ImgBurn のインストールと使い方


ImgBurnはCD / DVD / Blu-ray / HD DVD に対応している定番のライティングソフト。
メディアへの書込だけでなく、ISOファイルへの出力もできる。
最終のバージョンは2013年6月のリリースの2.5.8.0。

システム要件

OS:Windows95 以降 Windows10までの32bit / 64bit

ソフトの入手先

ImgBurn 公式サイト ダウンロードページlink



ImgBurnのインストール

バージョン2.5.7.0では日本語パッチを当てるとエラーが発生していたが、2.5.8.0ではランゲージファイルも修正され、問題なく使用できる。
インストールの途中でBaidu HAO123をホームページに変更する選択肢と、Baiduが提供しているThe Desktop Weatherというマルウェアの疑いがある天気情報ツールをインストールする選択肢があるので要注意。

imgburn020

ダウンロードページにあるミラーにはそれぞれダウンロードサイトへリンクされているが、いずれのサイトもダウンロードのリンクが分かりにくいため、一番下の「Mirror 7 Provided by ImgBurn」をクリック。
ダウンロードサイトへ移動せず、直接インストーラーがダウンロードされる。

imgburn003

インストーラーがダウンロードされたら実行する。

imgburn004

セキュリティ警告が出るので「実行」。

imgburn005

セットアップウィザードが開始する。

imgburn006

使用許諾書が表示されるので「I accept the・・・・・」にチェックを入れて「Next」。

imgburn007

ショートカットアイコンの作成や使用するユーザーなどの選択。
特にこだわりがなければ初期設定でOK。

imgburn008

インストール先の指定。
ここも基本的にデフォルトでOK。

imgburn009

スタートメニューへ追加するフォルダ名の指定。
デフォルトのままでOK。

imgburn010

ここが問題の箇所。
初期値で「エクスプレス」(お勧め)にチェックが入っているので、そのまま「Next」で先へ進むとブラウザを開いた時にBaiduのホームページを見ることになる。
ここは「カスタムインストール」を選択して、必ず「Baidu Hao123をホームページに設定しよう」のチェックを外す
意味が分からない注意書きが記されているが無視してOK。

imgburn011

続いて同じくBaiduが開発した胡散臭いデスクトップ用の天気情報アプリ。
他のアドウェアを自動的にインストールしてしまう疑いがあるので、こちらも先程と同様に「カスタムインストール」を選択し、「The Desktop Weatherをインストールします」のチェックを外す
変更したら「Next」。

imgburn012

最新バージョンをチェックするか訊いてくるので「いいえ」をクリック。
ただ、「いいえ」を選択してもImgBurnのサイトが自動で開くので、取り敢えず閉じておく。

imgburn014

セットアップウィザードが完了したので「Close」で閉じる。

日本語化

ImgBurnのダウンロードサイトに日本語パッチが公開されているので、パッチを当てて日本語化する。

imgburn021

ダウンロードページにある「ImgBurn Translation Language Files」から「Japanese」を探して「Clik Here」をクリック。

imgburn016

「Japanese」というZIPファイルがダウンロードされるので、選択後に右クリックして「すべて展開」。

imgburn022

初期設定のままならCドライブ→ProgramFiles(x86) もしくは「ProgramFiles」→ ImgBurnフォルダを開き、解答した「Japanese」フォルダ内の「Japanese.lng」ファイルを、ImgBurnフォルダ内にある「Languages」フォルダに移動する。

imgburn019

ImgBurnを起動すると日本語になっている。




使用方法

ライティングソフトなので複雑な操作はなく、ユーザーインターフェースも分かりやすくなっている。

imgburn019

メインメニューは各モードが表示されるので、実行する作業を選択する。
メインメニューに戻る場合は、「モード」から「Ez-Mode Picker」を選択するか、「Ctrl+Shift+P」を同時押し。

「ツール」ではマニアックな詳細設定などが可能だが、一般的な使用ではイージーモードで事足りるので、設定はデフォルトのままでOK。

イメージファイルをディスクに書き込む

imgburn023

イメージファイル(ISO)をディスクに書き込むモードで、左側は読み込んだファイル、右側が書き込むメディアの情報が表示される。

上図赤枠のアイコンをクリックするとファイルエクスプローラが開くので、書き込むISOファイルを選択。
出力先はドライブを自動認識してくれるが、複数のドライブを搭載している場合は、使用するドライブをドロップダウンリストから選択し、青枠部分のアイコンをクリックすると書込が開始する。

書き込み速度の「AWS」は「自動」のことで、ドロップダウンリストから速度選択も可能だが、AWSのままで問題はない。
ただ、書込に失敗する場合は低速にすることで解決することもある。
コピー枚数は文字通り、書き込む枚数。

imgburn024

ファイルエクスプローラの横にあるDVDが複数重なったアイコンでは作業の追加が可能で、ファイルエクスプローラのアイコンで次に書き込むISOファイルを選択することでキュー(実行待ちの作業)を追加できる。

ベリファイ

各モードにはベリファイという項目があり、デフォルトでチェックが入っている。
ベリファイとは書き込み後の確認作業で、データが正しく読み出せるかチェックを行う機能のこと。エラーがあれば修復を試みるので、書込の失敗を低減することができる。
書き込み後に作業を行うため若干時間がかかるものの、基本的に行ったほうが良い。

ディスクにファイルやフォルダを書き込む

imgburn026

WindowsXP以降で実装された機能と同じで、ブランクメディアに指定したフォルダやファイルを書き込むモード。
入力元の箇所に書き込むフォルダやファイルをドラッグ・アンド・ドロップし、書き込み実行のアイコンをクリックするだけ。

電卓のアイコンをクリックすると書き込むデータやドライブなどの情報が表示され、ボリュームラベルや日付の編集が行える。

ディスクからイメージファイルを作成する

imgburn025

一般的にリッピングやコピー、バックアップなどと呼ばれる処理で、ディスクの内容をISOイメージファイルに変換する。
作成したISOファイルは、Virtual CloneDriveなどの仮想ドライブソフトで読み込むと、通常のメディアをドライブに挿入した時と同様の動作をする。

このモードにはDVD Shrinkのようなアクセスコントロールを解除する機能が実装されていないため、映画DVDなどアクセスコントロールやコピーガードがかかっているメディアのバックアップはできない。

ファイルやフォルダからイメージファイルを作成する

imgburn029

ファイルやフォルダをブランクメディアに書き込まず、ISOイメージファイルに変換するモード。

DVDフォルダには「VIDEO_TS」と「AUDIO_TS」フォルダが入っていることが多いが、必要なのは「VIDEO_TS」フォルダだけなので、DVDフォルダからISOファイルを作成する場合は、「VIDEO_TS」フォルダのみの選択でも問題はない。
無論、「VIDEO_TS」と「AUDIO_TS」フォルダが入っている親フォルダを選択してもOK。

ベリファイ

imgburn030

メディアやイメージファイルをベリファイ(エラーチェック)することができるモード。
ISOイメージファイルをベリファイする場合は、「イメージファイルをベリファイする」にチェックを入れておく。

imgburn028

エラーが発見されるとメッセージが表示され、「続行」で次へ進む。
同じエラーが多い場合は、5度目くらいに「Aotomatically I gnore ~」とメッセージがでるので、「はい」 にすると、同じエラーの場合はメッセージがスキップされる。

imgburn031

ISOファイルではディスクのセクタ数とイメージファイルのセクタ数が異なっていることが多く、開始直後に上図のようなメッセージがでる場合がある。
このメッセージがでるとLBA(セクタの通し番号)が一致しないため、ログが残念な感じになるが、ファイルそのものは問題なく利用できるので、気にしなくても良いと思わる。

ベリファイで読み込みエラーが多発したメディアは、再生できないわけではないが、データの状態が悪く、バックアップや動画ファイルへの変換では不具合が発生する可能性が非常に高い。
ちなみにImgBurnでは、エラーにより読み込みに失敗して処理をキャンセルしたら、
「Oh! NOooooooooo」とこの世の終わりかと思うほど落胆した音声が再生される。





ツール系ユーティリティソフト

MoniMoniのインストールと使い方

モニタの表示画面を「拡張」して複数のPCでデュアルディスプレイ環境を作っている場合、PC1がプライマリモニタ、PC1のセカンダリモニタにPC2の画面が表示しているときがある。 この状態でPC1でアプリを開くと、隠れている … 続きを読む

Spybot Anti-Beaconのインストールと使い方

Windows10はユーザーの情報を収集することで、能動的にユーザーが欲している情報を提案するような環境を目指しているおり、初期設定のまま使用すると、様々な情報がMicrosoftに送信される仕様になっている。 ただ、全 … 続きを読む

Google クラウド プリントの設定と使い方

Googleクラウドプリントは、Googleが提供している印刷サービスで、印刷データをインターネット経由でプリンタに送信するため、さまざまデバイスで1台のプリンタを使用できる。 会社ならともなく、個人で紙に出力する機会は … 続きを読む

Free Launch Bar のインストールと使い方

Free Launch BarはWindows7から隠れてしまった「クイックランチ(クイック起動)」の代替えアプリで、クイックランチの拡張版的なランチャーアプリ。 Windows Vistaまではタスクバーのコンテキスト … 続きを読む

Synergyのインストールと使い方

Synergyは1組のマウスとキーボードを複数のPCで共有する非常に便利なアプリケーション。 LAN経由で複数のパソコンを1組のキーボードとマウスで操作可能なるため、操作するPCのマウスを間違えたり、キーボード切替器のよ … 続きを読む

Virtual CloneDriveのインストールと使い方

Virtual CloneDriveはイメージファイル(ISOファイル)を再生する仮想ドライブソフト。 提供元は AnyDVDやCloneDVDと同じ、SlySoft.com。 2015年7月20日のアップデートでバージ … 続きを読む

リッピングソフト

DVDFab HD Decrypter(DVDFab 8)のインストールと使い方

DVDFab HD Decrypterは有料リッピングソフトDVD Fabの機能制限版で、DVD Fabの使用期限終了後も無償で利用できる。 DVDFabは最新のプロテクトも解除できる強力なリッピングソフトで、コピー王国 … 続きを読む

Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方

Leawo Blu-ray コピーは、「Leawo Blu-ray変換」の姉妹品で、有料のリッピングソフト。 「Leawo Blu-ray変換」がBlu-rayディスクから動画ファイルを作成するのに対し、「Leawo B … 続きを読む

CPRM Decrypterの使い方

地デジを録画してDVDにコピーすると、CPRM(Content Protection for Recordable Media)という日本独自の保護がかかる仕組みになっている。 地デジには著作権保護対策として当初「コピー … 続きを読む

CDexのインストールと使い方

CDexは高音質なMP3のエンコーダとして定評のあるLameを実装しているCDリッパーで、Windows10にも対応。 シンプルで使いやすく、現在はデフォルトで日本語にも対応しており、エンコーダの選択肢も豊富になっている … 続きを読む

Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方

Leawo Blu-ray変換は中国のソフトウェア会社「Leawo」が提供している「Lewawo Prof. Media」という総合アプリの一機能で、「Lewawo Prof. Media」には他に「Blu-rayコピー … 続きを読む

HandBrakeのインストールと使い方

HandBrakeは手軽にMP4またはMKVファイルに変換できるエンコーダーで、保護のかかっていないDVDやBlu-rayディスクから動画ファイルを作成することも可能。 過去のバージョンで日本語化も行われているが、200 … 続きを読む

Freemake Video Converterのインストールと使い方

Freemake Video Converterは手軽で多機能な動画変換(エンコーダー)ソフト。 小難しい動画の知識がなくても、感覚だけで操作ができるくらい、ユーザーインターフェースは分かりやすいデザインになっている。 … 続きを読む

RedFox AnyDVD HDのインストールと使い方

2016年2月末にAACS LAの外交圧力に屈してしまったSlysoftのメンバーが、RedFoxとして再起している。 メンバーはSlysoftが解散してからも活動を続けており、現在ではサイトも制作され、「AnyDVD」 … 続きを読む

VLC media playerのインストールと使い方

VLC media playerは多様なコーデックを内蔵し、クロスプラットフォームに対応した多機能マルチメディアプレーヤー。 再生時のエフェクターだけでなく、レコーディングやエンコーディング機能も実装している。 Medi … 続きを読む

AmoK DVD Shrinkerのインストールと使い方

AmoK DVD Shrinkerは圧縮に優れたリッピングソフトで、DVD Shrinkが苦手なリニアPCM音源を収録したものでも圧縮できる。 本体にはCSSの解除機能が実装されていないので完全合法。 開発は2010年2 … 続きを読む

DVD Shrinkのインストールと使い方

DVD Shrinkは完成度の高さと操作性の良さで、リッピングの定番ソフトとして人気を博したが、日本語版は2004年7月で更新が終了、英語版も2005年5月で開発を終了している。 日本語版のラストバージョンは3.2.0. … 続きを読む

動画・音声の基礎知識

動画編集の基礎知識

ビデオカメラやスマホの普及と、YouTubeなどの動画サイトやSNSへの投稿などで、動画編集は随分と身近なものになった。 少し前まではミドルレンジ以上のパソコンでないと編集処理が厳しかったのが、今ではスマホでもそれなりの … 続きを読む

Blu-rayリッピングの基礎知識

Blu-rayはDVDの後継となるメディアで、DVDと同じ大きさのディスクにDVDの5倍超になる25GBの容量を記録することができる。 もともとDVDはアナログからデジタルの過渡期に誕生した規格なので、画素数が720 x … 続きを読む

DVDを動画ファイルに変換する方法と基礎知識

DVDはアナログからデジタルへの過渡期に誕生した規格で、2000年頃から台頭し、ビデオテープのシェアを奪い、急速に普及したメディア。 DVDには複数の規格が存在するが、一般的にDVDという時は通常「DVD-Video」の … 続きを読む

DVDリッピングの基礎知識

リッピングとはDVDやCDに記録されているデータを、抽出・変換してパソコンに取り込むことで、バックアップやコピーなどと同義。   リッピングは個人で制作したものなど、暗号化されていないDVD-Videoであるこ … 続きを読む

著作権法と違法行為

違法ファイルとは著作権法に抵触しているファ イルで、俗に「割れ(Warez)」と呼ばれる不正コピーしたものを指す。 著作権法では「私的利用での複製」は認められているが、複製したものをファイル共有ソフトやオンラインストレー … 続きを読む