Windows oldフォルダの削除方法

LINEで送る
Pocket

Microsoftは2017年4月に「毎年3月と9月頃に機能更新プログラムをリリースする」と発表し、Windows10は年2回の大型アップデート(メジャーアップデート)を実施する予定になった。

大型アップデートすると、以前の環境に復元を可能にするため、Windowsは「Windows.old」フォルダを勝手に作成する。



この「Windows.old」フォルダは作成されてから30日後に自動的に削除されるので、手を付けなくても良いのだが、フォルダのサイズは20GB以上あり、ストレージの空き容量が少ないときには負担が大きい。

普通にフォルダを選択して削除しようとしてもシステムフォルダなので拒否され、それでも強引に続行すると、一部のファイルは削除できるものの、ほとんどのファイルは残ったままになる。

手動で削除する場合は、Cドライブを選択してコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から「プロパティ」を選択。

「ディスクのクリーンアップ」をクリック。

「システムファイルのクリーンアップ」をクリック。

作成できる空き領域を計算中。

サイズの計算後、「削除するファイル」の一覧から「以前のWindowsのインストール」を探してチェックを入れて「OK」。

「ファイルの削除」をクリックすると「Windows.old」フォルダは削除できるが、フォルダを削除してしまうと、不具合が生じたときにロールバックできなくなるので、30日間のロールバック猶予期間は保険のつもりで置いていたほうが良いかと。

削除するにしても更新後、各アプリケーションの挙動やドライバなどに不具合がないことを確かめてからの削除を推奨。

重要なことなので再度確認を求められ、ここで「はい」をクリックすると後戻りできないので慎重に。





Windowsのセットアップ

Windows10への無償アップグレード方法

2016年7月29日に終了したWindows7・Windows8(8.1)ユーザーに対する無償アップグレードは、その後「 … “Windows10への無償アップグレード方法” の続きを読む

Windows10の Wake On Lan (WOL)設定

Wake On Lan(WOL)はスリープ状態やシャットダウンしているパソコンに対して、マジックパケットと呼ばれる信号を … “Windows10の Wake On Lan (WOL)設定” の続きを読む

識別されていないネットワーク・デフォルトゲートウェイがない場合の対処法

PCケースを換装した際にネットワーク設定でトラブルが発生した。 症状はポピュラーな「識別されていないネットワーク」で、タ … “識別されていないネットワーク・デフォルトゲートウェイがない場合の対処法” の続きを読む

アップグレード後のWindows10 クリーンインストール

Windows10を無償アップグレードした場合、Windows10のプロダクトキーはProduKeyなどのアプリを使用し … “アップグレード後のWindows10 クリーンインストール” の続きを読む

Windows oldフォルダの削除方法

Microsoftは2017年4月に「毎年3月と9月頃に機能更新プログラムをリリースする」と発表し、Windows10は … “Windows oldフォルダの削除方法” の続きを読む





LINEで送る
Pocket