Cyberduck のインストールと使い方

cyberduck-icon

主要なクラウドストレージにアクセスできる オープンソース の無料 クラウドストレージブラウザ

Cyberduck は オープンソースの暗号化プログラム Cryptomator ( クリプトマター ) の機能を使用して サーバ や オンラインストレージ にアクセスする オープンソースの クラウドストレージブラウザ。

ウェブサーバ や NAS のほか Dropbox , OneDrive , GoogleDrive などの オンラインストレージを登録でき、ファイル / フォルダのドラッグによる アップロード や ダウンロード だけでなく ブラウザ間のコピーも可能。

システム要件

バージョン 7. 8. 3 現在

OS :  Windows 7 / 8 / 10 ( 32bit & 64bit )

ソフトの入手先

Cyberduck 公式ダウンロードページ



Cyberduck のインストール

Cyberduck の インストーラーには アドウェア や サードパーティ製アプリはバンドルされておらず、インストールは セットアップウィザード形式だが 設定項目はなく ほぼ自動でインストールされる。

FileZilla クライアントなど 一部の FTPクライアントアプリがインストールされている場合は セットアップ後に Cyberduck を起動すると 接続先をインポートできる。

cyberduck-cloud-strage-browser-001

ダウンロードページの「 Cyberduck for Windows 」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

cyberduck-cloud-strage-browser-002

ダウンロードしたインストーラーを起動して「 Install 」をクリック。

Cyberduck のインストール先を変更したい場合は「 Option 」で指定。

cyberduck-cloud-strage-browser-003

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

cyberduck-cloud-strage-browser-004

「 Close 」でセットアップ完了。

cyberduck-cloud-strage-browser-005

Cyberduck は デスクトップのショートカット や タスクバーのピン留めなどがないため スタートメニュー のプログラムリスト からの起動になるため 任意で ショートカット や タスクトレイへ ピン留めする。

Cyberduck の設定

Cyberduck は クラウドストレージ や ウェブサーバ , NAS などの ログイン情報を 登録して 使用する。

ブックマークの登録

クラウドストレージ や ウェブサーバ など 複数の 接続情報 を登録する場合は ブックマークを使用する。

cyberduck-cloud-strage-browser-006

Cyberduck を起動して 上部メニューバーの「 ブックマーク 」から「 新規ブックマーク 」を選択。

cyberduck-cloud-strage-browser-007

リストから 接続するプロトコルを選択して ログイン情報を入力する。

「 ブックマーク 」の登録画面には「 登録 」ボタンはないが 入力した内容は保存されているので 入力が終了したら 右上の「 X 」で画面を閉じる。

cyberduck-cloud-strage-browser-008

間違って登録した場合は ブックマークを選択して コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から「 ブックマークを削除 」を選択。

ウェブサーバ

FTPクライアントアプリとして使用する場合は FTP の ホスト や ログイン情報を 入力。

cyberduck-cloud-strage-browser-010

Xserver の場合 使用するプロトコルは「 FTP-SSL ( Explicit AUTH TLS )」で Xserver の開設時に FTP 設定で取得した「 サーバ 」「 ユーザー名 」「 パスワード 」を入力。

 ポート番号は「 21 」。
Xserver に Cyberduck を使用して接続する場合は VPN を使用していると 接続できないので VPN を使用している場合は 切断しておく。
NAS

NAS へ接続する場合は NAS 側で「 FTP 」または「 WebDAV 」での接続を有効にする。

Synology Diskstation FTP / WebDAV の設定

cyberduck-cloud-strage-browser-011

FTP を使用する場合は プロトコルに「 FTP-SSL ( Explicit AUTH TLS )」を選択 , ポート番号は「 21 」。

synology-diskstation-ftp-021

WebDAV を使用する場合は プロトコルに使用する WebDAV を選択 , ポート番号は NAS で設定した WebDAV で使用するポート番号。

サーバ : ダイナミックDNS で取得したドメイン
ユーザー名 : NAS にログインするユーザー名
パスワード :  ログインに使用するパスワード
Dropbox

Dropbox は リストに登録されているので  Dropbox へのアクセス許可と OAuth 2.0 での認証で 接続できる。

cyberduck-cloud-strage-browser-021

「 新規ブックマーク 」で プロトコルのリストから「 Dropbox 」を選択。

cyberduck-cloud-strage-browser-022

追加した Dropbox のブックマークをダブルクリックするか コンテキストメニューから「 サーバへ接続 」を選択。

cyberduck-cloud-strage-browser-023

ブラウザが開くので Dropbox に ログイン。

ブラウザが Dropbox にログインしている場合 ログイン画面はスキップされる。

cyberduck-cloud-strage-browser-024

Cyberduck のアクセスを許可。

cyberduck-cloud-strage-browser-026

OAuth 2.0 の認証コードが表示されるので コードをコピー。

OAuth ( オーオース ) は 認証を行うプロトコル。

cyberduck-cloud-strage-browser-027

Cyberduck のダイアログに 認証コードを 貼り付けて「 続ける 」。

Google Drive や Microsoft OneDrive の追加方法も Dropbox と同じ。
起動時の設定

Cyberduck は 前回終了時に 接続していた ブックマークに再接続して起動する設定になっている。

cyberduck-cloud-strage-browser-028

未接続状態で Cyberduck を起動する場合は「 編集 」の「 環境設定 」で設定を変更。

cyberduck-cloud-strage-browser-030

「 接続先を記憶し再起動後に接続 」のチェックを外す。

「 ブックマークに接続 」を「 なし 」にすると ブックマーク一覧が表示され、ブックマークを指定すると起動時に指定したブックマークに接続する。

 

Cyberduck の使い方

Cyberduck に 複数のブックマークを登録して利用する場合は Cyberduck の 新規ブラウザを開く「 Ctrl + N 」のショートカットを使うと便利。

cyberduck-cloud-strage-browser-031

ブックマークは ダブルクリック で接続。

cyberduck-cloud-strage-browser-033

オブジェクトは ブラウザへの ドラッグでアップロード可能。

cyberduck-cloud-strage-browser-034

ブラウザから デスクトップなど ローカルフォルダに ドラッグするとダウンロードできる。

cyberduck-035

アップロード / ダウンロード 時 は 進捗状況が 別ウインドウ で表示される。

転送画面の「 削除 」は 履歴の削除で 移動したデータは削除されない。

cyberduck-037

ブックマーク間で オブジェクトを移動させる場合は「 Ctrl + N 」で新規ブラウザを開き 任意のブックマークに接続する。

cyberduck-036

Windows のファイルをエクスプローラ で ファイルや フォルダを移動するのと同じ要領で、異なるブックマーク間 , 同じブックマークの異なるフォルダ間 など ブラウザ間 の移動もドラッグで可能。

cyberduck-038

Cyberduck はファイルの拡張子を認識して「 外部エディタ 」として 上部の ツールアイコン に表示しており、アプリのアイコンをクリックすると ファイルをダウンロードせず ブラウザから直接 指定のアプリで開くことができる。

cyberduck-039

ブラウザ内は ファイルエクスプローラ と同じで フォルダの作成 や 削除 などが行える。

Encrypted Vault

Encrypted Vault は 暗号化プログラム Cryptomator ( クリプトマター ) を使用した フォルダで、NAS や クラウドストレージ に 暗号化フォルダ 作成できる。

Encrypted Vault で作成した 暗号化フォルダ は Cyberduck からアクセスした場合にのみ 開くことができるが フォルダの削除 や 移動などの操作は 可能で、暗号化したフォルダを移動すると Cyberduck からアクセスしても 開くことができないため 取り扱いには注意が必要。

cyberduck-040

コンテキストメニューから「 New Encrypted Vault 」を選択。

cyberduck-041

フォルダ名を入力して「 Passphrase 」に パスワードを設定し「 Confirm Passphrase 」に設定したパスワード再入力して「 作成 」。

cyberduck-042

フォルダを開く際 や ファイルの アップロード / ダウンロード 時に パスワードの入力を求められる。

cyberduck-043

Cyberduck 以外で 暗号化されたフォルダを開いても フォルダ内に保存されている ファイルを見ることはできない。

Encrypted Vault フォルダに設定した パスワードの変更 や Encrypted Vault の解除はできないので、既存の 暗号化ファイルを パスワードを使用して開き フォルダ内のデータを取り出して再設定が必要。





関連記事

cyberduck-icon

Cyberduck のインストールと使い方

主要なクラウドストレージにアクセスできる オープンソース の無料 クラウドストレージブラウザ Cyberduck は オープンソースの暗号化プログラム Cryptomator ( クリプトマター ) の機能を使用して サ […]

aomei-multcloud-icon

AOMEI MultCloud の使い方

30 以上の オンラインストレージサービス を横断して ファイルの移動 や 同期 が可能な クラウドストレージ 一元管理サービス AOMEI MultCloud は 複数のオンラインストレージを 一元管理する クラウドア […]

sync-icon

Sync – Secure Cloud Storage のインストールと使い方

エンドツーエンドで暗号化された セキュア な オンラインストレージサービス Sync は エンドツーエンド でデータを暗号化し 保存するデータも 暗号化される プライバシーを重視した オンラインストレージサービスで、運営 […]

Microsoft-OneDrive-icon

OneDrive の設定と使い方

ファイルオンデマンドでローカルストレージの消費を軽減する Windows の標準オンラインストレージサービス OneDrive は マルチデバイス をサポートした Microsoft 謹製の オンラインストレージサービス […]

dropbox_icon

Dropbox のインストールと使い方

連携しているサービスが豊富なオンラインストレージ Dropbox は オンラインストレージの先駆的なサービスで、現在は オンラインストレージ機能だけでなく サードパーティ製アプリと連携して ビジネスシーンでの利用に適した […]




タイトルとURLをコピーしました