VideoSolo BD-DVD Ripper のインストールと使い方

スポンサーリンク
bd-dvd-ripper-icon

プロファイルを選択するだけで DVD / BD ディスクを高品質な動画ファイルへ出力できる簡単操作のリッピングアプリ

VideoSolo BD-DVD リッピング は 保護された DVD や BD のコンテンツを 動画ファイルへの出力 することができるほか、動画のエンコード , GIF アニメの作成 など可能で、ユーザーインターフェースもシンプルでビギナーにも優しいデザインになっている。

VideoSolo は 2017年11月1日に株式登録された香港のソフトウェアベンダー「 Emodest Technology Limited 」が開発している マルチメディア関連アプリのブランド。

VideoSolo BD-DVD リッピング は試用状態 で出力時間 が 5分 に制限されており、1 年間有効な 1 ライセンスの料金は 約 3,500 円、永久ライセンスが 約 5,000 円linkで、 FANZAの DVD / BD のリッピングも可能。

videosolo-bd-dvd-ripper-009

試用版の制限に「 DVDをフォルダにリップ 」「 DVD を ISOファイルにリップします 」と記載されているが VideoSolo BD-DVD リッピング では DVD フォルダ / ISOファイル への出力はできない。

このアプリケーションは DVD / Blu-ray ディスクに使用されている 保護解除機能を有しており、その機能を使用すると著作権法に定める「 技術的保護手段の回避 」に抵触するため、個人で作成したものなどコピーガードのかかっていない DVD / BD 限定で使用してください。

著作権法と違法行為

システム要件

バージョン 2 .0 .10 現在

OS:Windows  7 / 8 / 8.1  / 10 ( 32 & 64bit )
CPU:Intel / AMD 1GHz 以上
RAM:1GB以上

ソフトの入手先

VideoSolo BD-DVD リッピング 公式ダウンロードページlink



VideoSolo BD-DVD リッピング のインストール

VideoSolo BD-DVD リッピング のインストーラーには アドウェア や サードパーティ製アプリのバンドル などがないので デフォルト設定のまま インストールしても問題ない。

videosolo-bd-dvd-ripper-001

公式サイトのダウンロードページから「 無料利用 」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

videosolo-bd-dvd-ripper-002

インストーラーを起動してユーザーアカウント制御のメッセージが表示されたら「 はい 」で許可。

videosolo-bd-dvd-ripper-003

匿名で使用状況を送信する「 カスタマーエクスペリエンス向上プログラム 」への参加が有効になっているので、気になるようであれば「 カスタマイズインストール 」をクリックして 該当項目のチェックを外しておく。

プライバシー ( プライバシー・ポリシー ) と 協議 ( 使用許諾書 ) を確認して問題なければ「 インストール 」をクリック。

videosolo-bd-dvd-ripper-004

インストールが完了したら「 今すぐスタート 」で VideoSolo BD-DVD リッピング が起動する。

VideoSolo BD-DVD リッピング の使い方

VideoSolo BD-DVD リッピング は DVD , Blu-ray ディスク のほか、DVDフォルダ , BD フォルダ , ISOイメージファイル を読み取り、MP4 , MKV などの動画ファイルへ出力する。

操作手順は 「 メディアの読み取り 」→ 「 コンテンツの出力設定 」→「 出力プロファイルの選択 」→「 出力 」で、多くのプロファイルが用意されているので ビットレートなどの知識が無くても クオリティの高いリッピングができる。

videosolo-bd-dvd-ripper-005

DVD / BD ディスクをリッピングする場合は ディスクをセットして「 DVD をロード 」「 ブルーレイディスクをロード 」をクリック。

DVDフォルダ , BD フォルダ をリッピングする場合は フォルダを中央の「 + 」部分に ドラッグ・アンド・ドロップで追加。

ISO イメージファイルもドラッグ・アンド・ドロップで追加できるが、サポートしているのは DVD の ISOイメージファイルのみなので、 Blu-rayディスクの ISOファイルは 仮想ドライブにマウントしてから「 ブルーレイディスクをロード 」で取り込む。

videosolo-bd-dvd-ripper-006

「 正常に分析しました!」のメッセージが出たら「 OK 」。

videosolo-bd-dvd-ripper-008

メインムービーを取り込んだ状態になる。

選択されているタイトルの変更

検索されたメインムービーが出力対象と異なる場合は「 ムービーリスト 」から タイトルを変更する。

videosolo-bd-dvd-ripper-016

取り込んだメインムービーを変更する場合は「 ムービーリスト 」をクリック。

videosolo-bd-dvd-ripper-012

タイトル一覧画面が表示されるので任意のタイトルを選択する。

プロファイルの選択

VideoSolo BD-DVD リッピング は ファイル形式の解像度別にプロファイルが用意されており、選択したプロファイルにより アップスケーリング / ダウンスケーリング も可能になっている。

プロファイルのビットレートは「 標準 」でも 他のリッピングソフト の HQ 相当で、MP4 や MKV では 可変ビットレート ( VBR ) , フレームレートは固定 ( CFR )  で設定されている。

videosolo-bd-dvd-ripper-017

VideoSolo BD-DVD リッピング では 複数ファイルを取り扱えないので、プロファイルの変更は上部にある「 すべての適用 」でも 取り込んだタイトルの プロファイルアイコンでも変更できるが、優先されるのはタイトルに設定したプロファイル。

videosolo-bd-dvd-ripper-018

プロファイルには「 最近使用 」「 ビデオ 」「 オーディオ 」「 デバイス 」のタブがあり、動画ファイルへ出力する場合は「 ビデオ 」, DVD / BDディスクから音声のみをファイルに出力する場合は「 オーディオ 」。
「 デバイス 」ではモバイルデバイスを指定することができるが、出力ファイルはオリジナルの解像度を保持した MP4 で オーディオのサンプルレートとビットレートに違いがあり、デバイスを指定した場合は サンプルレート 48.0 kHz , ビットレート 128kbps で出力される。

タブを選択すると 左ペインに ビデオ / オーディオ タブは ファイル形式 , デバイスタブ では デバイス名 が表示され、使用するファイル形式 / デバイス名を選択すると 右ペインに プロファイルが一覧表示される。

無損失 – ロスレス

デフォルトのプロファイルとして設定されている「 無損失 」のプロファイルは ファイルフォーマットに MKV を使用したもののみで、DVD / BDディスクに収録されている すべてのコンテンツを エンコードせずに MKV へ格納する。

videosolo-bd-dvd-ripper-019

VideoSolo BD-DVD リッピング で 多重音声 , 複数の字幕 が出力できる 唯一のプロファイルで、設定の変更やカット編集なども不可。

ファイルは圧縮されないため ソースのディスクと同じサイズになる。

MP4

MP4 はビデオコーデックに H.264 / AVC を使用しており 圧縮率 と 画質 のバランスが良く 汎用性の高いファイル形式。

videosolo-bd-dvd-ripper-020

プロファイルは「 オリジナルを保持 」「 4K 」「 HD 1080P 」「 HD 720P 」など解像度別に用意されており、ソースの解像度に関わらず 選択したプロファイルの解像度に アップスケーリング / ダウンスケーリング される。

videosolo-bd-dvd-ripper-023

videosolo-bd-dvd-ripper-022

上図は DVD ( 720 x 480 ) を Blu-ray と同等の 1080P ( 1920 x 1080 ) までアップスケーリングしたもの。
さすがに画質は相当 甘くなってしまうが 720P ( 1280 x 720 ) へのアップスケーリングであれば それほど違和感はない。

videosolo-bd-dvd-ripper024

品質の「 Auto 」は「 標準 ( Standard ) 」と同等のビットレート設定で、BD では 7 Mbps 前後になっており「 High 」では 最大 16 Mbps でエンコードされる。
ビットレートモードが VBR なので ソースによって ファイルサイズは異なってくるが、「 Auto 」と「 High 」では ファイルサイズが 2倍以上 違ってくる割に 画質が それほど変わらないケースも多いので 取り敢えずは「 Auto 」での出力を推奨。

DVD の場合は「 Auto 」だとフレームレートが 29.9 fps で ソースと同じになるが、SD画質のプロファイルはデフォルトのフレームレートが 24fps になっており、ビットレートも「 Auto 」の方が高いという逆転現象が起きるため、Blu-rayと同様に「 Auto 」での出力を推奨。

videosolo-bd-dvd-ripper025

プロファイルを部分的に変更したい場合は 任意の項目を変更した後、プロファイル名を 入力して「 新規作成 」で 別のプロファイルとして登録する。

HEVC MP4

HEVC MP4 は ビデオコーデックに H.264 / AVC の後継規格 H.265 / HEVC を使用したもので、4K UHD Blu-ray のほか Netflix などで採用されており、今後 H.264 / AVC に代わって 主流になるフォーマット。

H.264 / AVC の2倍の圧縮率があるとされ、同等の画質であれば H.265 / HEVC はサイズは半分に抑えることができる。

bd-dvd-ripper028

 

bd-dvd-ripper027

VideoSolo BD-DVD リッピング では 「 Auto 」で出力すると AVC も HEVC も ビットレートは同じ設定のため ファイルサイズは変わらず、HEVC の画質が向上する。

上図の場合 椅子の背もたれ部分 中央が 上は 生地の織柄 や 背景になっている紙幣の一部 が潰れているのに対して 下は しっかり見えている。

ただ 動画の場合は AVC と HEVC を比較しながら視聴するわけでもなく、BD でも HEVC が何となく鮮明に感じる程度で DVD に至ってはほとんど差がない。

MKV / HEVC MKV

MKV ( Matroska Video File ) は 多様なコーデックをサポートしており 複数の音声や字幕の格納にも対応してる優れたコンテナフォーマット。
ただし VideoSolo BD-DVD リッピング では 「 無損失 」の MKV 以外は 複数の音声や字幕の格納はできず、 MKVをファイルフォーマットに指定しても 字幕は 焼付のみになり、使用するビデオコーデックやビットレートの設定なども MP4 と同じ。

音声・字幕

音声・字幕 はプロファイルの「 無損失 」選択時のみ 複数の音声・字幕を ファイルに格納することができ、「 無損失 」以外のプロファイルでは 焼き付けで処理されるため 選択できるのは 音声・字幕ともに1つに限られる。

videosolo-bd-dvd-ripper013

プロファイルで「 無損失 」を選択している場合は 収録する音声や 字幕にチェックを入れる。

videosolo-bd-dvd-ripper014

「 無損失 」以外のプロファイルでは 収録する音声・字幕を選択する。

字幕の「 フォース 」に チェックを入れると 強制字幕 のみ焼き付けを行う。

編集   / カット

「 無損失 」以外のプロファイル使用時には ソースの クロップ (切り出し)や 回転 , 色調補正 , フィルター やカット編集ができる。

bd-dvd-ripper030

クロック , 回転 , エフェクト , フィルター , ウォーターマークの追加 などを行う場合は「 編集 」アイコンをクリック。

bd-dvd-ripper033

 

「 オーディオ 」では 音量 や 音ズレの調整ができる。

bd-dvd-ripper034

ソースから任意の部分のみ出力する場合はカット編集を行う。

bd-dvd-ripper036

出力する部分を シークバーで指定するか 「 開始時点を設定 / 終了時点を設定 」に時間を入力して範囲を設定。

カットした部分は「 セグメントを追加 」で複数登録することができる。

bd-dvd-ripper038

セグメントに追加したカット部分は 個別に出力されるが、「 1つのファイルに結合 」にチェックを入れることで 1つのファイルとして出力することも可能。

出力

出力は保存先を指定して実行ボタンをクリックするだけ。

bd-dvd-ripper039

保存先を変更する場合は「 保存先 」のフォルダアイコンをクリックして任意の場所を指定。

「 すべてクリップ 」で出力が開始する。

デフォルトの保存先を変更する場合は ギアアイコンをクリックして 環境設定を開き「 全般 」の「 リップ 」にある「 出力フォルダ 」を任意の場所に変更する。

ツールボックス

VideoSolo BD-DVD リッピング は DVD / BD のリッピングのほかに「 メタデータの編集 」「 動画の圧縮 」「 GIFアニメの作成 」が提供されている。

bd-dvd-ripper040

提供されている機能を使用する場合は 上部の「 ツールボックス 」から選択。

bd-dvd-ripper041

「 メタデータの編集 」「 動画の圧縮 」「 GIFアニメの作成 」いずれも ドラッグ・アンド・ドロップ はサポートしていないため「 + 」をクリックして編集するファイルを指定する。

bd-dvd-ripper043

メタ情報は タイトル や カバーアートなどの情報をファイルに格納する。

bd-dvd-ripper042

動画の圧縮はファイルを取り込んでから サイズを指定するとビットレート自動的に調整される。
ファイル形式 や 解像度の変更も可能。

bd-dvd-ripper044

GIFアニメ は カット編集 の容量で アニメにする部分を抽出する。

7060553f171fc649d4995a151c63eeb5

出力する際にサイズの変更も可能。

Videosolo コピーガードを解除できるDVDリッピングソフトベスト6 「2020保存版」link

Videosolo 高画質でDVDをリッピングしてMP4に変換するフリーソフトまとめ link





関連記事

dvdfab-icon

DVDFab 12 UHD リッピングのインストールと使い方

保護解除機能を実装した DVDFab の UHD Blu-rayリッピングアプリ DVDFab 12 UHD リッピング ( DVDFab UHD Ripper )は UHD Friendly ドライブを使用することで […]

dvdfab-icon

DVDFab 12 UHD コピー のインストールと使い方

保護解除機能を実装した DVDFab の 4K UHD Blu-ray コピーアプリ DVDFab 12 UHD コピー  ( DVDFab UHD Copy ) は UHD Friendly ドライブを使用することで  […]

dvdfab-icon

DVDFab 12 Blu-rayリッピングのインストールと使い方

Blu-ray を動画ファイルに変換する コピーガード解除機能を実装したリッピングアプリ DVDFab Blu-rayリッピング( DVDFab DVD Ripper )は Blu-ray のコンテンツを MP4 , M […]

dvdfab-icon

DVDFab 12 Blu-rayコピー のインストールと使い方

コピーガード解除機能を実装した DVDFab の Blu-ray コピーアプリ DVDFab Blu-ray コピー ( DVDFab Blu-ray Copy ) は Blu-ray の複製 , ISOイメージファイル […]

dvdfab-icon

DVDFab 12 DVDリッピングのインストールと使い方

DVD を動画ファイルに変換する コピーガード解除機能を実装したリッピングアプリ DVDFab DVD リッピング( DVDFab DVD Ripper )は DVD-Video のコンテンツを MP4 , MKV , […]