Googleドライブ Androidアプリ の使い方

Google-Drive-icon
LINEで送る
Pocket

Android デバイスのデフォルトオンラインストレージ

Android のデフォルトアプリとして実装され、バックアップデータの保存先になっているオンラインストレージサービスが「 Googleドライブ 」。

オンラインストレージサービスとしては後発で、2012年のリリース当初は利用規約の問題なども取り沙汰されたが、現在は PC 用のデスクトップアプリが「 Googleドライブ バックアップと同期 」に進化し、Dropbox・OneDriveと並ぶ主要なオンラインストレージになっている。

デスクトップ PC ・モバイル PC ・タブレット・スマホと複数のデバイスを利用している環境では、オンラインストレージにデータを保存しておくと、データをコピーすることなく、同一データにアクセスできるメリットがあるものの、スマホ単体で利用する場合は「 バックアップ 」と「 共有 」が主な用途になる。

GDrive-Bakup-icon

Google Drive Backup & Sync のインストールと使い方

自動バックアップ機能を実装した Google ドライブ のデスクトップアプリ Google Drive Backup & Sync ( バックアップと同 … “Google Drive Backup & Sync のインストールと使い方” の続きを読む

Googleの利用歴がそれなりに古いユーザーであれば百も承知のことだが、Googleが提供するサービスは統廃合が激しいだけでなく、ユーザーインターフェースも良く変わる。
Android アプリの現バージョン(2.19.232.04.45)でも新たにインターフェイスに変更が加えられ、新たに「 ホーム 」というWeb版の「 クイックアクセス 」に相当すると思われる項目が追加された。

個人的には「 クイックアクセス 」自体が不要なので「 ホーム 」の必要性が理解できないが、オンラインストレージの使い方は様々なので、最大公約数的に「 クイックアクセス 」を便利だと思っているユーザーが多いのか、新サービスを展開するための布石かと思われる。



システム要件

バージョン 2.19.232.04.45 現在

デバイスによって異なる

アクセス権限

  • USB ストレージのコンテンツの読み取り
  • USB ストレージのコンテンツの変更または削除
  • 写真やビデオの撮影
  • 連絡先の読み込み
  • 端末上のアカウントの検索
  • アカウントの追加と削除
  • Wi-Fi状態の表示
  • 通知なしにファイルをダウンロードする
  • 同期設定の読み取り
  • フィード購読の読み取り
  • フィード購読の書き込み
  • インターネットからデータを受信する
  • 設定済みアカウントを表示
  • すべてのGoogleサービスへアクセスする
  • 他のGoogleサービスへアクセスする
  • Googleスプレッドシートへのアクセス
  • Googleドキュメントへのアクセス
  • ネットワーク接続の表示
  • Google サービス設定の読み取り
  • アプリのストレージ容量を測定
  • アカウントの作成とパスワードの設定
  • 端末でアカウントを使用する
  • ショートカットのアンインストール
  • 近距離無線通信の制御
  • ネットワークへのフルアクセス
  • バイブレーションの制御
  • 端末のスリープの無効化
  • 同期のオン/オフの切り替え

アプリの入手先

Googleプレイ Google ドライブ アプリダウンロードページlink

※ Android にはデフォルトでインストール済み

Googleドライブ の使い方

Googleドライブ の容量は15GBが無償で提供されているが、GmailやGoogleフォトと共有のため、オンラインストレージとして純粋に15GBの空き容量があるわけではない。
ただしGoogleフォトを使用し、元のサイズではなく、「 高画質 」設定で保存した場合は容量を消費せず、実質無制限に画像や動画を保存できる。
また、Googleドキュメント・スプレッドシートなど、 Googleドライブ に保存されるGoogleのOfficeファイルもが容量を消費しないため、MS OfficeのWord・Excel・PowerPoint、LibreOfficeのWriter・Calc・ImpressなどをGoogleのOfficeファイルに変換して保存すれば容量を節約できる。

Officeファイルの自動変換設定はオンライン版の Googleドライブ でのみ可能で、 Android アプリからの設定は不可。

Officeファイルの自動変換

Googleドライブ に保存できるファイルに制限はなく、インストーラーやzipファイルなどアーカイブファイルも保存できる。

GoogleDrive Android 005

ホームにある「 ドライブ 」アイコンをタップするか、ロングタップしてメニューを展開する。

ホームにアイコンが見当たらない場合は、アプリ一覧からアイコンをホームにドラッグして追加しておくと便利。

GoogleDrive Android 006

ウィジェットも用意されているので、使用頻度が高ければウィジェットを利用すると更に便利かも。

基本操作

現バージョンではオンライン版 Googleドライブ の「 クイックアクセス 」に相当すると思われる「 ホーム 」、マークされたファイルのみ表示する「 スター付き 」、他のユーザーから共有されたファイルを表示する「 共有中 」、マイドライブを表示する「 ファイル 」があり、メニューは最後に使用したものが次回起動時にデフォルト表示される。

GoogleDrive Android 017

Googleドライブ 内の全ファイルへアクセスできるのは「 ファイル 」。

GoogleDrive Android 018

「 ファイル 」はマイドライブだけでなく、デスクトップアプリ「 バックアップと同期 」でバックアップしている PC のデータへもアクセスできる。

GoogleDrive Android 025

「 共有 」「 スターを付ける 」「 ファイル名の変更 」「 ファイルの移動 」「 印刷 」「 オフラインで使用 」「 ダウンロード 」「 削除 」などのファイル操作は、ファイルの右にあるメニュー「 ︙ 」から行う。

GoogleDrive Android 027

頻繁にアクセスするファイルはメニューにある「 ホーム画面に追加 」でショートカット作成すると便利。

GoogleDrive Android 028

メニューから「 削除 」したアイテムは「 ゴミ箱 」に移動しており、手動で「 空 」にしない限り、ゴミ箱には削除したファイルが保存されているため、誤って削除したファイルは、左上のメニューアイコン「 三 」から「 ゴミ箱 」を選択し、該当のファイルを選択して、ファイルメニューから「 復元 」で元の状態に復元する。

ただし、オンライン版で可能な「 バージョン管理 」によるリストアについては、 Android アプリでは利用できない

「 オフィラインで使用 」と「 ダウンロード 」

ファイルメニューには「 オフラインで使用する 」と「 ダウンロード 」と、似ているようで全く異なる項目がある。

GoogleDrive Android 030

Googleドライブ で表示されているファイルは、すべてオンライン上にあるクラウドストレージに保存されており、大容量のファイルが保存されていてもデバイスの保存領域を消費することがない反面、デバイスがオンラインでなければプレビューや編集はできないが、使用する際にファイルを呼び出す「 ファイルオンデマンド 」形式を「 ローカルストレージとの同期 」形式に変更することで、オフライン時でもファイルの閲覧・編集が可能になる。

GoogleDrive Android 031

「 オフラインで使用 」に設定されたファイルは、「 ローカルストレージとの同期 」形式に変更され、デバイスの保存領域にダウンロードされ、デバイスがオンライン時にクラウドストレージに保存されているファイルと同期を取る。

「 オフラインで使用 」に設定されたファイルにはチェックマークが入り、オフライン時でも Googleドライブ や、ファイル形式によってはGoogle Docs・Sheets・Slidesなどからもアクセスできるようになるが、ファイルマネージャーからのアクセスは不可。
また、「 オフラインで使用 」に設定する際は、デバイスがオンラインであることが前提のため、必要なファイルは予めオンライン時に設定が必要。

GoogleDrive Android 032

一方の「 ダウンロード 」はクラウドストレージと同期せず、普通にデバイスの保存領域へダウンロードするもので、 Googleドライブ からはアクセスできず、ファイルマネージャー等を使用してアクセスすることになる。

「 オフラインで使用 」も「 ダウンロード 」いずれもオフラインで利用可能だが、「 オフラインで使用 」は Googleドライブ 上で同期され、「 ダウンロード 」は Googleドライブ 外にファイルが保存されるので、用途に応じて使い分けが必要。

プレビュー

複数のデバイスで Googleドライブ を利用してる場合、 Android などのモバイルデバイスで最も使用頻度が高いと思われるのが「 ファイルのプレビュー 」。

Googleドライブ はプレビュー機能を実装しており、画像・動画・音声・PDFのほか、AdobeのIllustrator(.ai)・Photoshop(.psd)・AutoCAD(.dfx)などの閲覧が可能になっている。

GoogleDrive Android 024

メディアプレーヤーのように複数のファイルを連続再生することはできないが、MP3やAACなどの音声ファイルも再生できる。

GoogleDrive Android 019

オフィスファイルに関しては、Microsoft Word・Excel・PowerPointアプリやGoogle Docs・Sheet・Slidesなどがインストールされていると、 Googleドライブ のプレビューは使用できず、関連付けられているアプリでファイルが開くため、プレビューだけでなくファイルの編集もできる。

ただし厄介なのがMicrosoft Officeを使用した場合の保存。
Microsoft Officeで開くことの出来る Googleドライブ 内のファイルは、すべて「 読み取り専用 」になり、ファイルを編集後に保存すると「 上書き 」ではなく「 別ファイル 」としてコピーが保存されてしまう。

GoogleDrive Android 020無料版で利用していると Googleドライブ に保存することも出来ないが、Office365のサブスクリプションを購入している場合であっても、 Googleドライブ に同名で保存すると、上書きではなくファイルが重複してしまうため、はっきり言って使えない。

GoogleDrive Android 021

一方、Google DocsやSheetsでオフィスファイルを開くと普通に編集&上書き保存ができるので、 Googleドライブ をメインで利用して、WordやExcelなどのオフィスファイルを編集する場合はGoogle DocsやSheetsを利用するほうが効率的。

GoogleDrive Android 025

すでに関連付けされているファイルをGoogle DocsやSheetsで開く場合は、ファイルの右にあるメニュー「 ︙ 」をタップ。

GoogleDrive Android 023

表示されるメニューから「 アプリで開く 」を選択し、表示される Google Docs や Google Sheets 、 Slides をタップ。
開く際に「 常時 」にするとファイルの関連付けが行われる。

アップロード

ファイルのアップロードは、 Googleドライブ からアップロードする方法と、「 ファイルの共有 」メニューからアップロードする方法がある。

GoogleDrive Android 007

Googleドライブ を使用してファイルをアップロードする場合は、ホームにある「 ドライブ 」アイコンをロングタップして「 アップロード 」をタップ。

GoogleDrive Android 033

Googleドライブ からアップロードする場合は右下に表示されている「 + 」をタップ。

GoogleDrive Android 034

メニューから「 アップロード 」をタップするとファイル選択画面になる。
また「 フォルダ 」をタップすると「 空の新規フォルダ 」が作成され、「 Googleドキュメント・スプレッドシート・スライド 」は選択したアプリが新規ファイルで起動する。
アプリが未インストールの場合は、Google Playストアの該当アプリのページが開く。

GoogleDrive Android 009

「 アップロード 」をタップすると「 最近 」というウインドウに切り替わり、ファイルが一覧表示される。

この「 最近 」に表示されているファイルは、直近に作成したファイルが表示されているのだが、ダウンロードしたExcelファイルを変更後に上書き保存したものなどは含まれていない。

GoogleDrive Android 010

左上のメニューから「 最近 」以外に「 画像 」「 ダウンロード 」「 SDカード 」も選択でき、「 画像 」は画像ファイルのリストが表示され、「 ダウンロード 」はダウンロードフォルダ、「 SDカード 」はSDカードがそれぞれ表示される。

GoogleDrive Android 012

アップロードするファイルを個別に選択するか、右上の「 ︙ 」から「 すべて選択 」を選択して「 開く 」をタップ。

GoogleDrive Android 013

保存するファイル名、保存先のアカウント、保存先を選択して「 保存 」をタップ。
「 アカウント 」はマルチアカウントを使用している場合に選択可能。

GoogleDrive Android 014

デフォルトで選択されている「 マイドライブ 」はドライブのトップになるので、保存先を指定する場合は「 マイドライブ 」をタップして「 保存先(移動先) 」を選択する。

GoogleDrive Android 015

ファイルマネージャーなどから直接 Googleドライブ へファイルをアップロードする場合は、アップロードするファイルを選択後、上部にある「 共有 」アイコンをタップ。

Android-Googledrive016

「 ファイルの送信 」で「 ドライブに保存 」を選択し、後は Googleドライブ からのアップロードと同様、ファイル名やアカウント、保存先を指定して「 保存 」する。

スキャン

スキャンはカメラで撮影したファイルをアップロードするもので、撮影した画像は「 写真 」で使用されるJpegファイルではなく、PDFファイルで保存されて Googleドライブ へアップロードされる。

Android-Googledrive037

Googleドライブ の「 スキャン 」を選択するとカメラが起動するので、スキャンする書類などを普通に撮影し、必要に応じて右上のアイコンをタップしてトリミングやカラーの選択を行って「 チェックマーク 」で確定。

Android-Googledrive038

編集内容を確認してOKであれば「 チェックマーク 」、やり直す場合は「 回転矢印 」をタップ。

Android-Googledrive039

保存するファイル名、保存先のアカウント、保存先を選択して「 保存 」をタップするとファイルがアップロードされる。

共有

Googleドライブ に保存されているファイルやフォルダは、相手のメールアドレスが分かれば簡単に共有設定ができる。
オンラインストレージの一部を公開することになるため、設定は慎重に行うべきだが、サイズの大きなファイルや添付するファイル数が多いときなどに便利。

Android-Googledrive040

特定の相手にのみファイルへのアクセスを許可する場合は、ファイルメニューから「 共有 」を選択。

Android-Googledrive041

共有相手のアドレスが連絡先に登録されている場合、アクセスを許可するとオートフィルが使用可能になる。

Android-Googledrive043

「 ユーザー 」の欄に共有相手のメールアドレスを入力。

AndroidGoogledrive044

入力したメールアドレスの右横にあるアイコンをタップして、相手に与える権限を選択する。
編集権限を与えると相手がファイルを書き換えることができるので要注意。

AndroidGoogledrive045

「 メッセージ 」にはメール本文を入力して上部の「 ▶ 」をタップすると共有相手にメールが送信される。

AndroidGoogledrive046

送信されるメールには共有したファイルが添付ファイルとして表示されるが、実際に添付されているわけではなく、 Googleドライブ へのリンクになっており、「 ダウンロード 」を選択すると Googleドライブ からファイルをダウンロードすることになる。
ただし「 Googleドキュメント・スプレッドシート・スライド 」の各ファイルについては、共有しても「 ダウンロード 」アイコンが表示されず、自身の Googleドライブ へ保存してから、ダウンロードなどの操作が可能になる。

AndroidGoogledrive047

共有したファイルには「 共有 」アイコンが示されるが、アイコンはマイドライブが表示される「 ファイル 」でのみ表示され、共有したファイルを一覧で確認することはできないため、共有したファイルにはスターを付けたり、共有フォルダなど分かりやすい場所に集約しておいた方が良いかも。

ちなみに Googleドライブ の下部メニューの「 共有中 」は、他のユーザーから閲覧や編集権限を与えられたファイルが表示されるだけで、自分が権限を与えたファイルが表示されるわけではない。

Googledrive048

共有を解除するには、該当のファイルのファイルメニューから「 共有 」を開き、下部に表示されている「 アクセスできるユーザー 」をタップ。

Googledrive049

アクセス権限から「 アクセスなし 」を選択すれば共有を解除できる。

Googledrive050

特定ユーザーではなく、不特定のユーザーが閲覧・編集可能にする場合は「 リンクの共有 」をタップして「 オン 」にしてから、付与する権限を選択する。

Android-Googledrive051

ファイルメニューからも「 リンクの共有 」をタップするだけで「 閲覧者 」のアクセス権限が付与された状態で「 オン・オフ 」の切替が可能。

「 リンクの共有 」がオンの状態で「 リンクのコピー 」で取得したURLを公開すれば、リンクをクリックしたユーザーがファイルへアクセス可能になる。
「 コピーを送信 」は共有ファイルのURLを直接メールで送信するメニュー。

共有設定はファイルだけでなくフォルダも可能だが、世の中の情報流出は大半が「 うっかりミス 」なので設定する場合は慎重に。





Android 版 Google関連サービス

chrome-remote-desktop-icon

Chrome リモートデスクトップ Androidアプリ の使い方

Android デバイスから PC を遠隔操作できる無料ユーティリティアプリ Android の Chrome リモートデスクトップは、 PC でセットアップさ … “Chrome リモートデスクトップ Androidアプリ の使い方” の続きを読む

Google-Drive-icon

Googleドライブ Androidアプリ の使い方

Android デバイスのデフォルトオンラインストレージ Android のデフォルトアプリとして実装され、バックアップデータの保存先になっているオンラインスト … “Googleドライブ Androidアプリ の使い方” の続きを読む

googletodo-icon

Google ToDoリスト Androidアプリの使い方

無料の仕事効率化 Androidアプリ ようやくAndroidアプリとしてスタンドアローンでリリースされたGoogle ToDoリスト。 アプリがリリースされる … “Google ToDoリスト Androidアプリの使い方” の続きを読む

android-contacts-icon

連絡帳とGoogle連絡先(コンタクト)

Googleアカウントで同期できるAndroid用アドレスアプリ Googleコンタクトは、Androidで「連絡帳」、PC版では「 Google 連絡先 」と … “連絡帳とGoogle連絡先(コンタクト)” の続きを読む

gmail-icon

Gmail Androidアプリ の設定と使い方

世界シェアNo1のAndroid標準メールアプリ もともとGmailはパソコンで操作するWebメールだったのだが、Androidの普及とともに、現在ではAndr … “Gmail Androidアプリ の設定と使い方” の続きを読む





LINEで送る
Pocket