Cooler Master Mastercaseのオプションを輸入

LINEで送る
Pocket

2019/02/16

Cooler MasterのPCケース「Mastercase 5」シリーズは、カスタマイズできるのが大きな特徴。

Cooler Masterの公式サイトでもモジュラーシステムを訴求している。

実際、使用したMastercaseシリーズの「MC500」は、それなりに自由度が高く、組みやすい良いケースなのだが、『FREEFORM™ モジュラーシステム』を活用して後から拡張しようにも、国内では肝心のオプションパーツが販売されていない。

Amazonには出品されているものの、PCケース本体が15000円なのに、2ベイのHDDケージが7000円、3ベイだと17000円と価格が無茶苦茶。

しかもCooler Masterの国内販売代理店であるアスクもアユートのサイトには、Mastercaseのオプションパーツはラインナップすらされていない。
ただ、オプションパーツなどは不良在庫の最たるもので、昨今の自作PCの環境を考えると、販売されていないのも理解はできる。



嘆いていても仕方がないのでCooler Masterの直販サイトを確認。

Cooler Masterの直販サイトは台湾・北米・欧州・アジアパシフィックがあり、台湾と欧州のサイトは商品が豊富なのだが、北米とアジアパシフィックはアクセサリー類が少なめというか、在庫切れが多く、やる気がない感じになっている。
当然ながら台湾のサイトで購入するのがベストなのだが、なぜか台湾サイトは海外発送に対応していないため、消去法で欧州のサイトを確認。

価格は2ベイが12.95ユーロ(約1600円)、3ベイは在庫切れになっているが14.95ユーロ(約1900円)と、非常に適正な価格で販売されている。

Cooler Master EUサイト

3ベイのHDDケージがソールドアウトだったので、2ベイのHDDケージを2個購入したら送料で45.84ユーロも加算され、4.5ユーロの付加価値税(VAT)を含め、合計で71.74ユーロ。
1ユーロ124円で換算すると9000円ほどになる。

本体価格よりも送料のほうが高いというのは微妙だが、1個でも送料は42.40ユーロなので2個だと送料が随分とお得。

ただ、サイトの「Payment, Shipping & Returns」の説明にはクレジットカードでVISAとMasterが使用可能になっているが、実際の支払方法の選択肢にはクレジットカードがなく、銀行振込と現地の電子決済サービスのほかはPayPalしかないので、銀行振込の手数料を考えると、実質的に支払いはPayPalのみということになる。

PayPal利用の薦め

PayPalは米国発祥の決済代行サービスで、国際部門はシンガポール法人が拠点になっている。 最近は様々な決済手段が横行し … “PayPal利用の薦め” の続きを読む

PayPalでサクッと決済して購入完了。

購入直後に確認メールが届き、6時間後には「出荷待ち」、更に7時間後には「出荷完了」のメールを受信。

出荷完了メールと同時にUPSからも到着予定日とトラッキングナンバーを記したメールが送られてきた。

以前にMasterAir Maker8のソケットAM4アップグレードキットを注文した際はスイスから送られてきたのだが、今回の出荷元はオランダ。

それにしても最近は海外からの配送が驚くほど早くなった。
13日の朝に注文した商品が、16日の朝にはオランダから届いている。
UPSの到着予定日よりも2日も早い。
国内でも北海道や沖縄から出荷した商品でさえ、送料に600円ほど支払っても到着まで2日かかるというのに、ヨーロッパから3日で商品が届くとは、本当に便利な世の中になった。

Amazonで販売されている2ベイのHDDケージが7000円というのは、欧州から1個出荷した場合の価格と同等なので、完全なボッタクリというわけでもないが、普通に納得できる価格でもない。

無論、2個購入して1個あたり4500円になったとしても、決して安いわけではないので、拡張する可能性があるのなら、割り切ってMC500Pを購入したほうが良いのかも。





個人輸入レポート

Cooler Master Mastercaseのオプションを輸入

2019/02/16 Cooler MasterのPCケース「Mastercase 5」シリーズは、カスタマイズできるの … “Cooler Master Mastercaseのオプションを輸入” の続きを読む

Essential Phoneを輸入

2017/10/17 2018/03/15更新 期待していたPixel2が日本未発売のため、良くも悪くも話題になったEs … “Essential Phoneを輸入” の続きを読む

Galaxy S8とGear VRを輸入

2018/01/16 Samsungのデバイスは個性が強すぎてあまり好きではないが、Gear VRを利用するためにはGa … “Galaxy S8とGear VRを輸入” の続きを読む

ZenFone 3 Deluxe のレビュー

2017/02/01 2017/04/01更新 Google謹製 ハイエンドスマホ「Pixel」の国内販売に淡い期待を持 … “ZenFone 3 Deluxe のレビュー” の続きを読む

KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援

2016/12/28 2016年7月初めにKickstarterでRemix OSを搭載した11.6インチのモバイルPC … “KickstarterでRemix OS 搭載のHybrxを支援” の続きを読む





LINEで送る
Pocket