Piriform Speccy のインストールと使い方

スポンサーリンク
piriform-speccy-icon

CPU やメモリのマザーボードなどの情報表示ユーティリティ

Speccy は CCleaner や Defraggler と同じ イギリスのソフトウェアベンダー Piriform が開発している パソコンのシステム情報を表示するユーティリティソフト。

システム表示ソフトは CPU-Z がメジャーだが Speccy は 日本語をサポートしており、CPU-Z の情報に HW MonitorCrystal Infoの温度情報と S.M.A.R.T 情報のほか、ファイヤーウォールやアンチウイルス , .Net Framewoks , IE , JAVA などのバージョン情報など多くの情報を取得できる。

ただ、CPU-Z や HW Monitor が現在進行系で新しいハードウェアをサポートするため バージョンアップしているのに対し、Speccy の現バージョン (1.32.740) は 2018年 5月にリリースされたもので、 AMD Ryzen など最新の CPU だと温度表示が異常だったり、メモリに DDR4 を使用していると メモリタイプが「 不明 」になるなど 一部に不具合がある。

Speccy では メモリスロットや PCI の空きや ネットワークアダプタの MACアドレス , 外部 IPアドレスなどが確認できるため、市販 PC で拡張カードやメモリ増設、WOL設定などをする際には便利かも。

システム要件

バージョン 1. 32. 740 現在

OS:Windows XP / Vista / 7 / 8 (8.1) / 10 (32 & 64 bit)

ソフトの入手先

Piriform Speccy  公式サイト ダウンロードページlink



Piriform Speccy のインストール

Piriform は チェコのセキュリティベンダー Avast に買収されて以降 インストーラーに自社製品をバンドルするようになり、CCleaner が PC にインストールされていない場合は デフォルトで Speccy と同時に CCleaner がインストールされる設定になっている。

Piriform Speccy system information tool -002

Speccy のダウンロードページから「 Free 」の「 Download 」をクリックしてインストーラーをダウンロードする。

Piriform Speccy system information tool -003

セットアップは英語表記で起動するので 日本語化する場合は右上のリストから「 Japanese 」を選択。

Piriform Speccy system information tool -004

CCleaner が未インストールの環境だと デフォルトで同時インストールの設定になっているので、無用であれば「 No thanks, I don’t need CCleaner 」にチェックを入れる。

Piriform Speccy system information tool -005

インストールするタスクを選択する場合は「 カスタマイズ 」をクリック。

デフォルト設定でインストールする場合は 使用許諾書 と プライバシーポリシー を確認し 問題がなければ「 インストール 」をクリック。

プライバシーポリシーに関しては CCleaner ものが適用され、収集されたデータは Avast と共有されるが、 Speccy には ユーザーエクスペリエンス目的でのデータ送信 項目はない。

Piriform Speccy system information tool -006

「 デスクトップのショートカット作成 」や「 スタートメニューに追加 」など不要な項目のチェックを外す。

インストール先を指定する場合は「 詳細 」をクリック。

Piriform Speccy system information tool -007

インストール先を任意の場所に変更したら「 インストール 」。

Piriform Speccy system information tool -008

「 Speccy 実行 」をクリックして Speccy が起動したらセットアップ完了。

Piriform Speccy の使い方

Speccy は情報表示アプリなので 起動するだけで 特に操作することはない。

CPUZ 143 によるセキュリティリスク

Speccy は起動する際に C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Temp に「 cpuz143 」フォルダとフォルダ内に「 cpuz143_x64.sys 」ファイルを作成する。

Piriform Speccy system information tool -001

cpuz143_x64.sys は ESET セキュリティで「 安全でない可能性のあるアプリケーション 」として検出されるが、このファイルは CPU-Z をリリースしている CPUID が開発した OS や ハードウェア にアクセスする際に使用されるドライバー で ファイルそのものに危険性はない。

Piriform Speccy system information tool -009

cpuz143_x64.sys は アーカイブファイル で バージョン情報を見ると CPUID の 2017年のコピーライトが確認できる。

ちなみに 現バージョン (1. 91. 0) の CPU-Z は 当該ファイルを使用しておらず、起動時に ESET セキュリティ で検出されることもない。

ESET で cpuz143_x64.sys が検出されるのは マルウエアに悪用されるリスクがあるからで、cpuz143_x64.sys そのものはマルウェアではないが  ESET では「 駆除 」が推奨されている。

要約

要約 では OS , CPU , メモリ , マザーボード などの エディションやモデル名が確認できる。

piriform-speccy-010

CPU の温度については AMD Ryzen は 誤検出で 異常な数値になる。

オペレーティングシステム

オペレーティングシステムでは Windows の情報 や アンチウイルス , ファイヤーウォール , .Net Framewoks , IE , JAVA などのバージョン情報 , 電源の設定 , タイムゾーン設定などを確認できる。

piriform-speccy-011

「 シリアル番号 」では Windows の プロダクトキー を確認できる。

CPU

「 CPU 」では 使用しているプロセッサの詳細情報を確認できる。

piriform-speccy-012

プロセッサ名 , コア数 , コードネームのほか 現在の各コアの動作周波数 など CPU-Z の「 CPU 」タブとほぼ同じ項目が表示される。

CPU の温度に関しては AMD Ryzen などは誤検出されるので HW Monitor との併用を推奨。

メモリ

「 メモリ 」では 実装している RAM の詳細情報を確認できるが DDR4 を使用していると「 形式 」が「 不明 」になる。

piriform-speccy-013

メモリスロット数 と 空きメモリスロット数の項目があるので 市販の PC を使用している場合に メモリを増設可能か確認できる。

マザーボード

「 マザーボード 」では使用しているマザーボードの 製造元 や モデル名 , BIOS のバージョン の詳細情報を確認できる。

piriform-speccy-015

PCI スロットの空きと 空きスロットのリンク幅が確認できるので 拡張スロットへ増設する際には便利。

グラフィックス

「 マザーボード 」では 使用している GPU だけでなく、モニタの解像度やリフレッシュレートなどを確認できる。

piriform-speccy-016

GPU の「 リビジョン 」に関しては「 GeForce GTX 1650 」のリビジョン「 A1 」の場合は「 A2 」、「 Radeon  RX560 」のリビジョン「 E5 」の場合は「 E6 」と表示されるなど 実際のリビジョンよりも数値が 1 プラスされている。

ストレージ

「 ストレージ 」では実装している HDD や SSD などストレージの詳細情報のほか、SSD / HDDに搭載されている自己診断機能 S.M.A.R.T(Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)の情報を確認できる。

piriform-speccy-017

S.M.A.R.T には「 実値 」「現在」「 不良 」「 しきい値 」「 生値 」があり 各項目別にそれぞれの値が表示される。
設定されている値はディスクの製造元によって異なっており 指標のようなものはないが、「 代替処理済のセクタ数 」「 代替保留中のセクタ数 」「 回復不可能セクタ数 」が「 しきい値 」を下回っている場合は注意が必要。

実値 ( Real Value ) :  「 現在 」の値を通常表記にしたもの

現在 ( Current ) : 生値から導き出した現状の値

不良 ( Worst ) : 現在値で最も低い(悪い)値

しきい値 ( Threshold ) : ベンダーが設定している限界値

生の値 ( Data / Raw value ) : 実際の値

光学ドライブ

「 ストレージ 」では PC が実装している CD / DVD / BD / UHD BD などの光ディスクをサポートした物理ドライブと DAEMON Tools Lite や Virtual Clone Drive などで作成した仮想ドライブの情報を確認できる。

piriform-speccy-018

物理 / 仮想 ドライブともに 読み込み可能なメディア , 書き込み可能なメディアも表示される。

オーディオ

「 オーディオ 」では実装しているサウンドカードが表示される。

piriform-speccy-019

マザーボードに搭載されている サウンド機能 や 増設したサウンドカード ,  グラフィックカードが実装しているサウンド機能などのほか、出力デバイス , 録音デバイスの情報が確認できる。

周辺機器

「 周辺機器 」では USB で接続されている キーボード , マウス , 外付けHDD などのほか、PDFプリンタのようにドライバーをインストールして デバイスと同様の動作をするアプリケーションが表示される。

piriform-speccy-020

直接 USB で接続されていないネットワークプリンタもドライバがインストールされていれば表示される。

ネットワーク

「 ネットワーク 」は使用しているネットワークアダプタと るネットワークアダプタの MACアドレス , PC の IPアドレス , サブネットマスク , ゲートウェイサーバ , 優先 / 代替 DNS や コンピュータ名 , 外部 IPアドレスなど詳細情報を確認できる。

piriform-speccy-021

PC を遠隔起動させる Wake On Lan の設定をする際 などに便利。

オプション

上部メニューの「 オプション 」では表示言語の変更や 常駐設定 , UAC ( ユーザーアカウント制御 ) のスキップなどの設定が可能。

piriform-speccy-022

「 オプション 」は上部メニューの「 表示 」から選択。

piriform-speccy-025

Windows 10 のセキュリティ設定がデフォルトだと Speccy 起動時に毎回 ユーザーアカウント制御 が表示されるが「 オプション 」の「 一般 」タブにある「 UAC をスキップ 」にチェックを入れると ユーザーアカウント制御 が Speccy 起動時のみ非表示になる。

 





関連記事

piriform-speccy-icon

Piriform Speccy のインストールと使い方

CPU やメモリのマザーボードなどの情報表示ユーティリティ Speccy は CCleaner や Defraggler と同じ イギリスのソフトウェアベンダー Piriform が開発している パソコンのシステム情報を […]

bluescreen-icon

BlueScreenView のインストールと使い方

ブルースクリーン表示に際に作成されるミニダンプ表示アプリ ブルースクリーン とは Windows 9x系から脈々と受け継がれている OS に異常を来した際のメッセージ画面。 PC 自作ユーザーであればメモリの不具合やケー […]

techpowerup-gpu-z-icon

TechPowerUp GPU-Z のインストールと使い方

リアルタイムの使用率も確認可能なビデオカードとGPUの情報表示ユーティリティソフト TechPowerUp GPU-Z は UI が CPU-Z ライクなビデオカード・GPUに特化した軽量の無料の情報表示ユーティリティソ […]

win-productkey-icon

Windows Product Key Viewer のインストールと使い方

Windows の 認証 に必要な プロダクトキー 表示アプリ Windows Product Key Viewer は Windows のライセンス 認証 に必要な プロダクトキー が簡単に取得できる無料のユーティリテ […]

hwmonitor_icon

HWMonitor のインストールと使い方

システムの 温度 ・ 電圧 などのヘルスセンサーを読み取る自作 PC ユーザーは必携のユーティリティアプリ HWMonitor は CPU -Z の姉妹ソフトで、パソコンの ハードウェア が実装しているヘルスセンサーを読 […]