スポンサーリンク

Epson Direct Endeavor pro2500 を改造

スポンサーリンク

2003年製 Epson Direct Endeavor pro2500 の改造

2003年 に購入した Epson DirectのEndeavor Pro2500 は CPU に intel Pentium4 ( 3.0GHz ) , メモリは 2GB , グラフィックカードに Matrox Millennium G550 を  搭載した BTOモデル。

PC modify Epson Direct Endeavor 03

購入当時は ハイエンドモデル だったが 7年間 ほぼ毎日 稼働していることもあって HDD の 経年劣化 により 起動に時間がかかり 起動後も処理速度が遅く 作業が困難な状態になっているため、PCケース / 電源ユニット / 光学ドライブ を流用し、コスト重視で CPU / MB / メモリ / HDD を換装する。

Endeavor Pro2500に搭載されている電源は350W。

使用パーツ
CPUAMDAthlonⅡx2 245(2.9GHz)
マザーボードFOXCONNM61PMP
メモリCFD販売PC3-10600 Non-ECC
グラフィック・カードオンボード
補助記憶装置SeagateSATA 500GB 7200rpm
CPUクーラーリテール
パーツの購入先

Amazon PC パーツ

パソコン工房

既存パーツの撤去

ミドルタワーケースで 構成はシンプルだが リアに 140mm の排気ファン のみで ケース内は 負圧 のため 定期的に 掃除しているが ホコリ等が積もりやすい。

PC modify Epson Direct Endeavor 11

ケース内部の 電源 や SATA , IDE などのケーブル類を外していく。

PC modify Epson Direct Endeavor 12

PCIスロットの グラフィックカード / SCSI / IEEE1394 / FAXモデムカード と時代を感じさせる顔ぶれは すべて廃棄。

PC modify Epson Direct Endeavor 14

CPU は 冷却ファン取り外すしてから 両サイドにかぎ爪のような金具で固定されているヒートシンクを外す。

end18

マザーボードを取り外した後 リアファン や 電源ユニット など 流用するパーツも 一旦 取り外して 掃除を行ってから 設置。

パーツの取付

マザーボード に CPU や メモリを実装後に ケースへ設置する。

PC modify Epson Direct Endeavor -22

マザーボードにCPUを設置。

end32

リテール品の CPUクーラーには熱伝導シートが貼ってあるので グリスは不要。

PC modify Epson Direct Endeavor -23

CPU に ヒートシンクを固定。

AMD のリテール品は ヒートシンク中央に通っている 固定金具を 両サイドの突起部分へ引っかけて固定する。

PC modify Epson Direct Endeavor -27

マザーボード取り付けの際 忘れがちなのが 背面パネルのパーツ。

FOXCONN の背面パネルは LAN と シリアルポートの部分が塞がっていたため ラジオペンチで除去した。

PC modify Epson Direct Endeavor -37

Endeavor Pro2500 のケースは Power LED が 2セットあり 3ピンコネクタになっているが、マザーボードには 2ピンコネクタが 1セットのため 配列変換ケーブルを使用して接続。

起動時には片方の LED しか点灯せず、Speaker コネクタ も マザーボードに対応するコネクタがないため未接続。

PC modify Epson Direct Endeavor 29

最小構成で 通電テストを行い 問題なければ 光学ドライブ や ハードディスクなどのドライブ類を取り付ける。
HDD は SATA、流用する光学ドライブは IDE のため マザーボード上のエアフローを妨げないようにケーブルをまとめて取り付け終了。

Endeavor Pro2500 のケースは 裏配線できる仕様ではないが、サイドパネルとケース本体の間に1cm弱の空間があったため、使用しない電源ケーブルを全て裏側に回してあり、MBが ATX から MicroATX に変わったので ケース内の空間が広がり、リテール品のCPUファンと背面のケースファンだけでも ある程度の冷却効果が期待できる。

システム構成

PC modify Epson Direct Endeavor 42

CPU:AMD AthlonⅡx2 245 2.9GHz
マザーボード:FOXCONN MCP61P
メモリ:DDR3 2048MB DualChannels
グラフィック: NVIDIA 6150SE(オンボード)
ストレージ:HDD SATA 500GB 7200rpm
電源:350W
制作日:2010年7月25日

PC modify Epson Direct Endeavor -43

AthlonⅡx2 は TDP 65W ということもあり  改造前と比較すると同じ環境で 10℃以上も下がった。

PC modify Epson Direct Endeavor -44

K10アーキテクチャを採用した AthlonII x2 245 は 2コア 定格 2.9GHz の ローエンド CPU だが、 改造前の Pentium 4 と比較すると 処理速度は 約 3 倍に向上。

関連記事

Motherboard-icon

PC のトラブルシューティング

ハードウェアに起因するパソコンの不具合と対処法 パソコンを自作する際に発生する パソコンが起動しないなどの不具合は、パーツの相性 や 初期不良より 差し込みが甘いなどの初歩的ミスが原因の場合が多く、不具合発生時は 思い込 […]

Motherboard-icon

PC の インターフェイスと拡張カード

PCで使用されている主なインターフェイスと拡張カード インターフェイス には ハードウェア インターフェイス ・ ソフトウェア インターフェイス ・ ユーザーインターフェイス  があり 一般的に PC の自作時 に イン […]

Motherboard-icon

自作パソコンの基本的な組立て方

デスクトップパソコンの組み立て方 と 注意点 自作パソコンは パーツの設置 と ケーブルの接続だけで 組み立てることができ、ノーマルな PC であれば 組み立てに専門知識 や 技術は必要なく、プラスドライバー 1 本 で […]

dvd-shrink0011

自作パソコンの基礎知識

パソコン を 自作する前に知っておきたい基礎知識 自作パソコンの醍醐味は 使用環境によって パソコン のスペックを自在に変更できるところで、性能 , ・省電力・静音性・見た目 など 市販の PC よりも 目的に特化した仕 […]

Motherboard-icon

メンテナンスの基本 – パソコン内部の掃除

パソコンの寿命に関わる 意外と重要なパソコンの物理的なメンテナンス パソコンは 発熱するパーツが多く パーツの冷却が正常に行われないと 異常発熱 や 異音、異臭 などが発生するだけでなく、場合によってはパーツが損傷して […]

Motherboard-icon

自作PCの組立に必要な工具

パソコンを自作する際に必要な工具と便利なサプライ製品を紹介 パソコンを自作する際に不可欠なのは「 プラスドライバー 」のみで、100 円ショップ で販売している物でも 問題ないのだが、工具の良し悪しで作業効率が大きく変わ […]

Motherboard-icon

グラフィックカードの増設

デスクトップPCに グラフィックカード を増設してパワーアップ DVDFab.ch から Google のディープラーニングソフト「 TensorFlow 」を採用したアップスケーリングモジュールがリリースされるなど、人 […]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
自作パソコンの製作記録
Easy Innovation Zone
タイトルとURLをコピーしました