PeaZip File Archiver のインストールと使い方

peazip-icon

7-Zip の代替に最適なオープンソースの多機能 ファイルアーカイバ

PeaZip は オープンソースで開発が進められている ファイルの 圧縮・解凍ソフトで、200種以上のアーカイブ形式の解凍をサポートしており、暗号化 や 自己解凍アーカイブの作成、ファイルの分割 / 結合 などの機能も実装している。

システム要件

バージョン 8. 4. 0 現在

OS:Windows 7 / 8 / 10

Windows 11 でも 動作確認済。

ソフトの入手先

PeaZip File Archiver ダウンロードページ

PeaZip のインストール

PeaZip のインストーラーに アドウェア や スパイウェア は含まれていない。

PeaZip-020

ダウンロードページにある PeaZip for Windows をクリック。

PeaZip-021

Download PeaZip をクリックして インストーラーをダウンロード。

ExplorerFab-022

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

PeaZip-023

使用許諾書を確認して問題なければ I accept the agreement にチェックを入れて「 Next 」。

PeaZip-024

Application language のリストから JA – Japanese を選択して、Standard Installation で「 Next 」

インストール場所を Cドライブ の Programs Files フォルダ以外にする場合は Custom Installation を選択。

PeaZip-025

PeaZip をアーカイブファイルを展開する 既定のアプリ にする場合は デフォルト設定で「 Next 」。

PeaZip-026

インストールの準備ができたので「 Install 」。

PeaZip-027

「 Finish 」でセットアップ完了。

コンテキストメニュー と 関連付けの設定

デフォルト設定でインストールすると、PeaZip はコンテキストメニューに複数のメニューを追加するので、使用環境に応じて表示するメニューを編集する。

PeaZip-036-1

PeaZip を起動して メニューバーの オプション から システム統合 を選択。

PeaZip-037-1

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

PeaZip-038-1

セットアップウィザードのメニューが表示されるので、Custom Instllation にチェックが入った状態で「 Next 」。

peazip-040

コンテキストメニューの設定画面になるので 表示するメニューにチェックを入れて「 Next 」。

PeaZip-039-1

インストール先は変更する必要がないので「 Next 」。

インストール先を変更しない場合は ダイアログが表示されるので「 はい 」を選択。

PeaZip-041-1

コンテキストメニューに表示する項目にチェックを入れる。

No Context menu entry を有効にすると PeaZip のコンテキストメニューが非表示になる。

PeaZip-042-1

PeaZip は コンテキストメニューの 送る にもメニューが登録されているので、不要であれば No SendTo menu entry にチェックを入れる。

PeaZip-025

インストール時に設定したファイルの関連付けを 再設定する場合は 編集して「 Next 」。

PeaZip-043-1

再設定ができたら「 Install 」。

PeaZip-027

「 Finish 」で PeaZip が再起動して 設定完了。

PeaZip の使い方

PeaZip は デフォルト設定でインストールした場合は Windows シェルに統合されているので、コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から 圧縮・解凍を実行できる。

圧縮・解凍をサポートしているフォーマット
7z / ARC / Brotli / BZIP2 / GZIP / PAQ / PEA / QUAD / TAR / UPX /  WIM / WRC / XZ / ZIP / Zstandard
解凍をサポートしているフォーマット
ACE / APK / ARJ / BALZ / BCM / CAB / CHM / CPIO / ISO / DEB / DLL / DMG / EXE / FLASH ( swf , flv ) / HFS / JAVA ( jar , ear , war ) / MSI / LHA / LZH / LZMA / RAR / RPM / PAK /  PET / PUP / SLP / SYS /XPI / UDF / U3P / Z
Open Office / Libre Office コンテナ / Microsoft Office コンテナ

圧縮 ( 追加 )

ファイル / フォルダ を圧縮する場合は、ファイル や フォルダを選択後 コンテキストメニューの PeaZip から 追加 で圧縮処理を実行する。

PeaZip-028

選択したアイテムが 圧縮可能な場合は、コンテキストメニューに PeaZip のメニューが表示される。

アーカイブに追加
ファイル形式 や 圧縮レベル , 圧縮形式 , パスワード設定 ,  分割 などの詳細設定が可能。
7z に追加
7z 形式での圧縮を実行。
ZIPに追加
汎用性の高い Zip形式での圧縮を実行。

PeaZip-029

アーカイブに追加 を選択すると 選択したファイル / フォルダ が追加された状態で作成画面 が開く

上ペインに ファイル / フォルダ をドラッグして追加も可能。

PeaZip-030

出力先は デフォルトで 圧縮するアイテムと 同じ場所に設定されているので、変更する場合は 出力 の項目で指定。

PeaZip-031-1

アーカイブ形式 をリストから指定。

peazip-file-archiver-020

Zip / 7z の 圧縮レベルは 復元 ( 無圧縮 )・ 最速高速通常最大ウルトラ ( 超圧縮 ) があり、圧縮レベルが低い ( 無圧縮に近い ) ほど 処理が早く、圧縮レベルが高くなると圧縮処理に時間を要する。

アーカイブ形式が ZIPの場合  最速ウルトラ ( 超圧縮 ) の 圧縮率の差は 1% 未満なので 、こだわりがなければ デフォルトの 通常 を選択。

peazip-file-archiver-021

ファイル / フォルダ を圧縮する場合は 新規アーカイブ を選択。

新規アーカイブ  以外は 既存のアーカイブファイル に ファイル / フォルダ を 追加 / 更新 する際に使用するもので、 出力 で 追加 / 更新 するアーカイブファイルを指定する。

peazip-file-archiver-022

出力ファイルサイズ は 出力ファイルサイズに上限を設定するもので、デフォルトは ファイルサイズに制限がない 単一ボリューム

peazip-file-archiver-023

上限サイズを設定した場合は、指定したサイズでファイルが分割される。

分割されたファイルは PeaZip7-Zip で 結合 ( 復元 )できるが、Windows 標準実装の Zipファイル解凍機能では 結合できない。

PeaZip-032-1

複数の オブジェクト を追加した場合、通常は 1つのファイルに まとめてアーカイブされるが、各オブジェクトを個別のアーカイブに追加 を有効にして 個別に圧縮することも可能。

パスワードの設定
PeaZip は Zip の 暗号化形式 に AES-256 を使用しており、Windows 標準実装の Zipファイル解凍機能では パスワード入力画面が表示されず 正常に解凍されないため、暗号の解除には PeaZip や 7-Zip など AES-256 をサポートしたアーカイバが必要。

PeaZip-033-1

出力するファイルにパスワードを設定する場合は パスワード / キーファイルを入力 をクリック。

アーカイブ形式に PEA を使用すると パスワード と キーファイル の二段階要素の暗号化が可能。

peazip-file-archiver-026

任意のパスワードを設定。

パスワードのセキュリティレベルは画面下のラインのカラーで表示される。

peazip-file-archiver-027

パスワードが設定される 南京錠のアイコンが カラー表示される。

peazip-file-archiver-028

設定したパスワード PeaZip を閉じるまで 有効の状態が継続されるので、設定を解除する場合は パスワード画面の パスワード のリストから リセット を選択。

メニューバーの ツール にある パスワードマネージャー  に パスワードを追加して 管理することも可能。

解凍 ( 展開 )

アーカイブファイルの解凍 ( 展開 )も ファイルを選択後に コンテキストメニューから実行する。

PeaZip-031-2

選択したアイテムが 解凍可能な場合は、コンテキストメニューに PeaZip のメニューが表示される。

 解凍
出力先の指定 や ファイル名の変更 などの詳細設定が可能で、展開先などを指定して解凍を実行。
ここに解凍
設定画面をスキップして アーカイブファイルが保存されている場所でファイルが展開。
ここに解凍 ( smart )
解凍する アーカイブファイル名と同じフォルダを作成して フォルダ内にファイルを展開。
フォルダを作成して解凍
本来なら「新規フォルダ」を作成して解凍が実行されるが、現バージョン (8.4.0) では機能していない。
デフォルト設定の場合は ここに解凍ここに解凍 ( smart ) の処理結果は同じ。

peazip-031

パスワード設定されている場合は 入力画面が表示される。

キーファイルを使用して二段階要素で保護されている場合は、 キーファイル をクリックして キーファイルを指定する。

アーカイブファイルの閲覧

PeaZip は アーカイブファイルを解凍せずに、ファイルエクスプローラで アーカイブファイルの 閲覧 と 編集ができる。

パスワードを使用して 暗号化されている アーカイブファイルの 閲覧・編集は 不可。

PeaZip-035-1

アーカイブファイルを 閲覧・編集する場合は、アーカイブファイルのコンテキストメニューから  PeaZipアーカイブとして開く を選択。

peazip-033

PeaZip のファイルエクスプローラが開いて アーカイブファイルの中が表示され、各ファイルは関連付けられたアプリを使用して開くことができる。

peazip-034

ファイルを選択してツールバーの アーカイブから削除 で、アーカイブファイルから削除できる。

e-pub は 編集制限があるため、ファイル内のアイテムを編集する場合は  拡張子を .zip に変更し 編集後に .epub へ戻す操作が必要。

peazip-036

アーカイブファイルから デスクトップなどに ドラッグして コピーも可能。

アーカイブファイル内に戻して 上書きする場合は 追加 処理が必要。

チェックサム

チェックサムは ハッシュ値 を使用してファイルに問題がないかを確認するもので、作成したアーカイブファイルのハッシュ値を取得し、アーカイブファイルと同時にハッシュ値を提供することで、アーカイブファイルの受信者はファイルにリスクがないかを確認できる。

peazip-046

チェックサムを取得する場合は ファイルを選択後 コンテキストメニューの CRC, ハッシュ, ファイルツール を選択。

peazip-047

「 OK 」でチェックサムを実行。

peazip-048

取得した ハッシュ値が表示されたら Clipboard に切り替えると 見やすくなる。

関連記事

peazip-icon

PeaZip File Archiver のインストールと使い方

7-Zip の代替に最適なオープンソースの多機能 ファイルアーカイバ PeaZip は オープンソースで開発が進められている ファイルの 圧縮・解凍ソフトで、200種以上のアーカイブ形式の解凍をサポートしており、暗号化 […]

7zip-icon

7-Zip File Archiver のインストールと使い方

オープンソースの定番 ファイルアーカイバ 7-zip はオープンソースで開発が進められている シンプルで使い勝手の良い圧縮解凍を行うユーティリティソフトで、高圧縮率の 7z フォーマットでの圧縮が可能で RAR や LZ […]