GlassWire for Windows のインストールと使い方

glasswire-icon

通信データをモニタリングする グラフィカルな ネットワークセキュリティアプリ

GlassWire は 米国のソフトウェアベンダー  SecureMix LLC が開発している ネットワークセキュリティアプリで、通信を行っている プログラム や トラフィックを 監視して異常な通信の検知 や 指定した通信のブロックができる。

試用期間中 ( 7日間 )  は すべての機能を利用でき、試用期間終了後は ファイアウォール や 不審な動作の検出などの機能が制限された 無料版 として継続利用できる。
Android 版 は下記参照
glasswire-icon

GlassWire for Android のインストールと使い方

トラフィックのモニタリング や 通信をブロックできる ネットワークセキュリティアプリ GlassWire for Android は 米国のソフトウェアベンダー  SecureMix LLC が開発している ネットワーク […]

システム要件

バージョン 3. 1 現在

OS : Windows 7/ 8/ 10/ 11

ソフトの入手先

GlassWire  公式 ダウンロードページ

GlassWire のインストール

GlassWire のインストーラーに アドウェア や スパイウェアは含まれていない。

glasswire-firewall-network-monitor-001

ダウンロードページの「 DOWNLOAD GLASSWIRE 」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

GlassWire - Firewall & Network Monitor -001

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

GlassWire-3.1-002

セットアップウィザードが開始するので「 Next 」。

GlassWire-3.1-003

使用許諾書に問題がなければ I accept the terms of the Licence Agreement にチェックを入れて「 Next 」。

GlassWire-3.1-004

初回インストールは デフォルト設定で「 Next 」。

GlassWire-3.1-005-1

スタートメニューへの追加もデフォルトのまま「 Next 」。

GlassWire-3.1-006

インストール先に こだわりがなければ デフォルト設定で「 Install 」。

GlassWire-3.1-007

「 Finish 」でインストール完了。

アカウントの作成

GlassWire バージョン 3. 0 から アカウントの作成 と ログインが必要になった。

GlassWire-3.1-008

GlassWire の初回起動時にアカウントの作成を求められるので「 Sign Up 」。

GlassWire-3.1-009

アカウントデータを保存先を 米国・EU から選択。

プライバシーを重視する場合は GDPR で保護されている EU を選択。

GlassWire-3.1-010

GlassWire-3.1-011

氏名・メールアドレス・パスワード・国 など必須項目を入力し、使用許諾書・プライバシーポリシーに問題がなければ I accept the Terms & Conditions/ I accept the Privacy Policies にチェックを入れて「 Submit 」。

GlassWire-3.1-012

ログインすると GlassWire がアクティブになり、7 日間は 有料の プレミアム版の機能を利用できる。

7 日を過ぎると自動的に フリープランへダウングレードされる。

日本語化

GlassWire は マルチランゲージ をサポートしているので 言語設定を変更するだけで 日本語化が可能。

GlassWire-3.1-013

左上にある GlassWire のメニューリスト から Language日本語 を選択。

GlassWire-3.1-014

ダイアログが表示されるので「 OK 」で GlassWire が再起動して 日本語表示 になる。

VirusTotal との連携

GlassWire から VirusTotal のスキャンを使用するため 連携を有効にする。

Viru Total との連携機能は 無料版でも利用可能。

GlassWire-3.1-015

メニューから 設定 を選択。

GlassWire-3.1-016

左サイドバーの VirusTotal を選択し、VirusTotal による手動ファイル分析を有効にする。 にチェックを入れ、アプリを自動的に Virus Total で分析する場合は VirusTotal でネットワークアクティビティを使い、全てのアプリを自動的に分析する。 を有効にする。

VirusTotal についての詳細は下記参照
Virustotal-icon

VirusTotal の概要と使い方

オンラインで ファイル や ウェブサイトのマルウェアを検査できる無料ツール VirusTotal は アイルランドのセキュリティベンダー Chronicle Security Ireland Limited が運営してい […]

GlassWire の使い方

GlassWire は PC 起動時に 自動起動して モニタリングを開始するので、通信に異常がない限り 操作は不要。

GlassWire の無料版 では セキュリティの検出機能が利用できないため、通信の監視 や 通信をブロックしたい場合は 有料版へのアップグレードが必要。
GlassWire を使用して ファイルエクスプローラ の動作が不安定になる場合は GlassWire の設定で 監視している項目の デスクトップ通知 を オフにし、Windows のフォルダーオプションで 隠しフォルダ / ファイルを表示 に設定している場合は 非表示へ変更する。

GlassWire-3.1-017

GlassWire-3.1-018

GlassWire のモニター状況は グラフ・使用状況・Security・アラート・モノ で確認・操作し、グラフ 使用状況は 全てアプリトラフィック発行元 ( ベンダー )  で表示の切り替えが可能。

全て
全て の通信状況を表示。
アプリ
選択したアプリケーションの通信状況を表示。
トラフィック
選択したトラフィックの通信状況を表示。
発行元
通信を行っているプログラムの開発元を指定してトラフィックの通信状況を表示。

グラフ

グラフ は 過去から現在までの 通信状況 を視覚的に確認でき、

GlassWire-3.1-020

デフォルトは 全て の通信状況 がリアルタイムにグラフ化される。

GrassWire-018

グラフのトラフィックをクリックするとグラフが一時停止し、 クリックした箇所で 通信を行っていたアプリ と 接続先のホストを確認できる。

一時停止の解除は 一時停止アイコンをクリックするか グラフ上で 右クリック。

使用状況

使用状況 は 指定期間 ( デフォルトでは「 日 」) で 通信を行った アプリ・接続先のホスト・トラフィックの種類 が確認できる。

GlassWire-3.1-021

期間 は 右上のリストで 日・週・月・カスタム から選択可能。

Security

GlassWire は Windows が標準搭載している ファイアウォールと連携して 任意の 通信している アプリを 1クリックで ブロック できる。

 セキュリティソフトが実装しているファイアウォール では利用不可。

GlassWire-3.1-022

GlassWire の ファイアウォール を有効にする場合は 左上にある  ファイアウォールOFF をクリックして ON に変更。

Windows の ファイアウォールが無効 になっている場合は ダイアログが表示される。

GlassWire-3.1-027

GW Score ( GlassWire Score ) は GlassWire ユーザー全体の使用率を表示している。

GW Score はアプリの人気度を測る数値なので 指数とアプリの安全性に直接的な関連はない。

GlassWire-3.1-024

通信をブロックする場合は アプリの先頭にある スライダーをクリック。

ブロックしたアプリは 再度ファイアウォールのアイコンクリックするとブロックを解除できる。

GrassWire-028

有料版 では クリックしてブロック のリストから 通信の一括ブロック接続の許可 / 拒否 を選択することもできる。

VirusTotal で分析

設定VirusTotal を有効にしている場合は 手動で アプリを分析できる。

GrassWire-024

疑わしいアプリは VirusTotal の 箇所 に マウスオーバーで表示される 分析 をクリック。

GrassWire-025

シームレスに VirusTotal でスキャンが実行され VirusTotal の 項目に スキャンが表示される。

アラート

設定セキュリティ で有効にしたイベントが検出されると アラート に表示される。

GrassWire-029

検出された 初回ネットワークアクティビティ は アイコン に マウスオーバーすると 詳細情報が表示され、通信のブロック や VirusTotal で分析 もできる。

モノ ( Things )

モノ ( Things ) は 現在 有効になっている ネットワークデバイス と デバイスの IPアドレス・ MAC アドレス を確認できる。

GlassWire-3.1-025

スキャン すると モデム・NAS・ネットワークプリンタ・スマホ など ネットワーク上にある デバイスが検出される。

GlassWire の購入方法

GlassWire のプレミアムプランは アカウント管理ページから購入する。

GlassWire-3.1-028

GlassWire のメニューから Buy をクリックすると アカウント管理ページが開くので、SubscriptionsPlan で購入するプランを選択し、 Billing Details で 決済に使用するクレジットカード情報を追加する。

関連記事

glasswire-icon

GlassWire for Windows のインストールと使い方

通信データをモニタリングする グラフィカルな ネットワークセキュリティアプリ GlassWire は 米国のソフトウェアベンダー  SecureMix LLC が開発している ネットワークセキュリティアプリで、通信を行っ […]

zonealarm-firewall-icon

ZoneAlarm Firewall のインストールと使い方

無料で利用可能な パーソナルファイアウォール ZoneAlarm Firewall は イスラエルのネットワーク・セキュリティ ベンダー Check Point Software Technologies Ltd が開発 […]

SpybotAnti-Beacon-icon

Spybot Anti-Beacon のインストールと使い方

Windows や アプリ のデータ収集 や 行動追跡 を遮断するプライバシー保護アプリ Spybot Anti-Beacon は Team Spybot が開発、アイルランドの Safer-Networking Ltd […]

oo-shutup10-free-antispy-tool-icon-1

O&O ShutUp10++ のインストールと使い方

Windows 10 / 11 のコンフォート機能を制御する 無料の アンチスパイツール ShutUp10++ は ドイツのソフトウェアベンダー O&O SoftwareGmbH が開発している Windows 10/ […]