スポンサーリンク

Virtual CloneDrive のインストールと使い方

ISO などのイメージファイルを マウント するシンプルな仮想ドライブ

Virtual CloneDrive は スイスのソフトウェアベンダー ElaborateBytes ( elby ) が開発した ISO, BIN , CCD などのイメージファイルを マウント する仮想ドライブソフト。

イメージファイルについては下記参照
dvd-shrink0011

アーカイブファイルの基礎知識

ISOイメージファイルを含めたアーカイブファイルについて アーカイブ は「 記録・保存 」を意味しているが「 アーカイブファイル 」は 複数のファイルが入った フォルダ を ファイル化したもので、電子書籍 は アーカイブ […]

システム要件

バージョン 5. 5. 2. 0 現在

OS : Windows XP / Vista / 7 / 8 / 10(32 & 64bit)
CPU : 500 MHz以上
RAM : 256 MB以上

ソフトの入手先

ElaborateBytes ダウンロードページ



Virtual CloneDrive のインストール

Virtual CloneDrive のインストールは セットアップウィザード形式で  サードパーティ製アプリのバンドル や アドウェアは含まれておらず デフォルト設定でインストールしても問題ない。

Virtual CloneDrive 020

Virtual CloneDrive のダウンロードページからインストーラーをダンロード。

virtual-clonedrive-006

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御の ダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Virtual CloneDrive 021

使用許諾書が表示されるので 確認して問題なければ「 同意する 」をクリック。

Virtual CloneDrive 022

インストールするコンポーネント と ファイルの関連付けは デフォルト設定のまま「 次へ 」。

関連づけされたファイルは Virtual CloneDrive のアイコンで表示され、クリックするだけで Virtual CloneDrive がファイルを認識するようになる。

virtual-clonedrive-007

インストール先も こだわりがなければ デフォルトのまま「 インストール 」。

Virtual CloneDrive 024

ドライバをインストールするか訊いてくるので「 インストール 」をクリック。

Virtual CloneDrive は 通常の DVD / BD ドライブと同様の扱いになるため デバイスドライバ ( 周辺機器を動作させるプログラム ) が必要になる。
すでにドライバがインストールされている場合は表示されない。

Virtual CloneDrive 025

インストールが完了したら「 閉じる 」でセットアップウィザードを終了。

初期設定

デスクトップにある Virtual CloneDrive のショートカットか タスクトレイの Virtual CloneDrive のアイコンをクリックすると設定画面が立ち上がる。

virtualclonedrive032

デフォルトでは 仮想ドライブ数は「 1 」になっているので 複数のドライブを使用する場合は 数値を変更。

仮想ドライブは最大15台まで追加でき「 なし 」を選択すると非表示になる。
仮想ドライブアイコンを使う
ドライブのアイコンが Virtual CloneDrive のアイコンになる。
Keep History of recentry mounted images
マウント したイメージファイルの履歴を残す設定。
イメージを自動 マウント
最後にマウントされたイメージファイルを Windows 起動時に 再度 マウント する。
Buffered I/O
イメージファイルのアクセスにバッファを使用して ファイルへのアクセスを高速化する。
Show Tray Icon
タスクトレイにアイコン表示。
Eject unmounts image file
Windows の「 取り出し 」で イメージファイルをアンマウントする。
「 マウント 」とは 光学ドライブ に DVD や CD などのメディアを認識させることで、仮想ドライブ の場合は イメージファイルの読み込みを意味し「 アンマウント 」を実行して読み込んだイメージファイルを閉じる。

virtualclonedrive033

物理ドライブ と 仮想ドライブが同じアイコンで判別が付きにくい場合は「  仮想ドライブアイコンを使う 」を有効にすると Virtual CloneDrive が悪そうな羊のアイコンになる。

virtualclonedrive034

Windows は Virtual CloneDrive を光学ドライブとして認識しているので ドライブの コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) には「 取り出し 」があり、Virtual CloneDrive にイメージファイルが マウント されている状態で「 取り出し 」を実行すると、Virtual CloneDrive で アンマウント しないまま Windows がイジェクトしたと認識しきして 仮想ドライブが 空 の表示になる。
ドライブのコンテキストメニューの使用頻度が高い場合は「 Eject unmounts image file 」の有効化を推奨。

Virtual CloneDrive の使い方

Virtual CloneDrive はソフトウェアだが DVD / BD ドライブと同じような扱いになり、バックグラウンドで動作する 常駐ソフトなので 特別な操作は必要ない。

マウント できるイメージファイル
ISO / ccd / DVD / img / udf
デフォルト設定でセットアップした場合 ISO / ccd / DVD のみ関連付けされている。

Virtual CloneDrive 026

Virtual CloneDrive は PC の起動時に自動起動して常駐する。

デフォルト設定の場合はタスクトレイにアイコンが表示される。

virtualclonedrive027

「 コンピュータ 」を開くと BD -ROM ドライブが1つ追加されている。

Virtual CloneDrive 028

インストール時に関連付けされたファイルは 悪そうな羊の アイコンになっており、ファイルをダブルクリックすると VirtualCloneDrive がファイルを マウント した状態になる。

virtualclonedrive030

Virtual CloneDrive のアイコンになっている ISO イメージファイルをダブルクリックすると マウント された状態になり、通常の DVD や BD ディスクをドライブに挿入したときと同じような処理が行われ、自動再生が有効になっている場合は、既定のメディアプレーヤーで再生される。

ゲームなどの場合 マウント 後にゲームを起動させるとドライブにメディアが挿入されている状態になる。

virtualclonedrive036

表示しているドライブ数に関係なく イメージファイルが マウント された状態で 別のイメージファイルを開くと 自動的に 既存ファイルが アンマウントされ、新たに開いたファイルが マウント されるため、複数の仮想ドライブを利用する場合は コンテキストメニューの「 マウント 」から使用するドライブを指定する必要がある。

virtualclonedrive035

マウントしたイメージファイルをアンマウント する場合は タスクトレイにある Virtual CloneDrive のコンテキストメニューから ファイルが マウント されているドライブの「 取り出し 」を選択。


関連記事

netdrive-icon

NetDrive 3 のインストールと使い方

オンラインストレージを仮想ドライブ化するユーティリティソフト NetDrive は 韓国の ソフトウェアベンダー「 Bdrive Inc 」が開発している クラウドストレージをマウントして ネットワークドライブ や ロー […]

Virtual-CloneDrive-icon

Virtual CloneDrive のインストールと使い方

ISO などのイメージファイルを マウント するシンプルな仮想ドライブ Virtual CloneDrive は スイスのソフトウェアベンダー ElaborateBytes ( elby ) が開発した ISO, BIN […]

daemon-tools-icon

DAEMON Tools Lite のインストールと使い方

ファイル転送も可能な無料の多機能 仮想ディスクドライブ DAEMON Tools は ISO などのイメージファイル のマウント や 作成 のほか デバイス間 のファイル転送 機能などを実装している 多機能 仮想ディスク […]

dvdfab-icon

DVDFab Virtual Drive のインストールと使い方

DVDFab DVD / Blu-ray コピーと親和性が高い仮想ドライブアプリ DVDFab Virtual Drive (仮想ドライブ)は ISO イメージファイルを再生するエミュレーター。 DVD やBDをリッピン […]





タイトルとURLをコピーしました