Nirsoft SearchMyFiles のインストールと使い方

SearchMyFiles icon

Nirsoft SearchMyFiles の特徴

  • シンプルなデザインで豊富な検索オプションを選択できる無料の検索ツール
  • 検索時にワイルドカードの利用も可能
  • 重複ファイルや重複したファイル名、空フォルダの検索、ファイルの内容検索もサポート

開発元

  • 開発者:Nir Sofer 氏
  • 開発者の拠点:イスラエル

ダウンロード

システム要件

  • バージョン:3.23
  • OS:Windows 2000/ XP/ Vista/ 7/ 8.x/ 10/ 11

インストール

SearchMyFiles 001

公式サイト から使用しているパソコンの環境に合わせ、64-bitであれば Download SearchMyFiles for x64 をクリックして Zipファイルをダウンロード。

SearchMyFiles 002

下にスクロールして言語リストから Japanese をクリックして Zipファイルをダウンロード。

SearchMyFiles 003

ダウンロードした Zipファイルを選択してコンテキストメニュー(右クリックメニュー)の すべて展開 で解凍。

SearchMyFiles 004

解凍した言語ファイル(SearchMyFiles_lng)を SearchMyFilesのフォルダに移動し、SearchMyFilesフォルダを任意の場所に保存。

設定

SearchMyFiles 005

SearchMyFilesフォルダ内の SearchMyFiles.exe を開く。

SearchMyFiles 007

SearchMyFiles 008

メインウィンドウ検索オプション が開くので、メインウィンドウの オプション から SearchMyFilesをコンテキストメニューに登録Explorer Context Menu – Folder Background をクリックして有効にする。

SearchMyFiles 025

SearchMyFilesはデフォルトで前回の検索オプションを保持して起動するため、必要なければ 検索オプションを保存しない を有効にする。

Nirsoft SearchMyFiles の使い方

SearchMyFiles 011

検索対象のフォルダを選択し、コンテキストメニュー(右クリックメニュー)から SearchMyFiles を選択。

Windows 11では コンテキストメニューをクラシックスタイルに変更する Windows 11 Classic Context Menu の導入を推奨。

SearchMyFiles 013

SearchMyFiles 017

検索対象のフォルダを選択した場合は 検索場所 が入力された状態で SearchMyFilesが起動するので、検索方法 と検索する対象を設定。

OneDrive内のファイル/ フォルダを検索対象に含める場合は シンボリックリンク/ ジャンクションを検索 を有効にする。

  • 標準的な検索
    通常のファイル検索時に使用。
  • 重複ファイル検索
    ファイルサイズとバイトごとのバイナリを比較して同一ファイルを検索。
  • 非重複ファイル検索
    ファイルサイズとバイトごとのバイナリを比較して重複していないファイルを検索。
  • リストモード
    検索したフォルダの概要(サイズ・ファイル数など)を表示し、空のフォルダ検索などで使用。
  • 重複した名前の検索
    同じ名前を使用しているファイル・フォルダで検索。

SearchMyFiles 014

SearchMyFiles 016

リストモード重複した名前の検索 はサブモードを選択。

リストモード
  • Full Report
    検索したすべてのフォルダの概要を表示。
  • Only folders with zero files and subfolders
    ファイルやサブフォルダが含まれていない空フォルダのみ表示。
  • Only folders with zero files
    フォルダとサブフォルダにファイルが含まれていない空フォルダを表示。

空フォルダの検索時は「初期値に戻す」をクリックして設定をリセットしてから実行する。

重複した名前の検索
  • すべての重複した名前を表示
    「フルネームを比較」は同じファイル形式で同一ファイル名、「拡張子を除いて比較」は同一ファイル名のファイルを検索。
    同一フォルダ名を検索する場合は検索対象で「フォルダ検索」を有効にする。
  • すべての重複した名前を表示 – ファイル名
    「フルネームを比較」は同じファイル形式で同一ファイル名、「拡張子を除いて比較」は同一ファイル名のファイルを検索。
    検索対象で「フォルダ検索」が有効な場合でもファイルのみ検出する。
  • 同じ内容の重複した名前だけ表示する
    同一ファイル名を検索し、「重複ファイル検索」と同じ条件で同一ファイルのみ表示。
  • 同一ではない内容の重複した名前だけを表示する
    同一ファイル名を検索し、「重複ファイル検索」と同じ条件で内容が一致しないファイルのみ表示。

SearchMyFiles 019

SearchMyFiles 020

検索オプションを設定して「検索開始」で実行。

  • 除外フォルダ
    「検索場所」から除外するフォルダ名(ワイルドカードの使用も可)を指定。
    (セミコロン)か ,(カンマ)で区切って複数のフォルダを入力できる。
  • フォルダのみ含める
    「検索場所」から特定のフォルダを検索する際にフォルダ名を(ワイルドカードの使用も可)を指定。
    ;(セミコロン)か ,(カンマ)で区切って複数のフォルダを入力できる。
  • ファイルフィルター
    検索するファイル名やファイル拡張子などを入力(ワイルドカードの使用も可)。
    ;(セミコロン)か ,(カンマ)で区切って複数の条件を設定でき、検索ワードにセミコロンやカンマが含まれている場合はダブルクォーテーションでワードを囲む。
  • フォルダフィルター
    「検索場所」から検索するサブフォルダのフォルダ名を入力(ワイルドカードの使用も可)。
  • 除外ファイル
    検索結果から除外するファイル名やファイル拡張子などを入力(ワイルドカードの使用も可)。
    ;(セミコロン)か ,(カンマ)で区切って複数のフォルダを入力できる。
一般的には 標準的な検索 で ファイルフィルター に検索ワードを入力して検索。
SearchMyFiles 021
SearchMyFiles 023
メインウィンドウに検索結果が表示され、検索結果のコンテキストメニューからファイル/ フォルダの操作ができる。

高度なオプション

SearchMyFiles 026
含む文字… と表示されているのはファイルの内容を検索するオプションで、テキストワイルドカード・ バイナリ を選択してテキストボックに検索ワードを入力。
検索する対象が多いと時間がかかるだけでなくエラーが発生しやすい。
SearchMyFiles 027
サイズを指定する では検索対象のサイズを限定できる。
SearchMyFiles 028
属性を指定する日時を指定する ではファイルの属性や作成日時などを検索条件に追加する。
関連記事
Agent Ransack icon

Agent Ransack Lite のインストールと使い方

マルチスレッドをサポートした高速な検索アルゴリズムを採用し、ブール演算子を使用した検索が可能な ローカルドライブやネットワークドライブの無料ファイル検索ツール

everything-icon

Everything のインストールと使い方

Index Everything の特徴開発元ダウンロードシステム要件インストール設定Everything の 使い方 Everything の特徴 日本語をサポートした無料の高速ファイル検索アプリ …