Synergy 1 のインストールと使い方

スポンサーリンク
synergy-icon

1 組の マウス と キーボード を 複数の PC で共有できるユーティリティアプリ

Synergy は 複数のパソコン を 1組 のマウスとキーボード で操作でき クリップボードのデータ共有も可能な ユーティリティアプリで、キーボード切替器のように 切り替えボタンを押す必要がなく 複数の PC を 1組 のマウスとキーボード で シームレスに 操作できる。

Synergy 1 -anime

以前はフリーソフトで寄付を募っていたが 開発を早めるという理由で 2013年頃から有償へ変更。
当初は Basic 版で 10ドルだったが  Synergy 2 のリリースにより 現在は Basic 版が 29ドル で販売されている。

Synergy 2 は 2017年 11月にリリースされたが バグの修正に時間を要するという理由により 2018年 5月 24日に再び Beta 版へ引き戻され、 2019年 5月 14日に基本設計から見直すことが通知されたが 2020年 5月に 開発の中断 と Synergy 3 の開発が告知され、2020年 11 月には  Synergy 3 のアルファ版がリリース予定だったが 延期されている。
現在 利用可能な Synergy 1 は 2017年 以前の バージョンから 基本性能が変わっていないため、 ドラッグ・アンド・ドロップによる PC 間 の ファイルコピー などの Synergy 1 で未サポートの機能を実装している 類似アプリ Stardock Multiplicity KVM がオススメ。

システム要件

バージョン 1. 12. 2 現在

OS:Windows 8 / 8.1  / 10 ( 32 & 64bit )

使用する PC が 有線・無線は問わず 全て LAN 接続されている事

サポートが終了した レガシーOS を使用している場合は ヘルプセンター の レガシー OS のページから旧バージョンをダウンロード可能。

ソフトの入手先

Synergy の最新版は 購入ページから「 Basic 」もしくは「 PRO 」を選択してライセンスを購入する必要がある。

Synergy 公式サイト プラン選択ページ

Synergy 公式サイト ヘンプセンター レガシーOSページ

購入前に基本動作の確認をする場合は ヘルプセンターから レガシー OS 用に公開されている 旧バージョンを使用。



Synergy のインストール

インストールはインストーラーを起動するだけで選択項目等は一切ないが 途中でシリアルナンバーの入力が必要。

Synergy 1 046

古いバージョンの Synergy がインストールされている場合は セットアップウィザードを開始する前にアンインストールするか、タスクマネージャーから「 Synergy s.exe 」と「 Synergy d.exe 」を終了させておく。

Synergy 1 047

インストール先を変更する場合は任意の場所を指定。
特にこだわりがなければデフォルトのままで「 Next 」。

Synergy 1 048

インストールの準備ができたので「 install 」をクリックすると、ユーザーアカウント制御のメッセージが表示されるので「 はい 」で許可。

Synergy 1 049

インストールが終了したら「 Finish 」。

synergy-1-008

続いて Synerg のセットアップが開始するので Language を「 日本語 」に変更して「 Next 」。

synergy-1-009

Synergy では使用するマウスとキーボードが接続されている PC を「 Server 」、Serverのマウスとキーボードで操作する PC を「 Client 」として それぞれ設定する。

基本的には 1台の Server に対して 複数の Client が接続されているイメージなので「 Server 」もしくは「 Client 」にチェックを入れて「 Finish 」。
「 Server 」が起動していないと「 Client 」を操作することはできず「 Server 」で「 Server 」を操作することも「 Client 」で「 Client 」を操作するこもできない。

Synergy 1 052

シリアルキーの入力を求められるので Synergy の管理画面へログインする。

Synergy の管理画面

Synergy 1 053-1

アカウントページのシリアルキーをコピーして入力ボックスに貼り付ける。

Synergy 1 054

Synergy 1 がアクティブになる。

Synergy 1 055

Synergy が起動してセットアップ終了。

Synergy の設定

「 Server 」と「 Client 」に Synergy をインストールしたら 接続設定を行う。

Server の設定

インストール時に「 Server 」を選択した ( 使用するマウスと・キーボードが接続されている ) PC の Synergy を開く。

Synergy はデスクトップにショートカットを作らないので「 すべてのプログラム 」や「 全てのアプリ 」から開くか、検索ウインドウから「 Synergy 」を検索。

synergy-1-011

「 Server 」にチェックを入れる。

IP アドレスが表示され「 Configure interactively ( インタラクティブモードで設定 ) 」になっていることを確認して「 Configure Server… ( サーバを設定 ) 」をクリック。

synergy067

サーバとなる PC が中央に表示されるので  右上にある PC のアイコンを サーバから見たクライアントの位置へドラッグ して配置していく。

モニターの配置をそのまま再現すると使いやすい。

synergy068

ドラッグアンドドロップして配置した「 Unnamed (名前無し) 」の PC アイコンをダブルクリックして設定画面を開く。

synergy-1-012

「 Screen name ( 画面の名前 )」に配置した PC の「 フルコンピュータ名 」を入力。

synergy057

フルコンピュータ名が分からない場合は「 スタート 」のコンテクストメニュー(右クリックメニュー)から「 システム 」を選択して確認する。

フルコンピュータ名は半角英数が基本なので、ひらがな や カタカ , 漢字などを使用しているなら「 この PC の名前を変更する 」で半角英数に変更し、変更後は PC を再起動してから Synergy を設定する。

synergy026

配置は任意の場所にドラッグアンドドロップで変更可能、配置したClientを削除するには左上のごみ箱アイコンにドラッグアンドドロップ。

配置ができたら「 OK 」で  Server の設定が完了。

Clientの設定

以前のバージョンではクライアントに「 Auto config ( 自動設定 ) 」があり「 Bonjour 」がインストールされている環境で サーバの IP を自動取得していたのだが、現バージョンは手動設定のみになり「 Bonjour 」が不要になった。

synergy056

手動設定といっても難しいものではなく Server 側の Synergy で「 IPアドレス 」に表示されている IPアドレスを Client 側の「 サーバーIP 」に入力する。

PC の IP アドレスは初期設定で自動取得になっており IP アドレスが変わることがあるので Server になる PC は 静的 IPアドレス の使用を推奨。

synergy070

クライアントの設定をした後、サーバーがクライアントを認識せず 接続できない時は サーバー側の Synergy を一旦「 停止 」してから「 開始 」すると ほぼ認識する。
停止 → 開始 でも 接続しない場合は 設定を再確認して サーバー・クライアントともに再起動。

現バージョンの Synergy は  PC 起動時に自動起動するので 他の 設定 は特に必要ない。

IPアドレスの固定

IPアドレスが自動取得 になっている環境で  Synergy の接続が不安定になっている場合は IP アドレスを 静的 IP に変更する。

wol012

「 コントロールパネル 」→「 ネットワークと共有センター 」を開き 左ナビゲートバーにある「 アダプターの設定の変更 」をクリック。

常時使用しているネットワークアダプタを選択して コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー )から「 プロパティ 」をクリック。

network-error024

「 インターネット プロトコル バージョン4 ( TCP/IPx4 )」を選択して「 プロパティ 」をクリック。

network-error025

「 IPアドレスを自動的に取得する 」から「 次の IPアドレスを使う 」にチェックを入れ、「 IPアドレス 」「 サブネットマスク 」「 デフォルトゲートウェイ 」および「 優先 DNS サーバ 」を入力。

IPアドレスについては使用しているルーターによって異なるので、ルーターが使用しているIPアドレスを確認。

デフォルトゲートウェイが「 192.168.0.1 」であれば IPアドレスは「 192.168.0.x 」になり、デフォルトゲートウェイが「 192.168.1.1 」であれば IPアドレスは「 192.168.1.x 」になる。

xに入る値はデフォルトゲートウェイで使用されている数値「 1 」と「 0 」を除いた「 254 」までの 任意の値で 使用可能な 範囲は ルーターで設定されている。

サブネットは使用しないので「 サブネットマスク 」の値は「 255.255.255.0 」に設定。

Android-vpn-app002

一般的にルーターが使用しているIPアドレスが「 デフォルトゲートウェイ 」と「 優先される DNSサーバー 」の値になるが Google や Cloudflare などの Public DNS サーバアドレスの使用も可能。

Synergy の使い方

Synergy は PC 起動時に 自動起動して バックグラウンドで 動作するため 設定後の 操作は不要。

Synergy で共有された マウス は デュアルディスプレイ時のように PC 間を自由に行き来し、マウスカーソルが表示されている PC がアクティブになるので、キーボード入力する場合は マウスカーソルを移動させ 入力する PC をアクティブ にする。

アクティブな PC で「 Ctrl + C 」でクリップボードにコピーしたデータは 他の PC に貼り付けることが可能。
サーバ と クライアントで 「 Synergy 1 」 の異なるバージョンがインストールされている環境でも マウスとキーボードは共有できる。

Synergy の 購入手順

プラン選択ページには「 Basic 」と「 PRO 」があり Basic は 29ドル , PRO は 39ドル。

「 PRO 」は PC 間で送信されるデータを SSL で暗号化することで よりセキュアな環境にすることができ、電話かメールでヘルプデスクのサポート( 英語 )も受けられる。

synergy-1-001

「 First name (名)」「 Last name (姓)」を英字入力し 次いでメールアドレスを入力後「 Buy 」をクリック。

synergy-1-002

支払いはクレジットカードもしくは PayPal が利用でき、いずれかをクリックすると決済画面が開くので クレジットカードは カード情報 , PayPal は ログインして「 PayNow 」をクリックして決済する。

synergy-1-004

管理画面のログインパスワードを設定。

synergy-1-005

Synergy をダウンロードするため「 Download Synergy 」のリンクをクリック。

「 Your Synergy 1 serial key is : 」の箇所に表示されているのが Synergy をアクティベートするシリアルキー。

synergy-1-006

Windows の場合は 使用している アーキテクチャ ( 32bit / 64bit ) に合わせた リンクをクリックしてインストーラーをダウンロードする。

synergy-1-007

ダウンロードページは Synergy のサイトにある「 ACCOUNT 」をクリックし、支払いの際に登録したメールアドレスとパスワードでログインすると、アカウントページの「 Download Synergy 」というリンク先から何度でもダウンロードできる。





関連記事

multiplicity-icon-1

Stardock Multiplicity KVM のインストールと使い方

1組のマウスとキーボードを 複数の PC で共有でき PC 間 の ドラッグ・アンド・ドロップ も可能 なユーティリティアプリ Multiplicity は 米国のソフトウェアベンダー Stardock が開発している […]

aquila-wake-on-lan-icon

Aquila WakeOnLAN のインストールと使い方

オープンソースの Windows 用 多機能 Wake On Lan アプリ  Aquila Technology LLC が 開発している WakeOnLAN は Wake on LAN ( WOL  )の設定を行って […]

synergy-icon

Synergy 1 のインストールと使い方

1 組の マウス と キーボード を 複数の PC で共有できるユーティリティアプリ Synergy は 複数のパソコン を 1組 のマウスとキーボード で操作でき クリップボードのデータ共有も可能な ユーティリティアプ […]

xdisplay-icon

Splashtop Wired XDisplay のインストールと使い方

タブレットやスマホを PC のサブディスプレイとして使用できるユーティリティアプリ Splashtop Wired XDisplay はタブレットやスマホを PC に接続してサブディスプレイとして利用できる便利なユーティ […]





タイトルとURLをコピーしました