スポンサーリンク

Spybot Anti-Beacon のインストールと使い方

Windows や アプリ の データ収集を遮断するプライバシー保護アプリ

Spybot Anti-Beacon は Team Spybot というコミュニティが開発、アイルランドの Safer-Networking Ltd が配布している Windows や アプリケーションが行っている テレメトリー をブロックするソフトウェア。

Windows の テレメトリー ( リモート情報収集 )
Windows は 初期設定のまま使用すると 様々な情報が Microsoft に送信される仕様になっており、プライバシー などの設定で 関連項目をオフにしても 送信されるデータの内容が限定されるだけで、ユーザーの行動は記録され 利用規約 の範囲内で Microsoft に送信されている。
Spybot Anti-Beacon は バージョン 2.3.0 までは フリーソフトとして提供されていたが、2018年 9月に Google Chrome・Firefox の匿名使用統計データの送信ブロックのほか HP・レノボの PC に実装されている 匿名データの送信ブロックなど Microsoft 以外のソフトウェアに対応した バージョン 3. 0. 5 が 有料版 として 正式 にリリースされ、無料版では一部の項目が利用できない。

システム要件

バージョン 3. 7 現在

OS: Windows 7 / 8 / 10

ソフトの入手先

Spybot Anti-Beacon 公式ダウンロードページ



Spybot Anti-Beacon のインストール

Spybot Anti-Beacon のインストーラーに アドウェア や スパイウェアは含まれていない。

Spybot-Anti-Beacon-001

ダウンロードページにはリリースされた過去の Spybot AntiBeacon がすべて保存されているので、最も新しいバージョンをクリックしてダウンロード。

Spybot Anti-Beacon free version-002

ダウンロードしたインストーラーを起動して ユーザーアカウント制御 の ダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Spybot Anti-Beacon free version-003

日本語は未サポートなので English で「 OK 」。

Spybot Anti-Beacon free version-005

使用許諾契約を確認して 問題がなければ I accept the agreement にチェックを入れて「 Next 」。

Spybot Anti-Beacon free version-006

プライバシーポリシーを確認して 問題がなければ I accept the privacy policy にチェックを入れて「 Next 」。

Spybot Anti-Beacon free version-007

インストール先に こだわりがなければ デフォルト設定で「 Next 」。

Spybot Anti-Beacon free version-008

デスクトップにショートカットが 必要なら Create a desktop shortcut にチェックを入れる。

アンチビーコンは Windows 起動時に自動実行されるので 初期設定 以降の操作は不要。
Check for updates on program start
アンチビーコンを起動した際 バージョン確認を行うもので、アンチビーコンには自動アップデート機能がないため 有効にしておくことを推奨。
Refresh inmmunization after each system restart
再起動後にトラッキングをブロックするものなのでチェックを入れておく。

Spybot Anti-Beacon free version-009

インストール内容を確認して「 Install 」。

Spybot Anti-Beacon free version-010

Launch  Spybot Anti-Beacon のチェックが入った状態で「 Finish 」。

初期設定

テレメトリーのブロックには None・Minimal・Recommended・Full の 4 タイプ のプリセットが用意され、ブロックする項目を個別に設定することもできる。

Spybot Anti-Beacon free version-011

Spybot Anti-Beacon の起動時に ユーザーアカウント制御の ダイアログが表示されたら「 はい 」で 許可。

Spybot Anti-Beacon free version-012

Spybot Anti-Beacon が起動したら Customize をクリック。

Spybot Anti-Beacon free version-013

Protection Presets から 使用するプリセット選択。

Recommended の使用を推奨。
None
テレメンタリーのブロック解除
Minimal

Windows のプライバシーに関わる項目のみブロック。
Recommended

Windows の便利機能を有効にしたまま サードパーティ製アプリなどの通信をブロック。
Full

Windows が行っているテレメトリーをすべてブロックするため OneDrive が起動せず Bing や Windows Mail なども使用できなくなる。

Spybot-Anti-Beacon-014

各項目の状態は permit (許可 ) / block (遮断 ) で表示され クリックで切替が可能。

Spybot-Anti-Beacon-017

実際に 通信が遮断されている項目は ブロックされた オプション数 が表示され、システムに該当するテレメトリーがない場合は blockが有効で オプション数が ゼロ か not found om your system  で表示される。

Spybot-Anti-Beacon-019

ブロックが有効でも buy Spybot Anti-Beacon Plus to get these! の記載があるオプションは 有料版にアップグレードしなければ遮断できない。

Spybot-Anti-Beacon-015

設定ができたら Apply で 設定を反映。

テレメトリーの詳細

ブロックする項目の詳細は Spybot のサイト を参照。

Spyboy Anti-Beacon –Immunizers

Spybot Anti-Beacon の使い方

Spybot Anti-Beacon は常駐アプリではなく 起動時に ブロックを有効にした テレメトリーを遮断する。

Spybot-Anti-Beacon-020

Windows の起動時に 自動実行して テレメトリーをブロックした後は 常駐せずに終了する。

Spybot-Anti-Beacon-021

Blocked telemetry options に ブロック設定した項目数 と 実際に 通信を遮断している項目数が表示される。

アップデート

Anti-Beacon は 自動アップデート機能を実装していないため、定期的にバージョンの確認を行う。

Spybot-Anti-Beacon-022

スタート の プログラム一覧 から Spybot Anti-Beacon を起動し、バージョンの自動チェックを有効にしていれば 現在使用している Anti-Beacon が最新バージョンか確認できる

Anti-Beacon の無効化

Anti-Beacon で ブロックしたテレメトリーを 再度 有効にする場合は Customize の Protection Presets から None を選択して Apply で確定すると、すべてのテレメトリーが有効になる。

関連記事

ashampoo-antispy-icon

Ashampoo AntiSpy for Windows10 のインストールと使い方

Windows 10 の プライバシーに関する項目を一括設定できるユーティリティツール Ashampoo AntiSpy for Windows10 は ドイツのソフトウェアベンダー Ashampoo GmbH & […]

oo-shutup10-free-antispy-tool-icon-1

O&O ShutUp10++ のインストールと使い方

Windows 10 / 11 のコンフォート機能を制御する 無料の アンチスパイツール ShutUp10++ は ドイツのソフトウェアベンダー O&O SoftwareGmbH が開発している Windows 10 / […]

antibeacon-icon

Spybot Anti-Beacon のインストールと使い方

Windows や アプリ の データ収集を遮断するプライバシー保護アプリ Spybot Anti-Beacon は Team Spybot というコミュニティが開発、アイルランドの Safer-Networking L […]





タイトルとURLをコピーしました