Gmail での POP メール受信設定

スポンサーリンク
gmail-icon

Gmail の引っ越しも可能な POPメールの受信 と 送信アカウントの追加設定

Gmail は POP メールアカウントの受信できる「 Google Mail  Fetcher 」を実装しており Gmail アカウント を POP で受信すると Gmail のメッセージ を 別の Gmail アカウントへ移行することもできる。

IMAP / POP3 / SMTP の違い

POP3 と IMAP はいずれも通信プロトコル ( 規約 ) で「 POP3 」は Post Office Protocol ver.3 ,「 IMAP 」は Internet Message Access Protocol , 「 SMTP 」は Simple Mail Transfer Protocol の略称。

POP3 は メールサーバ に届いたメールをパソコンにダウンロードするための規約 で、 IMAP は パソコンからダイレクトにメールサーバを操作する規約。
SMTP は メールを送信する 通信プロトコル で 一般的には「 POP3 / SMTP 」「 IMAP / SMTP 」と送受信が 1 セットになる。

電子メールの設定と基礎知識

Gmail の基本設定と使い方 は 下記参照
gmail-icon

Gmail の基本設定と使い方

月間アクティブユーザーが 20億人を突破した 年間稼働率 99.9% 以上 のメールサービス Gmail は Google が提供している 無料のウェブメールサービスで ウイルス対策 や 迷惑メール対策 も実装しており […]



Google Mail Fetcher

Google Mail Fetcher は 他の Gmail や POP3メール を 最大5アカウントまで 受信できる機能で 使用している メールアカウント の 一元管理 が可能になる。

gmail-basics-009

Google Mail Fetcher の設定は Gmail の「 設定 」から「 すべての設定を表示 」をクリック。

google-mail-fetcher-001

設定画面の「 アカウントとインポート 」の「 他のアカウントメールを確認 」から「 メールアカウントを追加する 」をクリック。

google-mail-fetcher-002

追加するメールアドレスの入力画面が開く。

POP メール の取得

POP メール の追加を行うと 追加した アカウントに届いた 新着メールだけでなく メールサーバ に 残っている メール をすべて受信する。

他のメールアカウント を POPメール として 取り込む場合は  POP3メール の「 ユーザ名 」「 パスワード 」「 POP3 サーバ 」の情報が必要。
Outlook や Yahooメール , iCloudメール などを Gmailfy を利用せず POP で 受信することもできる。

email008

ISP ( インターネットサービスプロバイダ ) では会員ページにある「 メール設定 」などで ホスト や ポート番号 などが確認できる。

google-mail-fetcher-003

メールアドレス を 入力して「 次へ 」をクリックすると 入力した メールアドレス が Gmailfy をサポートしているか表示される。

POP3 で メールを取り込む場合は「 他のアカウントからメールを読み込む 」をチェックして「 次へ 」。

Outlook と Yahooメール は Gmailify を利用することも可能。
Gmailify – Outlook YahooMail をGmailで使用する方法

google-mail-fetcher-004

ISP や サーバ管理者から 提供されている POPサーバ や ポート情報 , ユーザー名 , パスワード を入力 して「 アカウントを追加 」。

ポート番号 に「 995 」を使用する場合は「 メールの取得にセキュリティで保護された接続を使用する 」を有効にする。
取得したメッセージのコピーをサーバに残す : ※ 有効を推奨
Gmail で POP3サーバに届いたメールを受信後に 別のメールソフトなどで 同じメールを受信したい場合は有効にする。
メールの取得にセキュリティで保護された接続を使用する :
接続先の メールアカウントが 保護された接続をサポートしている場合に使用可能。
受信したメールにラベルをつける :
接続先の メールアカウント からの受信メール を ラベルで分類する。
 メッセージを受信トレイに保存せずアーカイブする :
接続先の メールアカウント からの受信メール を 受信トレイ に新着メールとして表示しない。
サーバに接続できない場合は ユーザー名 や パスワード などの入力情報を再確認。

google-mail-fetcher-005

「 メールアカウントを追加しました。 」と表示されたら 追加したアカウントの メールが Gmail で受信可能になる。

「 送信メールアドレスの追加 」は Google Mail Fetcher とは 別の設定で Gmail の「 設定 」画面から 行えるため「 いいえ 」で画面を閉じても問題ない。

google-mail-fetcher-027

追加した メールアドレス で メールを送信できるようにする場合は「 はい 」を選択して「 次へ 」で 「 送信メールアドレスの追加 」を行う。

「 名前 」は 送信相手に表示される 名前 を入力して「 メールアドレス 」には 経由するドメインの メールアドレスを入力して「 次のステップ 」。

google-mail-fetcher-028

ISP や サーバ管理者から 提供されている SMTPサーバ や ポート情報 , ユーザー名 , パスワード を入力 して「 アカウントを追加 」。

google-mail-fetcher-030

追加したメールアドレスに「 Gmail からのご確認 」というタイトルのメールが届いているので メッセージ内に記載されている リンク をクリック した場合は「 ウインドウを閉じる 」で終了 。

メッセージ内にある「 確認コード 」を入力して「 確認 」をクリックした場合は認証されて ウインドウが閉じる。

POP3 メールの受信

Google Mail Fetcher で追加した 外部アカウントの POPメール は デフォルトで 1 時間 に 1 回 しかメール確認をせず Gmail では 更新頻度 を設定できない。

google-mail-fetcher-007

追加した外部アカウントは「 設定 」の「 アカウントとインポート 」にある「 他のアカウントのメールを確認 」に メールアドレス と 前回のメールチェックが表示されている。

google-mail-fetcher-008

手動で 受信メールの確認を行う場合は「 メールを今すぐ確認する 」をクリック。

Chrome 拡張機能 Gmail POP Sync のインストール

ブラウザに Google Chrome を利用している場合は 拡張機能「 Gmail POP Sync 」をインストールすることで 更新時間 を短縮できる。

Gmail POP Sync link

google-mail-fetcher-009

Gmail POP Sync は 無料で利用できるが サポートしている POP メールアカウントは 1 つ , 更新間隔は「 5 分 」の制限がある。

有料版 ( $ 9.90 / 年 ) にアップグレードすると 利用アカウント数が無制限 , 更新も 1 分間隔 で設定できる。

google-mail-fetcher-010

Gmail POP Sync を有効にすると Gmail の下部に 最後の更新時間と 次回更新までのカウントダウンが表示され、無料版の場合は「 設定 」アイコンの横に「 Upgrade 」アイコンが表示される。

Gmail の追加 – Gmail の 引っ越し

他の Gmail を Fetcher 機能 で受信設定すると 過去のメールも含め 全てのメールを取り込むことが可能で、複数アカウントの統合 や アカウントの移行 に利用できる。

移行元 Gmail の設定

Mail Fetcher は POP メール を取り込む 機能なので 移行元 の Gmail で POP を有効にし「 安全性の低いアプリの許可 」を有効にしておく必要がある。

Gmail ヘルプ – クライアントでユーザ名とパスワードが受け入れられないlink

google-mail-fetcher-011

「 設定 」の「 メール転送とPOP/IMAP 」にある「 POP ダウンロード 」の項目で「 すべてのメールで POP を有効にする 」にチェックを入れて「 変更を保存 」。

POP で Gmail へのアクセスが有効になる。

google-mail-fetcher-015

Gmail の右上にある アカウントアイコンから「 Google アカウントを管理 」をクリック。

google-mail-fetcher-016

左ナビゲートメニューの「 セキュリティ 」から「 安全性の低いアプリのアクセス 」の「 アクセスを有効にする ( 非推奨 ) 」をクリック。

google-mail-fetcher-017

「 安全性の低いアプリの許可 」を「 有効 」にする。

「 安全性の低いアプリの許可 」を「 有効 」にしないと Google Mail Fetcher で Gmail アカウント を追加した際に 接続が拒否される。
移行先 Gmail の設定

移行先 の Gmail では Google Mail Fetcher を 移行元の Gmail アカウント で設定する。

google-mail-fetcher-012

設定画面の「 アカウントとインポート 」の「 他のアカウントメールを確認 」から「 メールアカウントを追加する 」をクリックして 移行元 Gmail のアドレスを入力して「 次へ 」。

google-mail-fetcher-013

「 他のアカウントからメールを読み込む 」をチェックして「 次へ 」。

google-mail-fetcher-014

ユーザー名 が アカウントだけになっているので「 @gmail.com 」を追加して メールアドレス と パスワード を入力して「 アカウントを追加 」。

google-mail-fetcher-018

「 指定のユーザー名とパスワードによる POP3 アクセスはサーバーで拒否されました。」と表示される場合は 移行元の Google アカウントで「 Google アカウントへのアクセスを許可 」が必要。

google-mail-fetcher-019

「 Google アカウントへのアクセスを許可 」は 下記の URL か Google アカウント ヘルプ の 「パスワードが間違っています」というエラー link ページにある 「メール クライアントにログインできない場合 」の「 ステップ 2 」を確認。

https://www.google.com/accounts/DisplayUnlockCaptcha link

gmail095

アカウントへの アクセスを有効にしたら 再度 メールアカウント追加の設定画面でパスワードを入力し、「アカウントの追加」をクリック。

google-mail-fetcher-020

Gmail アカウントが POP メールとして追加される。

追加した メールアドレス で メールを送信できるようにする場合は「 はい 」を選択して「 次へ 」で 「 送信メールアドレスの追加 」を行う。

google-mail-fetcher-031

Gmail は SMTP や ポート情報 は 不要。

google-mail-fetcher-032

追加したメールアドレスに「 Gmail からのご確認 」というタイトルのメールが届いているので メッセージ内に記載されている リンク をクリック した場合は「 ウインドウを閉じる 」で終了 。

メッセージ内にある「 確認コード 」を入力して「 確認 」をクリックした場合は認証されて ウインドウが閉じる。

過去のメールを受信しない場合
Gmail を Fetcher 機能 で受信設定 しても 移行元 と 移行先 に 同一メール が存在すると 過去のメールが同期されず アカウント追加後の 新着メールしか受信しない。 
同一メール は サーバ設定での 自動転送 や メールアプリからの転送 なども含まれ「 迷惑メール 」や「 ゴミ箱 」に 存在していても 同期されないため、過去のメールを受信しない場合は「 迷惑メール 」や「 ゴミ箱 」を含め 同一メール を検索して完全に削除してから 再取得を行う。

Gmail の 自動転送

Gmail には 自動転送 機能があるので「 新着メール 」のみ 移行するのであれば 移行元 の Gmail で メールアドレス を入力すれば 設定できる。

google-mail-fetcher-033

自動転送は「 設定 」の「 メール転送と POP/IMAP 」の「 転送 」にある「 転送先アドレスを追加 」をクリック。

google-mail-fetcher-034

転送先のメールアドレスを入力。

mail-fetcher-035

転送するメールアドレスを確認して「 続行 」。

mail-fetcher-036

転送するメールアドレスに「 Gmail の転送の確認 」というタイトルの 確認メールが送信されるので 転送先のメールを起動してメールを確認。

fetcher-037

確認メールにに記載されている リンク をクリック した場合は認証完了。

メッセージ内にある「 確認コード 」を入力する場合は「 設定 」の「 転送 」の項目に表示されている「 確認コード 」の箇所に入力して「 確認 」。

fetcher-038

デフォルトで 転送設定 は 無効になっているので「 設定 」の「 メール転送と POP/IMAP 」の「 転送 」の項目で「 受信メールを*****に転送して 」を有効にして 転送先 と 転送時の処理を設定。

転送を 一時的に中止する場合は「 転送を無効にする 」に変更。

転送されてくるメールは 新着メールとして 受信トレイ に届き、通常のメール と 転送メール が混在した状態になるため 受信側 ( 転送先 ) で フィルタを設定すると 混在を避けることができる。

送信メールアドレスの追加

送信メールアドレス を追加すると 送信時に任意のアドレスが選択でき、メールの経由サーバを設定すれば Gmail を使用しながら ” gmail.com ” 以外の ドメイン から送信することも可能になる。

送信アカウントを追加 して SMTP で メール を送信 する場合は メールの ユーザ名 , パスワード と SMTP サーバ の情報が必要。

mail-fetcher-021

送信メールアドレス を 追加するには「 設定 」の「 アカウントとインポート 」から「 名前 」の項目にある「 他のメールアドレスを追加 」をクリック。

mail-fetcher-024

追加するメールアドレスの入力画面が開く。

SMTP で 送信

Gmail は 通常 SMTP で 送信サーバ「 smtp.gmail.com 」を経由してメールを送信しており、受信したメールの 送信元 は「 gmail.com 」になる。

mail-fetcher-023

Google Mail Fetcher で POPメール の受信設定 をしても 送信メール設定 をしなければ  受信したPOPメール に返信しても POPメールで使用している ドメインではなく Gmail のメールアドレスでメールは送信される。

mail-fetcher-027

「 名前 」は 送信相手に表示される 名前 を入力して「 メールアドレス 」には 経由するドメインの メールアドレスを入力して「 次のステップ 」。

メールを送信する際に 追加するメールアドレス を選択可能にするため「エイリアスとして扱います」を有効にしておく。

送信したメールへの返信は「 差出人 ( 送信したアドレス )」になるのだが、返信先 を 別のアドレスにしたい場合は「 別の返信先アドレスを指定 」をクリックして 返信先アドレスを入力する。

google-mail-fetcher-028

ISP や サーバ管理者から 提供されている SMTPサーバ や ポート情報 , ユーザー名 , パスワード を入力 して「 アカウントを追加 」。

google-mail-fetcher-030

追加したメールアドレスに「 Gmail からのご確認 」というタイトルのメールが届いているので メッセージ内に記載されている リンク をクリック した場合は「 ウインドウを閉じる 」で終了 。

メッセージ内にある「 確認コード 」を入力して「 確認 」をクリックした場合は認証されて ウインドウが閉じる。

Gmail の追加

他の Gmail のアドレスを使用する場合は メールアドレスを追加して 認証するだけ設定できる。

fetcher-031

SMTP や ポート情報 の入力は必要ない。

fetcher-032

追加したメールアドレスに「 Gmail からのご確認 」というタイトルのメールが届いているので メッセージ内に記載されている リンク をクリック した場合は「 ウインドウを閉じる 」で終了 。

メッセージ内にある「 確認コード 」を入力して「 確認 」をクリックした場合は認証されて ウインドウが閉じる。

関連レポート
gmail-icon

Gmail の 委任設定「代理機能」

Gmail へのアクセス権限を付与する代理機能 Gmail には 自身のメールアカウント への アクセス許可を付与する「 代理機能 」が実装されており、アクセス権限を付与された 代理人は  メールの 閲覧 / 送信 / […]

gmail-icon

Outlook / Yahooメール をGmail で使用する Gmailify

Yahooメール や Hotmail/Outlook.com を関連付けて Gmail から送受信する Gmailify は Yahoo!メール や Outlook / Hotmail / Live の アカウント と […]

gmail-icon

Gmail での POP メール受信設定

Gmail の引っ越しも可能な POPメールの受信 と 送信アカウントの追加設定 Gmail は POP メールアカウントの受信できる「 Google Mail  Fetcher 」を実装しており Gmail アカウント […]

dropbox_icon

Dropbox と Gmail の統合

Dropbox 内のファイル共有 や 添付ファイルを Dropbox に保存できる Gmail の拡張機能 Gmail integration は Dropbox が提供している Gmail から直接 Dropbox 内 […]

 





関連記事

protonmail-icon

ProtonMail の設定と使い方

エンドツーエンドで暗号化されるオープンソースの匿名 電子メール ProtonMail は スイス の VPN プロバイダ「 ProtonVPN AG 」が提供している エンドツーエンド ( E2E ) でメールを暗号化し […]

totanota-icon

Tutanota – secure email service の 設定と使い方

エンドツーエンドの自動暗号化機能で メールを保護する 無料メールサービス Tutanota ( トゥータノータ ) は ドイツを拠点にした企業で エンドツーエンド ( E2E ) でメールを暗号化するだけでなく、ログの保 […]

gmail-icon

Gmail の基本設定と使い方

月間アクティブユーザーが 20億人を突破した 年間稼働率 99.9% 以上 のメールサービス Gmail は Google が提供している 無料のウェブメールサービスで ウイルス対策 や 迷惑メール対策 も実装しており […]