Oracle VirtualBox で Windows 11 を使用する方法

virtualbox_icon

セキュアブート・TPM2.0 未サポートの VirtualBox に Windows 11 をインストール

Oracle VM VirtualBoxは セキュアブート と TPM2.0 が未サポートのため Windows 11 を利用できないが ( 将来的には Windows 11 をサポートする予定 )、Windows 11 へのアップグレード時に オフラインにして システムチェックをスキップすることで インストールが可能になる。

Windows 11 の最小システム要件
CPU : 2コア 1 GHz 以上 で サポートしている 64bit プロセッサ ( intel / AMD )
RAM : 4 GB 以上
ストレージ : 64 GB 以上の空き容量
グラフィックカード : WDDM 2.0 ( Windows Display Driver Model ) をサポート
システムファームウェア : UEFI
TPM : Trusted Platform Module 2.0 をサポート

Win11-with-VitualBox-002

Windows 11 のセットアップ時に システムがチェックされるため システム要件を満たしていないと 実行できない。
VM の Windows 11 サポート状況

VMware Workstation Player は セキュアブート をサポートしており、無償版でも手動で TPM を有効にできるが、Bitlocker による暗号化が必要なため Windows Home エディション は利用不可

Win11-with-VitualBox-001

Windows Pro を使用している場合は Hyper-V で セキュアブート と TPM をサポートしているので、Bitlocker で暗号化 せずに Windows 11 のインストール や アップグレードが可能だが、VirtualBox と比較すると Hyper-V は ホストとゲスト間での コピペもできず 使い勝手がよろしくない。

Windows 11 の ISO ファイル

Windows は 正式リリースの前に 開発版 を公開しており、Windows Insider Program に登録することで 利用できるが、UUP dump では インサイダー用に公開されている Windows 11 を Windows Update のサーバからダウンロードして ISO イメージファイルにパッケージ化できる。

UUP dump

UUP dump の利用方法は下記参照
Microsoft-Tile-icon

UUP dumpを利用した Windows 11 の入手方法

ウェブツール UUP dump を利用して Windows 11 の ISO ファイルをダウンロード  インサイダー用に公開されている Windows 11 を、Windows Update のサーバからダウンロードして […]

Windows 11 の プレビュー版 は 当初 システムチェックを実装しておらず、システム要件を満たしていない 環境へのインストールが可能なため、UUP dump から システムチェックを実装していない Widnows 11 のプレビュー版 をダウンロードする。

Install Windows 11 On VirtualBox-003

UUP dump にアクセスして Windows 11 Insider Preview 10.0.22000.160 を検索して、x64 アーキテクチャ のビルド をダウンロードする。

VirtualBox へのインストール

UUP dump からダウンロードした Windows 11 の プレビュー版 か、最新 Windows 11 の編集済み ISO ファイル を使用して セットアップを行う。

VirtualBox の利用方法は下記参照
virtualbox_icon

Oracle VM VirtualBox のインストールと使い方

1台のパソコンに複数の OS をインストールできる 仮想化 アプリ  Oracle VM VirtualBox は Oracle が開発している PC /AT互換機のエミューレータで、1台のパソコンで 複数の OS を […]

Widnows 10 からのアップグレード

VirtualBox の Windows 10 を Windows 11 にアップグレードする場合は、ISO ファイルをセットして Windows 10 上で セットアップを実行する。

BIOS モードは EFI でなくても アップグレード可能。
アップグレードが可能なのは Windows 10 64bit のみで、32bit 版からのアップグレードは不可。

Install Windows 11 On VirtualBox-004

ストレージに UUP dump からダウンロードした Windows 11 プレビュー版 の ISO ファイル を追加してから Windows 10 を起動。

Install Windows 11 On VirtualBox-005

CD ドライブが追加されていることを確認。

Install Windows 11 On VirtualBox-006

ネットワークアダプタを無効にしてオフラインにする。

Install Windows 11 On VirtualBox-007

Windows 11 の プレビュー版 をセットしたドライブを開いて setup を起動。

Install Windows 11 On VirtualBox-008

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されてたら「 はい 」で許可。

Install Windows 11 On VirtualBox-009

セットアップウィザードが開始するので「 次へ 」。

Install Windows 11 On VirtualBox-011

使用許諾書を確認して 問題なければ「 同意する 」。

Install Windows 11 On VirtualBox-010

更新プログラムがダウンロードされるため、オフラインにしていなければ システムチェックが有効になって インストールできない。

Install Windows 11 On VirtualBox-012

システムチェックがスキップされて Windows 11 のインストールが可能になるので、引き継ぐ項目を設定して「 インストール 」。

Install Windows 11 On VirtualBox-013

Windows 11 のインストールが開始。

Install Windows 11 On VirtualBox-014

Windows 11 が起動すると 自動的に ネットワークアダプタが有効になり、ライセンスも認証済みの状態になる。

Install Windows 11 On VirtualBox-015

Windows Update を実行して Windows 11 を最新の状態にして インストール完了。

Windows 11 のクリーンインストール

作成したWindows 11 の ISO ファイルを使用してクリーンインストール する場合は Windows 11 をアクティベートするため、Windows 11 か Windows 10 の正規 プロダクトキー ( デジタルライセンスキーの使用は不可 ) が必要。

VirtualBox-win11-001

Windows 11 の仮想マシンを新規作成する。

Virtulbox は バージョン 6.1.30 で OS に Windows 11 が追加され、バージョンWidnows 11 を選択すると CPU や EFI などが Windows 11 のシステム要件に適合する設定になる。
OS のバージョンで Windows 11 を選択しても、TPM 2.0 が未サポートのため 通常の方法ではインストール不可。

Install Windows 11 On VirtualBox-017

ストレージに 作成した Windows 11 の ISO ファイル を追加。

Install Windows 11 On VirtualBox-018

ネットワーク で ネットワークアダプタ未割り当て に変更。

Win11-with-VitualBox-020

Windows 11 を起動。

Win11-with-VitualBox-021

セットアップが開始するので「 次へ 」。

Win11-with-VitualBox-022

オフラインで ライセンス認証はできないので プロダクトキーはありません をクリック。

Win11-with-VitualBox-023

使用許諾書に同意して Windows のみをインストール を選択。

Win11-with-VitualBox-024

「 次へ 」でインストールが開始する。

VirtualBox-win11-002

インストールの過程で再起動した際 エラーの ダイアログが表示された場合は「 OK 」で終了。

Win11-with-VitualBox-027

ネットワークアダプタの割当を NAT に変更して「 OK 」で設定を保存後、作成した Windows 11 の 仮想マシンを起動。

Win11-with-VitualBox-028

Windows 11 のセットアップウィザードが開始するので セットアップを進める。

Win11-with-VitualBox-029

Home エディションの場合は Microsoft アカウントで サインイン。

Win11-with-VitualBox-030

アカウントにデジタルライセンスで認証された デバイスが登録されている場合は 復元することも可能。

デジタルライセンスの復元回数には 上限があるため、頻繁にデバイスの更新を行うと ライセンスが認証されなくなる。

Win11-with-VitualBox-031

Windows 11 の更新が開始。

Win11-with-VitualBox-032

更新完了後 Windows 11 が起動する。

Win11-with-VitualBox-033

スタート のコンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から ファイル名を指定して実行 ( WIN + R ) を選択。

Win11-with-VitualBox-034

slui と入力して「 OK 」。

Win11-with-VitualBox-035

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Win11-with-VitualBox-036

ライセンスが認証されていないので プロダクトキーを変更する の「 変更 」をクリック。

Win11-with-VitualBox-037

正規のプロダクトキーを入力して「 次へ 」。

Win11-with-VitualBox-038

「 ライセンス認証 」で実行。

Win11-with-VitualBox-039

ライセンスが認証されると アクティブになるので Guest Additions をインストールして セットアップ完了。

ライセンス認証に使用するプロダクトキー については 利用規約違反になるが、Windows 7 / 8.1 で デジタルライセンス未取得の プロダクトキー でも 認証され、テストケースでは Windows 8.1 ( 32 bit ) のプロダクトキーでも アクティブ化できた。
Windows 11 の タスクバー や コンテキストメニュー の カスタマイズは下記参照
Microsoft-Tile-icon

Windows 11 のカスタマイズ

変更された Windows 11 の UI を使い慣れた クラシックスタイルに カスタマイズ Microsoft は Windows 8 で総スカンを食らった UI の大幅な変更を 懲りもせず Windows 11 で再 […]

関連記事

Microsoft-Tile-icon

無印 Windows7 からのアップグレード手順

自動更新できなくなった 無印 Windows 7 を SP1 へアップグレードする方法 2009年 10月 にリリースされた Windows 7 は 2020年 1月 12日にサポートが終了し、Windows Updat […]

Microsoft-Tile-icon

Window 11 非対応 PC のアップグレード方法

TPM や セキュアブート などの システム要件を満たしていない デバイスを Windows 11 にアップグレード Windows 11 は システム要件が 厳しくなり、AMD Ryzen 第 1 世代 、Intel […]

Microsoft-Tile-icon

UUP dumpを利用した Windows 11 の入手方法

ウェブツール UUP dump を利用して Windows 11 の ISO ファイルをダウンロード  インサイダー用に公開されている Windows 11 を、Windows Update のサーバからダウンロードして […]

Microsoft-Tile-icon

Windows10 への無償アップグレード方法

Windows 7 / Windows 8 から無料で Windows 10 へ アップグレード 正規ライセンス の認証を受けた Windows 7 / Windows 8 ( 8.1 ) が動作しているパソコンは Mi […]

Microsoft-Tile-icon

Windows oldフォルダの削除方法

Windowsの大型アップデート後に生成されるWindows oldフォルダの削除法 Microsoft は 2017 年 4 月に「 毎年 3 月と 9 月頃に機能更新プログラムをリリースする 」と発表し、 Windo […]