スポンサーリンク

ProtonMail Bridge for Windows のインストールと設定

メールクライアントアプリ で ProtonMail の送受信を可能にする 機能拡張ツール

ProtonMail Bridge for Windows は ProtonMail の 有料プランを契約しているユーザーに提供されている機能拡張アプリで、ProtonMail を Mozilla Thunderbird / Microsoft Outlook を使用して送受信が可能になる。

メールクライアントを利用した場合でも ProtonMail ユーザー間は エンドツーエンドで暗号化され、ProtonMail サーバに保存される メールも 暗号化されるが、ProtonMail ユーザー以外への メール送信 と メールクライアントが ローカルに保存するメールは 平文になる。
ProtonMail の設定と使い方は 下記参照
protonmail-icon

ProtonMail の設定と使い方

エンドツーエンドで暗号化が可能な オープンソースの匿名 電子メール ProtonMail は スイス の「 Proton Technologies AG 」が提供している 匿名電子メールサービスで、通信 や メッセージを […]

システム要件

バージョン 1. 8. 3 現在

OS : Windows 7 / 8 / 10 ( 64 bit )

サポートしている Windows 7 以降 の 64bit OS

ソフトの入手先

ProtonMail Bridge ダウンロードページ



ProtonMail Bridge のインストール

ProtonMail Bridge for Windows のインストールは セットアップウィザード形式で アドウェア や スパイウェアは含まれていない。

protonmail-bridge-for-windows-001

ProtonMail Bridge のダウンロードページから「 Bridge for Windows 」の「 Download 」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

ProtonMail の「 設定 」にある「 IMAP / SMTP 」からもダウンロード可能。

protonmail-bridge-for-windows-002

インストーラーを起動後 プログラムのインストール先に こだわりがなければ デフォルト設定で「 INSTALL 」。

protonmail-bridge-for-windows-003

ショートカットを作成する場所に チェックを入れて「 Install 」。

protonmail-bridge-for-windows-004

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

protonmail-bridge-for-windows-005

インストールが完了したら「 Run ProtonMail Bridge 」をクリック。

protonmail-bridge-for-windows-006

ProtonMail Bridge が起動するので「 Okay 」。

アカウントの設定

ProtonMail Bridge に ProtonMail のアカウントを登録する。

IMAP / SMTP ポート に関してのダイアログが表示されている場合は ポートの変更が必要。

protonmail-bridge-for-windows-015

ツールアイコンから「 Accounts 」を選択して 「 Add Account 」をクリック。

protonmail-bridge-for-windows-016

ProtonMail のログイン情報を入力して「 Next 」。

protonmail-bridge-for-windows-017

アカウントが認証されると ProtonMail Bridge に追加される。

IMAP / SMTP ポートの変更

ProtonMail Bridge がデフォルトで使用する IMAP / SMTP ポートを 他のアプリが使用している場合は ポートを変更する。

protonmail-bridge-for-windows-008

ProtonMail Bridge は デフォルトで IMAP が「 1143 」, SMTP は「 1025 」ポートを使用しており、他のアプリが 該当ポートを使用している場合は ダイアログが表示される。

protonmail-bridge-for-windows-009

ポートの変更はツールアイコンの「 Settings 」から「 Advanced settings 」を展開して「 Change IMAP & SMTP settings 」をクリック。

protonmail-bridge-for-windows-011

デフォルト値 が設定されているので 使用されているポートのポート番号を変更して「 Okay 」。

protonmail-bridge-for-windows-012

変更したポート番号が使用されている場合は アイコンが表示される。

protonmail-bridge-for-windows-013

未使用ポートを入力すると ProtonMail Bridge が ポートに接続して 再起動する。

ProtonMail Bridge の設定

ProtonMail Bridge で ProtonMail を メールクライアントに統合すると ProtonMail で作成している フォルダ や ラベル は メールクライアント でフォルダ として登録され、ProtonMail で設定した フィルタが 反映された状態で メッセージを受信する。

ProtonMail Bridge は デフォルト設定で PC 起動時に 自動起動して バックグラウンドで動作するため、設定後は メールクライアントアプリだけで ProtonMail の操作が可能になる。
サポートしているメールクライアント
Mozilla Thunderbird / Microsoft Outlook

アドレスモードの変更

ProtonMail Bridge には「 アドレス結合モード 」と「 アドレス分割モード 」があり、アカウントに複数のメールアドレスを登録している場合 「 アドレス結合モード 」は すべてのメッセージを 同じメールボックスで受信し、「 アドレス分割モード 」はメールアドレス毎に 受信する。

アドレスモード はデフォルトで「 アドレス結合モード 」になっており「 アドレス分割モード 」で利用する場合は モードを変更する。
メールクライアントに ProtonMail を設定後 アドレスモードを変更する場合は メールクライアントに登録した アカウントを削除してから 再登録が必要になる。

protonmail-bridge-for-windows-018

「 アドレス分割モード 」に切り替える場合は「 Switch to split addresses mode 」をクリック。

protonmail-bridge-for-windows-019

「 Yes 」をクリック。

protonmail-bridge-for-windows-020

ProtonMail に登録している メールアドレス が 表示される。

protonmail-bridge-for-windows-021

「 アドレス結合モード 」に戻す場合は「 Switch to combined address mode 」をクリック。

メールクライアントへの登録

ProtonMail Bridge は メールクライアント 用の「 ユーザー名 」と「 パスワード 」を発行するアプリで メールクライアントの登録情報は ProtonMail Bridge から取得する。

IMAP / SMTP の情報

ProtonMail Bridge で IMAP / SMTP の 設定情報を 確認する。

protonmail-bridge-022

「 アドレス結合モード 」は アカウント名 の下にある「 Mailbox configuration 」をクリック。

protonmail-bridge-023

IMAP と SMTP の設定情報が表示されるので「 Username 」「 Password 」を確認。

「 アドレス分割モード 」は 登録するメールアドレスの「 Address configuration 」で確認する。
メールアドレスの登録

Mozilla Thunderbird に 新規プロファイル として登録する場合は 取得した IMAP / SMTP の情報 を入力する。

protonmail-bridge-025

Thunderbird の 新規プロファイルに追加する場合は 「 あなたのお名前 」を 任意で入力して「 メールアドレス 」に ProtonMail の メールアドレス , 「 パスワード 」に ProtonMail Bridge で取得した「 パスワード 」を入力。

protonmail-bridge-026

IMAP / SMTP の情報を自動取得するが 内容が間違っているので「 手動設定 」。

protonmail-bridge-027

IMAP / SMTP の情報を ProtonMail Bridge で取得した「 Hostname 」「 Port 」「 Username 」に書き換えて「 再テスト 」。

protonmail-bridge-028

サーバに接続できたら「 完了 」。

protonmail-bridge-029

ProtonMail Bridge の証明書 は 自己署名されているため「 セキュリティ例外を承認 」で登録。

protonmail-bridge-030

Thunderbird で ProtonMail の送受信が可能になる。

 




関連記事

protonmail-icon

ProtonMail の設定と使い方

エンドツーエンドで暗号化が可能な オープンソースの匿名 電子メール ProtonMail は スイス の「 Proton Technologies AG 」が提供している 匿名電子メールサービスで、通信 や メッセージを […]

totanota-icon

Tutanota の設定と使い方

エンドツーエンドの自動暗号化機能で メールを保護する 無料メールサービス Tutanota ( トゥータノータ ) は ドイツを拠点にした企業で エンドツーエンド ( E2E ) でメールを暗号化するだけでなく、ログの保 […]

gmail-icon

Gmail の基本設定と使い方

ウイルス対策 や 迷惑メール対策 を実装した 無料の 多機能 メールサービス Gmail は Google が提供している 無料のウェブメールサービスで ウイルス対策 や 迷惑メール対策 も実装しており 無料サービスなが […]





タイトルとURLをコピーしました