Sync for Windows のインストールと使い方

sync-icon

Sync の特徴

  • エンドツーエンドで暗号化されるゼロナレッジのセキュアなオンラインストレージサービス
  • バージョン履歴からの復元や共有機能もサポート
  • データは SOC2の認証を受けた安全性とプライバシー保護が証明されたサーバに保存

ゼロナレッジ はユーザー(クライアント)側のデバイスで データの暗号化と復号化を行う方法で、暗号化されたデータがサーバに保存されるため、サービスプロバイダもデータを閲覧することができない。

開発元

  • 開発元:Sync.com Inc.
  • 開発元の拠点:カナダ

ダウンロード

安全性

Syncは独立した第三者機関の米国公認会計士協会 (AICPA)の監査を受けてレポートを公開している。 

米国公認会計士協会(AICPA)では、System and Organization Controls(SOC)として、業務受託会社の内部統制保証報告やサイバーセキュリティに関する内部統制保証報告の枠組みを定義しており、SOC2はセキュリティ・可用性・処理のインテグリティー・機密保持・プライバシーに関連する内部統制を対象として保証を受けた報告書。

プランの比較

Free Solo Basic
ストレージ容量 5GB 2TB
アップロードサイズ上限
ファイル同期
バックアップ機能
オンデマンド同期 有(Beta)
バージョン管理とリストア機能 30日 180日
アカウント放棄時の自動削除 不明 不明
同時接続可能なデバイス数 5台 5台

システム要件

  • バージョン:2.2.27
  • OS :  Windows 7/ 8/ 10/ 11

Syncアカウントの作成

Sync-001

アカウントを作成ページ で メールアドレス ・パスワード を入力し、T利用規約とプライバシーポリシーに問題なければ、I accept the Terms and Privacy Policy をチェックして「Create your free account」で登録。

「Enable email-based forgotten password reset.」は、パスワードを失念した際にメールからリセットできるオプションなので有効にする。

sync-030

アカウントを作成するとメールアドレス確認用のメールが送信されているので、メール本文の「Verify Email」をクリック。

sync-031

ログイン情報を入力して「Sign in」をクリックすると ウェブ版 Sync が開く。

インストール

Sync2.2.21001

公式サイト の「Download for Windows」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

アカウント作成時はウエルカム画面の「Download for Windows」からダウンロード。

Sync2.2.21002

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

Sync-002

セットアップウィザードが開いたら Use an existing Sync account on this computer. をチェックして「Next」。

Sync-003

アカウント情報を入力して「Next」。

Sync-004

同期フォルダの保存場所を Sync folder location で編集して「Next」。

同期フォルダ はインストール後でも変更可能。

Sync-005

「Finish」でセットアップ完了。

エラーとデバッグメッセージを送信したくない場合は Send error and debug message to Sync のチェックを外す。

Sync-006

ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

Sync2.2.21003

Sync が起動するとシステムトイレに Syncアイコンが表示される。

同期フォルダの移動

Sync-008

システムトイレの Syncをクリックして 設定 のメニューから Pause Sync を選択して同期を一時停止。

Sync-009

Sync フォルダを任意の場所に移動 

ネットワークドライブへの移動は不可。

Sync-010

システムトレイの Syncアイコンをクリックして 設定 から Resume Sync で同期を再開。

Sync-011

同期フォルダを見失ってエラーダイアログが表示されるので「Next」。

Sync-012

ファイルエクスプローラが開いたら移動した Syncフォルダを選択。

Sync-013

「Next」をクリックすると新しい場所で同期設定が更新される。

Sync-015

Syncフォルダを移動すると、Syncフォルダのオーバレイ表示が消えるので、システムトレイの Sync から 設定 を選択して Preferences を開き、Options タブにある Show Icon Overlay の  reset  をクリック。

Sync の使い方

Sync-014

Syncフォルダがクラウドストレージとリアルタイムに同期する。

sync-023

Syncフォルダ内のファイル/ フォルダは、状況によってアイコンがオーバーレイ表示される。

sync-com-secure-cloud-storage-021

システムトレイの Syncアイコンも同期の状況によって表示が変化する。

Vault(ボールト)

Sync-020

Vault(金庫)は Syncフォルダ外にあるファイルやフォルダを、手動でオンラインストレージにコピー(保存)するモジュールで、アップロードするアイテムを選択し、 コンテキストメニューから Copy to Sync Vault を選択。

Vaultは同期されないので、Vault にアップロード後ローカルでファイルを削除してもデータは削除されない。

sync-047

Vaultにアップロードされたアイテムはウェブ版の Syncで確認でき、 デバイス別にフォルダの階層を維持して保存される。

バージョン管理からのリストア

Sync-016

バージョン履歴からのリストアは  Web Panel で操作するため、 システムトレイの Syncからクラウドアイコンを選択。

sync-027

復元するファイルの 3 点リーダーから Version history を選択。

sync-028

復元するバージョンの「Restore」をクリックすると、ファイルが復元して既存ファイルが上書きされる。

共有

Sync-017

共有するアイテムを選択して コンテキストメニュー から Create a Link を選択。

Sync-018

共有リンクが クリップボードにコピーされるので、メールなどに貼り付けて 送信する。

共有リンクのパスワード設定

Sync-019

共有設定したアイテムを選択してコンテキストメニューの Manage Sync LinkWeb Panel を開く。

Share Sync Link を選択すると共有リンクを再取得できる。

sync-035

ファイルの共有リンク画面 が開くので「Link settings」をクリック。

sync-036

Set password にパスワードを設定。

有料プラン では リンクの有効期限ダウンロード回数制限 のほか アップロード可能なリンクの作成 などの設定が可能になる。

共有リンクの削除

sync-038

Web Panel を開き、メニューの Sharing から Links を選択。

sync-039

共有を削除するファイルの 3 点リーダーから Delete link を選択すると共有が解除される。

共同作業

sync-040

共同作業設定は Web PanelFiles から 共有するフォルダの「Share」をクリックして Invite users to collaborate を選択。

共同作業が可能なのは Syncユーザーのみ。

sync-041

Users to Invite に招待する Sync ユーザーのメールアドレスを入力して「Create Share」。

sync-043

招待者には共有フォルダへのアクセスリンクがメールで送信され、アクセスすると自分の Syncフォルダに共有フォルダが追加される。

共有フォルダの削除

sync-044

SharingTeam Shares を選択。

sync-045

共有を解除するフォルダの 3 点リーダーから Disable share で共有が解除される。

共有を解除すると招待者の Syncフォルダから共有フォルダが削除される。

アップグレード

Sync は「個人」と「チーム」でプランが異なり、複数のユーザーで利用する「チーム」にはストレージ容量に制限がない容量無制限プランがある。

Sync-022

公式サイト から購入するプランの「Buy now」をクリック。

個人プランの Solo Basic は 年払いのみで、Solo Professional はクレジットカード決済のみ月払いと年払い を選択でき、各プランはすべてサブスクリプションで自動更新される。

Sync-023-1

an existing account をクリックして Syncにログイン。

Sync-024-1

支払い方法はクレジットカード・PayPal・bitcoin が可能で、クレジットカードは カード情報の他に住所などの入力が必要。

Sync-025-1

決済が完了するとウエルカム画面になるので web panel リンクをクリック。

Sync-027-1

右上のアカウントメニューから Settings を選択。

Sync-028-1

Security タブ で 二段階認証 自動ログアウト などを有効にできる。

有効にする場合は Edit をクリックして 設定。

サブスクリプションのキャンセル

Sync-029

サブスクリプションのキャンセルはアカウントの設定画面にログインし、Billing タブ にある Auto renewEdit をクリック。

Sync-030-1

StatusDisabled に変更して「Save settings」で自動更新が無効になる。

Sync CloudFiles – オンデマンド同期

ファイルを使用する際にダウンロードするオンデマンド同期機能は Syncの次期バージョン 3.0に実装されており、現在はベータ版として提供されている。

Sync Beta バージョン 3.0

Sync Beta は Windows 10/ 11 で利用可能。

Sync-032-1

Sync の 設定 から Preferences を開き、Options タブにある「Activate Sync CloudFiles」をクリック。

Sync-034

ダイアログが表示されるので「Confirm」。

Sync-006

ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

Sync-036-1

ダイアログが表示されたら「OK」。

Sync-037-1

設定 の Preferences を開き、Options タブで、Sync フォルダに追加された アイテムの 設定できる。

Sync-039-1

既存アイテムは ローカルに保存された状態なので、クラウドのみにする場合は コンテキストメニュー から Set cloud-only を選択。

オフラインでもアクセス可能にする場合は Set local を選択。
関連記事
aomei-multcloud-icon

MultCloud の設定と使い方

30以上の オンラインストレージサービスと FTP・WebDAV をサポートし、クラウドサービス間のファイル転送や同期、バージョン管理が可能なバックアップができるクラウドストレージ 一元管理サービス

pCloud-icon

pCloud Drive for Windows のインストールと使い方

仮想ドライブとして追加でき、ファイル同期と最大 1年間のロールバックが可能なバックアップや共有のほか、ゼロナレッジをサポートしたセキュアで機能的なクラウドストレージのデスクトップアプリ

pCloud-icon

pCloud for Web の使い方

バージョン管理からのリストアや音楽ファイルのストリーミング再生、Google Drive・OneDrive のバックアップ、ゼロナレッジのデータ暗号化などをサポートしたセキュアなクラウドストレージ

OneDrive-icon

OneDrive デスクトップアプリ の設定と使い方

ファイルオンデマンドでローカルストレージの消費を軽減し、バージョン履歴からの復元やデスクトップのバックアップ、ファイル共有などが可能な Windowsの標準オンラインストレージサービス

OneDrive-icon

OneDrive ウェブアプリ の使い方

アルバム機能を実装し、バージョン管理からのリストアやバックアップ、共有もサポートした Microsoftが開発している Windows標準のオンラインストレージサービス