Googleドキュメント の設定と使い方

Google_Document_icon

MS Office と高い互換性を持つ 無料の クラウド型 ワープロアプリ

Googleドキュメント は Google が提供している 無料のクラウド型 ワープロソフトで、MS Word や LibreOffice の Writer と互換性があり、バージョン管理 や 画像の文字を認識する OCR機能 も実装している。

Android版 Googleドキュメントの設定と使い方
Google_Document_icon

Googleドキュメント の設定と使い方

MS Office と高い互換性を持つ 無料の クラウド型 ワープロアプリ Googleドキュメント は Google が提供している 無料のクラウド型 ワープロソフトで、MS Word や LibreOffice の […]

システム要件

OS:対応ブラウザがサポートしているバージョン
対応ブラウザ:Chrome / Firefox / Edge / Safari

ブラウザ は 最新バージョン と 1つ前のバージョンのみサポート。
Google アカウント

使用するには Googleアカウントが必須。

google

Googleアカウントの 取得と設定

Google の各種サービス利用に必要な アカウントの作成 と セキュリティ設定 Googleアカウント は Googleが提供している Gmail・YouTube・Chromeブラウザ・Google Drive・カレン […]

ソフトの入手先

デスクトップ版 は 専用アプリがなく ブラウザでアクセスするため インストールは不要だが、パソコン版 Google ドライブ をインストールすると Googleドキュメント への ショートカット が作成される。

Google-document-024-1

Googleドキュメント は ブラウザで Google の トップページを開き、右上にある アプリメニューから ドキュメント を選択するか、https://docs.google.com/document  へ直接アクセスする。

表計算アプリ スプレッドシート・プレゼンテーションアプリ スライド・アンケートなどの作成アプリ フォーム も Googleドキュメント からアクセス可能。

Google document 005

パソコン版 Google ドライブ をインストールすると デスクトップ のショートカットからアクセスでき、ウェブ版 Googleドライブ からも 新規作成 でアクセス可能。

Googleドキュメント の使い方

Googleドキュメント はローカルストレージのファイルを 直接開くことができないため、編集するファイルは Google ドライブ へアップロードが必要。

読込可能なファイル形式
.gdoc・.doc・.docx・.html・.txt・.rtf・.odt
パスワードで保護されたファイルマクロを含んだファイル はサポート外。
書出可能なファイル形式
.gdoc・.docx・.epub・.txt・.rtf・.odt・.pdf・ウェブページ
ファイルの互換性
MS Word や LibreOffice Writer で使用されている 特殊な装飾 や 字間・行間設定などは反映されないが、ベーシックなフォーマットであれば 違和感なく表示できる。

Google-document-025-1

ホーム画面には 最近使用したアイテム が表示される。

最近使用したアイテムは表示設定がないので、個別にファイルを非表示にすることはできない。

Google-document-028-1

ファイルの削除 や 名前の変更、オフラインの設定 は 3点リーダー のメニューから行う。

Google-document-026-1

最近使用したアイテム に表示されていない ファイルを開く場合は、ホーム画面 左上のハンバーガーボタン から ドライブ を選択して Google ドライブ から開く。

Google-document-027-1

ホーム画面 右下の「 + 」アイコンをクリックすると 新規作成メニューが表示される。

Google-document-031

ファイル名は 左上の 無題のドキュメント の箇所に入力。

オフライン設定

設定オフライン を有効にすれば 新規作成 ファイル最近使用したアイテム をオフラインで利用できる。

オフラインで ファイルへアクセスできるのは Chrome ブラウザ のみ。

Google-document-029

ホーム画面 左上のハンバーガーボタンから 設定 を選択して オフライン を 有効にする。

オフライン設定 は Googleドライブ・Google ドキュメント・スプレッドシート・スライド・フォーム 共通で、いずれか 1つのサービスで オフライン を有効にすると 他のサービスでも有効になる。

Google-document-030

設定オフラインを有効にしない場合は、ファイルメニューの オフラインで使用できるようにする を有効にして ファイル個別に 設定可能。

編集

最近使用したアイテムGoogle ドライブ から ファイルを開くと、印刷レイアウト で編集画面が表示されるので、出力イメージで ページを作成できる。

書式設定 / 文字装飾

書式設定は タイトル 見出し などの スタイルフォントサイズカラー文字揃えインデント箇条書き のほか 行間隔 が設定ができる。

縦書きは不可。

google-document-013

書式設定 や 文字装飾 は 上部のツールバー から設定。

保存

編集した内容は 自動保存されるので 手動での保存は必要ない。

Googleドライブからアクセスが必要な .odt.txt などを Googleドキュメントで編集した場合、編集内容は Googleドキュメントファイル ( .gdoc ) Wordファイル ( .docx ) として保存される。

google-document-016

メニューバーの上に 保存状態が表示される。

ダウンロード

Googleドキュメント のファイルを Word ファイル や オープンオフィス のファイル形式で保存する場合は ファイルをダウンロードする。

google-document-018

メニューバーから ファイル の ダウンロード で ファイル形式を選択すると、指定したファイル形式で ファイルがダウンロードされる。

共有

Googleドキュメント の共有には 他のユーザーとの共有公開 があり、メニューバーの ファイル から 共有 で 選択。

公開 は 閲覧用の リンクを発行し、ドキュメントをウェブ上に公開する。

Google-document-035

他のユーザーとの共有ユーザーやグループと共有 か リンクを取得 を選択。

ユーザーやグループと共有
Google 連絡先 に登録している グループ ( ラベル ) や ユーザー名を入力するか、直接メールアドレスを入力し、送信先のメールアドレスが Google アカウントで使用されている場合は 相手の Google ドライブに共有ファイルとして追加され、Google アカウントで使用されていないアドレスの場合は 共有ファイルへアクセスできるリンク付きのメッセージが送信される。
リンクを取得
「制限付きユーザー」と「リンクを知っている全員」があり、制限付きユーザーは「 ユーザーやグループと共有 」に登録した相手のみアクセスできる。

Google-document-037

共有ファイルのアクセス権限 は 設定 アイコンから編集する。

閲覧者 と 編集者 の違いは 共有ファイルのアクセス権限変更の可否のみで、オーナーがダウンロード や 印刷の制限をかけていないかぎり、閲覧者 も ファイルの ダウンロードや 印刷 が可能。
コメントは共有したファイルに コメントのみ挿入でき、制限がない場合はダウンロード や 印刷 も可能になる。

バージョン履歴からのリストア

Google ドキュメント は変更履歴が保存されているので、指定したバージョンから リストア ( 復元 ) できる。

google-document024

復元するファイルを開き、メニューバーから ファイル 」の 変更履歴変更履歴を表示 を選択。

最新の版に名前をつける で 現在表示されている状態に 名前をつけて保存することもできる。

Google-document-033

右ペインの 変更履歴 に 変更されたタイミングで保存された バージョンが表示されるので ロールバックするバージョンを選択し、3 点リーダーから 処理方法 を指定。

 

この版を復元を選択すると 既存ファイルが 指定バージョンにロールバックされる。

OCR

Google ドキュメント は 画像から文字起こしができる OCR 機能を実装しており、使用する場合は Googleドライブ から JPEG・PNG・PDF などの 画像ファイルを Google ドキュメントで開く。

OCR ( Optical Character Recognition ) は スキャナ や カメラで撮影した画像に含まれる文字を読み取り 文字コードに変換するプログラム。

google-documents035

ウェブアプリの Googleドライブを開き 保存されている 画像ファイルを選択後 コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) の「 アプリで開く 」から「 Googleドキュメント 」を指定。

google-document028

指定した画像ファイルが Googleドキュメントに取り込まれ、画像の下に 画像に含まれている文字が テキストで入力される。

関連記事

Google_Document_icon

Googleドキュメント の設定と使い方

MS Office と高い互換性を持つ 無料の クラウド型 ワープロアプリ Googleドキュメント は Google が提供している 無料のクラウド型 ワープロソフトで、MS Word や LibreOffice の […]

LibreOffice

LibreOffice のインストールと使い方

Microsoft Office の代替 オープンソースの無料オフィスアプリ LibreOffice は マイクロソフト など特定の企業に依存しない 国際標準化機構 ( ISO ) 認定の オープンフォーマット ( ファ […]