Chromeリモートデスクトップ のインストールと使い方

chrome-remote-desktop-icon

パソコンの遠隔操作が可能になる Google Chrome の拡張機能

Chrome リモートデスクトップGoogle が開発している Google Chrome の拡張機能で、Chrome リモートデスクトップ をセットアップしている ホスト デバイス の リモート操作が可能になる。

Chrome リモートデスクトップ で ホスト ( リモート操作される側 ) に設定できるのは Windows / Mac / Linux で、Android / ChromeOS の Chrome リモートデスクトップ は クライアント ( リモート操作する側 ) のみサポートしている。
Android アプリの使い方は下記参照
chrome-remote-desktop-icon

Chrome リモートデスクトップ for Android の使い方

Android デバイスから PC を遠隔操作できる無料ユーティリティアプリ Chrome リモートデスクトップ for Android は Google が開発しているリモートデスクトップアプリで、Chrome リモー […]

Wake On LAN の設定

遠隔地 から シャットダウン や スリープ状態の パソコン に接続する場合は 事前に パソコンを遠隔起動させる Wake on LAN ( WOL ) の設定が必要になる。

WOL は NIC ( ネットワークカード ) が実装している機能で NIC に割り振られている 物理アドレス や MACアドレス , ノードID と呼ばれる 固有の識別番号 宛に マジックパケット という信号を送信してパソコンを起動させる仕組み。
Wake On LAN の 詳細は下記参照。
Microsoft-Tile-icon

Windows10/ Windows11 の Wake On Lan (WOL)設定

遠隔操作で Windows を起動させるための Wake On LAN 設定 Wake On LAN (WOL)は ネットワークアダプタ ( NIC ) が実装している機能で、マジックパケットと呼ばれる信号を NIC に […]

システム要件

バージョン 1.5 現在

Google Chrome が動作する環境

ソフトの入手先

Chrome リモートデスクトップ

Chrome リモートデスクトップ のインストール

Chrome リモートデスクトップ は Google Chrome の拡張機能 なので、 Googleアカウント にログインした状態で Chrome リモートデスクトップ へアクセスして 拡張機能をインストールする。

Chrome リモートデスクトップ には ホスト ( リモートされる側 ) と クライアント ( リモートする側 )の 区別 はなく、すべてのデバイスに Chrome リモートデスクトップ をインストールする。

Chrome-Remote-desktop-001

Googleアカウントでログインした Google Chrome で Chrome リモートデスクトップ へ アクセス して リモートアクセスの設定  の ダウンロードボタンをクリック。

Chrome-Remote-desktop-002-1

chrome ウェブストア が開くので Chrome Remote Desktop を Chrome に追加。

Chrome-Remote-desktop-003-1

拡張機能が追加される。

Chrome-Remote-desktop-004-1

リモートアクセスの設定  の表示が インストールの準備完了 に変わるので、利用規約 と プライバシポリシーを確認して 問題なければ「 同意してインストール 」。

Chrome-Remote-desktop-005-1

ダイアログが表示されるので「 はい 」を選択。

Chrome-Remote-desktop-006-1

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Chrome-Remote-desktop-007-1

インストールが完了すると 名前の選択 になるので デバイスの 表示名を指定して「 次へ 」。

デフォルトで PC の名前 が入力されている。

Chrome-Remote-desktop-008-1

リモートデバイスへの接続時に 使用する 6桁の PIN を設定して「 起動 」。

匿名の使用データ送信を 拒否する場合は チェックを外して無効にする。

Chrome-Remote-desktop-009-1

ユーザーアカウント制御の ダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Chrome-Remote-desktop-010-1

デバイスが登録されて Chrome リモートデスクトップ の インストール と設定が完了。

Chrome-Remote-desktop-012-1

デバイスが オンラインになったら ブラウザの 更新ボタンをクリックして リロードし、リモートデスクトップアプリ のインストール ダイアログが表示されたら「 インストール 」。

Chrome-Remote-desktop-013-1

ダイアログが表示されるので「 インストール 」。

Chrome-Remote-desktop-014-1

デスクトップに Chrome リモートデスクトップ のショートカットが作成される。

Chrome-Remote-desktop-017-1

アプリをインストールしない場合は 拡張機能 をピン留しておく。

Chrome-Remote-desktop-016-1

リモート操作する すべてのデバイスにインストールして セットアップ完了。

Chrome リモートデスクトップアプリ は Windows の プログラムと機能 からアンインストールできる。

Chrome リモートデスクトップ の使い方

Chrome リモートデスクトップ には 接続時 に ホスト側 の モニタ表示 や 音声出力を オフにする 機能がないため、リモートアクセス時は ホスト側 ではリモート操作の状態がモニタに表示され、音声も出力されるので、リモート操作 を 行う場合は 事前に ホスト側の モニタ電源 や 音声の出力 の設定が必要

ホスト と クライアント では 音量設定 が異なるため、ホスト をミュート にしても クライアント の再生には問題ない。

Chrome-Remote-desktop-018-1

Chrome Remote Desktop アプリ を開くか、拡張機能の Chrome Remote Desktop をクリックして、リモート操作するデバイスを リモートのデバイス から選択。

オンライン になっていないデバイスは 接続不可。

Chrome-Remote-desktop-019

PIN の入力を求められるので リモート アクセスの設定 で 登録した PIN を入力。

このデバイスに PIN を保存します。 を有効にすると 次回の接続から PIN の入力を省略できる。

Chrome-Remote-desktop-020

初回接続時に クリップボードの同期に関する メッセージが表示されるので「 開始 」をクリック。

Chrome-Remote-desktop-021

アクセス許可を求めるダイアログが表示されるので「 許可 」。

Chrome-Remote-desktop-022

ホスト / クライアント 間で クリップボードが共有され コピー & ペースト が可能になる。

メニュー

リモートデスクトップ の メニューは スライド式になっており 右端の 矢印タブ をクリックして展開。

Chrome-Remote-desktop-023

メニューは 上部のピンアイコンをクリック して 固定表示も可能。

セッションのオプション

セッションのオプション では セッション(接続)の切断 のほか 接続先の表示設定 を行う。

Chrome-Remotedesktop-024

デフォルト設定での使用を推奨。

入力操作

入力操作 では クライアント側 の キー入力では ホストの操作 ができない Ctrl + Alt + Del などの コマンド を送信できる。

Chrome-Remotedesktop-025

キーマッピング では 独自のキー設定 が可能。

キーボードショートカット は リモート中 の PC に送信されない キー を設定するもので 通常の ショートカット とは 異なる。
ディスプレイ

ディスプレイでは ホスト ( 接続先 ) がマルチディスプレイの場合 に 表示するディスプレイを選択できる。

Chrome-Remotedesktop-028

デフォルトでは すべてのディスプレイを表示 になっているので ディスプレイ のリストから 表示するディスプレイを選択。

ファイル転送

ファイル転送 では ホスト / クライアント 間で ファイルの 送受信が行える

Chrome-RemoteDesktop-030

ホスト ( 操作される側 ) から クライアント ( 操作する側 ) に ファイルを転送 する場合は ファイルをダウンロード 、クライアント から ホスト に ファイルを転送 する場合は ファイルをアップロード を選択して 任意のファイル を指定する。

クライアント から ホスト にアップロードしたファイルは ホスト のデスクトップに保存され、 ホスト から クライアント へのダウンロードは 保存先の指定 が可能。

音声が出ない場合の対処法

Chromeリモートデスクトップ を 設定してリモート接続時に 音声が出ない辛うじて音声は出力されているが再生速度がおかしい といった症状が発生する場合は、Chrome リモートデスクトップ サービスの設定で デスクトップとの対話をサービスに許可を有効にすると回避できる。

Chrome Remote Desktop 041

スタート のコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から ファイル名を指定して実行 ( Win + R ) で services.msc と入力して Windows サービスを開く。

Chrome-RemoteDesktop-032

サービス の一覧から Chrome リモートデスクトップ サービス を探してダブルクリックで開く。

Chrome-RemoteDesktop-033

Chrome リモートデスクトップ サービス 」のプロパティの ログオン タブにある デスクトップとの対話をサービスに許可 にをチェックを入れて再起動。

Chrome Remote Desktop 045

再度リモート接続すると音声が再生されるはず。

関連記事

anydesk-logo

AnyDesk for Windows のインストールと使い方

リモートサポート や 無人PCのリモート操作、共同作業も可能な 無償のリモートデスクトップアプリ AnyDesk はドイツのソフトウェアベンダー AnyDesk Software GmbH が開発している マルチプラット […]

airdroid-pesonal-icon068

AirDroid for Windows のインストールと使い方

ローカルネットワーク内にある Android デバイスのリモート操作 や プッシュ通知 を受信できるリモートアプリ AirDroid は シンガポールに拠点を置くソフトウェアベンダー SAND STUDIO が開発してい […]

splashtop_icon-1

Splashtop Personal のインストールと使い方

シンプルで使いやすいリモートデスクトップアプリ Splashtop Personal は 米国のソフトウェアベンダー SPLASHTOP INC が開発している リモートアクセスアプリで、 ホストになる パソコンに St […]

chrome-remote-desktop-icon

Chromeリモートデスクトップ のインストールと使い方

パソコンの遠隔操作が可能になる Google Chrome の拡張機能 Chrome リモートデスクトップ は Google が開発している Google Chrome の拡張機能で、Chrome リモートデスクトップ […]