スポンサーリンク

LineageOS のインストール

スポンサーリンク

Essential Phone や Google Nexus6 など サポート切れの Android デバイスをリユース

LineageOS は Android をベースにした オープンソースの モバイルデバイス用 OS で、セキュリティパッチが 毎月 配信されており、サポート切れでセキュリティリスクが高い デバイスを 最新の環境で リユースできる。

LineageOS の 最新バージョン 18.1 は Android 11 がベースで 別途 Googleアプリパッケージを導入することで Google Play ストアのアプリも利用可能になる。
サポートデバイス

LineageOS は すべてのデバイスにインストールできるわけではなく、サポートしているデバイスは SIM ロックが解除されている グローバルモデル で、 国内販売のみのモデル や SIM ロックが有効なモデルでは 利用不可。

LineageOS 対応デバイスリスト

ソフトの入手先

LineageOS 公式ダウンロードページ

SDK Platform-Tools ダウンロードページ

ユニバーサル ADB ドライバ ダウンロードページ

Essential Phone Windows Driver ダウンロードページ

Google App ダウンロードページ

ADB のセットアップ と ドライバのインストール

LineageOS を デバイス にインストールするため パソコンと Android デバイス間の通信を行うツール ADB ( Android Debug Bridge ) をセットアップする。

SDK Platform-Tools ダウンロードページ

lineageos-android-distribution-001

Android デベロッパーのサイトから SDK Platform-Tools の Windows 版の ダウンロードリンクをクリック。

lineageos-android-distribution-002

利用規約を確認して問題なければ 上記の利用規約を読んだうえで利用規約に同意します。にチェックを入れて ダウンロードする: ANDROID SDK PLATFORM-TOOLS ( WINDOWS用 )をクリック。

lineageos-android-distribution-003

ダウンロードした Zipファイルを解凍して platform-tools フォルダを 任意のドライブに移動。

platform-tools フォルダは ドライブ直下に移動するとパスが分かりやすい。

lineageos-android-distribution-004

システムのプロパティ を開いて 詳細設定 タブにある環境変数 をクリック。

システムのプロパティ は 検索ボックスで システムの詳細設定の表示 を検索するか、コントロールパネルシステムとセキュリティ にある システム から システムの詳細 で開く。

lineageos-android-distribution-005

システム環境変数 にある Path を選択して「 編集 」をクリック。

lineageos-android-distribution-006

「 新規 」をクリックして  platform-tools フォルダを保存した 場所を入力。

Cドライブ直下に場合は C:\platform-tools

lineageos-android-distribution-007

「 スタート 」を右クリックして Windows PowerShell を開いて adb と入力し、ADB のバージョン情報 や platform-tools フォルダの保存先などが 表示されたら  Windows PowerShell を閉じてセットアップ完了。

ADB ドライバ

パソコンと Android デバイス間の通信を可能にするため ADB ドライバをインストールする。

オープンソースの ユニバーサル ADBドライバ は NEXUS 6 などのデバイスで利用できるが Essential Phone では デバイスを認識しないため、Essential Phone に接続する場合は Essential Phone の ADB ドライバ をインストールする。

ユニバーサル ADB ドライバ ダウンロードページ

Essential Phone Windows Driver ダウンロードページ

ユニバーサル ADB ドライバ

ユニバーサル ADB ドライバ のインストールは セットアップウィザード形式になっており デフォルト設定でインストールする。

lineageos-android-distribution-008

ユニバーサル ADB ドライバ は ダウンロードページの「 Download 」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

lineageos-android-distribution-009

ダウンロードしたインストーラーを起動するとセットアップウィザードが開始するので デフォルト設定で インストールする。

Essential Phone Windows Driver

Essential Phone Windows Driver は SourceForge で公開されている Essential-Factory-Images からダウンロードする。

lineageos-003

ダウンロードページの最下部にある Essential-PH1-WindowsDrivers.exe をクリックしてインストーラーをダウンロード。

lineageos-004

インストーラーを起動して 使用許諾書を確認後 問題なければチェックを入れて「 INSTALL 」。

USBデバックの有効化 と OEMロック解除

LineageOS をインストールする モバイルデバイス で USB デバック を有効にする。

lineageos-android-distribution-014

開発者向けオプション のメニューを表示させるため 設定デバイス情報 を開き ビルド番号 を 7 回 タップする。

lineageos-android-distribution-015

設定システム にある 詳細設定 に表示された 開発者向けオプション をタップ。

lineageos-android-distribution-016

USB デバック を有効にする。

lineageos-android-distribution-017

ダイアログが表示されたら「 OK 」で許可して PIN コード を入力すると USB デバック が有効になる。

lineageos-android-distribution-018

ブートローダーからのロック解除を許可するため 開発者向けオプションOEM ロック解除 を有効にする。

lineageos-android-distribution-019

PIN を入力して ダイアログが表示されたら「 有効にする 」をタップ。

LineageOS のインストール

LineageOS は デバイス別に リカバリーイメージファイル と OS のパッケージファイルが用意されているので、ダウンロードページから 最新の ファイルをダウンロードする。

LineageOS は Googleアプリ をサポートしていないため 使用する場合は 別途 Googleアプリパッケージの入手が必要。

LineageOS 公式ダウンロードページ

Google App ダウンロードページ

lineageos-android-distribution-020

左サイドバーから インストールするデバイスを選択して、ページ最上段にある 最新版 の zip ファイル と img ファイル を両方ダウンロードする。

lineageos-android-distribution-021

Googleアプリパッケージ をインストールする場合は ダウンロードした LineageOS と同じ バージョンのリンクをクリック。

lineageos-android-distribution-022

Androidデバイス のアーキテクチャ に合わせて ファイルをダウンロード。

lineageos-android-distribution-023

デバイスのアーキテクチャが 不明な場合は デバイス リスト で確認できる。

lineageos-android-distribution-024

ダウンロードしたファイルを  platform-tools フォルダ と同じ場所に すべて移動する。

デバイスの接続

パソコンの準備ができたら LineageOS をインストールするデバイスを USB で パソコンに接続する。

LineageOS をインストールする前に Android デバイスの 必要なデータは すべてバックアップしておく。

lineageos-android-distribution-025

パソコンと接続すると USBデバック の 許可をもとめられるので「 許可 」。

このパソコンからの USBデバックを常に許可する にチェックを入れておく。

ブートローダーのロック解除

Windows PowerShell を使用して デバイスの ブートローダーのロックを解除する。

lineageos-android-distribution-027

platform-tools の保存場所を開き フォルダ内の空白部分で Shift キーを押しながら コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) を展開して PowerShell ウインドウをここで開く を選択。

lineageos-android-distribution-028

adb reboot bootloader と入力して エンター。

lineageos-android-distribution-029

ブートローダーが fastboot モードで起動する。

Essential Phone は 大きく「 START 」と表示される。

lineageos-005

fastboot devices と入力して エンターを押して デバイスのシリアルナンバーが表示されることを確認。

Essential Phone は専用ドライバをインストールしていないと fastboot devices  でデバイスを認識しない。

lineageos-006

Essential Phone は fastboot flashing unlock と入力してエンター。

アンロックのコマンドは デバイスによって異なるので デバイス リスト から 該当のデバイスを選択して Guides にある Installation のページを参照。

lineageos-010

デバイスが ブートローダーのロック解除画面になる。

lineageos-009

デバイスの 音量ボタン を操作して「 YES 」を選択後 パワーボタン で確定して PowerShell のウインドウは閉じる。

デバイスが自動的に再起動して 初期化される。
自動的に再起動しない場合は 手動で再起動する。
USBデバック の 許可

ブートローダーのロックを解除すると デバイスがリセットされ、再起動後は 工場出荷時の状態に戻っているため 再度 開発者向けオプション を表示して USBデバックの有効化 をオンにする。

Essential003
セットアップ画面が表示されたら Android をセットアップ。

Wi-Fi 接続などの設定は スキップしても問題ない。

lineageos-android-distribution-014

開発者向けオプション のメニューを表示させて  USB デバック を有効にする。

OEM ロック解除 は グレーアウトしているか 非表示になっている。

LineageOS のインストール

LineageOS のリカバリーイメージの読込みを行い、リカバリー機能を使用して LineageOS と Googleアプリパッケージをインストールする。

lineageos-android-distribution-027

platform-tools の保存場所を開き フォルダ内の空白部分で Shift キーを押しながら コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) を展開して PowerShell ウインドウをここで開く を選択。

lineageos-android-distribution-028

adb reboot bootloader と入力して Fastboot モードにする。

lineageos-005

fastboot devices と入力して デバイスのシリアルナンバーが表示されることを確認。

lineageos-012

LineageOS のリカバリーイメージファイル の ファイル名をコピー

lineageos-013

Essential Phone は fastboot flash:raw boot と入力して 半角スペースを入れて 右クリック。

fastboot flash boot では fastboot: error: Couldn’t parse partition size ‘0x’ でエラーになる。
リカバリー イメージの起動コマンドは デバイスによって異なるので デバイス リスト から 該当のデバイスを選択して Guides にある Installation のページを参照。

lineageos-014

コピーしたファイル名がペーストされるので 拡張子 .img を追加入力してエンター。

lineageos-015

デバイスの音量ボタンを操作し Restart bootloader を選択後 パワーボタンで確定。

lineageos-011

デバイスの 音量ボタンを操作して Recovery mode に変更して パワーボタンで確定。

lineageos-017

デバイスの音量ボタンを操作して Factory reset を選択後 パワーボタンで確定。

Format data / factry reset と表示されるので パワーボタンで確定後 Format data で実行して リセットしたら メインメニューに戻る。
メインメニューは 音量ボタンで 上部の矢印を選択して パワーボタンで確定。

lineageos-021

デバイスの音量ボタンを操作して Apply update を選択後 パワーボタンで確定し Apply from ADB を選択して 確定。

lineageos-019

Windows PowerShell で adb sideload と入力して ダウンロードした LineageOS のパッケージファイル 名をコピーして 貼り付け 拡張子の .zip を追加入力してエンター。

lineageos-020

処理が完了すると プロセスは 47% で停止する。

lineageos-025

LineageOS の インストールが完了すると デバイスが  Apply from ADB の画面に戻るので 再度  Apply from ADB を選択して Google アプリパッケージをインストールする。

lineageos-024

Windows PowerShell で adb sideload と入力して ダウンロードした Googleアプリのパッケージファイル 名をコピーして 貼り付け 拡張子の .zip を追加入力してエンター。

lineageos-026

Googleアプリのパッケージファイル は  LineageOS の署名がないため Signature verification failed と表示されるので「 Yes 」でインストールを続行。

lineageos-027

パソコンと接続している USB ケーブルを取り外し、メインメニューに戻って Reboot system now を選択して パワーボタンで確定。

パソコンの Windows PowerShell は閉じて問題ない。

lineageos-028

LineageOS が起動する。

LineageOS の再インストール

LineageOS をインストール後に 再インストールする必要がある場合は デバイスの 音量UP + パワーボタン で LineageOS のリカバリー画面を呼び出し、パソコンと USB で接続して Apply from ADB を選択後 Windows PowerShell  で adb sideload  のコマンドを使用してインストールする。

Google アプリがインストールされない場合
Google App ダウンロードページ から 最新のイメージファイルをダウンロードして インストールしても Googleストア アプリが表示されない場合は Old Releases から 旧バージョンを入手してインストールする。
LineageOS の再インストールと同じ手順で リカバリ画面を呼び出し パソコンと USB で接続して Apply from ADB を選択後 Windows PowerShell  で adb sideload  のコマンドを使用して 旧バージョンの Googleアプリのパッケージファイル をインストールする。

 LineageOS のセットアップ

LineageOS のセットアップは Google アプリパッケージ をインストールしている場合と LineageOS オリジナルで 基本設定は同じだが、 Google アプリパッケージ をインストールしていない場合 セキュリティの問題で 銀行系のアプリなどが使用できない。

LineageOS-003-1

Google アプリパッケージが正しくインストールされると アプリ一覧Play ストア が追加される。

lineageos-032

2017年 10月 にサポート終了した時点で Android 7.1 だった Nexus 6 も 最新の Android 11 で現役に復帰。

lineageos-033

Essential Phone PH-1 は 指紋認証も問題なく動作する。

lineageos-034

Android のセキュリティパッチ も毎月 配信されているので 国内のキャリアが販売している スマホよりも 安全。

 

アップデート

LineageOS のアップデートは 設定システム詳細設定 を展開して アップデータ を選択。

アップデート後に SIM を認識しなくなるなど 致命的な不具合が発生した場合は 旧バージョンを再インストールして ロールバックする。

LineageOS-001

新しいバージョンがリリースされると リリース日ごとに 表示されるので、ダウンロードしてからインストールする。

ダウンロードした更新ファイルは 手動で 削除しなければ デバイスに残っているので 旧バージョンへダウングレードできる。

LineageOS-002

アップデートの自動確認は デフォルトで 週 1 回 になっているので、変更する場合は 右上の 3 点リーダーの 設定 で編集する。

関連記事

lineageos-icon-1

LineageOS のインストール

Essential Phone や Google Nexus6 など サポート切れの Android デバイスをリユース LineageOS は Android をベースにした オープンソースの モバイルデバイス用 OS […]

android-icon

Android to Flash Tool の 使用手順

Google Pixel を ファクトリーイメージにフラッシュバック Google Pixel 4 をAndroid から LineageOS に変更後 カメラの性能低下が顕著で、三井住友銀行 の ワンタイムパスワードが […]

e-os-icon

/e/OS のインストール

Android から Googleの監視 を排除した オープンソースの 脱Google OS /e/OS は オープンソースの モバイルデバイス用 OS「 LineageOS 」のフォークで 非営利プロジェクト「 e F […]

android-icon

Androidデバイス の 静的IPアドレス 設定方法

Android デバイスの Wi-Fi で 静的 IP を使用する Android デバイスもパソコンと同じで ネットワーク管理プロトコルは 初期設定で DHCP( Dynamic Host Configuration […]

OperationSystem

GRUBエラーの対処法

ブートローダー GRUB のエラー対応 GRUB ( ジーラブ ) は Linux を導入する際にインストールされることが多い 高機能なブートローダーで、MBR ( Master Boot Record ) に保存されて […]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Androidのセットアップと設定
Easy Innovation Zone
タイトルとURLをコピーしました