Google Contacts – Google連絡先の設定と使い方

android-contacts-icon
LINEで送る
Pocket

Google アカウント でデバイスを横断できるアドレスアプリ

Google コンタクト (連絡先)は Gmail に付随していたアドレス帳が進化したもので、 Google アカウント で紐付けされた各サービスで共用できる。

Android を搭載したスマホでは電話帳として利用でき、クラウド型のメリットとして、スマホが破損してデータ復旧が不可能になっても、新しいスマホで Google アカウント にログインすることで電話帳が復旧する。

「 Google コンタクト」は 2015年3月に「 Google 連絡先 」の新バージョンとしてリリースされたが、当初は「 Google 連絡先 」を今っぽく表示していただけで、設定等は「コンタクト プレビュー」を終了して「 Google 連絡先 」で行う必要があったが、2018年末にようやく旧バージョンの「 Google 連絡先 」から新バージョン「 Google コンタクト」への切り替えが完了した。

新バージョンへのオプトアウトは 2019年1月15日より開始され、2019年2月12日で旧バージョンの「 Google 連絡先 」は使用不可となり「 Google コンタクト」へ完全移行となった。

Androidアプリの「 連絡帳 」については下記を参照
android-contacts-icon

連絡帳とGoogle連絡先(コンタクト)

Googleアカウントで同期できるAndroid用アドレスアプリ Googleコンタクトは、Androidで「連絡帳」、PC版では「 Google 連絡先 」と … “連絡帳とGoogle連絡先(コンタクト)” の続きを読む

システム要件

ブラウザを使用する場合は、 Google Chrome 、 Firefox 、 IE 、 Safari の最新版と、その1つ前のバージョン。

※ブラウザに関しては最新バージョンの使用を推奨。
※CookieとJavaScriptは有効になってることが前提条件。

ソフトの入手先

PC で利用する場合は専用のアプリは存在せず、ブラウザからアクセスして使用する。

Google 連絡先link



GOOGLEアカウント

Google コンタクト を使用するには Google アカウント が必須なので、アカウントを持っていない場合は、事前に Google アカウント を取得しておく。

google

Googleアカウントの取得と設定

Googleの各種サービス利用に必須 GoogleアカウントはGoogleが提供しているGmail、YouTube、Chrome、Google Drive、カレ … “Googleアカウントの取得と設定” の続きを読む

Google 連絡先の使い方

Google コンタクト に登録できる連絡先は最大 25,000件で、容量は 20MB(写真は含まず)。
連絡先に登録できるフィールドは最大で500個、「 メモ 」を除く各フィールドの最大文字数は1024になっている。

google-contacts-001

「 コンタクト 」へアクセスするにはブラウザで Google のホームページを開いて、右上にあるアプリメニューから「連絡先」をクリック。

もしくは https://contacts.google.com/ link へ直接アクセスする。

以前は Gmail からアスセス可能だったが、2018年4月の「サイドパネル」実装時に「 コンタクト 」へのリンクが削除された。

google-contacts-002

Windows 10 の場合は「設定」→「アカウント」→「メールとアカウント」で「Google」を選択してGoogleアカウントを追加後、 People に追加したGoogleアカウントを登録すれば、People で「 Googleコンタクト 」が利用可能になる。

連絡先の登録

連絡先の登録そのものは他のアドレス帳と変わりない。

google-contacts-003

新規登録する場合は Googleコンタクト へアクセスして「連絡先の作成」をクリック。

Google Contacts 042

登録カード開く。
名前が空欄でもメールや電話番号など、1項目でも入力されていればカードは保存可能。

登録は必要項目を重力して「 保存 」するだけ。
基本項目のみの場合、「 名前 」順で並び替えが行われるので、漢字の場合は五十音で「 他 」の扱いになり、並びも正確ではないため「 ふりがな 」を入力したほうが見やすくなる。

google-contacts-004

「 もっとみる 」をクリックすると縦スクロールが可能になり、「氏名」「敬称」「 フリガナ 」「ミドルネーム」「 ニックネーム 」「 連絡先名 」「会社」「役職」「部門」「メール」「電話番号」「住所」「 誕生日 」「 イベント 」「 ウェブサイト 」「 パートナー関係 」「 チャット 」「 インターネット通話 」「 カスタム項目 」「メモ」の入力が可能になる。

「 連絡先名 」は旧バージョンで「 並べ替えに使用する名前 」と表記されていたもので、実際に表示される名称になる。
姓名で「 田中某 」、連絡先名を「 XX商事 田中 」とすれば、連絡先には「 XX商事 田中 」と表示され、並び替えの際には「ふりがな」よりも優先されるため要注意。

連絡先の修正

連絡先の修正は一覧画面から行う。

google-contacts-005

一覧画面で修正する連絡先へマウスカーソルを合わせると、右側に編集を意味するペンのアイコンが出現するので、それをクリックすると連絡先登録時のウインドウが表示される。

連絡先の削除と除外

Googleコンタクトには、対象の連絡先を非表示にする「除外」と、選択した連絡先を完全に消去する「削除」がある。

google-contacts-006

連絡先を単体で削除するには、一覧表示から削除する連絡先の右端にある「 ︙ 」をクリックして「 削除 」を選択。

「 連絡先から除外 」を選択すると「連絡先」の表示からは消えるが連絡先そのものは残った状態になる。

google-contacts-011

「連絡先から除外」された連絡先に「ラベル」が追加されている場合、「連絡先」の一覧で非表示になり、ラベルで確認することが可能で、ラベルが付いていない連絡先は「その他の連絡先」に移動する。

google-contacts-012

「 連絡先から除外 」されたカードは、マウスオーバーで表示される「連絡先に追加」をクリックすると連絡先に戻すことができる。

Google Contacts 046

複数の連絡先を一括して削除するには、削除したい連絡先の先頭にあるアバターにマウスカーソルを合わせ、チェックボックスにチェックを入れる。

google-contacts-008

削除する連絡先にチェックを入れたら、上部の「 ︙ 」から「 連絡先から除外 」または「 削除 」を選択する。

google-contacts-009表示されている全ての連絡先を選択するには、1件の連絡先を選択後に、上部に表示されている「-」をクリックして「 すべて 」を選択。

同様に全選択を一括解除するには「 なし 」を選択する。

変更・削除の復元

登録した連絡先は30日以内であれば復元が可能。
ただし、全ての連絡先が指定した日時に戻るため、期中に複数の編集を実行している場合は注意が必要。

google-contacts-013連絡先を復元するには上部のギアアイコンから「変更を元に戻す」をクリック。

Google Contacts 056

選択項目は「 10分前 」「 1時間前 」「 昨日 」「 1週間前 」「 カスタム 」があり、日時を指定する場合はカスタムを選択。

復元して予想以上に変更された場合は「 10分前 」に再度復元すれば直近の状態に戻るので安心。

ラベル管理

登録した連絡先は任意に作成した「 ラベル 」をつけることでカテゴリー分けが可能。

google-contacts-014

ラベルを作成するには「 +ラベルを作成 」をクリックして任意の名称を入力するか、既存ラベルにマウスオーバーで表示されるペンアイコンをクリックしてラベル名を変更する。

任意の並び順にしたい場合は、先頭に番号やアルファベットを振ればOK。

google-contacts-015

新規登録の際にラベルを追加する場合は、登録データ保存後の確認画面で「 ︙ 」をクリックすると、登録されたラベルのリストが出るので 追加するラベルを選択する。

google-contacts-016

複数の連絡先を一覧表示から一括変更する場合は、該当の連絡先にチェックを入れ、上部メニューにある「 ラベル 」アイコンから任意のラベルをチェックする。

重複連絡先の統合

デフォルト設定では Gmail を使用していると送信したメールのアドレスが自動で「 連絡先 」の「 その他の連絡先 」に追加されるため、同じアドレスを新規登録すると重複登録になってしまうが、Googleコンタクトは 1クリックで重複登録を確認できる。

google-contacts-017

左ナビゲーションメニューから「 重複 」をクリック。

google-contacts-018

重複と思われるデータが検索されるので、必要に応じて「 統合 」をクリック。
統合しても情報が異なる項目はすべて保存される。

重複データはメールアドレスや電話番号でリストアップされているようで、氏名が異なっていても重複データとして検出される一方、重複しているのに検出されないケースもある。

google-contacts-019

手動で連絡先を統合するには、一覧表示で統合する連絡先にチェックを入れ、上部メニューにある「 統合 」アイコンをクリックする。

インポートとエクスポート

Google コンタクト は他のアドレス帳で出力した CSVファイル や vCard をインポートしたり、 Google コンタクト の連絡先を CSVファイル や vCard で出力できる。

google-contacts-020

CSVファイル / vCard のインポートは左メニューバーから「 インポート 」を選択。

google-contacts-021

インポートするファイルの選択ウインドウが開くので 「 ファイル選択 」をクリックしてインポートするCSVファイル / vCard google-contacts-022を選択後に「 インポート 」をクリックする。

google-contacts-022

「 連絡先 」のデータをエクスポートする場合は、左メニューバーから「 エクスポート 」を選択。

登録されているデータから任意の連絡先のみをエクスポートする場合は、該当の連絡先にチェックを入れておく。

google-contacts-023

エクスポートのウインドウが開く。
エクスポートする内容は「 選択した連絡先 」「 連絡先 」の2択。

次に任意のエクスポート形式を選んで「 エクスポート 」をクリックで完了。

送信メールの自動登録機能

Gmail を使用してメールを送信すると Google コンタクト に登録されていないアドレスは自動的に登録され、メール作成時の宛名入力でオートコンプリート機能が有効になる。

google-contacts-024

Gmailで送信したGoogleコンタクトに未登録のメールアドレスは、自動的に「その他の連絡先」へ追加される。

contact039

送信アドレスの自動追加を無効にするには、 Gmail の右上にあるギアアイコンをクリックして設定画面を開き、「 全般 」タブにある「 連絡先を作成してオートコンプリートを利用する 」の項目を「 手動で連絡先を追加する 」に変更して「 保存 」する。

まめに連絡先を登録するなら 自動追加を有効にしているとアドレスが重複する可能性が高くなるので、無効にしておくのがオススメ。
Gmail 使用時に宛名のオートコンプリートで登録した連絡先の他に、同一のアドレスが表示されるようなら重複している。





Google関連サービス

google

Googleアカウントの取得と設定

Googleの各種サービス利用に必須 GoogleアカウントはGoogleが提供しているGmail、YouTube、Chrome、Google Drive、カレ … “Googleアカウントの取得と設定” の続きを読む

gmail-icon

Gmailの設定と使い方(設定編)

署名や転送、POP3メールの受信、Gmailの移行などの設定方法 デフォルトのままでもそれなりに使い勝手の良いGmailだが、「設定」でカスタマイズすることで更 … “Gmailの設定と使い方(設定編)” の続きを読む

google

Google クラウド プリントの設定と使い方

インターネット経由のプリントサービス Googleクラウドプリントは、Googleが提供している印刷サービスで、印刷データをインターネット経由でプリンタに送信す … “Google クラウド プリントの設定と使い方” の続きを読む

Google-Chrome-icon

Google Chromeのインストールと使い方

多機能な定番ウェブブラウザ Google Chrome(グーグル クローム)はGoogleが開発した、シンプルに徹したタブブラウザ。 コンセプトは「スピード、シ … “Google Chromeのインストールと使い方” の続きを読む

google-japanese-icon

Google日本語入力のインストールと設定

変換精度が高い かな漢字変換プログラム 日本語を入力する際に使用するIME(Input Method Editor)は、WindowsならMicrosoft I … “Google日本語入力のインストールと設定” の続きを読む





LINEで送る
Pocket