Googleアカウントの取得と設定

スポンサーリンク
google

Googleの各種サービス利用に必須

GoogleアカウントはGoogleが提供している Gmail , YouTube , Chrome ブラウザ , Google Drive , カレンダー などの各サービスを利用する際に必要で、1 つのアカウントで全てのサービスを利用できる。

一時は Google+ のプロフィールと Google アカウント が紐づけされ、Google+ を強制的に利用させるような仕様だったが、意図せず個人情報を公開する事案が相次ぎ、2015 年 7月に Googleアカウントと Google+ のプロフィールが切り離され、 2019年4月に 個人向けは Google+ のサービスは終了した。

現在は Googleアカウントのみで Gmail ほかのサービスを利用することができる。

Android デバイスでのアカウント作成は下記を参照。
android-icon

Googleアカウント取得とAndroidのセットアップ

AndroidデバイスでのGoogleアカウント取得 GoogleアカウントはGoogleが提供している、GmailやGoogleカレンダー、Googleドライブ、Googleフォトなどの各サービスを利用する際に必要なア […]

アカウントのメリットとデメリット

Googleアカウントを取得する最大のメリットは情報の紐付け。
複数のサービスをアカウントで紐付けることによって 情報を各サービスで共有でき、Gmail の添付ファイルを Googleドライブ に保存したり、カレンダーの予定や Gmail に届いたフライトの予約確認などの情報が Google Now に表示されたりする。

また、複数のデバイスを使用している場合 Googleアカウント による同期が可能になっており、PC で編集した内容をスマホで閲覧したり、スマホで表示したいたマップをタブレットで開いたりと、サービスやデバイスを縦断して利用できるので 非常に使い勝手がよくなる。

ただし 裏を返せば 利便性を向上させるため 個人の情報を Google が操作していることになり、Googleアカウントを取得して利用することは Googleに多くの個人情報を提供することを意味している

Googleポリシーと規約 link

Google の収益は広告料が基本なので、無料サービスを提供して その使用料として個人情報を収集し、広告のクライアントにメリットのある広告配信を行う という非常に合理的な仕組みになっている。
Google が提供するサービスを利用するユーザーは 無料で利用する代償として個人の趣味や嗜好 , 位置情報 などを Google に提供し、Google はそれらの情報を元に ユーザーに対して興味があると思われる広告を表示する。

2010年以降、市場の独占 や 個人情報の収集 などの問題で GAFAM ( Google / Apple / Fecebook / Amazon / Microsoft) に対する風当たりが強くなり、欧州では2016年に GDPR ( EU一般データ保護規則 ) が採択、2018年には Fecebook の大規模な個人情報流出問題もあり、 Google の各サービスの設定や利用規約も微調整が入っているが、サービスの性質上 個人情報の収集が不可欠なことに変わりはない。

Google の情報収集については様々な見解があるが、重要なのは情報が収集されていることを前提としてサービスを利用することで、Google はサービスの統廃合も激しいので サービスに依存しすぎないことが大切かも。

アカウントの作成ページ

Googleアカウントの作成ページlink



Googleアカウントの作成

アカウント作成はパソコンでもスマホ , タブレットでも可能で、Android ユーザーなら初期設定でアカウントを作っていることが多い。
また、Googleアカウント はマルチアカウントに対応しているので、複数のアカウントを切り替えながら使用することができる。

google-account-002

アカウントの作成は基本情報を入力するだけ。

「名前」は基本的に本名を入力すべきところだが、ここで設定した名前は Gmail や YouTube など Google が提供している全てのサービスで共通するので、その点を踏まえて作成する。

「ユーザー名  @gmail.com 」となっているところは 新しい Gmail のアドレスを作成するもので、新規作成する場合は希望のアカウントを入力する。

入力したアカウントが使用中の場合は、下記のようなメッセージが表示される。

google-account-003

Gmail のアカウントを作成せず、既存のメールアカウントを使用する場合は「現在のメールアドレスを使用する」をクリックし 使用するメールアドレスを入力する。

パスワードは「8文字以上でアルファベットと数字を組み合わせたもの」という条件になっている。

google-account-004

必須項目の「生年月日」は年齢確認に使用され、未成年の場合はアクセス制限や使用制限がかかる。

「性別」も必須項目。

「電話番号」と「現在のメールアドレス」は任意入力で、作成しているアカウントの保険のようなものだが、パスワードを忘れたり 削除したアカウントの復旧時に役に立つので入力を推奨。

アカウント作成時に未入力でも後から追加可能。

google-account-005

プライバシーポリシーと利用規約 は 安易に「同意する」をクリックせず、記載事項を確認しながらスクロールして「その他の設定」を展開。

google-account-006

「ウェブとアプリのアクティビティ」など初期設定で有効になっている項目の設定ができるので、内容を確認して必要であれば設定を変更する。

※各項目は後から管理画面で設定可能

google-account-009

作成したアカウントの管理画面が表示されて作成完了。

以前はアカウント作成時に アカウントの確認 が必要だったが 2020年2月現在 アカウントの確認は不要になっている。

アカウントの設定

Googleアカウント は Google が提供する様々なサービスを結びつけ 利便性が大きく向上する一方で、利用するサービスの多くがクラウドアプリケーションのため、セキュリティーやプライバシー保護の管理は必須になる。

google-account-008

Googleアカウントにログインした状態で Googleの検索ページlink など Google 関連のページを表示すると 右上にアカウントのアイコンが表示される。

 

右上のアイコンから「アカウント」をクリックすると、アカウントのセキュリティやプライバシーに関する設定や確認が行える。

プライバシーとカスタマイズ

「 プライバシーとカスタマイズ 」では Googleアカウントの プライバシー診断 , アクティビティ管理 ,  広告のカスタマイズ などが確認・設定できる。

google-account-010

確認や設定を行う場合は「データとカスタマイズを管理」をクリック。

google-account-011

プライバシー診断 では 有効になっている項目と 収集されている情報の用途などを確認しながら再設定ができる。

Apps-File-News-icon

Googleのロケーション履歴

GoogleがAndroidデバイスやGoogleマップの位置情報を保存 2018/08/22 AP通信が「ロケーション履歴をオフにしていてもGoogleが一部の位置データを保存している」と報道。 ‘Location h […]

アカウントの保護 – セキュリティ診断

セキュリティ診断 では Googleアカウントのログイン方法 や 端末のアクティビティ , 接続済みのアプリなどが確認できる。

google-account-012

セキュリティ診断 を行う場合は「 アカウントを保護 」をクリック。

google-account-013

アカウント作成時に 電話番号 や 再設定時のメールアドレス が未設定だと セキュリティの問題として検出される。

google-account-014

「お使いのデバイス」では長期間ログインされていないデバイスの削除(強制ログアウト)のほか、現在ログインしているデバイスの確認ができ、「最近のセキュリティ イベント」は直近でログインした新規デバイスの確認ができる。

google-account-015

「サードパーティによるアクセス」では Googleアカウントに接続されているアプリケーションの情報が表示され、特に個人情報へアクセスが可能で Google が未確認のデベロッパーのアプリは ハイリスクと判断されて「 アクセス権の削除 」が推奨されるので、アクセス権を付与した覚えのないアプリやサービスが無いか 要確認。

特にスマホやタブレットなどでアプリを頻繁にインストールしている場合は、接続されているアプリの確認は必須。

アカウントの取り消し と 無効化管理ツール

Googleアカウントは 以下のポリシー違反でアカウントが無効化される可能性がある。

  • 不正なソフトウェア、フィッシング、他の悪意のあるアクティビティ
  • アカウントのハッキングまたは不正使用
  • 不正行為のために複数のアカウントを使用する
  • スパム行為
  • 児童の搾取
  • 人々を欺くための偽装 ID の作成
  • テロリストのコンテンツ
  • 過剰な通話量
  • 自動通話またはメッセージ
  • サービス ポリシーの違反

Google アカウント ヘルプ アカウントが無効です link

ただ、長期間ログインされていないアカウントの停止についての記載はない。

Googleのサービスを多用しているとGoogle アカウントは個人情報の宝庫になるので、もし 自分が何らかの原因でアクセスできなくなった際に、できれば人知れず 全てを抹消したいと言う人も多いはず。

google-account-017

Google アカウントには 一定期間アクセスが無かった際にデータを削除したり、特定の相手に対してデータを公開できる「アカウント無効化管理ツール」が実装されており、事前に設定を行っていると安心かも。

google-account-018

「アカウント無効化管理ツール」の設定を行うには、アカウント管理画面にある「データとカスタマイズ」のメニューから「データのダウンロード、削除、プランの作成」の「アカウントのプラン作成」を選択。

google-account-019

「開始する」をクリック。

  1. 「長期間使用されていないと判断する期間」を「 3か月 , 6か月 , 12か月 , 18か月 」から選択
  2. 上記期間の1ヶ月前に 処理が実行されるという連絡を受信する SMS や メールを設定
  3. 長期間使用されていないことを通知する相手を選択(未選択でも可)
    通知する手段はメールで、設定すると Chrome , Google フォト , keep , メール など 指定した項目に「長期間使用されていないと判断する期間」から3ヶ月間アクセスが可能になり、送信されるメールには個別にメッセージの追加 や 電話番号による本人認証を付加することも可能
  4. アカウントが使用されていないと判断された後(設定した処理実行後)に、アカウントのメールが受信したメールの送信者全員に「アカウントが使用されていない」ことを伝える自動返信メールの件名と本文を設定(未入力でも可)
  5. 最後に「はい、使用していない自分の Google アカウントを削除します」を有効にして「プランを確認」で設定完了。

google-account-020

設定したプランの無効化や 再設定 も可能。

サービスやアカウントの削除

「サービスやアカウントの削除」では Googleアカウントで 利用 している Gmail や YouTube などの 一部のGoogle サービスを個別に削除したり、Googleアカウントを削除してデータを抹消する。

google-account-021

一部のサービス や アカウントを削除する場合は アカウント管理画面にある「データとカスタマイズ」のメニューから「データのダウンロード、削除、プランの作成」の「サービスやアカウントの削除」を選択。

google-account-022

「サービスを削除」もしくは「アカウントを削除」を選択。

google-account-023

「アカウントを削除」を選択すると パスワード入力を求められ、再ログインすると注意事項が表示される。

Google Account 025

ページの最下部にチェックボックスがあり、チェックを入れて各項目に同意し「アカウントの削除」をクリック。

Google Account 26

呆気無くデータは削除される。

アカウントの復元

誤ってアカウントを削除することは手順的にないと思われるが、衝動的にアカウントを削除した場合、削除した直後であれば100%に近い確率でアカウントを復元できる。
復元する可能性は削除してからの期間に比例して低くなるが、藁にもすがる思いで試してみる価値はある。

Google Account 028

削除したアカウントに再設定用のメールアドレスを登録していれば、削除通知が送信されており、アカウント復旧ページへのリンクが記載してある。

Googleアカウント復旧ページlink

google-account-024

復旧したいアカウントのメールアドレスを入力。

Google Account 030

「アカウントは削除されました。」と表示されるので「アカウント復旧を試す」をクリック。

Google Account 031

パスワードを正しく入力すると復旧が完了する。

パスワードを忘れている時は「別の質問に答える」で、登録している電話番号や再設定用アドレスへ確認コードが送信されるのだが、これらはアカウント作成時にスキップしたままだと未登録なので、事前にアカウント復旧オプションで入力しておいた方が無難。

画像の変更

アカウントのアイコンはデフォルトで頭文字になっているが、アイコンは任意の画像に変更可能。

google-account-025

右上に表示されているアイコンをクリックし アイコン画像の「変更」をクリック。

g-account027

画像選択画面が開くので任意の画像を指定して、必要に応じてトリミングすれば完了。

Google アカウントで利用できるサービス

android-contacts-icon

Google Contacts – Google連絡先の設定と使い方

Google アカウント でデバイスを横断できるアドレスアプリ Google コンタクト (連絡先)は Gmail に付随していたアドレス帳が進化したもので、 Google アカウント で紐付けされた各サービスで共用でき […]

gmail-icon

Gmail の基本設定と使い方

月間アクティブユーザーが 20億人を突破した 年間稼働率 99.9% 以上 のメールサービス Gmail は Google が提供している 無料のウェブメールサービスで ウイルス対策 や 迷惑メール対策 も実装しており […]

googlecalendar-icon

Google カレンダー の設定と使い方

使い勝手の良い無料のスケジュール管理アプリ Googleカレンダー はGmailとともに代表的なGoogleのクラウドアプリケーションで、 ToDoリスト ・ Keep ・Gmailなどとシームレスに連携したシンプルで使 […]

googletodo-icon

Google ToDoリストの使い方

使い勝手が向上した無料の仕事効率化の定番ツール Google のサービスは仕様変更や統廃合が激しいのだが、随分と前から存在していて、そこそこ便利な割には脚光を浴びることもなく、廃止されることもない、いぶし銀のようなサービ […]

Google-Drive-icon

Google Drive の設定と使い方

Google が提供する 顧客満足度 No1 の オンラインストレージサービス Google Drive は Google が提供するオンラインストレージサービスで、ストレージ容量は Gmail  、 Google フォ […]

Google_Document_icon

Googleドキュメントの設定と使い方

MS Officeと高い互換性を持つ無料ワープロクラウドアプリ Google ドキュメント はGoogleが提供しているクラウドアプリケーションで無料のワープロソフト。 クラウドアプリケーションのため基本的にはオンライン […]

keep-icon

Google Keep の使い方

リマインダー 機能を実装したクラウドタイプの便利な無料メモアプリ Google Keep はクラウドのメモサービス。 Keep は Google カレンダーや Gmail とシームレスに連携しているため、メールの定型文を […]

Google-Chrome-icon

Google Chromeのインストールと使い方

多機能な定番ウェブブラウザ Google Chrome(グーグル クローム)はGoogleが開発した、シンプルに徹したタブブラウザ。 コンセプトは「スピード、シンプル、セキュリティ」。 後発のブラウザながら、軽快な動作と […]

google

Google クラウド プリントの設定と使い方

Google が提供しているインターネット経由のプリントサービス Google クラウドプリント は Google が提供している無料の印刷サービスで、印刷データをインターネット経由でプリンタに送信するため、さまざまデバ […]





関連記事

google

Googleアカウントの取得と設定

Googleの各種サービス利用に必須 GoogleアカウントはGoogleが提供している Gmail , YouTube , Chrome ブラウザ , Google Drive , カレンダー などの各サービスを利用す […]

google

Google クラウド プリントの設定と使い方

Google が提供しているインターネット経由のプリントサービス Google クラウドプリント は Google が提供している無料の印刷サービスで、印刷データをインターネット経由でプリンタに送信するため、さまざまデバ […]

Google-Chrome-icon

Google Chromeのインストールと使い方

多機能な定番ウェブブラウザ Google Chrome(グーグル クローム)はGoogleが開発した、シンプルに徹したタブブラウザ。 コンセプトは「スピード、シンプル、セキュリティ」。 後発のブラウザながら、軽快な動作と […]

google-japanese-icon

Google日本語入力のインストールと設定

変換精度が高い Google が開発した無料の かな漢字変換プログラム 日本語を入力する際に使用する IME ( Input Method Editor )は Windows なら Microsoft IME ( MS- […]

googletodo-icon

Google ToDoリストの使い方

使い勝手が向上した無料の仕事効率化の定番ツール Google のサービスは仕様変更や統廃合が激しいのだが、随分と前から存在していて、そこそこ便利な割には脚光を浴びることもなく、廃止されることもない、いぶし銀のようなサービ […]