CPRM Decrypterの使い方


地デジを録画してDVDにコピーすると、CPRM(Content Protection for Recordable Media)という日本独自の保護がかかる仕組みになっている。

地デジには著作権保護対策として当初「コピーワンス」が適用され、地デジを録画した時点で1回のコピーとカウントされ、そのコピーした内容をDVDやBlu-rayなどに書き込むと、元のデー タが消失する仕組みになっていた。
コピーワンスではコンテンツの複製物は常に1つしか作られず、当然ながら孫コピーはできない。また、書き込みの成否に関係なく、1回のムーブとしてカウントするため、書き込みに失敗すると元データも消失して非難轟々。
そのコピーワンスの規制を緩和して採用されたのがダビング10で、現在も地デジにはダビング10の規制が施されている。

ダビング10は9回までのコピーと1回のムーブが可能で、録画した時点ではカウントされず、録画した元ファイルをコピーした時点で初めてカウントされる。
つまり録画した番組をDVDに書き込もうとして9回失敗してもファイルは残っているが、10回目で元データが消失して移動(ムーブ)する仕組みになっている。
ただし、ダビング10もCPRMというコピー制御がかかっているため孫コピーはできない。番組をハードディスクに録画(親コピー)、そのコンテンツをDVDに書き込み(子コピー)するのが限度で、書き込みしたDVDから別のDVDへ書き込み、もしくはハードディスクへのコピー(孫コピー)は不可。

DVD-VideoやBlu-rayなどのコピーガードは世界共通のため、保護技術と解除ツールがイタチごっこの状態なのだが、CPRMは日本独自規格なのでRedFox AnyDVD HDなど強力なプロテクト解除ツールも非対応。
CPRMの解除ツールは「CPRM Decrypter」「relCPRM」が人気を博したが、改正著作権法が施行された2012年10月以降、解除ツールを公開していたサイトの閉鎖が相次ぎ、今では入手困難な状態になっている。

システム要件

OS:Windows7までは動作確認済み
※Windows10では互換モードで起動

ソフトの入手先

検索すればダウンロード可能な海外サイトはヒットするものの、マルウェアの偽装に使用されているものが多く、使用するとスパイウェア・トロイの木馬・ランサムウェアなどに感染する可能性が非常に高い
場合によってはサイトを開いただけでもマルウェアに感染するおそれもあるため、マルウェア対策と対応できるスキルが必須。

迂闊に手を出すと、PCが乗っ取られたり、リモート操作されて身に覚えのない容疑で警察が来たりするかもしれないので、入手の断念を強く推奨。

どうしても地デジ録画を編集可能な状態にしたいなら、DVDではなくBlu-rayに書き出して、有料になるがRedFox AnyDVD HDLeawo Blu-ray変換を使用したほうが賢明かも。



使用方法

CPRM Decrypterはインストールする必要がなく、ZIPファイルを解凍し、フォルダ内の「CPRMDecrypter.exe」をダブルクリックで起動させるだけ。

ただし、開発が終了してから久しいため、最新のTVキャプチャカードなどの機器で書き出したメディアは実行時にエラーが発生する。

起動したら赤枠部分でコピーしたDVDを挿入したドライブと変換後のファイル出力先を指定。

「c2decの設定」は「c2decの利用を可能にする」にチェックを入れ、更に「音声制御情報【C値】を除去しない」にチェックを入れるのが推奨設定。
ちなみに「除去する」にチェックを入れていてもコピーしたDVDにはPCA音源が使用されていないため差し支えはない。

設定が完了したら、図の青枠部分をクリックする。

DOSプロンプトが起動してファイルの情報や進行状況が表示される。

作業が終了したら、「何かキーを押すと終了します」と表示されるため、指示通りキーを押すとDOSプロンプトが閉じ、作業が完了する。

作業時間はPCのスペックに依存するが、DVD最高画質で30分の動画なら5分程度で完了する。

作業終了後、指定した出力先にファイル名と同じフォルダが生成され、その中に2つのファイルがあるので、「VR MOVIE.VRO」の拡張子を「.VRO」から「.mpg」に変更すれば、プロテクトが解除されたMPEG2ファイルになっている。

※図のように「.VRO」の部分が見えていない場合は、「コントロールパネル」→「フォルダオプション」で「表示」タブを開き、「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外すと表示される。






リッピングソフト

DVDFab HD Decrypter ~ DVDFab 8

DVDFab HD Decrypterは有料リッピングソフトDVD Fabの機能制限版で、DVD Fabの使用期限終了後も無償で利用できる。 DVDFabは最新のプロテクトも解除できる強力なリッピングソフトで、コピー王国 … 続きを読む

Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方

Leawo Blu-ray コピーは、「Leawo Blu-ray変換」の姉妹品で、有料のリッピングソフト。 「Leawo Blu-ray変換」がBlu-rayディスクから動画ファイルを作成するのに対し、「Leawo B … 続きを読む

CPRM Decrypterの使い方

地デジを録画してDVDにコピーすると、CPRM(Content Protection for Recordable Media)という日本独自の保護がかかる仕組みになっている。 地デジには著作権保護対策として当初「コピー … 続きを読む

CDexのインストールと使い方

CDexは高音質なMP3のエンコーダとして定評のあるLameを実装しているCDリッパーで、Windows10にも対応。 シンプルで使いやすく、現在はデフォルトで日本語にも対応しており、エンコーダの選択肢も豊富になっている … 続きを読む

Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方

Leawo Blu-ray変換は中国のソフトウェア会社「Leawo」が提供している「Lewawo Prof. Media」という総合アプリの一機能で、「Lewawo Prof. Media」には他に「Blu-rayコピー … 続きを読む

HandBrakeのインストールと使い方

HandBrakeは手軽にMP4またはMKVファイルに変換できるエンコーダーで、保護のかかっていないDVDやBlu-rayディスクから動画ファイルを作成することも可能。 過去のバージョンで日本語化も行われているが、200 … 続きを読む

Freemake Video Converterのインストールと使い方

Freemake Video Converterは手軽で多機能な動画変換(エンコーダー)ソフト。 小難しい動画の知識がなくても、感覚だけで操作ができるくらい、ユーザーインターフェースは分かりやすいデザインになっている。 … 続きを読む

RedFox AnyDVD HDのインストールと使い方

2016年2月末にAACS LAの外交圧力に屈してしまったSlysoftのメンバーが、RedFoxとして再起している。 メンバーはSlysoftが解散してからも活動を続けており、現在ではサイトも制作され、「AnyDVD」 … 続きを読む

VLC media playerのインストールと使い方

VLC media playerは多様なコーデックを内蔵し、クロスプラットフォームに対応した多機能マルチメディアプレーヤー。 再生時のエフェクターだけでなく、レコーディングやエンコーディング機能も実装している。 Medi … 続きを読む

AmoK DVD Shrinkerのインストールと使い方

AmoK DVD Shrinkerは圧縮に優れたリッピングソフトで、DVD Shrinkが苦手なリニアPCM音源を収録したものでも圧縮できる。 本体にはCSSの解除機能が実装されていないので完全合法。 開発は2010年2 … 続きを読む