VLC media player のインストールと使い方

vlc-icon

オープンソースの多機能 マルチメディアプレーヤー

VLC media player は フランスを拠点とする非営利団体  VideoLAN Project が開発を行っている オープンソースの 多機能 マルチメディアプレーヤーで、多様なコーデックを内蔵し エフェクター や 録画、エンコーディング のほか ファイル修復機能などを実装している。

2018年に VLC 3. 0. 0 ( コードネーム Vetinari ) へ メジャーバージョンアップして  4K / 8K ・10Bit / HDR・360°ビデオ の再生をサポートしたほか NAS など ネットワークドライブ の ブラウジングが強化され、ハードウェアアクセラレーション によるデコードも利用可能になった。

システム要件

バージョン 3. 0. 17 現在

OS : Windows XP ( SP3 ) / Vista / 7 / 8 / 10

Windows 95 ~ Meで動作させる場合は旧バージョンを使用。

ソフトの入手先

VLC  公式ダウンロードページ

VLC media player のインストール

VLC の インストーラーに アドウェア や スパイウェアは含まれていない。

VLC001-1

VLC の Windows 用ダウンロードページにある ダウンロード VLC  の ▼ をクリックして ドロップダウンリストから Installer for 64bit virsion を選択。

32ビット版のインストーラーを選択する場合は ドロップダウンリストから指定せずに Download VLC をクリック。

VLC-media-player-001-1

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御 のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

VLC-media-player-002-1

言語選択は 日本語 で「 OK 」。

VLC-media-player-003-1

セットアップウィザードが開始するので「 次へ 」。

VLC-media-player-004-1

ライセンス契約書 に問題なければ「 次へ 」。

VLC-media-player-005-1

インストールするコンポーネントは デフォルト設定で問題ないが、VLC をデフォルトのメディアプレーヤーとして使用しない場合は ファイル形式の関連付け のチェックを外す。

動画ファイル 選択時の コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) に VLC のメニューを追加したくない場合は コンテキストメニュー のチェックも外す。

VLC-media-player-006

インストール先を確認して「インストール」をクリックすると VLC のインストールが開始。

VLC-media-player-007-1

「 完了 」をクリックしてセットアップウィザードを終了。

VLC-media-player-008-1

初回起動時のみ プライバシーとネットワークポリシー が表示されるので、ネットワークアクセスポリシー を任意で選択。

VLC media player の使い方

VLC は コーデックを 内蔵しているので DVD-Video のほか 一般的な 動画ファイルを再生でき、ファイルが関連付けされていれば ファイルを開くと 再生 が開始する。

サポートしている 入力フォーマット
MPEG (ES,PS,TS,PVA,MP3) / AVI / ASF / WMV / WMA / MP4 / MOV / 3GP / OGG / OGM / Annodex / Matroska (MKV) / Real / WAV (including DTS) / Raw Audio: DTS / AAC / AC3/A52 / Raw DV / FLAC / FLV (Flash) / MXF / Nut /  Standard MIDI / SMF / Creative  Voice
上記の他にも DVD-Video、保護されていない Blu-ray Disc、オーディオ CD などの再生が可能で、保護された Blu-rayは DVDFab Passkey for Blu-ray Redfox AnyDVD HD を使用することで再生可能。

VLC-media-player-010-1

コントロールボタンは 再生 ( 一時停止 )・プレイリストの移動停止全画面表示エフェクトプレイリストの切替ループシャッフル

VLC-media-player-018

|◀◀ ▶▶| は プレイリスト や メディアライブラリ の 移動に使用し、長押しすると早送りになる。

プレイリストを使用しないで再生している場合は 冒頭から再生される。

VLC-media-player-020

ループは 1タイトル のみを繰り返し再生 と 全体を繰り返し再生 の 2 種 があり、シャッフルは プレイリストメディアライブラリに登録されているファイルをランダムに再生する。

VLC-media-player-019

DVD-Video など メニュー や チャプターが設定されているメディアの再生時には、チャプター移動 や メニューボタンが表示される。

VLC-media-player-021

メニューバーの 表示 から 拡張コントール を選択すると、録画スクリーンショット指定区間のリピート再生コマ送り などの拡張コントールボタン が表示される。

早送りやスロー再生などは、メニューバーの ツール から 設定 を開き、 ホットキー で操作するキーコマンドを確認できる。
再生時の主なホットキー
・一時停止(再生開始): Space
・早送り・巻き戻し: Alt + カーソルキーの右(早送り)と左(巻き戻し)
・スロー再生: – (マイナスキー)
・倍速再生: +(プラスキー)
・通常再生: =(イコールキー)
・全画面表示: f
・全画面解除: ESC

VLC-media-player-034

表示させる操作アイコンはカスタマイズが可能で、変更する場合は メニューバーの ツール にある インターフェイスのカスタマイズ を選択し ツールバーの要素 から追加する操作アイコンを ライン 1ライン 2 にドラッグする。

ディスクを開く

VLC で DVD / Blu-ray / CD / VCD / ISO ファイル を再生する際は、再生するディスクの種類を選択する。

VLC-media-player-022

メニューバーの メディアから ディスクを開くを選択し、ディスクタブの ディスク選択で再生するメディアにチェックを入れる。

デフォルトでは DVD が選択されているため DVD は直接 再生可能だが、保護されていない Blu-ray を再生する際は ブルーレイ にチェックを入れないと再生できない。

VLC-media-player-023

ブルーレイの ISOファイルは 仮想ドライブ でマウントした後 ディスク選択ブルーレイ にチェックを入れ、 ディスクデバイス からマウントしたドライブを選択して 再生 する。

DVD の ISOファイルは ディスク選択 で指定されているメディアに関係なく 直接 再生できる。
DVDフォルダ / BDフォルダ

VLC は DVD フォルダ / BD フォルダも認識して 再生できる。

VLC-media-player-025

DVD / BDフォルダ を VLC へドロップするか、コンテキストメニューの VLCメディアプレーヤーで再生 からも 再生可能。

ネットワークストリームを開く

ネットワークストリームは インターネット上に保存されている動画ファイルの URL を入力してストリーミング再生を行うもので、Youtube などの動画を VLC で再生できる。

VLC-media-player-024

メニューバーの メディア から ネットワークストリームを開く を選択し、ネットワークURLを入力してください の箇所に 動画 の URL を入力して「 再生 」をクリックすると VLC で再生が開始する。

再生 の ドロップダウンリストから 再生キューに追加 を選択すると プレイリストに追加され、複数の動画を連続再生することができる。

プレイリスト

プレイリストは 再生するファイルを登録して 順番 もしくは ランダム に再生する機能で、アイコンをクリックして 表示の切り替えを行う。

VLC-media-player-011

コントロールボタンの プレイリストの切替 で プレイリスト と プレーヤー が切り替わる。

VLC-media-player-017

プレイリストを別ウインドウで開く場合は、メニューバーの 表示 から プレイリストをドッキング の チェックを外す。

VLC-media-player-013

プレイリストにファイル をドロップ するか、メニューバーの メディア から ファイルを開く複数のファイルを開くフォルダを開く で 追加。

VLC-media-player-015

プレイリスト内のファイルはドラッグで順位の入れ替えが可能で、プレイリストの項目は 項目名の コンテキストメニュー から変更できる。

VLC-media-player-016

VLC を終了するとプレイリストはクリアされるが、メディアプレイリストファイルの保存でリストの保存でき、保存したファイルを開くと VLC がプレイリストを読み込んだ状態で起動する。

メディアライブラリ

メディアライブラリ に VLC で再生する メディアファイル を登録しておくと、プレイリスト の作成 や 再生するメディアへの 手早くアクセスできるようになる。

VLC-media-player-028

フォルダ を登録でき、登録したアイテムは VLC を終了しても クリアされない。

メディアライブラリのコンテキストメニューにある プレイリストをクリアは、メディアライブラリに登録されている 全てのリストが 削除される。

エフェクト・同期化( 音ズレ調整 )

エフェクトには オーディオビデオ同期化 があり、オーディオ エフェクトにはプリセットも用意されている。

VLC-media-player-030

コントロールボタンの 詳細設定を表示調整とエフェクト 画面が表示される。

VLC-media-player-031

オーディオエフェクト を使用する際には 有効化 にチェックを入れる。

VLC-media-player-032

ビデオエフェクト には 画質調整・ノイズ低減 ・クロッピング などがあり、使用する際には 各項目にチェックを入れて調整を行う。

画質 や 色味 の 修正は 基本 タブで設定し、基本 以外のタブでは グレースケール や 反転 など フィルターの設定が可能。

VLC-media-player-033

同期化 では音ズレ や 字幕のズレ の調整が可能。

動画と音声の僅かなズレは 音声が先行している場合が多いので オーディオトラックの同期化 で数値を 増やして音声を 遅延 させ、動画の音声が遅延している場合は数値をマイナスにして 先行 させる。

レコーディング

VLC は ビデオキャプチャ機能を実装しており、再生中の動画 や デスクトップ を録画できる。

レコーディング を使用する際は 拡張コントール を有効にする。
再生中の動画の保存

再生している動画 のレコーディングは コピー に近く、ビデオフォルダに ソースと同じ 解像度・コーデック・ファイルフォーマット で保存される。

レコーディング機能は 再生中の 動画も録画できるが、映画館 で ビデオ撮影しているのと同じため、コピーガードのかかっている コンテンツで使用すると 著作権法30条に抵触する。

VLC-001

コンテンツを再生中に レコーディング のボタンを押すと録画が開始し、停止 ボタンで終了。

再生ボタンをクリックしてから録画ボタンを押すと 1秒ほど動画が進んでしまうため、ビデオテープ や カセットテープ の時のダビングと同じ要領で 一時停止の状態にしてから録画ボタンを押してから再生するとスムーズに録画できる。
デスクトップのキャプチャ

デスクトップをキャプチャする場合は、メニューバーの メディア から キャプチャーデバイスを開く をクリック。

VLC-media-player-035

キャプチャーボードDirect Show から デスクトップ へ変更。

VLC-media-player-036

フレームレートを指定して「 再生 」で  VLC の再生画面に デスクトップ がフルスクリーンで表示される。

フレームレート は 高くすれば 滑らかな 動画になるが、動きの少ない箇所では無駄が多く フレームレートに比例してファイルサイズも大きくなるので 10 ~ 20 フレーム/秒 が目安。

VLC-media-player-038

レコーディング ボタンでキャプチャが 開始、 停止 ボタンで終了し、キャプチャした動画は .avi ファイルとして ビデオフォルダに保存される。

マルチモニタ環境の場合 キャプチャする モニタの指定 や キャプチャ範囲 は指定できない。
保存される avi は RV32 ( 32bit RGB ) コーデックを使用した 無圧縮ファイルのため、1920 x 1080 のモニタをフレームレート 20fps でキャプチャすると 20 秒 ほどの動画で 3GB と巨大なファイルが生成される。

ファイルの修復

VLC は 破損している動画ファイルの修復機能を実装しており、他のメディアプレーヤーで再生できないファイルも 再生できる場合があり、修復したファイルの保存も可能。

VLC-002

ファイルの修復を行う場合は メニューバーの メディア から 変換 / 保存 を選択。

VLC-004

ファイルの選択 の箇所に 修復する動画 をドロップ するか「 追加 」からファイルを指定して「 変換 / 保存」をクリック。

VLC-005

プロファイル新しいプロファイルを作成 をクリック。

VLC-007

プロファイル名 の箇所で 作成するプロファイル名を入力し、カプセル化 タブ で ソースと同じ フォーマット か 任意のコンテナフォーマットを指定。

VLC-008

ビデオコーデック タブで ビデオ を有効にして オリジナルのビデオトラックを保持 にチェックを入れると ビデオトラックをエンコードせずにコピーできる。

VLC-009

オーディオコーデック タブ もオーディオ を有効にして オリジナルのオーディオトラックを保持 にチェックを入れる。

VLC-010

設定ができたら「 作成 」でプロファイルを作成。

VLC-011

プロファイル のリストから 作成したプロファイル を選択し、出力ファイル の「 参照 」から 保存場所 と ファイル名を指定して「 開始 」。

修復したファイルが 他のメディアプレーヤーで再生できない場合は ファイルを再エンコードする。

エンコード

VLC は 動画フォーマットの変換 ( エンコード ) 機能も実装しており、トラックをコピーした ファイル修復 で 再生に失敗するような場合は 再エンコードすることで 再生可能になる場合がある。

VLC-002

ファイルの修復を行う場合は メニューバーの メディア から 変換 / 保存 を選択。

VLC-004

ファイルの選択 の箇所に 修復する動画 をドロップ するか「 追加 」からファイルを指定して「 変換 / 保存」をクリック。

VLC-012

プロファイル から変換したい フォーマットを選択し、出力ファイル の「 参照 」から 保存場所 と ファイル名を指定して「 開始 」。

アナログ放送 を録画した動画などをプログレッシブ化 する場合は  デインターレース に チェックを入れる。

vlc-media-player-008

エンコードの設定を行う場合は プロファイルの横にある ツールアイコンをクリック。

vlc-media-player-010

ファイルフォーマット のほか コーデック や ビットレート などを設定できる。

関連記事

iTunes-icon

iTunes のインストールと使い方

Apple 謹製の 多機能マルチメディアプレーヤー iTunes は Apple が開発している 多機能マルチメディアプレーヤーで、メディアファイルの再生・Padcast の再生・インターネットラジオの再生のほか、 iT […]

popcorntime-icon

Popcorn Time のインストールと使い方

無料で映画 や ドラマが視聴できる メディアプレーヤーを実装した Bit Torrent クライアント Popcorn Time は オープンソースで開発されているメディアプレーヤーを実装した Bit Torrent ク […]

Leawo-BD-Player-icon

Leawo Blu-ray Player のインストールと使い方

保護されている Blu-ray ディスクの 再生が 可能な 無料のメディアプレーヤー Leawo Blu-ray Player は は中国のソフトウェアベンダー Leawo Software ( 中国国内では Shenz […]

PlayerFab-icon

PlayerFab オールインワン のインストールと使い方

ストリーミングビデオ・動画ファイル・DVD / BD / UHD BD を再生できるメディアプレーヤー PlayerFab オールインワン は中国のソフトウェアベンダー DVDFab Software ( 旧 Fengt […]

smplayer-icon

SMPlayer のインストールと使い方

再生したファイルの設定を記憶している オープンソースの 多機能 マルチメディアプレーヤー SMPlayer は スペインの Ricardo Villalba 氏が開発している MPlayer のフロントエンドで、主要なビ […]