OneDrive の設定と使い方

スポンサーリンク
Microsoft-OneDrive-icon

ウェブアルバム の利用 や Vault の設定ができる オンライン OneDrive

ウェブブラウザでアクセスする OneDrive では デスクトップアプリ で利用できる操作だけでなく、ウェブアルバム や Vault の無効化 などの設定ができる。

OneDrive デスクトップアプリがインストールされている環境に オンライン OneDrive から 「 PC 上のファイルを取得する 」機能は 2020年 7月末 で利用できなくなった。
OneDrive デスクトップアプリ のインストールと使い方 は下記参照
Microsoft-OneDrive-icon

OneDrive デスクトップアプリのインストールと使い方

ファイルオンデマンドでローカルストレージの消費を軽減する Windows の標準オンラインストレージサービス OneDrive は マルチデバイス をサポートした Microsoft 謹製の オンラインストレージサービス […]

システム要件

ブラウザ :  Chrome / Firefox / Edge / IE / Safari の最新バージョンの使用を推奨。

OneDrive サインインページ

Microsoft OneDrive サインインページ



オンライン OneDrive の使い方

OneDrive の ウェブサイト へは OneDrive デスクトップアプリ から開くか 直接 ブラウザでアクセスする。

microsoft-onedrive-003

OneDrive デスクトップアプリ からアクセスする場合は タスクトレイの OneDrive アイコン を 右クリックして メニューから「 オンラインで表示 」を選択。

microsoft-onedrive-004

ファイルエクスプローラー の左ナビゲートメニュー に表示されている OneDrive の コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) からもアクセスできる。

microsoft-onedrive-005

Microsoft OneDrive サインインページ が開いたら「 サインイン 」をクリックして Microsoft アカウントのログイン情報を入力。

microsoft-onedrive-006

OneDrive が表示される。

アップロード / ダウンロード

OneDrive の アップロード は ドラッグ・アンド・ドロップ が可能で ファイル / フォルダ を ブラウザ内 に ドラッグ すると追加できる。

アップロードの制限
・ファイルサイズ : 100 GB ( 最新バージョンのブラウザ使用時 )
・ 一度にコピーできるファイル数の上限 :  2,500

microsoft-onedrive-007

ブラウザ 内に ファイルを移動させると OneDrive に アップロードされる。

ドラッグ・アンド・ドロップ は フォルダ のアップロードも可能。

microsoft-onedrive-008

上部メニュー からの アップロード は「 ファイル / フォルダー 」を選択してから アップロードするp部ジェクトを指定。

microsoft-onedrive-009

ダウンロード は オブジェクト を選択して コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から「 ダウンロード 」を選択するか、オブジェクト を選択後 上部メニューの「 ダウンロード 」をクリック。

フォルダ は ZIPファイル で ダウンロードされる。

 

バージョン管理 / 削除ファイルの復元

バージョン管理からのロールバックのほかに オンライン OneDrive では デスクトップアプリ で削除した ファイルを復元することもできる。

microsoft-onedrive-011

ロールバック は 対象のファイルを選択後 コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から「 バージョン履歴 」を選択。

microsoft-onedrive-012

バージョン履歴 の画面が表示されるので ロールバックする 「 更新日 」の 3点リーダーをクリックして「 復元  」を選択するか コンテキストメニュー から「 復元 」

復元 は OneDrive 内の ファイルが 指定した更新日の内容に上書きされる。

microsoft-onedrive-013

オンライン OneDrive には「 ゴミ箱 」があり OneDrive の デスクトップアプリ上で 削除した オブジェクトは「 ゴミ箱 」に移動するので 「 ゴミ箱 」から復元するファイルを選択後 3点リーダーをクリックして「 復元  」を選択するか コンテキストメニュー から「 復元 」

microsoft-onedrive-014

ファイルオンデマンドで「 オンライン限定 」のファイルを OneDrive の デスクトップアプリ上で削除した場合 PC の「 ゴミ箱 」には移動せずに OneDriveフォルダから 消えるが オンライン OneDrive には「 ゴミ箱 」か復元できる。

共有

共有機能では リンクを送信して オブジェクトを共有することができる。

microsoft-onedrive-015

共有する オブジェクトを選択して コンテキストメニューから「 共有 」を選択。

microsoft-onedrive-016

共有ファイルに 有効期限 や パスワード を設定する場合は「 リンクを知っていれば誰でも編集できます 」をクリックして設定。

microsoft-onedrive-018

メールアドレスを入力すると 直接 リンクを送信できるが 送信メールが 行方不明になるケースがあるので「 リンクのコピー 」で オブジェクトへの 共有リンクを作成してから 通常使用しているメールでの送信を推奨。
共有の解除

共有した オブジェクトの共有解除 や アクセス権限の変更 は「 詳細ウインドウ 」で行う。

microsoft-onedrive-019

「 詳細ウインドウ 」は 画面右上の「 情報 」アイコンをクリックするか オブジェクトを選択して コンテキストメニューから「 詳細 」。

microsoft-onedrive-022

左ナビゲートメニューの「 共有 」から 共有設定 を変更するオブジェクトを 選択して 「 詳細ウインドウ 」に表示される「 アクセス許可の管理 」をクリック。

microsoft-onedrive-020

すべての 共有を解除する場合は リンクを「 X 」から削除すると ファイルへのアクセスができなくなる。

microsoft-onedrive-021

共有者 を 個別で設定する場合は「 編集可能 」から「 共有停止 」を選択。

共有されたオブジェクトの追加

編集権限 が付与されている OneDrive の 共有オブジェクト は 自分の OneDrive へ ファイルへのリンクを追加できる。

microsoft-onedrive-023

共有されたリンクを開いて 上部の「 共有リストに追加 」をクリック。

オンライン OneDrive に サインインしていない場合は サインイン。

microsoft-onedrive-024

「 続行 」をクリック。

microsoft-onedrive-026

追加したリンクは「 共有 」からアクセスできる。

追加した 共有リンク は オンライン OneDrive からのみアクセスでき デスクトップアプリ では表示されない。

Vault の 設定

Vault ( ボールト ) は「 金庫 」を意味しており 機密性の高いデータ を 保存するための セキュアな 機能で「 2段階認証 」「 オートロック 」「 共有の解除 」が実装されている。

無料の OneDrive では 個人用 Vault に保存可能なファイルの数は 3 個 が上限。

microsoft-onedrive-027

「 Vault 」を利用する場合は初回にセットアップが必要で OneDrive 内にある「 個人用 Vault  」をクリック。

Microsoft-OneDrive-027

Vault の説明が表示されるので「 次へ 」。

microsoft-onedrive-028

「 確認 」をクリック。

microsoft-onedrive-029

表示されている 本人確認用 のメールアドレスをクリック。

onedrive-033

伏せ字になっているメールアドレスを正しく入力して「 コードの送信 」。

onedrive-034

入力したメールアドレスに セキュリティコード が送信されるので 入力して「 確認 」。

microsoft-onedrive-030

認証アプリの画面が表示されたら「 キャンセル 」。

microsoft-onedrive-031

「 個人用 Vault  」が 仕様可能になる。

Vault  の削除 ( 非表示 )

Vault フォルダは OneDrive から 削除できないが 設定で 非表示 にすることが可能。

microsoft-onedrive-032

Vault フォルダ を選択してコンテキストメニューから「 削除 」。

microsoft-onedrive-033

「 設定に移動 」をクリック。

microsoft-onedrive-034

「 ID 確認 」をクリック。

microsoft-onedrive-029

表示されている 本人確認用 のメールアドレスをクリックして メールアドレスを入力後 セキュリティコードを登録。

microsoft-onedrive-035

「 無効にする 」をクリック。

microsoft-onedrive-036

「 無効にする 」をクリック。

microsoft-onedrive-037

ダイアログの内容を確認して「 無効にする 」をクリック。

microsoft-onedrive-038

Vault フォルダが 非表示になる。

Vault  の 再表示

非表示にした Vault フォルダ を再表示 する場合は「 設定 」の「 オプション 」から設定する。

microsoft-onedrive-039

右上の「 設定 」アイコンから「 オプション 」をクリック。

microsoft-onedrive-040

「 個人用 Vault 」から「 有効にする 」で Vault フォルダ が 再表示される。

写真

OneDrive のウェブアルバム は 2015年 3月に 追加された機能で OneDrive に 保存されている 画像で簡単にアルバムが作成できるようになった。

onedrive-042

左ナビゲートメニューの「 写真 」では OneDrive 内の 画像 がサムネイル で一覧表示される。

onedrive-043

写真 の場合は 撮影日 , 画像 は作成日 で 日付順に 表示される。

onedrive-044

表示形式を 「 タイル 」にすると 月単位 で 画像が表示される。

onedrive-047

画像ファイルをクリックするとプレビュー表示され 上部に スライドショー や ダウンロード などのメニューが表示される。

Office Lens は モバイルデバイス向けの アプリで Windows 用 は 2020年 12月 でサービスが終了。
アルバム と タグ
画像の整理方法 には アルバム と タグ付け があったが 現在 OneDrive で 利用できるのは アルバム機能 のみで、自動タグ付け や 人物認識 は Windowsアプリ「 フォト 」へ移行している。

現在 オンラインOneDrive で利用可能な 画像の整理は「 場所 」と「 アルバム 」のみで、「 場所 」を利用する場合は スマホなど GPS 機能のあるデバイスを使用して 画像に位置情報を埋め込む必要がある。

onedrive-048

アルバムの作成は 上部メニューの「 アルバム 」を選択して「 新しいアルバムの作成 」をクリック。

onedrive-050

「 新しいアルバムの名前を入力します 」の箇所に 半角英数で任意のアルバム名を入力し、アルバムに含める画像の右上にマウスオーバーで表示されるチェックボックをクリックして選択。

「 新しいアルバムの名前を入力します 」に入力できるのが 半角英数のみになっているが アルバム作成後に名前の変更が可能。

onedrive-051

画像を選択したら「 アルバムの追加 」で確定。

onedrive-052

作成したアルバムを選択して 上部メニューの「 名前の変更 」で アルバム名 を編集して 完了。

onedrive-053

画像をフォルダ分けして管理している場合は「 自分のファイル 」で 画像が保存されているフォルダの コンテキストメニュー から「 フォルダーからアルバムを作成 」で フォルダ名 を使用した アルバムが作成できる。

 





関連記事

Microsoft-OneDrive-icon

OneDrive デスクトップアプリのインストールと使い方

ファイルオンデマンドでローカルストレージの消費を軽減する Windows の標準オンラインストレージサービス OneDrive は マルチデバイス をサポートした Microsoft 謹製の オンラインストレージサービス […]

amazon-photos-logo

Amazon Photos – 無制限オンラインストレージの使い方

解像度の制限なく画像ファイルのみ無制限に保存できるオンラインストレージ Amazon Photos は Amazon が提供している オンラインストレージサービス Amazonドライブ に保存されたデータから 画像 ファ […]

aomei-multcloud-icon

AOMEI MultCloud – クラウドストレージ一元管理サービスの使い方

30 以上の オンラインストレージサービス を横断して ファイルの移動 や 同期 が可能な クラウドストレージ 一元管理サービス AOMEI MultCloud は 複数のオンラインストレージを一元管理する クラウドアプ […]

AmazonDrive-icon

Amazon Drive のインストールと使い方

任意フォルダの自動バックアップや同期設定が可能な無料オンラインストレージ Amazon Drive は無料で取得できる Amazon アカウントで 5 GB のクラウドストレージを利用でき、 Google Drive B […]

netdrive-icon

NetDrive 3 のインストールと使い方

オンラインストレージを仮想ドライブ化するユーティリティソフト NetDrive は Dropbox や OneDrive , Google Drive などのクラウドストレージをマウントし、ネットワークドライブ や ロー […]





タイトルとURLをコピーしました