AMD Athlon II X3 450 を使用した自作PC

tournevis-icon

AMD Athlon II X3 450を使用した自作PCの制作記録

予算 5 万円で 18 ~ 22インチの ワイドモニタ , キーボード , マウス 込みの LEDファン付き という条件のため、実質的に 最大 35,000円 の予算で 可能な限りハイスペックな PC を制作。

AMD Athlon II X3 の中には 不良などが原因で封印されているコアを持つものがあり、コアのロックを解除することで 4コア の CPU として使用できるものが混じっているので、4コアにできれば ラッキー的な感じで CPU を選択。
オーバークロックする予定で CPUクーラー は リテール品ではなく サイズの「刀 3 」を設置して CPU の冷却を強化する。

利用規約違反だが コストを抑えるため OS は廃棄する 既存 PC のものを転用。

使用パーツ
CPUAMDAMD Athlon II X3 450 ( 3.2GHz )
マザーボードASRockASRock 880GM-LE
メモリCFD販売DDR3 PC3-10600 2048MB x 2
電源ユニットKEIANBull-MAX KT-520RS
ケースValue WaveKUROBe
補助記憶装置WesternDigitalWD5000AALS  7200rpm
光学ドライブSony OptiarcAD-7260S-OB
CPU クーラーSCYTHE刀 3 SCKTN-3000
OSMicrosoftWindows XP

合計金額 : 31,878円

パーツの購入先

Amazon PC パーツ

パソコン工房

CPUのTDPが95Wと高めな上、CPUコアのアンロックまたはオーバークロックを実施するため、CPUの冷却を考慮してCPUクーラーを強化。ケース内をCPUクーラーが占拠してしまう感があるものの、冷却効果は抜群。

組立

バリューウェーブの KUROBe は マイクロタワーなので 拡張性こそ無いが 裏配線が可能で エアフローも良く 作りやすい。

Homebuilt PC - AMD AthlonIIX3 450-003

SCYTHE の刀 3 は トップフローでも サイドフロー でもなく 傾斜したヒートシンクを ファンで冷やすため トップフローの弱点であるケース内部のエアフロー と サイドフローの弱点である CPU 周辺の冷却効果を克服したモデルとして 訴求されている。

Homebuilt PC - AMD AthlonIIX3 450-004

刀3 SCKTN-3000 は 使用するソケットに応じて AMD / INTEL のパーツを取り付ける。

Homebuilt PC - AMD AthlonIIX3 450-006

グリスを塗布して CPU を設置。

Homebuilt PC - AMD AthlonIIX3 450-007

CPU クーラーは 両サイドにある金具をツメに引っかけて 固定する。

Homebuilt PC - AMD AthlonIIX3 450-013

CPU・メモリ・CPUクーラーを設置したら、主電源24ピンと田形4ピン、フロントパネルのケーブル、モニタを接続して通電テスト。

Homebuilt PC - AMD AthlonIIX3 450-014

通電テストで問題がなかったので 電源ユニット や MB をケースに設置していく。

Homebuilt PC - AMD AthlonIIX3 450-017

3.5インチのシャドーベイは 1つ空いているが CPUクーラーが障害となって設置しにくいため 専用ボードを使用。

Homebuilt PC - AMD AthlonIIX3 450-018

MicroATX では ボードが小さすぎて 刀 3 の「 CPU 周辺の冷却効果 」は 期待できそうにない。

Homebuilt PC - AMD AthlonIIX3 450-019

KUROBe は 電源ユニット と ケース に 10mmほどのスペースがあるため 裏配線が可能。

Athlonx3-022

配線が終わったら ケースのパワーボタンで起動を確認して組み立て完了。

オーバークロック

ASRock の「880GM-LE」には PC 起動時に「 X 」キーを押すだけで システムが再起動して コアのアンロック と オーバークロック が自動的に行われる「 Turbo UCC 」という機能を実装しているが、 起動時に「 X 」キー押して PC が 再起動すると BIOS が起動しなくなり CMOSクリア ( BIOS 初期化 ) が必要になった。

Athlonx3-023

CMOSクリア後に確認のため 再度 Turbo UCC を PC起動時に「 X 」キーで呼び出したが 再び システムダウンしたため コアアンロックは諦めて BIOS で ベースクロックを 10% 上げて オーバークロックのみ実行。

システム構成

Athlonx3-030

CPU:AMD Athlon II X3 450(3.2GHz)
チップセット:AMD 880G + SB710
メモリ:DDR3 PC3-10600 4096MB Dual Channels
グラフィック:RADEON HD 4250(オンボード)
ストレージ:SATA 500GB
電源:520W
制作日:2011年4月3日

Athlonx3-031

エアフローは前面吸気・背面排気の 正圧 で ケースに付属のケースファンを使用しているが、CPUクーラー に 刀 3 を搭載したのが奏功したのか、ケースを触ると冷たいと感じるほど よく冷える。

Athlonx3-032

定格時の CPU性能を比較した場合 ほぼ 10%程スコアが伸びているため OCした数値が 直接反映されている。

関連記事

Motherboard-icon

自作PCの組立に必要な工具

パソコンを自作する際に必要な工具と便利なサプライ製品を紹介 パソコンを自作する際に不可欠なのは プラスドライバー のみで、100 円ショップ で販売している物でも 問題ないのだが、工具の良し悪しで作業効率が大きく変わるの […]

Motherboard-icon

PC のトラブルシューティング

ハードウェアに起因するパソコンの不具合と対処法 パソコンを自作する際に発生する パソコンが起動しないなどの不具合は、パーツの相性 や 初期不良より 差し込みが甘いなどの初歩的ミスが原因の場合が多く、不具合発生時は 思い込 […]

Motherboard-icon

PC の インターフェイスと拡張カード

PCで使用されている主なインターフェイスと拡張カード インターフェイス には ハードウェア インターフェイス ・ ソフトウェア インターフェイス ・ ユーザーインターフェイス  があり 一般的に PC の自作時 に イン […]

Motherboard-icon

自作パソコンの基本的な組立て方

デスクトップパソコンの組み立て方 と 注意点 自作パソコンは パーツの設置 と ケーブルの接続だけで 組み立てることができ、ノーマルな PC であれば 組み立てに専門知識 や 技術は必要なく、プラスドライバー 1 本 で […]

dvd-shrink0011

自作パソコンの基礎知識

パソコン を 自作する前に知っておきたい基礎知識 自作パソコンの醍醐味は 使用環境によって パソコン のスペックを自在に変更できるところで、性能 , ・省電力・静音性・見た目 など 市販の PC よりも 目的に特化した仕 […]

Motherboard-icon

メンテナンスの基本 – パソコン内部の掃除

パソコンの寿命に関わる 意外と重要なパソコンの物理的なメンテナンス パソコンは 発熱するパーツが多く パーツの冷却が正常に行われないと 異常発熱 や 異音、異臭 などが発生するだけでなく、場合によってはパーツが損傷して […]

Motherboard-icon

グラフィックカードの増設

デスクトップPCに グラフィックカード を増設してパワーアップ DVDFab.ch から Google のディープラーニングソフト「 TensorFlow 」を採用したアップスケーリングモジュールがリリースされるなど、人 […]