DVDFab HD Decrypterのインストールと使い方


DVDFab HD Decrypterはリッピングの統合ソフトDVDFabに含まれる「DVDコピー」の機能制限版で、DVDFabの試用期限終了後も無償で利用できる。

「DVDFab DVDコピー」の機能が制限されているとは言え、主要な「フルディスクモード」「メインディスクモード」の利用が可能で、制限されている項目は他のアプリで代用できる。
ただし、試用期間終了後はアップデートが実行されないため、製品版で新たにサポートされたプロテクト解除技術やバグフィックスを適用することはできない。

現在のDVDFab HD Decrypterは、最新のプロテクトをサポートしたリッピングソフトを無償で利用できるという大きなメリットがあるものの、リッピング時に派生する圧縮やライティングなど、製品版の「DVDコピー」なら1度の処理で終了する作業が別アプリでの処理になるため余分な手間がかかるだけでなく、アップデートが適用されないというデメリットがあるので、継続利用する場合は製品版を購入したほうが良いかも。

DVDFab11 DVDコピーのインストールと使い方

「DVDFab DVDコピー」は、強力な保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「DVDFab11」の一機能で、価格は1年間有効なライセンスで49ドル。ただ、常に割引が実施されているので … 続きを読む

Caution
このアプリケーションはDVDに使用されているアクセスコントロールやプロテクトの解除機能を有しており、その機能を使用すると著作権法に定める「技術的保護手段の回避」に抵触し、2012年10月以降は違法になったため、個人で作成したものなど、コピーガードのかかっていないDVD限定で使用してください。

システム要件

バージョン11.0.0.7

OS:Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 /10
CPU:Pentium II 500 MHz
RAM:512MB
HDD:20GB以上の空き容量

DVD-Rへ書き込む場合はDVD-RWに対応した光学ドライブ。

※公式記載のシステム要件は上記のとおりだが、OSのシステム要件を下回っているので、使用するOSの推奨最小要件を満たしている必要がある。

ソフトの入手先

DVDFab11公式ダウンロードページ

DVDFab HD Decrypterはスタンドアローン(単独アプリ)として提供されているわけではなく、オールインワンソフト「DVDFab」に含まれる一機能なので、ダウンロードするのは「DVDFab11」の無料体験版。

DVDFab HD Decrypterの専用ページでは32ビット版しかダウンロードできないので、DVDFab11のダウンロードページからインストーラーをダウンロードする。



DVDFab HD Decrypterのインストール

DVDFab HD DecrypterはオールインワンソフトDVDFabの「DVDコピー」を一部制限付きで使用することになるため、インストール後は最新DVDFabの全機能が初回使用時から30日間利用できるが、「DVDコピー」以外の機能はウォーターマークが挿入されるなどの制限があるため、それほど実用的ではないかも。

セットアップは有料ソフトなのでアドウェアや無関係なアプリのバンドルがなく、インストール作業は至ってシンプル。

ダウンロードページの「無料ダウンロード」のボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードする。
ダウンロードされるのは64ビット版で、32ビット版は下にある「32bitバージョンをダウンロード」をクリック。

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御のメッセージが出たら「はい」で許可。

セットアップウィザードの「カスタム」をクリックすると、インストール先の指定や、デスクトップへのショートカット作成が選択可能。

「ユーザーエクスペリエンスプログラム」はDVDFab11をインストールしたPCのハードウェア情報、DVDFab11の使用状況やエラーなどの情報を、匿名でDVDFabへ送信するもので、データは製品の改善などに使用される。

デフォルトでは「ユーザーエクスペリエンスプログラム」に参加するようになっているため、不要であればチェックを外しておく。

使用許諾書も確認し、問題なければ「クイックインストール」をクリック。

※「カスタム」で設定を変更しても「クイックインストール」のままなので、おそらく近い内に「インストール」に修正されると思われる。

DVDFab10と同様、インストールの進捗に従っておサルが描かれていく。

事前にDVDリッピングのライセンスを購入している場合も「すぐ体験」をクリック。

DVDFab11が起動すると、初回のみスキンの選択画面が表示されるので、好みのスキンを選択して「OK」。

後からスキンを変更する場合は、メインウインドウ右上のコントロールボックスにあるTシャツのアイコンをクリックすると、選択画面が表示される。

稀に「Qt5 Network.dll」「Qt5 Core.dll」などが見つからないというエラーメッセージが出ることがある。
使用環境ではインストールしたDVDFab11を「設定を保存」した状態でGeekUninstallerでアンインストールした後、再インストールした際に発生したのだが、メッセージに記載の通りDVDFab11を再インストールしたらエラーが回避され、以降は同様の操作をしてもエラーを再現できなかった。

使用方法

インストール直後はDVDFabの全機能が試用できるため少々ややこしいが、「HD Decrypter」として利用できる機能は、「DVDコピー」の「フルディスク」と「メインムービー」で、いずれも片面2層のDVDディスク(DVD-9)を片面1層(DVD-5)に圧縮することはできない。

DVDFabは機能ごとに個別購入でき、使用するPCを認証することで、購入した機能が有効化する仕様になっており、認証されていない(製品を購入していない)場合は起動時に毎回確認画面が表示されるので「体験」をクリック。

メインウインドウの左端にある「コピー」が「HD Decrypter(DVDコピー)」のメニュー。

DVDディスクをドライブに挿入、もしくはISOファイルをマウント(DVDFabへドラッグアンドドロップも可能)するとメインウィンドウ上で読み込みの進捗が表示される。

DVDディスクを認識すると、初期設定では「フルディスク」で出力できる状態になる。

「フルディスク」以外のメニューを選択する場合、上部の「フルディスク」と表示されている部分をクリックし、「DVDコピー」のメニューを展開する。
ただし使用できるのはDVDの「フルディスク」と「メインムービー」のみで、Blu-rayを含め他の機能は初回使用時から30日後に利用できなくなる。

「DVDコピー」のメインウィンドウに認識したDVDディスクのタイトルが追加された時点で、自動的にタスクとして追加される。

コピー処理を実行する前は、必ず「タスクリスト」を確認し、不要なタスクが登録されている場合はチェックボックスをクリックし「削除」しておく。

削除したタスクは「ゴミ箱」をクリックすると下ペインにリストが表示され、タスクの右端にカーソルを合わせて出現する矢印をクリックすると復元できる。

タスクは削除だけでなく、「アーカイブ(保存)」することも可能で、後から同じタスクを実行する場合などには便利かも。

「アーカイブ」したタスクは「アーカイブタスク」で確認でき、タスクの右端にある矢印アイコンをクリックするか、チェックを入れてから下部にある「再読込み」をクリックすると、タスクの再読込みが実行され、該当のタスクが「現在のタスク」へ移動する。

「アーカイブタスク」のアクセス時に説明が表示されるとおり、「アーカイブタスク」にはユーザーがアーカイブしたタスクのほかに、コピー処理実行時にエラーやクラッシュになったタスクも追加されるので、必要に応じて「再読込み」もしくは「削除」しておく。
ちなみに「レポート」はバグ報告の送信ウインドウが開く。

フルディスク

HD Decrypterの最も一般的な処理で、DVDディスクの内容を全てコピーして、ISOイメージファイルやDVDフォルダとして出力する。

製品版の「DVDFab DVDコピー」ではDVD9(DVD-DL)のディスクをDVD5(DVD-R)に圧縮できるので、映画のDVDディスクなどDVD9が使用されているタイトルを、一般的なDVD-Rメディアにコピーする場合などは便利なのだが、「HD Decrypter」では圧縮機能が制限されているため、データの圧縮が必要なら「HD Decrypter」で出力後に他のアプリを使用して圧縮することになる。

ファイルの出力は、「保存先」の右横にある「DVDフォルダ」または「ISOイメージファイル」アイコンで出力形式を選択し、保存先を指定する。

「HD Decrypter」では「DVDFab DVDコピー」でサポートしているDVD-Rなどのブランクメディアへの書き込みが制限されているため、メディアへ書き込みを行う場合は一旦「DVDフォルダ」または「ISOイメージファイル」で出力後、別途ライティングソフトで書き込みを実行する。

準備ができたら誤操作を回避するため、「タスクリスト」の「現在のタスク」で実行する内容を確認してから、「開始」をクリック。

「現在のタスク」に追加されているタスクは、チェックボックスにチェックが入っていなくても、「開始」をクリックすると全て実行されるので要注意。

メインムービー

DVDディスクに収録されているメニューや特典映像、宣伝などを除外し、本編のみをコピーするのが「メインムービー」。

基本的な操作は「フルディスク」と同じ。

「他のタイトルを選択」をクリックすると、現在選択されているコンテンツの確認ができる。

初期状態でDVDディスクに収録されている「本編」が選択されており、複数のコンテンツを選択することはできないが、チェックを変更することで本編以外の出力も可能。

各タイトルの内容を確認するには、「タイトル」部分にカーソルを合わせて表示される「▶」の再生アイコンをクリック。

プレビューが表示される。

データの圧縮

「HD Decrypter」で出力したデータの圧縮が必要な場合は、DVD ShrinkやAmok DVD Shrinkerが便利。

DVD Shrinkのインストールと使い方

DVD Shrinkは完成度の高さと操作性の良さで、リッピングの定番ソフトとして人気を博したが、日本語版は2004年7月で更新が終了、英語版も2005年5月で開発を終了している。 日本語版のラストバージョンは3.2.0. … 続きを読む

AmoK DVD Shrinkerのインストールと使い方

AmoK DVD Shrinkerは圧縮に優れたリッピングソフトで、DVD Shrinkが苦手なリニアPCM音源を収録したものでも圧縮できる。 本体にはCSSの解除機能が実装されていないので完全合法。 開発は2010年2 … 続きを読む

動画ファイルへの変換

HandBrakeのインストールと使い方

HandBrakeは手軽にMP4またはMKVファイルに変換できるエンコーダーで、保護のかかっていないDVDやBlu-rayディスクから動画ファイルを作成することも可能。 過去のバージョンで日本語化も行われているが、200 … 続きを読む

XMedia Recode のインストールと使い方

XMedia Recodeは多形式のフォーマットに対応したドイツ製のエンコーダーソフトで、シンプルで使いやすく日本語にも対応している。 バグフィックスや言語ファイルの更新、各コーデックの更新など、バージョンアップの頻度も … 続きを読む

ブランクメディアへの書き込み

出力したDVDフォルダやISOファイルをDVDのブランクメディアへ書き込みする場合は、ImgBurnやBurnAware Freeなどのライティングソフトを使用する。

ImgBurn のインストールと使い方

ImgBurnはCD / DVD / Blu-ray / HD DVD に対応している定番のライティングソフト。 メディアへの書込だけでなく、ISOファイルへの出力もできる。 最終のバージョンは2013年6月のリリースの … 続きを読む

BurnAware Freeのインストールと使い方

BurnAwareはCD・DVD・Blu-rayに対応しており、通常のライティングだけではなく、ISOイメージファイルの作成などができる。 日本語に対応していないが、有志が日本語パッチを公開しているので日本語化も可能。 … 続きを読む





DVDFab関連アプリ

DVDFab HD Decrypterのインストールと使い方

DVDFab HD Decrypterはリッピングの統合ソフトDVDFabに含まれる「DVDコピー」の機能制限版で、DVDFabの試用期限終了後も無償で利用できる。 「DVDFab DVDコピー」の機能が制限されていると … 続きを読む

DVDFab DRM除去 for Appleのインストールと使い方

Appleが展開しているiTunesストアでコンテンツを購入したり、定額制のApple Musicを利用している場合、コンテンツにはDRM(Digital Rights Management)という保護がかかっているため … 続きを読む

DVDFabの最新セール情報と購入方法

DVDFabは中国のFengtao Software が開発した著名なリッピングソフトで、リッピングのほかエンコード、オーサリングなどの統合アプリの名称にもなっている。 DVDFabの特徴は、日本国内では違法になるDVD … 続きを読む

DVDFab11 DVDリッピングのインストールと使い方

「DVDFab DVDリッピング」は、強力な保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「DVDFab11」の一機能で、価格は1年間有効なライセンスで49ドル。ただ、常に割引が実施されている … 続きを読む

Android版 DVDFab Remoteの使い方

DVDFabからは2つのAndroidアプリがリリースされており、1つはDVDFabから発売されているハードウェア「ムービーサーバー」用の「DVDFab MS Remote」と、PCで動作しているDVDFabの監視ができ … 続きを読む