Windows 11 非対応 PC のアップグレード方法 – UUP dump 編

Windows11-icon

Window 11 非対応 PC をアップグレード

Windows 11 のシステム要件を満たしていないパソコンは、Windows 11 22H2にアップグレードできないため、最新ビルドの Window 11がインストール可能な Rufusと ImgBurn を使用したインストールを推奨。

UUP dumpを利用した Windows11へのアップグレードは、Windows 11にシステムチェックが導入される前のバージョン(開発版ビルド)を使用するため、Windows 11 22H2に更新されない。

Windows 11 の最小システム要件

  • CPU:2コア 1 GHz 以上の 64bit 互換プロセッサ
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB 以上の空き
  • システムファームウェア:セキュアブートをサポートした UEFI
  • TPM:バージョン 2.0
  • グラフィックス :  DirectX 12 以上

システム要件を満たしていないデバイスへの Windows 11 のインストールは、互換性の問題で デバイスの誤作動などが発生する可能性があり、Windows Update での更新プログラムも受信が保証されなくなる。

Windows 10は 2025年までサポートが継続され、Microsoftは Windows 11 未対応の PC について Windows 10 のサポート終了までに買い替えを推奨している。

Windows 11 の ISOファイル をダウンロード

How-to-DL-Windows-11-004

UUP dump にアクセスし、言語メニュー から 日本語 を選択。

Windows-11-003

検索バーで Windows 11 Insider Preview 10.0.22000.160 を検索。

Insider Preview は公開前の開発版ビルド を体験できるもので、通常は Windows Insider Program に登録して所定の条件を満たしたユーザーが参加できるが、UUPdump を使用すると未公開の開発版ビルドを入手できる。

Windows-11-004

intel/ AMDの CPUは アーキテクチャx64 のビルドをクリック。

How-to-DL-Windows-11-007

言語が 日本語 になっていることを確認して「次へ」。

How-to-DL-Windows-11-008

ダウンロードするエディションを選択。

デフォルトで Home と Proが有効になっているが、選択するエディションが少ないほど ISOファイルのパッケージ化が短時間で完了する。

How-to-DL-Windows-11-009

ダウンロードするファイルやエディション を確認後、デフォルト設定で「ダウンロードパッケージを作成」をクリックして ダウンロード。

Zipファイルをダウンロードしたディレクトリ名に半角スペースが使用されている場合は、名前を変更するか半角スペースを使用していないディレクトリに移動。

How-to-DL-Windows-11-010

ダウンロードした Zipファイルを選択し、コンテキストメニュー(右クリックメニュー)から すべて展開 で解凍。

How-to-DL-Windows-11-011

解凍したフォルダ内にある uup_download_windows ファイルを選択して、コンテキストメニューから 管理者として実行

How-to-DL-Windows-11-013

ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

How-to-DL-Windows-11-012

コマンドプロンプトが起動してプログラムのダウンロードが開始する。

How-to-DL-Windows-11-014

ダウンロードが完了すると ISOファイルへのパッケージ化が開始。

パッケージ化 は 1 つのエディションでも 40~60分ほど要する。

How-to-DL-Windows-11-015

Press 0 to exit. と表示されたら ゼロ キーを押してプログラムを終了。

How-to-DL-Windows-11-016

解凍したフォルダ内に Windows 11の ISOファイルが作成される。

Windows 10 からのアップグレード

Install Windows 11 On VirtualBox-006

ネットワークアダプタを無効にしてオフラインにする。

オンラインの状態でインストールを実行すると、プログラムの更新でシステムチェックが実行されアップグレードできない。

How-to-DL-Windows-11-017

作成した Windows 11の ISOファイルを開いて setup を起動。

How-to-DL-Windows-11-018

ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されるので「はい」で許可。

How-to-DL-Windows-11-019

セットアップウィザードが開始するので「次へ」。

Install Windows 11 On VirtualBox-010

オフラインにしているため更新プログラムをチェックはスキップされる。

オンラインだとシステムチェックが有効になってインストールできない。

How-to-DL-Windows-11-020

ライセンス条項を確認して問題なければ「同意する」。

How-to-DL-Windows-11-021

インストールする内容を確認して「インストール」。

How-to-DL-Windows-11-022

Windows 11のインストールが開始する。

How-to-DL-Windows-11-023

再起動すると自動的にネットワークアダプタが有効になり、更新プログラムのインストールが開始する。

How-to-DL-Windows-11-024

Windows 11が起動するのでサインイン。

upgrade-windows11-037

アプリや個人ファイルを引き継いだ場合は、Windows 10の環境を引き継いだ状態で Windows 11が起動する。

upgrade-windows11-036

アプリや個人ファイルを引き継がなかった場合は Windows 11 をセットアップ。

How-to-DL-Windows-11-026

Windows 10 からのアップグレードなのでライセンスも認証されている。

アップグレード後の不具合

Windows 11 へアップグレードすると、システム要件に関係なく不具合が発生する可能性があり、アプリに不具合が発生した場合は再インストール、グラフィックカードやサウンドカードはドライバの更新でほぼ改善する。

Windows Defender が起動しない時の対処法

Upgrade-to-Windows11-002

スタート のコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から Windows ターミナル(管理者) を開く。

Upgrade-to-Windows11-003

system32> の後に下記のコマンドラインをペーストして Enter キーで実行すると、Windows Defender がリセットされてアクセス可能になる。

Get-AppxPackage Microsoft.SecHealthUI -AllUsers | Reset-AppxPackage

関連記事
Windows11-icon

Window 11 非対応 PC のアップグレード方法

Index Window 11 非対応パソコンのアップグレード手順Windows 11 の最小システム要件Rufus を使用してブータブルUSBを作成ImgBurnを使用して ISOイメージファイルを…

Windows11-icon

Windows11 22H2 へのアップグレード方法

Index システム要件を満たしていないパソコンのアップデートRufus を使用してブータブルUSBを作成Windows 11 22H2 のインストールバージョンの確認と Windowsアップデート …

Windows10-icon

Windows10 への無償アップグレード方法

Index Windows 10 の無償アップグレードアップグレードの前にプロダクトキーの保管ダウンロードWindows 10 アップグレード の手順クリーンインストールWindows 10 の汎用プ…