スポンサーリンク

Window 11 非対応 PC のアップグレード方法

TPM や セキュアブート などの システム要件を満たしていない デバイスを Windows 11 にアップグレード

Windows 11 は システム要件が 厳しくなり 2017年 以前に生産されたモデルの多くは Windows 10 から アップグレードができない。

Windows 11 の最小システム要件
CPU : 2コア 1 GHz 以上の 64bit 互換プロセッサ
メモリ : 4 GB
ストレージ : 64GB 以上の空き
システムファームウェア : セキュアブートをサポートした UEFI
TPM : バージョン 2.0
グラフィックス :  DirectX 12 以上
最小システム要件 以外にも Windos 11 は AMD Ryzen 第 1 世代 、Intel Core 第 7 世代 など 2017年以前にリリースされている CPU が未サポートで、32-bit の Windows 10 からのアップグレードもできない。
Windows 10 は 2025年 までサポートが継続され、Microsoft は Windows 11 未対応の PC について Widnows 10 のサポート終了までに 買い替えを推奨している。
Home エディションでは メリットがない TPM2.0
システム要件に追加された TPM 2.0 は パソコンのセキュリティを大幅に強化するモジュールだが、ストレージを暗号化する BitLocker など TPM を活用できるのは Windows Pro エディション で、Home エディション では Windows 11 導入のハードルが上がっただけで TPM 2.0 の恩恵を受けることはできない。
アップグレードの前に
システム要件を満たしていないデバイスへの Windows 11 のインストールには 互換性の問題で デバイスの誤作動などが発生する可能性があり、Widnows Update での 更新プログラムも受信が 保証されなくなるため、アップグレードする場合は リスクを把握した上で行ってください。
Window 11 へのアップグレードで Google 日本語設定 画面で ひらがな入力 に切り替わらない、Wake on LAN が反応しなくなるなど 不具合が発生し、アプリの再インストール や 設定の変更が必要になるケースがある。

Windows 11 アップグレードの手順

Windows 11 へのアップグレードは PC のシステムチェックを回避するため Windows 11 の セットアップファイル に含まれている appraiserres.dll を Windows 10 のもに上書きする。

レジストリに LabConfig キー を追加して TPM / RAM / SecureBoot を バイパスする方法は Windows 10 からの Windows 11 セットアップ実行時には利用不可。
Insider Preview 版 を利用した Windows 11 の導入方法は下記参照
virtualbox_icon

Oracle VirtualBox で Windows 11 を使用する方法

セキュアブート・TPM2.0 未サポートの VirtualBox に Windows 11 をインストール Oracle VM VirtualBox は セキュアブート と TPM2.0 が未サポートのため Window […]

ISOファイルをダウンロード

Microsoft  Windows 10 公式ダウンロードページ

Microsoft  Windows 11 公式 ダウンロードページ

upgrade-to-windows-11-010

Microsoft の Windows 11 ダウンロードページにある Windows 11 ディスクイメージ ( ISO ) をダウンロードするWindows 11 を選択してダウンロード。

upgrade-to-windows-11-011

製品言語を確認。

upgrade-to-windows-11-012

「 64-bit ダウンロード 」をクリックして ISO ファイルをダウンロード。

Windows 10 の ISO ファイル ダウンロード は下記参照
Microsoft-Tile-icon

Windows 10 の クリーンインストール

無償アップグレードした Windows 10 の クリーンインストール  と ライセンス認証の手順 Windows 10 は年 2 回のメジャーアップグレードが実施され、Home Edition は自動的に更新されるが、 […]

AnyBurn のインストール

ISO ファイルを直接編集 する フリーソフト AnyBurn をインストールする。

AnyBurn 公式ダウンロードページ

upgrade-to-windows-11-017

AnyBurn のダウンロードページにある Download AnyBurn のリンクをクリックして インストーラーをダウンロード。

upgrade-to-windows-11-018

ダウンロードしたインストーラーを起動して ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

upgrade-to-windows-11-019

使用許諾書を確認して 問題なければ「 同意する 」。

upgrade-to-windows-11-020

「 インストール 」でインストールを実行。

appraiserres.dll の上書き

Windows 10 ( 21H1 ) の ISO ファイルから appraiserres.dll を取り出して Windows 11 の ISO に上書きする。

upgrade-to-windows-11-021

ダウンロードした Windows 10 の ISO ファイルを開き sources フォルダ内 にある appraiserres.dll を デスクトップ などに ドラッグしてコピー。

sources フォルダ内 の install.wim 以外のファイルをコピーするという情報もあるが、install.wim 以外のファイル を すべてコピーすると セットアップ実行時の プログラムの更新で 強制終了する。

upgrade-to-windows-11-022

AnuBurn を起動して Edit image file を選択。

upgrade-to-windows-11-023

Select an image file : で ダウンロードした Windows 11 の ISO ファイルを指定して「 次へ 」。

upgrade-to-windows-11-024

左サイドバーで  sourcesフォルダを選択して Add をクリック。

upgrade-to-windows-11-026

コピーした appraiserres.dll を指定して「 Add 」。

upgrade-to-windows-11-027

「 Yes 」でファイルを上書きして「 次へ 」。

upgrade-to-windows-11-029

出力する ISO ファイルの ファイル名 を編集して「 Create Now 」。

upgrade-to-windows-11-030

Progress が 100% になったら「 Exit 」で AnuBurn を終了。

Windows 11 へのアップグレード

Windows 11 の ISO ファイルを編集したら セットアップを実行する。

アップグレードの前に必ず Microsoft アカウントで Windows 10 に サインインし、Microsoft アカウント にアクセスして デバイス が登録されていることを確認。
Windows 10 は バージョン 2004 ( 20H1 ) 以降 が必要なため 古いバージョンの場合は Windows Update で更新する。

upgrade-to-windows-11-032

今回 アップグレードするデバイスは PC の正常性チェック で Windows 11 の最小システム要件 を満たしていない TPM 未サポート の AMD FX-8350 搭載 PC 。

デバイスが TPM 1.2 をサポートしている場合は Microsoft が公開した TPM と 未サポート CPU のバイパス方法 も利用できる。

Install Windows 11 On VirtualBox-006

ネットワークアダプタを無効にしてオフラインにする。
appraiserres.dll を上書きしただけでは プログラムの更新 で システムチェックが実行されアップグレードできない。

upgrade-to-windows-11-013

ダウンロードした ISO ファイルを開き setup を起動。

upgrade-to-windows-11-014

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

upgrade-to-windows-11-015

セットアップウィザードが起動するので「 次へ 」。

オフラインのため PC をチェックしています で 時間がかかる。

upgrade-to-windows-11-031

使用許諾書 が表示されたら システムチェックをバイパスできているので ネットワークアダプタを有効にしてオンラインにした後 「 同意する 」をクリック。
オンラインにせず セットアップを進めると セットアップウィザードが強制終了する。

upgrade-to-windows-11-034

環境によっては 免責事項 への 承諾 が必要になる。

Win11-with-VitualBox-012

個人ファイル と アプリを引き継いで Windows 11 にアップグレードする場合は「 インストール 」。

個人ファイル や アプリ を削除して 初期化する場合は 引き継ぐものを変更 から編集。
システム要件を満たしていない デバイスへのインストールのためサポート外 になり、更新プログラムの受信も保証されなくなるなどのリスクを理解した上で アップグレードを実行する。

Win11-with-VitualBox-013
Windows 11 のインストールが開始。

upgrade-windows11-037

アプリ や 個人ファイルを引き継いだ場合は Windows 10 の環境を 引き継いだ状態で Windows 11 が起動する。

Win11-with-VitualBox-028

再起動後 アプリ や 個人ファイルを 引き継がなかった場合は Windows 11 のセットアップが始まる。

upgrade-windows11-036

ウィザードを進めて Microsoft アカウントを入力後 プライバシー設定などを行って 再起動すると Windows 11 が起動する。

2021年 10月現在 では システム要件を満たしていないデバイスでも Windows Update は問題なく実行されている。
Windows 11 の タスクバー や コンテキストメニュー の カスタマイズは下記参照
Microsoft-Tile-icon

Windows 11 のカスタマイズ

変更された Windows 11 の UI を使い慣れた クラシックスタイルに カスタマイズ Microsoft は Windows 8 で総スカンを食らった UI の大幅な変更を 懲りもせず Windows 11 で再 […]

関連記事

Microsoft-Tile-icon

Window 11 非対応 PC のアップグレード方法

TPM や セキュアブート などの システム要件を満たしていない デバイスを Windows 11 にアップグレード Windows 11 は システム要件が 厳しくなり 2017年 以前に生産されたモデルの多くは Wi […]

Microsoft-Tile-icon

UUP dumpを利用した Windows 11 の入手方法

ウェブツール UUP dump を利用して Windows 11 の ISO ファイルをダウンロード  インサイダー用に公開されている Windows 11 を Windows Update のサーバからダウンロードして […]

Microsoft-Tile-icon

Windows10 への無償アップグレード方法

Windows 7 / Windows 8 から無料で Windows 10 へ アップグレード 正規ライセンス の認証を受けた Windows 7 / Windows 8 ( 8.1 ) が動作しているパソコンは Mi […]

Microsoft-Tile-icon

無印 Windows7 からのアップグレード手順

自動更新できなくなった 無印 Windows 7 を SP1 へアップグレードする方法 2009年 10月 にリリースされた Windows 7 は 2020年 1月 12日にサポートが終了し、無印の Windows 7 […]

Microsoft-Tile-icon

Windows oldフォルダの削除方法

Windowsの大型アップデート後に生成されるWindows oldフォルダの削除法 Microsoft は 2017 年 4 月に「 毎年 3 月と 9 月頃に機能更新プログラムをリリースする 」と発表し、 Windo […]





タイトルとURLをコピーしました