スポンサーリンク

Windows10 標準メールの インストールと使い方

ウェブメール や POP メールを一元管理できる Windows 10 標準メールアプリ 

Windows 10 が実装している「 メール / カレンダー 」は Gmail / Outlook.com / Yahoo Mail のような IMAP メール や POP メールなど 複数のメールアカウントを一元管理できる メールクライアントアプリ。

Microsoft アカウントで Windows 10にログインしている場合は「 メール / カレンダー 」アプリを起動するだけで メールが利用できる。
IMAP / POP / SMTP に関しては下記参照
dvd-shrink0011

電子メールの設定と基礎知識

メールの POP3  / SMTP / IMAP の違いと設定方法 現在は ウェブメール が主流になって 設定が簡略化されているが、受信 / 送信サーバ一 や ポート設定などが必要なメールの設定は 一昔前まで PC ビギ […]

システム要件

バージョン 16005. 13426 現在

OS: Windows 10 バージョン1607 以降 (32 & 64bit)

ソフトの入手先

Microsoft ストア メール / カレンダー

プリインストールアプリなのでインストールは不要。

windows10-mail-calendar-001

再インストールする場合は Microsoft ストアからダウンロードできる。



メール の 設定

「 メール / カレンダー 」アプリは Windows 10 に設定した Microsoft アカウント を自動的に 読み込むので  アカウントを選択するだけでセットアップが完了する。

Windows10-Mail-Calendar-020

起動時に表示される「 アカウントの追加 」画面で Microsoft アカウント を選択。

Windows10-Mail-Calendar-021

メールアドレスが登録され「 完了 」で利用可能になる。

Microsoftアカウント に Gmail を使用している場合

Microsoftアカウント に Gmail を使用している場合は Gmail での登録が必要。

Windows10-Mail-Calendar-023

初回起動時に Microsoftアカウントとして 表示され 選択すると アカウントの追加処理が実行されるが「 完了 」をクリックしても メールは利用可能な状態にならない。

Windows10-Mail-Calendar-024

「 メール / カレンダー 」アプリを再起動すると 「 アカウントの追加 」画面の 「 おすすめ 」に Gmail アカウント として表示されるので Gmail のログイン情報を 入力して追加する。

Microsoftアカウント に オリジナルドメイン を使用している場合

Microsoftアカウント に オリジナルドメインを使用している場合は 「 詳細設定 」で登録が必要。

Windows10-Mail-Calendar-025

初回起動時に Microsoftアカウントとして 表示され 選択すると アカウントの追加処理が実行されるが「 完了 」をクリックしても メールは利用可能な状態にならない。

windows10-mail-calendar-006

場合によって オリジナルドメイン の Microsoftアカウント が追加されることもあるが、アカウントが追加されても メールの送受信はできない。

アカウントの追加

IMAP メール が アカウント情報 , POP メール  サーバ情報を 登録して アカウントの追加を行う。

Windows10-Mail-Calendar-027

左サイドバーの「 アカウント 」を選択して 右ペインに表示されるメニューから「 アカウント管理 」をクリック。

windows10-mail-calendar-008

「 + アカウントの追加 」を選択。

windows10-mail-calendar-009

登録する アカウントを指定。

Outlook .com

Microsoft が提供している ドメインが @hotmail.com / @live.jp / @Outlook.jp などの アカウントを追加する場合は「 Outlook.com 」を選択。

windows10-mail-calendar-011

アカウントのログイン情報を入力。

windows10-mail-calendar-012

追加するアカウントに Windows Hello を設定している場合は 認証が必要。

windows10-mail-calendar-013

メールアドレスが登録され「 完了 」で利用可能になる。

Gmail – Google

Google が提供している ドメインが @gmail.com の アカウントを追加する場合は「 Google 」を選択。

windows10-mail-calendar-014

Gmail の アカウント情報を入力。

Windows10 Mail Calendar 014

Windows から Gmail へのアクセスを「 許可 」。

windows10-mail-calendar-015

メールアドレスが登録され「 完了 」で利用可能になる。

iCloud

Apple が提供している ドメインが @icloud.com の アカウントを追加する場合は「 iCloud 」を選択。

Windows10-Mail-Calendar-028

設定項目は メールアドレス と パスワード , 受信者に表示される名前 の 3項目だが、パスワードは Apple ID のパスワードではなく Apple ID 管理画面の「 セキュリティ 」から App パスワード の発行が必要。
その他のアカウント

「 その他のアカウント 」では IMAPメール の登録ができるが 設定項目が メールアドレス と パスワードのみで Yahooメール や ISP の IMAP メール は 情報不足で設定が不完全になるため 「 詳細設定 」の利用を推奨。

詳細設定

ISP の IMAP メール や POP メールの登録は「 詳細設定 」から行う。

windows10-mail-calendar-016

IMAP / POP メールは「 インターネット メール 」を選択。

Windows10-Mail-Calendar-029

「 ユーザー名 」や「 アカウント名 」など項目が追加されているので 使用しているサーバの 情報を参考に 設定。

ユーザー名・アカウント名 が 不明な場合は  メールアドレス で試行。

Windows10-Mail-Calendar-030

「 アカウントの種類 」で IMAP / POP を選択して 受信サーバ / 送信サーバ を設定。

アカウント設定

登録した アカウントの 同期設定 や アカウントの削除は「 アカウント管理 」で行う。

Windows10-Mail-Calendar-033

左サイドバーの「 アカウント 」を選択して 右ペインに表示される「 アカウント管理 」から 設定するアカウントをクリック。

Windows10-Mail-Calendar-034

メッセージをダウンロードするタイミング や メッセージのダウンロード期間 は「 メールボックスの同期設定を変更 」から編集できる。

メール / カレンダー の 使い方

「 メール / カレンダー 」のレイアウトは 左サイドバーに アカウント , 中央がメッセージペイン , 右がメッセージペイン の 縦表示 になっている。

受信メッセージのダウンロードは デフォルト設定で メッセージの受信時に実行されるので操作は不要。

Windows10-Mail-Calendar-031

登録したアカウントは左サイドバーの「 アカウント 」に個別表示され、各アカウントをクリックすると選択したアカウントの受信トレイなどが表示される。

Windows10-Mail-Calendar-032

Gmail のラベル など 各アカウントで作成している フォルダ や ラベル は 左サイドバーの「 フォルダ 」からアクセスできる。

新規メッセージ

新規メッセージは メッセージを送信するアカウントを選択して 作成する。

メール形式は「 HTML 」で送信され「 プレーンテキスト 」の選択は不可。

Windows10Mail--035

送信に使用するアカウントを選択して「 メールの新規作成 」をクリック。

Windows10Mail-036

右ペインで メッセージを作成する。

署名

メッセージに挿入する 署名 は 左サイドバーの「 設定 」にある「 署名 」で編集する。

Windows10Mail-037

左サイドバー下にある ツールアイコンから「 設定 」を選択すると 右ペインに メニューが表示される。

Windows10Mail-038

右ペインのメニューから「 署名 」を選択すると 編集画面が開く。

署名は デフォルトで有効になっており「 Windows 10 版のメールから送信 」が挿入されるので 署名が不要であれば オフにする。

受信トレイのリンク

「 受信トレイのリンク 」は 複数のアカウントを 1 つの受信トレイで管理する機能で 使用する場合は「 アカウントの管理 」から設定する。

Windows10Mail-039

受信トレイのリンクを有効にするには「 設定 」→「 アカウントの管理 」を開き「 受信トレイのリンク 」をクリック。

Windows10Mail-040

まとめるアカウントにチェックを入れて「 保存 」。

Windows10Mail-041

選択したアカウントの受信トレイが 1つにまとめられ、新規メールを作成する場合は「 差出人 」で使用するアカウントを選択する。

リンクの解除は「 アカウント管理 」で「 リンクした受信トレイ 」を選択して 任意のアカウントのチェックを外す。

 




関連記事

thunderbird-icon

Mozilla Thunderbird のインストール と 設定

複数のメールアカウントを一元管理するのに最適な 無料の多機能メールアプリ Thunderbird は Mozilla Foundation の完全子会社「 MZLA Technologies Corporation 」が […]

Windows10-Mail-Calendar-icon

Windows10 標準メールの インストールと使い方

ウェブメール や POP メールを一元管理できる Windows 10 標準メールアプリ  Windows 10 が実装している「 メール / カレンダー 」は Gmail / Outlook.com / Yahoo M […]





タイトルとURLをコピーしました