ウェブ版 Google ドライブ の設定と使い方

Google-Drive-icon-1

Google が提供する バージョン管理 が可能な オンラインストレージサービス

Google Drive は マルチデバイスを サポートした Google が提供する オンラインストレージサービスで、ファイルの同期 や バージョン履歴からの復元、ファイルの共有などができ、Android では デフォルトのバックアップ先になっている。

Google Drive の仕様
ストレージ容量 : 無料プラン 15GB  ( Gmail / フォト と共用 )
アップロードサイズ上限 : 5TB
ファイル同期 :
バックアップ機能 :

オンデマンド同期 :
バージョン管理とリストア機能 : 30日 または 100版
アカウント放棄時の自動削除 : 2年 ( ドライブの容量超過状態が 2年以上継続した場合も削除 )
パソコン版  Google ドライブの使い方は下記参照。
Google-Drive-icon-1

パソコン版 Google ドライブ のインストールと使い方

自動バックアップ機能を実装した Google ドライブ のデスクトップアプリ パソコン版 Google ドライブは Google が提供しているデスクトップ用の同期アプリで、クラウド上の Google ドライブ とストリ […]

Android版 Google ドライブの使い方は下記参照。
Google-Drive-icon

Android 版 Googleドライブ の使い方

Android デバイスのデフォルトオンラインストレージ Googleドライブ は  Google が提供している 無料のオンラインストレージサービスで、Android のデフォルトアプリとしてインストールされており、バ […]

システム要件

OS:対応ブラウザがサポートしているバージョン
対応ブラウザ:Chrome / Firefox / Edge / Safari

ブラウザ は 最新バージョン と 1つ前のバージョンのみサポート。

Google アカウント

Google ドライブを使用するには Googleアカウントが必須なので、アカウントを取得していない場合は 事前に Google アカウントを作成する。

google

Googleアカウントの 取得と設定

Google の各種サービス利用に必要な アカウントの作成 と セキュリティ設定 Googleアカウント は Googleが提供している Gmail・YouTube・Chromeブラウザ・Google Drive・カレン […]

ウェブ版 Google ドライブ へのアクセス

サポートしているブラウザを使用してアクセスする。

Google-Drive-043

Google のトップページ で Google アカウントにログイン後、右上の Googleアプリ から ドライブ を選択。

Google-Drive-044

パソコン版 Google ドライブ を使用している場合は、システムトレイの Googleドライブ アイコンから アカウントを選択して Googleドライブ アイコンからもアクセスできる。

Google ドキュメント の設定

クラウド上の Google ドライブ は Google ドキュメント と統合されたウェブアプリで、Googleドキュメント / スプレッドシート など Google の Officeファイル は 容量を消費しないため、MS Office や LibreOffice  のファイルを Google の Office ファイルに変換して 保存すれば ストレージを節約できる。

変換されるファイル
.doc / .docx / .xls / .xlsx / .ppt / .pptx / .odt / .ods / .odp

Google-Drive-045

Office ファイルを変換する場合は Google ドライブの右上にある 設定 アイコンの 設定 を選択。

Google-Drive-046

全般 にある アップロードしたファイルを変換する の項目にチェックを入れて有効にする。

すでに Google ドライブ へ保存されている MS Office / LibreOfficeのファイルは変換されない。

Google-Drive-047

オフライン を有効にすると 使用しているデバイスで オフライン時でも Google ドキュメント の新規作成 や 最近使用したファイルにアクセスできるようになる。

オフラインでの作業には Chrome に拡張機能 Google オフライン ドキュメント のインストールが必要。

ウェブ版 Google ドライブ の使い方

Google ドライブ には 従来の同期型オンラインストレージ の マイドライブ と ローカルファイルのバックアップに近い パソコン の機能がある。

パソコンには パソコン版 Google ドライブ をインストールすることで、オンラインストレージとの同期が可能になる。

Google-Drive-048

マイドライブ / パソコンは 左サイドバー で切替を行う。

左サイドバーにあった 候補 と ワークスペース 機能は 削除され、任意のファイルを 候補リスト に追加することもできなくなり、現在は 使用頻度が高いと判断されたファイルが 候補リストに表示される。
候補リストが不要な場合は 設定 の 最下段にある 候補 で非表示にできる。

マイドライブ

マイドライブ はクラウド上の Google ドライブにある領域で、同一アカウントでセットアップした Google ドライブ でファイルを共有・同期できる。

Google-Drive-049

マイドライブ に 新規フォルダを作成 する場合は、上部にある マイドライブ のドロップダウンメニュー や + 新規 アイコンから 新しいフォルダ を選択。

パソコン

パソコンパソコン版 Google ドライブ で 同期設定をしたローカルフォルダが保存されている。

Google-Drive-050

デフォルト設定で デバイス名は すべて マイ パソコン になるので、マイパソコンのコンテキストメニューから 名前を変更 で デバイス名を編集。

Google-Drive-051

同期設定されたローカルフォルダは直接編集でき、編集した内容は 同期元のフォルダへも反映される。

ダウンロード / アップロード

マイドライブパソコン に保存されている ファイル / フォルダは すべてダウンロードできるが、アップロードは マイドライブ のみ可能。

Google-Drive-052

ダウンロードは 対象のアイテムを選択後、右上の 3 点リーダーから ダウンロード を選択するか、コンテキストメニューから ダウンロード を選択。

Google-Drive-053

Google ドライブにアップロードする場合は マイドライブ を選択した状態で、ファイル / フォルダを Googleドライブに ドラッグ するか、マイドライブ や 新規 メニューの アップロード から アイテムを指定する。

バージョン管理 ( 版の管理 ) と リストア

マイドライブパソコン に保存されている ファイルは、変更履歴から過去のバージョンをダウンロードできる。

Google-Drive-054

過去のバージョンを取得する場合は、対象ファイルの コンテキストメニューから 版を管理 を選択。

Google-Drive-055

保存されてるバージョン履歴が表示されるので、復元するバージョンを選択してコンテキストメニューから ダウンロード

Google-Drive-056

保存されるバージョンは 最大30日で、バージョン履歴が100を超える場合は 30日以内であっても古いバージョンから削除されるが、この履歴を削除しない にチェックを入れた履歴は 削除されないため、 復元ポイントとして利用できる。

共有

マイドライブ・マイパソコンのファイルは 直接 共有設定 することができる。

Google-Drive-057

マイドライブ・マイパソコン から共有するファイルを選択して、コンテキストメニューから 共有 または リンクを取得 を選択。

Google-Drive-058

Google ドライブの共有ダイアログ が開くので、ユーザーやグループと共有リンクを取得 を選択。

ユーザーやグループと共有
Google 連絡先 に登録している グループ ( ラベル ) や ユーザー名を入力するか、直接メールアドレスを入力し、送信先のメールアドレスが Google アカウントで使用されている場合は 相手の Google ドライブに共有ファイルとして追加され、Google アカウントで使用されていないアドレスの場合は 共有ファイルへアクセスできるリンク付きのメッセージが送信される。
リンクを取得
制限付きユーザー と リンクを知っている全員 があり、制限付きユーザーは「 ユーザーやグループと共有 」に登録した相手のみアクセスできる。
ユーザーやグループと共有 で 共有相手の Google ドライブ に追加される場合、メールは送信されず、相手先のデバイスで 通知 が表示される。

Google-Drive-038

共有ファイルのアクセス権限 は 設定 アイコンから編集する。

Google-Drive-060

共有相手のアクセス権限を選択。

閲覧者編集者 の違いは 共有ファイルのアクセス権限変更の可否のみで、オーナーがダウンロード や 印刷の制限をかけていないかぎり、閲覧者 も ファイルの ダウンロードや 印刷 が可能。
コメントは共有したファイルに Googleドキュメント や スプレッドシート を使用してコメントのみ挿入でき、制限がない場合はダウンロード や 印刷 も可能になる。

Google-Drive-061

自分が共有したファイルには 共有アイコン が表示される。

Google-Drive-062

共有の解除 は 共有したファイルの 共有 設定を開き、権限リストから 削除 を選択して解除できる。

Google-Drive-063

左サイドバーの 共有アイテム では 招待された共有ファイルにアクセスできる。

関連記事

Dropbox-icon

Dropbox デスクトップアプリ のインストールと使い方

ファイル同期 や バックアップ、ファイル転送などができる 多機能 オンラインストレージアプリ Dropbox は 米国のオンラインストレージプロバイダ Dropbox, Inc が運営している オンラインストレージサービ […]

Dropbox-icon

ウェブ版 Dropbox のインストールと使い方

ワークスペースツール や 電子署名 などを利用できる オンラインストレージサービス Dropbox は 米国のオンラインストレージプロバイダ Dropbox, Inc が運営している オンラインストレージサービスで、ウェ […]

cyberduck-icon

Cyberduck for Windows のインストールと使い方

主要なクラウドストレージにアクセスできる オープンソース の無料 クラウドストレージブラウザ Cyberduck は スイスのソフトウェアベンダー iterateGmbH が開発している オープンソースの クラウドストレ […]

sync-icon

Sync for Windows のインストールと使い方

エンドツーエンドで暗号化される セキュア な オンラインストレージサービス Sync は カナダのオンラインストレージプロバイダ Sync.com Inc. が運営している プライバシーを重視した オンラインストレージサ […]

Microsoft-OneDrive-icon

ウェブ版 OneDrive の設定と使い方

アルバム機能を実装している Windows標準 の オンラインストレージサービス OneDrive は Microsoft が提供しているオンラインストレージサービスで、Windows 8.1 以降は Windows に […]