スポンサーリンク

‍Symless Synergy のインストールと使い方

1 組の マウス と キーボード を 複数の PC で共有できるユーティリティアプリ

Synergy は イギリスのソフトウェアベンダー ‍Symlessが開発している 複数のパソコン を 1組 のマウスとキーボード で 操作できるユーティリティアプリで、 Basic プランは 操作可能なデバイス数に 3台の制限があり、Pro プランは 最大 15台 のデバイスを接続できる。

以前はフリーソフトで寄付を募っていたが 開発を早めるという理由で 2013年頃から有償へ変更。
Synergy は 2017年 11月 に メジャーバージョンアップしたが バグが多く 2018年 5月 24日に Beta 版へ引き戻され、Symless は 2020 年 5月に Synergy 2 の開発中断 と Synergy 3 の開発を公表。
Synergy 3 の正式リリースは 2023 年に予定されている。

システム要件

バージョン 1. 14. 1 現在

OS:Windows 8.1  / 10

使用する PC が 有線・無線 を問わず 全て LAN 接続されている事。

ソフトの入手先

Synergy は ライセンス購入後に アカウントの管理画面から ダウンロードする。

サポートが終了した レガシーOS 用に提供されていた 旧バージョンの Synergy は ダウンロードできなくなったため 試用はできないが、ライセンス購入後 30日間は 専用フォームから払い戻しが可能。

デバイス間の ドラッグによる ファイルコピー など Synergy がサポートしていない機能を実装している Stardock の Multiplicity KVM は 試用も可能で 安定性も Synergy より優れている。

multiplicity-icon-1

Stardock Multiplicity KVM のインストールと使い方

1組のマウスとキーボードを 複数の PC で共有でき PC 間 の ドラッグ・アンド・ドロップ も可能 なユーティリティアプリ Multiplicity は 米国のソフトウェアベンダー Stardock が開発している […]



Synergy の 購入手順

Synergy はサブスクリプションタイプではなく、Basic は 29ドル、PRO は 39ドルで 決済は 英国の決済代行サービス Paddle で行われる。

Symless-Synergy 1 -028

プランを選択して「 Buy now 」をクリック。

Symless-Synergy 1 -029

氏名・メールアドレスを入力後、住んでいる国を選択して クレジットカード か PayPal で決済。

Symless-Synergy 1 -030

管理画面のログインパスワードを設定。

Symless-Synergy 1 -031

パスワードを設定したら 右上の Account をクリック。

Symless-Synergy 1 -032

登録したメールアドレス と パスワードでログイン。

Symless-Synergy 1 -033

管理画面に 購入した Synergy が表示されているので Download のリンクをクリック。

Symless-Synergy 1 -035

ダウンロードページから 使用しているWindows のアーキテクチャ ( 32 / 64bit ) に合わせて インストーラーをダウンロード。

Symless-Synergy 1 -034

ブラウザの 戻る で 管理ページに戻って シリアルキー をコピーする。

Synergy のインストール と セットアップ

Synergy の インストーラーに アドウェア や スパイウェアは 含まれていない。

Synergy では 使用するマウスとキーボードが接続されている PC を Server ( Use this computer’s keyboard and mouse )、Serverのマウスとキーボードで操作する PC を Client ( Use another computer’s keyboard and mouse )として設定が必要で、Server になるデバイスからセットアップする。
1 台の Serverに 複数の Client が接続して動作するため、Server が起動していないと Client は 操作できず、Server で Server を操作することもできない。

Symless-Synergy 1 -037

ダウンロードしたインストーラーを起動すると セットアップウィザードが開始するので「 Next 」。

Symless-Synergy 1 -038

インストール先に こだわりがなければ デフォルト設定で「 Next 」。

Symless-Synergy 1 -039

インストールの準備ができたので「 Install 」をクリック。

Symless-Synergy 1 -040

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Symless-Synergy 1 -041

インストールが終了したら「 Finish 」。

Symless-Synergy 1 -042

Synergy のセットアップが開始するので Computer name を確認して「 Apply 」。

Computer name は デフォルトで デバイス名 が入力されているので、変更する場合は 重複のない 英数字でスペースを含まない名前を設定。

Symless-Synergy 1 -043

シリアルキーの入力を求められるので 管理ページでコピーした シリアルキーを入力。

Symless-Synergy-044

Synergy 1 がアクティブになる。

Symless-Synergy-063

ダイアログなどを日本語で表示する場合は メニューバーの Edit から Preference を開き AdvancedUser interface language日本語 にして「 Save 」。

日本語に変更しても 主要部分で 英語で表示される。

Symless-Synergy-045

ServerUse this computer’s keyboard and mouse )、 ClientUse another computer’s keyboard and mouse を 選択。

Symless-Synergy-048

Server に設定した Synergy の This computer’s name で コンピュータ名 を確認。

Symless-Synergy-052

クライアントのデバイスに Synergy をインストールして Server IP adress or name に Server で確認した コンピュータ名 を入力。

Symless-Synergy-051

Client に設定した Synergy の This computer’s name で コンピュータ名 を確認。

Symless-Synergy-053

Server に設定した Synergy の「 Configure server 」をクリック。

Symless-Synergy-054

「 Add computer 」をクリック。

Symless-Synergy-055

Computer nameに Client に設定したデバイスの コンピュータ名 を入力して「 Save 」。

Symless-Synergy-056

クライアントデバイスが追加されるので サーバから見たクライアントの位置へドラッグ して配置して「 OK 」で画面を閉じる。

Symless-Synergy-057

Server に設定した Synergy の「 Start 」をクリックして Server を起動。

Symless-Synergy-059

Clientデバイスで Server を自動認識して フィンガープリント ( デバイスの指紋 ) が発行されるので確認。

Symless-Synergy-060

Server の TLS/SSL activeview をクリックすると 現在 接続しようとしている Client の フィンガープリントが表示されるので 一致しているか確認。

Symless-Synergy-061

フィンガープリントが一致したら Client のダイアログで「 Yes 」をクリック。

Symless-Synergy-062

Server / Client に 接続完了 のダイアログが表示されたら「 OK 」でダイアログを閉じる。

クライアントの設定をした後、サーバーがクライアントを認識せず 接続できない時は サーバー側の Synergy を一旦 停止 してから 開始 すると ほぼ認識する。
停止 → 開始 でも 接続しない場合は 設定を再確認して サーバー・クライアントともに再起動

Symless-Synergy-064

接続できたら メニューバー の Window から Hide を選択して Synergy を隠す。

Synergy の使い方

Synergy は PC 起動時に 自動起動して バックグラウンドで 動作するため 設定後の 操作は不要。

Synergy は バックグラウンドで動作するため 再設定などが必要な場合は プログラム一覧 から Synergy の起動する。

Synergy で共有された マウス は デュアルディスプレイ時のように PC 間を自由に行き来し、マウスカーソルが表示されている PC がアクティブになるので、キーボード入力する場合は マウスカーソルを移動させ 入力する PC をアクティブ にする。

アクティブな PC で クリップボードにコピーしたデータは 他の PC に貼り付けることが可能。
サーバ と クライアントで  Synergy 1  の異なるバージョンがインストールされている環境でも マウスとキーボードは共有できる。

関連記事

multiplicity-icon-1

Stardock Multiplicity KVM のインストールと使い方

1組のマウスとキーボードを 複数の PC で共有でき PC 間 の ドラッグ・アンド・ドロップ も可能 なユーティリティアプリ Multiplicity は 米国のソフトウェアベンダー Stardock が開発している […]

aquila-wake-on-lan-icon

Aquila WakeOnLAN のインストールと使い方

オープンソースの Windows 用 多機能 Wake On Lan アプリ  WakeOnLAN は Aquila Technology LLC が 開発している Wake on LAN ( WOL ) の設定を行って […]

synergy-icon

‍Symless Synergy のインストールと使い方

1 組の マウス と キーボード を 複数の PC で共有できるユーティリティアプリ Synergy は イギリスのソフトウェアベンダー ‍Symlessが開発している 複数のパソコン を 1組 のマウスとキーボード で […]

xdisplay-icon

Splashtop Wired XDisplay のインストールと使い方

タブレットやスマホを PC のサブディスプレイとして使用できるユーティリティアプリ Splashtop Wired XDisplay は タブレット や スマホを PC に接続して サブディスプレイとして利用できるユーテ […]





タイトルとURLをコピーしました