‍Symless Synergy のインストールと使い方

Synergy-icon-2

‍Symless Synergy の特徴

  • 複数のパソコンを 1組のマウスとキーボードで操作できるソフトウェア KVM
  • Windows・macOS・Linux(Ubuntu/ Debian/ Fedra)で利用可能
  • 最大 15台のデバイスで利用でき、デバイス間のコピー&ペーストもサポート(Ultimateプラン)

現在 Synergy 3 の開発が進行している。

Synergy 2は開発が中断したため、現在は提供されていない。

Synergy の開発元

  • 開発ベンダー:Symless Ltd
  • 開発ベンダーの拠点:イギリス

公式サイト

Synergyは試用できないが、ライセンス購入後 30日間は 専用フォームから払い戻しが可能。

プランの比較

Synergy Synergy Ultimate
利用可能なデバイス数 3台 15台
デバイス間のコピー&ペースト
サポート期間 1年 5年

Synergyは 2022年 7月にアカウントステータスを導入し、従来のユーザーは アーリーアダプター に設定され、今後もアップデートは保証されるが、7月 8日以降に契約する新規ユーザーは製品のアップデートとサポートに有効期限が設定された。

システム要件

  • バージョン:1.14.6
  • OS:Windows 10/ 11

使用するパソコンが有線・無線を問わず全て LAN 接続されている環境。

Synergy の 購入方法

Synergy-001

プランを選択して「Buy now」をクリック。

複数のデバイスをマルチディスプレイのような感覚で使用できるのは、デバイス間のコピー&ペーストをサポートしている Synergy Ultimate

サポート期間内であれば Synergy 3へのバージョンアップも可能で、各プランは買い切りタイプ。

Symless-Synergy 1 -029

氏名・メールアドレスを入力後、住んでいる国を選択してクレジットカードか PayPalで決済。

Symless-Synergy 1 -030

管理画面のログインパスワードを設定。

Symless-Synergy 1 -031

パスワードを設定したら右上の Account をクリック。

Symless-Synergy 1 -032

登録したメールアドレスとパスワードでログイン。

Synergy 1.14.6 001

管理画面に購入した Synergy が表示されているので Download のリンクをクリック。

Synergy 1.14.6 002

現在 Synergy 3のリリース前バージョンが公開されているので「 Synergy 1」を選択。

Symless-Synergy 1 -035

Synergy 1のダウンロードページから使用している Windowsのアーキテクチャ(32 / 64bit)に合わせてインストーラーをダウンロード。

Synergy 1.14.6 003

ブラウザの 戻る で管理ページに戻ってシリアルキー をコピーする。

インストール

Synergy では使用するマウスとキーボードが接続されているパソコンを Server(Use this computer’s keyboard and mouse)、Serverのマウスとキーボードで操作するパソコンを Client(Use another computer’s keyboard and mouse)として設定が必要で、Server になるデバイスからセットアップする。

Synergy-002

ダウンロードしたインストーラーを起動し、セットアップウィザードが開いたら「Next」。

Synergy-003

インストール先を確認して「Next」。

Synergy-004

「Install」でインストールを実行。

Synergy-006

ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

Synergy-007

インストールが終了したら「Finish」。

Synergy-008

セットアップが開始するので Computer name を確認して「Apply」。

Computer name は デフォルトで デバイス名 が入力されているので、変更する場合はスペースを含まない名前を英数字で設定。

Synergy-009

シリアルキーの入力を求められるので、管理ページでコピーしたシリアルキーを入力。

Synergy-010

ダイアログなどを日本語で表示する場合は、メニューバーの Edit から Preference を開き、AdvancedUser interface language日本語 にして「Save」。

日本語に変更しても主要部分は英語で表示される。

Symless-Synergy-045

ServerUse this computer’s keyboard and mouse)、 ClientUse another computer’s keyboard and mouse を選択。

Symless-Synergy-048

Server に設定した Synergy の This computer’s name で コンピュータ名を確認。

Client の設定

Symless-Synergy-052

クライアントのデバイスに Synergyをインストールし、Server IP adress or name に Serverで確認したコンピュータ名を入力。

Symless-Synergy-051

Client に設定した Synergyの This computer’s name でコンピュータ名を確認。

Server の設定

Symless-Synergy-053

Server に設定した Synergyの「Configure server」をクリック。

Symless-Synergy-054

「Add computer」をクリック。

Symless-Synergy-055

Computer name Client に設定したデバイスのコンピュータ名を入力して「Save」。

Symless-Synergy-056

クライアントデバイスが追加されるので、サーバから見たクライアントの位置へドラッグで配置して「OK」で画面を閉じる。

Symless-Synergy-057

Server に設定した Synergyの「Start」をクリック。

Symless-Synergy-059

Client デバイスで Serverを自動認識してフィンガープリント(デバイスの指紋)が発行されるので確認。

Symless-Synergy-060

Server の TLS/SSL activeview をクリックすると、現在接続しようとしている Clientのフィンガープリントが表示されるので一致しているか確認。

Symless-Synergy-061

フィンガープリントが一致したら Clientのダイアログで「Yes」をクリック。

Symless-Synergy-062

Server/ Clientに接続完了のダイアログが表示されたら「OK」でダイアログを閉じる。

クライアントの設定をした後、サーバーがクライアントを認識しない時は、サーバー側の Synergyを一旦 停止 してから 開始 するとほぼ認識する。

停止 → 開始 でも接続しない場合は 設定 を確認し、サーバー・クライアントともに再起動

Symless-Synergy-064

接続できたらメニューバー の Window から Hide を選択して Synergy を隠す。

Synergy の使い方

Synergy はパソコン起動時に自動起動してバックグラウンドで 動作するため、設定後の操作は不要。

再設定などが必要な場合は プログラム一覧 から 起動する。

Synergy-anime

Synergy で共有された マウス は マルチディスプレイ時のようにPC 間を自由に行き来し、マウスカーソルが表示されている PC がアクティブになる。

Synergy Ultimate はアクティブな パソコンでクリップボードにコピーしたデータを他のパソコンに貼り付けることが可能。
関連記事
Barrier-icon

Barrier のインストールと使い方

Index Barrier の特徴開発元ダウンロードシステム要件インストール設定自動接続に失敗する場合カーソルが移動しない場合Barrier の使い方 Barrier の特徴 マウスとキーボードを複数…

Synergy-icon-2

Synergy 3 RC2 のインストールと使い方

Index Synergy 3 RC3 の特徴開発元ダウンロードシステム要件インストール設定Synergy 3 RC3 の使い方 Synergy 3 RC3 の特徴 複数のパソコンを 1組のマウスとキ…