Gmail の基本設定と使い方

スポンサーリンク
gmail-icon

月間アクティブユーザーが 20億人を突破した 年間稼働率 99.9% 以上 のメールサービス

Gmail は Google が提供している 無料のウェブメールサービスで ウイルス対策 や 迷惑メール対策 も実装しており 無料サービスながら 操作性 , 機能性 , 安定性  に優れている。

無料で提供されている ストレージ容量は Googleドライブ や Google フォト と共用で 15 GB 。

2018年始めに発表された Microsoftのメールサービス Outlook の月間アクティブユーザーは 4億人で、2018年 末 に発表された Gmail の月間アクティブユーザーは 15億人、翌 2019 年末には 20億人を突破している。

Gmail Reaches 1.5 Billion Users: What Does This Mean for Email link
Scoop: Google’s G Suite cracks 2 billion users link

システム要件

Gmail がサポートしている ブラウザ は Google Chrome / Firefox / IE / Edge / Safari の最新版 と 1 つ前のバージョンで Cookie と JavaScript が 有効にする必要がある 。

ブラウザ は 最新バージョンの使用を 推奨。
サポート外の ブラウザ を使用した場合は「 簡易 HTML 形式 」で表示される。
簡易 HTML 形式は「 チャット 」「 スペルチェック 」「 キーボードショートカット 」「 連絡先の追加と読み込み 」「 Fromアドレスのカスタマイズ 」「 リッチテキスト形式 」が 未サポート。
GOOGLEアカウント

Gmail を使用するには Googleアカウントが必須なので 未取得 の場合は取得する。

google

Googleアカウントの取得と設定

Googleの各種サービス利用に必須 GoogleアカウントはGoogleが提供している Gmail , YouTube , Chrome ブラウザ , Google Drive , カレンダー などの各サービスを利用す […]

ソフトの入手先

デスクトップ版 は 専用アプリがなく ブラウザでアクセスする。

Google Gmail  link



Gmail の使い方

Gmail は IMAP と POP の通信プロトコルをサポートしており ブラウザだけでなく Mozilla Thunderbird Windows 10 標準メールアプリ などの メールアプリでも 送受信ができる。

dvd-shrink0011

電子メールの設定と基礎知識

メールの POP3  / SMTP / IMAP の違いと設定方法 現在は ウェブメール が主流になって 設定が簡略化されているが 一昔前までは PC ビギナーの登竜門だった メール設定。 SSL やらポート番号やら取っ […]

Gmail の制限

Gmail には 使用可能な 15 GB のストレージ容量のほかに アカウントの効率性 や 安全性 を確保するため メールの送受信 に制限が設定されている。

・受信数 : 1 分 60通 / 1 時間 3,600 通 / 1 日 86,400 通
・送信数 : 1 日 500 通 / 
・1 通のメールを送信できる宛先 : 最大 500 件
・受信可能な最大サイズ : 50 MB
・送信可能な最大サイズ : 25 MB *
・1 通のメールで受信可能な添付ファイル数 : 最大500 個
・受信トレイで受信可能なメール数 : 25万通 ( 25万通以上はアーカイブが必要 )
Google ドライブを利用することで 25 MB を超えるファイル の送信が可能。
エディション に関係なく 上限値 の引き上げは不可。
制限がかかった場合 時間経過などで 上限値 を下回ると 利用可能になる。

Gmail へのアクセス と 受信

Gmail は IMAP で メールサーバ を直接操作 しているので POP3 メールのような「 受信設定 」はなく、ブラウザを開いて Gmail にログインしていれば 新着メッセージ は 大きなタイムラグなしに受信する。

受信が遅延している場合は ブラウザを更新する。
 Gmail の年間稼働率 は 稼働率は 99. 978 % で サーバ障害 は ほとんど発生しない。
Gmail の障害発生 状況

Gmail の送受信 に不具合がある場合は 障害発生状況 のページで確認できる。

G Suite ステータス ダッシュボード link

gmail-basics-036

Gmail へは Google の トップページ「 www.google.com 」の右上にある「 Gmail 」のリンク や 「 Google アプリ 」, Google Mail Checker などの 拡張機能 からアクセスできる。

gmail-basics-037

以前 は Chrome アプリ から スタンドアローン の Gmail アプリを作成できたが Chrome アプリ の廃止 が発表され 現在は ブラウザ の ショートカットに変更されている。

メールの整理と管理

Gmail には フォルダ が存在せず 受信したメール ( スレッド ) は「 受信トレイ 」か「 アーカイブ 」に保存し、重要マーク や カテゴリーなどの 自動仕分け と ユーザーが設定する ラベル で メールの整理 を行う。

gmail-basics-045

Gmail は デフォルトで「 スレッド 表示 」が有効になっており 同一 件名 での 送受信 が 1 つの スレッドとして まとめられ、送信者の後に 送受信した メール数 が表示される。

アーカイブ

アーカイブ は 複数のファイルを 一つに まとめて記録保存する という意味があり、Gmail では メール ( スレッド ) を アーカイブ すると「 受信トレイ 」から 「 保管庫 」に移動するようなイメージになる。

gmail-basics-025

アーカイブは メール を選択後 上部ツールアイコンの「 アーカイブ 」をクリックするか コンテキストメニュー から「 アーカイブ 」を選択。

書類を保管する場合 適切なラベル管理が必要になるのと同じで、スレッド を アーカイブする際には ラベル が ないと カテゴリーに該当しないスレッドは 無印状態のため「 すべてのメール 」の中から探すことになる。
ミュート

ミュート は CC , BCC で 送信された メールに対してのみ有効で「 ミュート 」に設定したメールは CC , BCC で 返信が来ても 新着メールとして 受信トレイに 表示されない。

ミュートに設定した スレッドは アーカイブ に移動する。

gmail-basics-033

ミュート は メール を選択後 上部ツールアイコン 右にある「 その他 」をクリックするか コンテキストメニュー から「 ミュート 」を選択。

ミュートは  送信者 A が「 To 」で B へ , 「 CC 」で C と D へ メールを送信した場合、 C や D が B に関係のない内容のメールを「 全員へ返信 」で送信するようなケースでの使用が想定される。
CC , BCC からの スレッド がミュートになるのは「 全員に返信 」を使用した場合のみで 返信メールでも 直接「 To 」にアドレスを入力した場合は 新着メールとして受信トレイに表示される。
スヌーズ

スヌーズ は 作業効率化ツール で 目覚まし時計の スヌーズ機能のように 指定時間 経過後に 再通知 を行う。

スヌーズ設定された メール は 受信トレイから消え 設定された時刻に 新着メールとして 受信トレイに表示される。

gmail-basics-026

スヌーズは メール を選択後 上部ツールアイコンの「 スヌーズ 」をクリックするか コンテキストメニュー から「 スヌーズ 」を選択して 再通知 する時間を設定。

スヌーズ は 大量のメールを受信して 優先タスク の振り分けを行う際などに便利。

重要マーク

重要マーク は Gmail が「 メールの開封 」「 送受信の相手と頻度 」「 アーカイブ操作 」など ユーザーの操作 を学習して 自動的に 判断する。

gmail-basics-005

重要 と判断されたメールには 送信元の前に 表示されたアイコンがカラー表示になる。

android-gmail-017

判定が間違っている場合は「 その他 」のメニューから「 重要マークを外す 」を選択して学習させる。

gmail-basics-009

「 重要マーク 」が不要であれば 右上の 設定 アイコン から「 すべての設定を表示 」をクリック。

gmail-basics-007

「 受信トレイ 」から「 重要マーク 」の「 マークを表示しない 」にチェックを入れて「 変更を保存」。

スター

「 スター 」はユーザーが 任意のメールに付ける目印で 最大 12 個 のスターが利用できる。

gmail-basics-008

スター は タイトルの 前にアイコンが表示され クリックすると有効になる。

複数のスターを使用している場合は クリックで スターが変化する。

gmail-basics-010

使用する スター を追加する場合は「 すべての設定を表示 」から「 全般 」の「 スター : 」で「 未使用 」のアイコンを「 使用中 」にドラッグする。

スター は 任意の条件を設定したフィルターで 自動追加可能。
カテゴリー

Gmail の カテゴリーは「 メイン 」「 ソーシャル 」「 プロモーション 」「 新着 」「 フォーラム 」「 予約 」「 購入 」があり受信したメールを自動的に カテゴライズしていく。

任意のカテゴリーを追加することはできない。
メイン以外の タブ は 上部に 広告 が表示される。

gmail-basics-001

デフォルトでは「 メイン 」「 ソーシャル 」「 プロモーション 」が タブ として表示されており「 予約 」「 購入 」以外は タブとして表示可能。

gmail-basics-011

カテゴリー分けは 学習も可能で「 メイン 」に届いたメール ( スレッド ) を 任意のカテゴリーにドラッグ。

gmail-basics-013

移動した スレッド を学習させる場合は 左下に表示されるメッセージの「 はい 」をクリック。

gmail-basics-014

次回から 同一アドレス のメールは「 メイン 」ではなく 設定した カテゴリーで受信する。

カテゴリー は タブに表示するだけでなく 検索 で利用できる。
メイン – primary :   他のタブに分類されないすべてのメール。
ソーシャル – social : SNS や Youtube などからのメール。
プロモーション – promotions : セール や クーポンなどの 販促メール。
新着 – updates : 通知 , 確認 , 領収書 , 請求書 などのメール。
フォーラム – forums : オンライングループ や 掲示板  , メーリングリスト からのメール。
予約 – reservations : フライトの確認 , ホテルの予約 , レストランの予約に関するメール。
購入 – purchases : 注文 , 発送 , 配送に関するメール。gmail-basics-016
「 予約 」に分類された メールを検索する場合は 検索バー に「 category:reservations 」と入力。
「 category:reservations JAL 」と入力するすれば 「 予約 」に分類された「 JAL 」を含んでいるメールが ヒットする。
ラベル

「 ラベル 」は ユーザーが任意に作成できる メールの 整理ツールで フォルダと異なり 1 つのスレッドに対して 複数の ラベルを設定することができる。

ラベル は 受信メール / 送信メール 共通 で 利用可能。

gmail-basics-017

新規ラベルの作成は 左ナビゲートメニューの「 もっと見る 」をクリックして展開。

gmail-basics-018

「 新しいラベル作成 」をクリック。

gmail-basics-019

任意の ラベル名 を入力して「 作成 」。

ラベルは五十音順に表示されるので 先頭の文字を 数字 や アルファベットにすれば 表示順を調整できる。

gmail-basics-021

ラベル はネスト(入れ子)することが可能で 先に作成した ラベル の下位に 新しいラベルを作成したい時は 新しいラベル名を入力後「 次のラベルの下位にネスト 」にチェックを入れ 上位になるラベルを選択する。

gmail-basics-022

作成した ラベルは  左ナビゲートメニューの「 ゴミ箱 」の下に表示され、ネスト された ラベル には「 ▶ 」が付き クリックすると 下位のラベルが表示される。

gmail-basics-023

作成した ラベルの 右端に マウスオーバー して表示される 設定アイコンをクリックすると ラベル の 色付け や ラベル名の編集 が可能なほ、ラベルの削除 , サブラベルの追加 などのメニューが表示される。

gmail-basics-024

ラベルを付けるには メール を選択後 上部ツールアイコンの「 ラベル 」か「  移動  」をクリックしてドロップダウンリストから選択するか コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) の「 ラベル 」を選択。

「 ラベル 」は メール に ラベルを付けるだけで「 移動 」は ラベル を付けて アーカイブ される。

タスクに追加

「 タスクに追加 」は 選択した スレッド を タスク として「 ToDoリスト 」に追加する。

gmail-basics-027

「 タスクに追加 」は メール を選択後 上部ツールアイコンの「 タスクに追加 」をクリックするか コンテキストメニュー から「 ToDo リストに追加 」を選択。

gmail-basics-028

ToDoリストに追加すると サイドパネルの ToDoリスト が表示される。

googletodo-icon

Google ToDoリストの使い方

使い勝手が向上した無料の仕事効率化の定番ツール Google のサービスは仕様変更や統廃合が激しいのだが、随分と前から存在していて、そこそこ便利な割には脚光を浴びることもなく、廃止されることもない、いぶし銀のようなサービ […]

メールの削除

メール の 削除 は 選択した スレッド が ゴミ箱に 移動し 30日後に自動削除される。

gmail-basics-029

メール の 削除 は メール を選択後 上部ツールアイコンの「 削除 」をクリックするか コンテキストメニュー から「 削除 」を選択。

ゴミ箱 を開いて メールを選択後「 完全に削除 」を実行すると 該当メールが 即座に抹消され「 ゴミ箱を今すぐ空にする 」で ゴミ箱内のメールが すべて抹消される。
迷惑メール

Gmail は 強力な迷惑メールフィルター を実装しているため ほとんどのスパムメール は Gmail が自動的に 遮断するが「 迷惑メール報告 」で Gmail に 学習させることができる。

迷惑メールに振り分けられた スレッドは 30日後に 自動削除される。

gmail-basics-030

迷惑メールの学習 は メール を選択後 上部ツールアイコンの「 迷惑メールを報告 」をクリックするか コンテキストメニュー 「 移動 」から「 迷惑メール 」を選択。

gmail-basics-031

「 迷惑メール 」は 左ナビゲートメニューの「 もっと見る 」をクリックして展開。

gmail-basics-032

必要なメールが 迷惑メールに振り分けられている場合は 該当メールを選択後 上部の「 迷惑メールではない 」をクリック。

Gmail の 迷惑メール は 以前に比べると格段に精度が向上しているが、必要な メールが 迷惑メール として認識されることがあるため 定期的な 迷惑メール のチェックを推奨。
 検索とフィルターの利用 – メールの自動振り分け

Gmail の 検索機能には 送信元 , 送信先 , 件名 , 添付ファイルの有無 など を指定できる 検索オプション があり、検索オプションの内容を フィルターとして登録することで 一定の条件を満たしたスレッドに対して ラベル分け や 受信トレイのスキップなど 処理を自動化できる。

gmail-basics-0331

検索オプション は 「 検索バー 」の「 ▼ 」をクリックして「 検索オプションを表示 」。

gmail-basics-0332

スレッドを開いて 右上の「 その他 」アイコン から「 メールの自動振り分け設定 」を選択 すると 選択している スレッドの メールアドレス が「 From 」に入力された状態で 「 検索オプション 」が表示 される。

From : 送信元 の メールアドレス で 抽出。
To : 送信先 の メールアドレス で 抽出。
件名 :  メールの「 件名 」を 部分一致で抽出。
含む / 含まない : 件名 / 本文 に指定の語句を「 含む / 含まない 」で抽出。
サイズ : 添付ファイルを 含めた スレッド を サイズで抽出。
添付ファイルあり : 添付ファイルがあるスレッドを抽出。
チャットを除外する : ハングアウトで行ったチャットを検索対象から除外。
From / To は アカウントのみ , ドメインのみ の指定も可能。

「 検索オプション 」の条件で 検索のみ 実行する場合は「 検索 」, フィルター を作成する場合は「 フィルタを作成 」をクリック。

gmail-basics-034

検索条件 に 合致 した メール に対する 処理の設定画面が開くので ラベル などの 設定を行う。

検索条件 と 合致 している 過去のメール にも 設定条件を反映させる場合「 一致するスレッドにもフィルタを適用する 」を有効にする。

gmail-basics-009

作成した フィルタの 編集 や 削除 は 「 設定 」画面から行う。

gmail-basics-035

「 設定 」の「 フィルタとブロック中のアドレス 」にある「 すべての受信メールに次のフィルタが適用されます。」に登録されている フィルタ の「 編集 / 削除 」で操作する。

レイアウトの変更

ブラウザ で Gmail を使用する場合は デザインのカスタマイズが可能で、使いやすさが 大きく変わってくるので 使用環境に 合わせた 仕様への変更を推奨。

gmail-basics-002

デザインの変更は 右上の 設定 アイコンをクリック。

gmail-basics-003

「 解像度 」で「 デフォルト 」と「 標準 」の違いは「 デフォルト 」が メールタイトル下に  添付ファイルが  表示されるのに対して「 標準 」は メールタイトル の 最後に クリップアイコン が表示され、「 標準 」と「 最小 」では リスト表示時の 間隔が「 最小 」は狭くなる。

gmail-basics-004

「 受信トレイの種類 」では 受信トレイが 分割 表示され 「 重要なメール 」「 未読メール 」「 スター付き 」を選択すると 該当メールが 受信トレイ の上に 表示される。

「 優先トレイ 」を選択すると 「 重要なメール 」「 未読メール 」「 スター付き 」のほか「 指定したセクション ( ラベルなど ) 」すべてを 受信トレイの上に表示。

「 マルチ受信トレイ 」は 受信トレイの 上ではなく 任意の セクションを 受信トレイの 上 / 下 / 右 の指定した位置に配置できる。

gmail-basics-059

左ナビゲートメニューに 表示する ラベル や カテゴリー は「 設定 」の「 ラベル 」にある「 ラベルリストに表示 」で「 表示 / 非表示 」の切替ができるので 使用しないラベルは非表示にする。

gmail-basics-060

チャット機能 ( ハングアウト ) と ビデオ会議 ( Meets ) は「 設定 」の「 チャットと会議 」で チャットは オフ, Meets は 非表示にできる。

タブ

カテゴリー を表示するタブは 「 メイン 」「 ソーシャル 」「 プロモーション 」のほかに「 新着 」「 フォーラム 」の追加が可能で「 メイン 」のみにすると 一般的な 受信トレイ の状態になる。

タブ が 使用可能なのは デフォルト の 受信トレイ のみで「 受信トレイの種類 」を変更すると 利用できない。

gmail-basics-009

タブ を編集する場合は「 設定 」から「 すべての設定を表示 」をクリック。

gmail-basics-015

「 受信トレイ 」にある「 カテゴリ 」の項目で 表示するカテゴリーにチェックを付けて「 変更を保存 」で設定を確定。

タブ は 受信トレイ をカテゴライズ しているだけなので メール をアーカイブすると タブ には表示されない。

送信メール

送信メールには「 新規作成 」「 返信 」「 転送 」があり 送信する相手によって「 宛先 」「 Cc 」「 Bcc 」を使い分ける。

dvd-shrink0011

ビジネスメールの基本とマナー

仕事でメールを使用する際に知っておくべき基本 と ビジネスメールのエチケット マナーが「 社交上の礼儀 」を意味し エチケットは「 人間関係を円滑にする慣習 」を意味するので 日本の ビジネスマナーは 英語では ビジネス […]

gmail147

メールを送信した際 Gmail はデフォルト で Google アカウント の 氏名 が 相手に表示される。

gmail-basics-061

表示名 の 変更は「 設定 」の「 アカウントとインポート 」にある「 名前 」の「 情報を編集 」をクリック。

gmail149

任意の名前を テキストボック に入力し 使用する名前の ラジオボタンを選択して「 変更を保存 」。

署名 の編集

署名 は メール送信時にメール本文の最後 に 挿入する 定型文で Gmail では 複数の 署名を作成でき、送信アカウントを追加している場合は 各アカウントごとに 署名 を 設定できる。

gmail-basics-062

署名の作成は 「 設定 」の「 全般 」にある「 署名 」を「 新規作成 」をクリック。

gmail-basics-063

署名 の選択時 に分かりやすい名前をつけて「 作成 」。

gmail-basics-064

入力した名前の 右側に テキストボックス が表示されるので 任意の署名を入力する。

署名は リッチテキスト形式 で 文字色 などの 装飾 や リンク を使用することも可能 だが プレーンテキスト形式 では 署名の装飾 は 全て削除される。

gmail-basics-065

「 新規メール 」と「 返信 / 転送 」で使用する 署名をリストから選択。

gmail-basics-066

送信アカウントを 追加している場合は「 メールアドレス 」でアカウントを選択して 使用する 署名を選ぶ。

メール の 送信

Gmail は デフォルトで「 Google 連絡先 」と連携しており メール を 送信すると 自動的に アドレス帳へ追加され オートコンプリート機能が有効になる。

gmail-basics-038

新規メール の作成 は Gmail の 左上にある「 + 作成 」をクリック。

gmail-basics-039

新規メール の 作成画面 は 右端に 貼り付いた状態でポップアウトする。

完全にポップアウトする場合は 左上にある コントロールボックス の 矢印アイコンを「 Shift 」キーを押しながらクリック。

普通に矢印アイコンをクリックすると新規作成画面が全画面表示される。

gmail-basics-040

Gmail のキーボード ショートカットlink

「 設定 」の「 全般 」にある「 キーボードショートカット 」で「 ショートカットをON 」に すると「 Shift + C 」で 作成ウインドウ が 完全にポップアウトした状態で開くようになる。
Chrome 以外 の ブラウザ を使用して ショートカットで 新規作成ウインドウを開く場合は ポップアップブロックの解除が必要。

gmail-basics-041

「 宛先 」に メールを 送信する 相手のメールアドレス を入力。

メールを送信すると 送信先のアドレスは自動的に連絡先へ登録され、次回以降は オートコンプリート機能が有効になるので、一度メールを送信した相手であれば アドレス の 先頭文字 を入力すると 候補が表示される。
「 宛先 」をクリックして 「 Google 連絡先 」から メールアドレス を選択することも可能。

gmail-basics-042

複数のアドレスに同時送信する場合は「 宛先 」に続けて入力できる。

gmail145

「 宛先 」の右にある「 Cc 」「 Bcc 」をクリックすると入力ボックス が展開する。

gmail-basics-044

新規作成したメールは自動保存が有効になっているので ウインドウを閉じても「 下書き 」から再編集でき、「 送信 」をクリックするか「 Ctrl + Enter 」でメールが送信される。

新規作成したメールを破棄する場合は 右下の「 ゴミ箱 」をアイコンをクリック。

「 送信 」ボタンの「 ▼ 」から 送信日時 を指定することも可能。
メールの種類

Gmail  の新規作成メールは デフォルトで「 HTML形式 」になっており、返信 や 転送 する場合は 受信メールの メール形式 を継承する。

gmail161

送信メール の メール形式を変更する場合は メール作成 ウインドウ の 右下 にある メニューアイコンをクリックして「プレーンテキストモード」の 有効 / 無効 にする。

書式設定

メールが リッチテキスト ( HTML ) 形式 の場合は フォントの種類 ,サイズ , 装飾 やインデントなどが設定できる。

gmail-basics-053

書式設定 は「 送信 」ボタンの横にある「 書式設定 オプションボタン 」をクリックすると ツールが表示される。

文字揃え /リスト / インデント / 引用 / 取り消し線 / 書式のクリア は ツールバーの 右端にある ▼ で展開する。
ファイルを添付

メール への ファイル添付 は 「 送信 」ボタン 横の「 ファイルを添付 」アイコンから ファイルを指定するか メール本文 へ 添付するファイルをドラッグする。

gmail-basics-054

実行ファイル (.exe ) や 実行ファイルを含んだ zip などの圧縮ファイル , マルウエアに感染しているファイルは添付できない。
リンクを挿入

リッチテキスト形式では 文字列に URL をを埋め込むことができる。

gmail-basics-055

リンクを挿入したい 文字列を 選択後 「 送信 」ボタンの横の「 リンクを挿入 」アイコンをクリックすると 編集画面が表示されるので、リンク先に ウェブページ の URL を入力するなら「 ウェブアドレス 」で URL を入力 , メールアドレスを挿入する場合は「 メールアドレス 」にチェックを入れて アドレスを入力。

絵文字

リッチテキスト形式では Android でもお馴染みの 絵文字 も使用可能。

gmail-basics-056

絵文字の挿入 は 「 送信 」ボタンの横の「 絵文字を挿入 」アイコンをクリック。

Googleドライブからファイルを挿入

Googleドライブ に保存されている ファイル を 共有して送信する機能で、ファイルサイズが 25MB 以下で あれば メールに添付された形で送信され、25MB を超えるファイルはリンクのみが送信される。

GDrive-Bakup-icon

Google Drive Backup & Sync のインストールと使い方

自動バックアップ機能を実装した Google ドライブ のデスクトップアプリ Google Drive Backup & Sync ( バックアップと同期 )はインストール時に作成される「 Google ドライブ […]

「 ファイルの添付 」と異なり Googleドライブ からのファイル挿入 は 実行ファイル (.exe ) を含んだzip ファイルも 送信可能。
Google の プライバシーポリシーに反するファイルが送信できない。

gmail016

Googleドライブのアイコンをクリックすると Googleドライブ の マイドライブが開くので 添付するファイルを選択。

gmail017

ファイルが共有されていない場合はメッセージが出るので 権限を指定して「 共有して送信 」をクリック。

「 共有せずに送信 」した場合 受信者がファイルを開くと権限を要求され ファイルにアクセスすることができない。
写真の挿入

リッチテキスト形式では 画像ファイル を「 写真の挿入 」を使用することで インライン ( 本文への埋め込み ) で送信できる。

「 写真 」では Google ドライブ に保存されている画像 , 「 アルバム 」は Google フォトで作成したアルバム から  挿入する画像を指定。
ローカルドライブの画像を挿入する場合は「 アップロード 」, ウェブ上にある画像の URL を指定して画像を挿入する場合は「 ウェブアドレス 」を使用する。
「ウェブアドレス」は 画像が表示されているページの URL ではなく 画像のアドレスなので要注意。

gmail020

メールの本文に画像を表示させるには「 インライン 」 通常の添付ファイルとして送信するには「 添付 」を選択して 任意の画像を選んで「 挿入 」をクリック。

画像は複数選択 や サイズ調整 が可能。

挿入した画像を削除するには 本文に 挿入された 画像を選択して 表示される メニューから「 削除 」。

情報保護モード

情報保護モード は「 転送・コピー・ダウンロード・印刷 」のすべてが制限され、指定した有効期限後は メールの本文 や 添付ファイル へのアクセスができなくなる。

情報保護モードで 送信されたメールに返信すると 返信メールも情報保護モードが適用される。

 

android-gmail-054

情報保護モードを使用する場合は 「 送信 」ボタンの横の ツールから「情報保護モード」のアイコンをクリック。

gmail172

有効期限を設定した後「 SMS パスコードを使用しない」「 SMS パスコード 」のいずれかを選択して「 保存 」。

有効期限 : メール本文 や 添付ファイルにアクセスできる期間で 最短 1日 , 最長5年になっており 任意の日時指定 は不可。
パスコード : メールを開封する際に使用するパスコードの設定で「 パスコードを使用しない 」は ドメインが @gmail.com の アドレスのみ利用可能。
@gmail.com の アドレス間 であれば「 SMSパスコードを使用しない 」で 送信すると ダイレクトに メールを閲覧できるが、@gmail.com 以外の Gmail や その他のアドレスでは メールを開く際に パスコードを メールで受信する必要がある。
「 SMSパスコード 」は メール受信者 の SMS を確認可能な 携帯電話番号 が分からないと使用できない。

gmail-basics-057

「 情報保護モード 」が有効になる。

「 編集 」で 再設定 が可能。

gmail170

「 SMSパスコード 」を選択した場合「 送信 」ボタンをクリックして メール送信時 に メール受信者 の 携帯電話番号 の 入力画面になるので、電話番号を入力後「 送信 」を クリックして メールを送信される。

メール受信者が海外に在住している場合は 国旗 のアイコンを クリックして メール受信者 が在住している国を選択。
一覧に表示されていない国は「 情報保護モード 」が 未サポートなので使用できない。

gmail-basics-058

「 送信済み 」に保存されている「 情報保護モード 」で送信したメールには 設定した有効期限が表示のほか「 アクセス権を取り消す 」というリンクがあり 即座にメールへのアクセスを禁止することができる。

gmail176

「 情報保護モード 」で「 SMSパスコード 」が有効になっている メール受信すると「 本人確認を行ってください 」を表示されており「 パスコードを送信 」をクリックして SMS で パスコードを受信。

gmail178

メールに戻り受信したパスコードを入力して「 送信 」するとメールにアクセスできる。

パスコード で有効になるのは メールへのアクセスだけで「 情報保護モード 」を使用していると「 転送・コピー・ダウンロード・印刷 」は使用できない。
送信取り消し

Gmail は「 送信 」ボタンをクリックしてから デフォルトで 5秒間 送信の取消が可能になっている。

gmail-basics-067

送信取り消しは 時間内に メール送信時 ブラウザの 左下 に表示されている メッセージ の「 取り消し 」をクリック。

gmail-basics-068

gmail101

「 送信取り消し 」が可能な 時間は「 設定 」の「 全般 」にある「 送信取り消し 」の「 取り消せる時間 」で 設定できる。

返信 / 転送

受信したメールへの 返信 や 転送 は メール の 本文下 にある「 返信 」「 転送 」をクリック。

gmail-basics-047

タイトル下 にも「 返信 」アイコンが表示されており「 その他 」アイコンからも返信 / 転送 が選択可能。

gmail-basics-048

受信メールの下 に 返信 / 転送用 の 本文が入力できるようになる。

「 Shift 」キーを押しながら「 返信 」「 転送 」をクリックすると ポップアウトして右端に張り付く。

gmail-basics-050

返信 メール では 元のメッセージ は 隠れており「…」をクリックすると全文が表示される。

gmail-basics-049

返信 を 転送 に変更したり 件名を編集 する 場合は アドレス横にあるメニューリストから 任意のメニューを選択する。

「 返信をポップアウト 」を選択すると 完全に ポップアウトした形でウインドウが表示される。

gmail-basics-051

Cc / Bcc の追加 や 転送メールに 宛先 を追加する場合は「 宛先 」をクリックすると 新規作成時と同じ フォームに切り替わる。

サイドパネル

サイドパネル は「 情報保護モード 」と 同じく 2018年 4月 のアップデート実装された機能で「 Google カレンダー 」「 Keep 」「 ToDoリスト 」へアクセスできる。

Gmailアカウントの削除

Googleアカウント には アカウントの閉鎖 と 各サービス別 削除があり、Gmail も単体でアカウントを削除できる。

Gmail は Google アカウント で使用されている場合が多く Googleアカウント を 残して Gmail のみを削除する際は Gmail の代替メールが必要。

gmail-basics-069

Gmail アカウントを削除する場合は Gmail の 右上に表示されている アカウントアイコンから「 Google アカウントを管理 」をクリック。

gmail-basics-070

アカウントの管理ページが開くので 左ナビゲートメニューの「 データとカスタマイズ 」を選択して「 データのダウンロード、削除、プランの作成 」にある「 サービスやアカウントの削除 」をクリック。

gmail-basics-071

「 Google サービスの削除 」をクリックすると パスワード の 再入力画面が開くので 入力して「 ログイン 」。

gmail116

メッセージをバックアップする場合は「 データをダウンロード 」のリンクから データをエキスポートし、削除の準備ができたら「 ゴミ箱 」アイコンをクリック。

gmail119

Googleアカウントとして使用する代替のメールアドレスを入力して「 確認メール送信 」。

メールを確認するようメッセージが表示されるので アカウントの代替として入力したメールを開いて「 Gmail の削除の確認 」というタイトルのメッセージを開く。

gmail120

確認メールに記載されているリンクをクリック。

別の Googleアカウントを使用している場合は ログイン画面が表示されるので 削除するGmail の Google アカウントでログイン。

gmail121

最終確認画面 が開くので 本当に削除してもよいならチェックを入れてから「 Gmail を削除 」でGmail のアカウントが抹消される。

関連レポート
gmail-icon

Gmail の 委任設定「代理機能」

Gmail へのアクセス権限を付与する代理機能 Gmail には 自身のメールアカウント への アクセス許可を付与する「 代理機能 」が実装されており、アクセス権限を付与された 代理人は  メールの 閲覧 / 送信 / […]

gmail-icon

Outlook / Yahooメール をGmail で使用する Gmailify

Yahooメール や Hotmail/Outlook.com を関連付けて Gmail から送受信する Gmailify は Yahoo!メール や Outlook / Hotmail / Live の アカウント と […]

gmail-icon

Gmail での POP メール受信設定

Gmail の引っ越しも可能な POPメールの受信 と 送信アカウントの追加設定 Gmail は POP メールアカウントの受信できる「 Google Mail  Fetcher 」を実装しており Gmail アカウント […]

dropbox_icon

Dropbox と Gmail の統合

Dropbox 内のファイル共有 や 添付ファイルを Dropbox に保存できる Gmail の拡張機能 Gmail integration は Dropbox が提供している Gmail から直接 Dropbox 内 […]





関連記事

protonmail-icon

ProtonMail の設定と使い方

エンドツーエンドで暗号化されるオープンソースの匿名 電子メール ProtonMail は スイス の VPN プロバイダ「 ProtonVPN AG 」が提供している エンドツーエンド ( E2E ) でメールを暗号化し […]

totanota-icon

Tutanota – secure email service の 設定と使い方

エンドツーエンドの自動暗号化機能で メールを保護する 無料メールサービス Tutanota ( トゥータノータ ) は ドイツを拠点にした企業で エンドツーエンド ( E2E ) でメールを暗号化するだけでなく、ログの保 […]

gmail-icon

Gmail の基本設定と使い方

月間アクティブユーザーが 20億人を突破した 年間稼働率 99.9% 以上 のメールサービス Gmail は Google が提供している 無料のウェブメールサービスで ウイルス対策 や 迷惑メール対策 も実装しており […]