Windows 11 Classic Context Menu のインストールと使い方

Windows-11-Ckassic-Context-Menu-icon

Windows 11 Classic Context Menu の特徴

  • Windows 11のコンテキストメニューをクラシックスタイルに戻す無料ツール
  • Windows 11のコンテキストメニューを 1 クリックで従来のクラシックスタイルに変更

開発元

  • 開発元:Sordum Team
  • 開発元の拠点:ドイツ

ダウンロード

システム要件

  • バージョン:1.2
  • OS:Windows 11

インストール

Windows-11-Ckassic-Context-Menu-006

公式サイト の「Download」ボタンをクリックして Zipファイルをダウンロード。

ダウンロードボタンはページを4分の3ほどスクロールしたところにある広告の下に表示される。

Windows-11-Ckassic-Context-Menu-007

ダウンロードした Zipファイルを選択し、コンテキストメニュー(右クリックメニュー)から すべて展開 で解凍し、 W11ClassicMenuフォルダを任意の場所へ保存。

Windows 11 Classic Context Menu の使い方

Windows 11 Classic Context Menu はレジストリの編集を自動化しているだけなので、特別な操作は必要ない。

バージョン 1.1 で日本語をサポート。

Win11-Classic-Context-Munu-003

コンテキストメニューをクラシックスタイルに変更する場合は、解凍した W11ClassicMenu フォルダ内にある W11ClassicMenu の実行ファイルを起動して「クラシックな Win11コンテキストメニューを有効化」をクリック。

Win11-Classic-Context-Munu-004

Windowsエクスプローラの再起動に関するダイアログが表示されるので「はい」を選択。

Win11-Classic-Context-Munu-005

Windows-11-Ckassic-Context-Menu-015

Windows 11 Classic Context Menuがグリーンになって変更が反映され、コンテキストメニューが 従来のスタイルになる。

Win11-Classic-Context-Munu-006

コンテキストメニューを Windows 11のスタイルの戻す場合は「デフォルトの Win11 コンテキストメニューを有効化」をクリックして変更。

関連記事
Explorer-Patcher-004-1

Explorer Patcher for Windows 11 の設定

豊富な設定項目でスタートメニューやコンテキストメニューなどの タスクバー周りを Windows10と同じクラシックスタイルに復元できる オープンソースのプログラム

Easy-Context-menu-icon

Easy Context menu のインストールと使い方

レジストリを修正せず 簡単に アプリ や コマンドをコンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) に追加できる 無料のコンテキストメニュー の編集ツール