 署名は ホーム左上のハンバーガーボタンから 設定 を選択。

ProtonMail-for-Android-010-1

アカウントの設定 で メールアドレスをタップ。

ProtonMail-for-Android-011-1

表示名と署名 をタップ。

ProtonMail-for-Android-012-1

表示名 と 署名 を編集して「 保存 」

署名を利用しない場合は 無効にする。
署名 には 通常の 署名モバイル署名 があり、モバイル署名の編集は 有料版でのみ可能で、通常の署名を有効にすると 無料版では モバイル署名の上に挿入される。

 

フォルダ・ラベル

Proton Mail では フォルダ と ラベル でメールを管理できるが、フィルタは オンライン版で設定が必要。

無料プランで作成できる フォルダ / ラベル は 3 つに制限される。

ProtonMail-for-Android-013-1

ハンバーガーボタンから フォルダーを追加/ ラベルを追加 を選択。

ProtonMail-for-Android-014

フォルダ名 を入力し、フォルダのカラーを選択。

サブフォルダにする場合は 親フォルダーを選択 から 親フォルダ を指定。
外部画像の自動表示

リモートコンテンツの読込はデフォルトで無効になっているので、有効にする場合は 設定プライバシー で 編集する。

ProtonMail-for-Android-016-1

設定 から アカウントの設定 に表示されている メールアドレス を選択し、プライバシー を開いて 外部画像の自動表示 を有効にすると リモートコンテンツを自動的に取得する。

リモートコンテンツは メッセージを表示する際に 送信者のサーバからダウンロードする 画像 や 動画で、ダウンロードが実行されるとメッセージの送信者は IPアドレス や メッセージを表示した時間、使用している環境 などの情報を取得できる。
アカウントの追加

Proton Mail は マルチアカウントをサポートしているので、有料プランのユーザーは 複数の Proton アカウントを登録して利用できる。

ProtonMail-for-Android-017-1

ハンバーガーボタンから アカウントをタップして アカウントを追加 を選択。

Proton Mail for Android の使い方

Proton Mail for AndroidProton Mail の フロントエンド で、オンライン版と同じように 暗号化 や 有効期限 などが利用できる。

Proton Mail の 受信

Proton Mail for Android は IMAP で メールサーバ を直接操作 しているので、POP3 メールのような 受信設定 はなく、新着メッセージ は 大きなタイムラグなしに受信する。

受信が遅延している場合は デバイスを再起動し、改善しない場合はアプリを再インストールする。
プッシュ通知を受信しない場合
メッセージ受信時の 通知 はデフォルトで有効になっているので、Proton Mail for Android をインストール後に プッシュ通知 を受信しない場合は、デバイスの バッテリー最適化省電力機能 から Proton Mail を除外する。
Proton Mail の障害発生状況

Proton Mail の 送受信 に不具合がある場合は 障害発生状況 のページで確認できる。

Proton Mail Status

メールの整理と管理

Proton Mail のメッセージは 受信トレイフォルダアーカイブ に保存し、ラベル で管理することができる。

ProtonMail-for-Android-018-1

 

受信トレイのメッセージを アーカイブ したり フォルダ に移動する場合は、ロングタップで メッセージを選択してから 下部 ツールアイコン ( 既読/未読の切替・ゴミ箱に移動・フォルダに移動・ラベル ) で操作する。

デフォルト設定では メッセージを 左にスワイプすると アーカイブ、右にスワイプするとゴミ箱に移動し、設定 の  スワイプ操作 で 編集できる。
アーカイブ
アーカイブ は デフォルトの 保管庫 フォルダ に移動。
フォルダ
ユーザーが作成した フォルダに移動。

メールの送信

Proton Mail ユーザー間 での メール送受信は 常にエンドツーエンドで 暗号化 され、Gmail や Outlook など Proton Mail ユーザー 以外へ 送信する場合は 暗号化 の 有効 / 無効 を選択できる。

ProtonMail-for-Android-019-1

新規メッセージ は 右上にある ペン アイコン をタップ。

ProtonMail-for-Android-020-1

ProtonMail-for-Android-022

返信はメッセージを開いた状態で ツールアイコンから選択。

全員に返信・転送 は ツールアイコン の 3 点リーダーから選択できる。

ProtonMail-for-Android-012

初回のみ 連絡先 へのアクセスを求められるので、デバイスの連絡先 に登録されてるアドレスを併用する場合は「 許可 」。

ProtonMail-for-Android-021-1

宛先 に メールを 送信する 相手のメールアドレス を入力。

複数のアドレスに同時送信する場合は 宛先 に続けて入力できる。
メールを送信すると 送信先のアドレスは自動的に連絡先へ登録され、次回以降は オートコンプリート機能が有効になるので、一度メールを送信した相手であれば アドレス の 先頭文字 を入力すると 候補が表示される。

ProtonMail-for-Android-022-1

CcBcc は 宛先 の「 + 」をタップすると 入力ボックス が展開する。

暗号化

Proton Mail ユーザー 以外へ メッセージを送信する場合は、デフォルトで 暗号化が無効になっているので 非暗号化メール ( 通信は暗号化される ) として送信できる。

ProtonMail-for-Android-023-1

メールアドレスを入力した際に 南京錠アイコン が表示されている場合は エンドツーエンド で暗号化される。

ProtonMail-for-Android-024-1

Proton Mail ユーザー 以外へ 送信するメールを 暗号化 する場合は 南京錠 のアイコンをタップして、メールへアクセスする際に必要なパスワードを設定する。

非 Proton Mail ユーザー に メールを暗号化して送信すると、メールは 暗号化された Proton Mail サーバ に保存され、送信先へは 暗号化メール  へアクセスする リンクのみが送られる。
有効期限 を設定しない場合  非 Proton Mail ユーザー に送信した 暗号化メールの保存期限は 28日で、期限を過ぎると自動削除される。
有効期限

有効期限 は 設定した期限が切れると 受信者の 受信ボックスから自動的にメッセージが削除される機能で、Proton Mail ユーザー ・非 Proton Mail ユーザー いずれにも使用できる。

ProtonMail-for-Android-025-1

有効期限を設定する場合は 砂時計アイコン をタップして、消滅するまでの 期限を設定して「 設定 」。

非 Proton Mail ユーザー 宛のメールは 暗号化 が必要で、有効期限を設定しなくても 28日後には消滅する。

Proton Mail のアップグレード

Proton Mail をアップグレードすると ストレージ容量の増加送信制限の解除独自ドメインの利用5つのアドレスの利用 ・フィルターの利用 などが可能になる。

Proton Mail の 公式サイト

Plusプラン
・利用可能なストレージ容量 ( Plusプラン ) : 5 GB
・送信数 ( Plusプラン ) : 無制限

・送信可能な最大サイズ : 25 MB
・1 通のメールで送信可能な 受信者数 : 最大 100 件
・1 通のメールで送信可能な 添付ファイル数 : 最大 100 個
・フィルタ : 制限なし
・フォルダ 作成数 : 最大 200
・短縮ドメイン : 送受信可能
・自動返信 : 利用可
・ProtonDrive : 利用可
・カスタムドメイン : 利用可
Proton Mail の 有料会員 は 毎年 アカウントの作成月に 1GB のボーナスストレージが加算される。

ProtonMail-for-Android-030

Proton Mail の公式サイト から ログイン。

アプリからもアップグレード可能だが、決済方法が クレジットカードのみになるなど制限があるので、公式サイトからのアップグレードを推奨。

Proton-Calendar-for-Android-015

右上の アップグレードアイコン をタップ。

Proton-Calendar-for-Android-016

デフォルトで 1年更新のプランが ユーロ決済 に設定されているので、プラン と 決済通貨 を選択。

プランは 月額・1年更新・2年更新、決済通貨は  ユーロ / 米ドル / スイスフラン の 3 種。
為替で変動するが 米ドル が 最も割安になる。

Proton-Calendar-for-Android-017

個人ユーザーは Plus プランの「 Select plan 」をタップ。

Proton-Calendar-for-Android-018

ストレージ容量 や 使用可能なメールアドレス数、ProtonVPN の利用などのオプションが表示されるので、追加が必要なければ デフォルト設定で「 Continue 」。

Proton-Calendar-for-Android-019

決済方法は クレジットカード のほか PayPal や Bitcoin が選択でき、決済が完了すると 有料プランの機能が利用可能になる。

現金決済を希望の場合は Proton のサポートに連絡が必要。

関連記事

Gmail-icon2

Gmail for Android の設定と使い方

Google Chat や Google Meet を直接利用できる 操作性 と 機能性 に優れた Android の 標準メールアプリ Gmail アプリは Google が提供している ウェブメールサービス Gmai […]

Proton-Mail-icon

Proton Mail for Android の使い方

エンドツーエンドで暗号化が可能な オープンソースの匿名 電子メール Proton Mail は スイスの 電子メール / VPN プロバイダ Proton AG が提供している 無料で利用可能な 匿名電子メールサービスで […]