FlashBack Express 5 のインストールと使い方

FlashBackEx-icon

チュートリアルの作成に便利な 無料の デスクトップキャプチャ

FlashBack Express 5 は英国のソフトウェアベンダー Blueberry Software が開発している デスクトップキャプチャで、無料版でも 録画時間の制限 や ウォーターマークの挿入がなく デスクトップの録画ができる。

最新の FlashBack Express は下記参照
FlashBack-Express-6-icon

FlashBack Express のインストールと使い方

チュートリアルの作成に便利な 無料のデスクトップキャプチャ FlashBack Express 6 は 英国のソフトウェアベンダー Blueberry Software が開発している デスクトップキャプチャで、無料版で […]

システム要件

バージョン 5. 56. 0 現在

OS:Windows 7/ 8/ 10

Windows 11 では 0xc0000142 エラー が発生するため、最新バージョン を利用。

ソフトの入手先

FlashBack Express 日本語版 ダウンロードページ

FlashBack Express のインストール

FlashBack Express のインストーラーに アドウェア や スパイウェアは含まれていない。

オンラインでインストールしないと7日間の使用制限がある 試用版 になる。

flashback-express-010-1

ダウンロードページの Expressを取得・無料  をクリックして インストーラーをダウンロード。

FlashBack-Express-008

ダウンロードしたインストーラーを起動して ユーザーアカウント制御 の ダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

FlashBack-Express-002

日本語のセットアップウィザードが開始するので「 次へ 」。

FlashBack-Express-009

使用許諾書を 確認して問題がなければ このライセンス契約書に同意します にチェックを入れて「 次へ 」。

FlashBack-Express-010-1

インストール先に こだわりがなければ デフォルト設定で「 次へ 」。

FlashBack-Express-011

インストールが完了したら「 次へ 」。

FlashBack-Express-012

匿名の利用状況を送信しない場合は 利用状況のデータを匿名でブルーベリーに送信する のチェックを外してから「 完了 」。

flashback-ex-002

レコーダーが表示されたらセットアップ完了。

初期設定

ポップアップメモ機能を使用 や 録画の開始・停止のホットキー割当などを 設定する。

FlashBack-Express-014

メニューから 設定 を選択。

FlashBack-Express-023

FlashBack Express に起動時に表示される 有料版の案内を 非表示するため、その他Windows にある 開始時にウエルカムダイアログを表示する のチェックを外して無効にする。

録画録画開始時に 3-2-1 カウントダウンを表示する を無効にすると、録画ボタンを押すと同時に録画が開始する。

FlashBack-Express-015

デスクトップの壁紙 や デスクトップ上のアイコン を非表示にする場合は、左サイドバーから デスクトップ を選択して ムービーの整理 で 使用する項目を有効にする。

FlashBack-Express-017

初期状態では 録画の停止 のみホットキーが割り当てられているので 任意で追加する。

追加する場合は各項目のテキストボックスを選択し 割り当てるホットキーを押す。

FlashBack-Express-018

録画中に表示できるメモ機能 ポップアップメモ を有効にする場合は、左サイドバーの 録画時のメモ書き にある メモを ON にする にチェックを入れ 他の項目を任意で有効にする。

ポップアップメモ を有効にすると 録画中にマウスカーソル を モニタの上中央に持って行くと メモウインドウが出現するようになる。
すべての設定が完了したら「 OK 」で設定画面を閉じる。

FlashBack-Express-021

利用状況の送信を無効にした場合は、左サイドバーの アップデート/ 個人情報プライバシーを確認し、統計情報の送信 が有効であれば チェックを外して無効にする。

フレームレートの設定

デフォルト設定ではフレームレートが 8fps になっているため、録画する内容に応じて フレームレートを変更する。

FlashBack-Express-020

一般的な スクリーンレコーダーのフレームレートは 24 ~ 30 fps で 数値が高いほど なめらかな動画になるが、ファイルサイズ と システムへの負荷が大きくなる。

FlashBack Express の使い方

FlashBack Express は レコーダープレーヤー に分かれており、レコーダーで録画したファイルは 独自フォーマット .fbr で保存され、プレーヤーを使用して MP4 などに変換する。

録画

録画は範囲を選択して 録画ボタン か 録画に割り当てたホットキーを押す。

FlashBack Express は 録画時にマウスでクリックした箇所を記録しており、再生時にクリックした箇所へ移動できるので マーカーのような使い方も可能。

FlashBack-Express-022

レコーダーの エリア から 録画する範囲を選択。

フルスクリーン
デスクトップ全体を録画。
領域
マウスでドラッグした範囲を録画。
ウインドウ
指定したウインドウ全体を録画。

FlashBack-Express-025

音声は PC サウンドデフォルト再生デバイス が有効の場合 パソコンのスピーカーから出力される音声が録音され、Webカメラ や マイクが接続している場合は マイクロフォン を有効にして デスクトップを録画しながらナレーションを録音することも可能。

録音するデバイスを正しく認識しているとレベルメーターが動くので 録画前にチェックする。

FlashBack-Express-026

ウェブカメラを接続している場合は Web カメラの録画 を有効にし 録画中に Web カメラウィンドウを表示するウェブカメラからのみ録画する を選択。

録画中に Web カメラウィンドウを表示するを有効にすると デスクトップに Web カメラの画面が表示されるので、 画面を拡大縮小して 大きさを調整する。
ウェブカメラの画像解像度などは 設定 で変更。

FlashBack-Express-027

設定が完了したら 録画 をクリックして 録画を開始。

FlashBack-Express-028

エリアで ウインドウ や 領域 を選択した場合や、 マルチモニタ環境での フルスクリーン 選択時は ダイアログが表示されるので、録画範囲を指定してから「 録画 」で実行。

エリアウインドウ で指定した範囲は デフォルトで固定になっており、ウインドウを動かすと録画範囲から外れてしまうため、録画範囲をウインドウに合わせて移動させる場合は 設定詳細設定録画中のウインドウの位置を追尾する を有効にする。

FlashBackEx021

カウントダウンを無効にしていなければ 録画開始ボタン を押してから 3 – 2 – 1 とカウントダウンがあり 3秒後 から録画が開始される。

flashback-express-008

ポップアップメモを有効にしている場合は、カーソルをモニタ中央上部に持っていくと メモの入力ウインドウが出現するので 必要に応じてメモを入力。

メモの位置は 設定録画時のメモ書き にある マウスが移動したときに備考用のウインドウを表示する 」という項目でデスクトップの  上・下・左・右 に変更できる。

FlashBack-Express-029

録画の停止はホットキー か 録画中に表示される 停止ボタンをクリック。

コントロールボックスは録画されない。

FlashBack-Express-030

「 保存 」で録画ファイルを任意の場所に保存。

再生 と 出力

FlashBack Express レコーダーで録画したファイルは  拡張子が .fbr の独自フォーマット で保存され、再生 や 他のフォーマットへの変換 は FlashBack Express プレーヤー を使用する。

FlashBack-Ex-032

保存したファイルを開くと FlashBack Express プレーヤーが起動するので、画面の左に表示されている FlashBack Pro の広告は「 ✕ 」で閉じる。

FlashBack-Ex-033

再生速度は 4倍 ~ 0.25倍 で 変更可能。

FlashBack-Ex-034

フレーム移動 は リストから マウスクリックマーカー に変更できる。

一部のコマンドは FlashBack Pro のみ利用可能。
クロップ

FlashBack には 録画した動画を 範囲指定 ( クロップ ) して、マウスカーソルを追尾するユニークな機能を実装している。

FlashBack

カーソルをハイライトにして クロップすると、選択範囲が カーソル の動きに合わせて移動する。

FlashBack-Ex-035

クロップを使用する場合は ツールアイコンから 動画のトリミング を選択。

FlashBack-Ex-036

プレビュー画面に トリミングする範囲が表示されるので サイズを調整して「 適用 」。

FlashBackEx041

カーソルをハイライトにする場合は メニューバーの 効果 から カーソルをハイライトで 設定画面を呼び出し マウスカーソルをハイライトにする にチェックを入れて「 OK 」。

デフォルト設定で クリックした箇所が赤丸で強調表示されるため、不要であれば 左サイドバーの Click を選択して マウスクリックの強調 を無効にする。
次回からの再生にも設定を適用する場合は 設定を新しい録画に適用する をクリック。
出力

FlashBack Express プレーヤー は 編集したファイルを 汎用性の高い MP4AVI で 出力できる。

FlashBack-Ex-037

他の動画ファイル形式へ出力する場合は 動画アイコンをクリック。

FlashBack-Ex-038

出力形式の選択では MP4 / AVI / WMV から選択できる。

MP4
 オープンソースの H.264  / AVC ビデオコーデックを使用しており デフォルト設定で出力できる。
AVI
パソコンにインストールされている外部コーデックが使用可能で コーデックの選択 や 品質・フレームレートなどの指定が必要。
WMV
高品質で出力できるが Windows 環境以外では 汎用性が低い。 

flashback-express-013

コーデックなどに こだわりがなければ デフォルト設定で出力可能な MP4 の使用を推奨。

flashback-express-014

作成した動画をネットワーク上で使用する場合は、ビデオ画質と音質ストリーミング許可 にチェックを入れておく。

FlashBack-Ex-039

設定が完了したら「 出力 」をクリックして 保存先を指定して ファイルを保存。

関連記事

recexperts-icon

EaseUS RecExperts のインストールと使い方

デスクトップの録画 や Webカメラ の映像を録画する デスクトップキャプチャ EaseUS RecExperts は 中国のソフトウェアベンダー CHENGDU YIWO Tech Co., Ltd. が開発している […]

FlashBack-Express-6-icon

FlashBack Express のインストールと使い方

チュートリアルの作成に便利な 無料のデスクトップキャプチャ FlashBack Express 6 は 英国のソフトウェアベンダー Blueberry Software が開発している デスクトップキャプチャで、無料版で […]

FlashBackEx-icon

FlashBack Express 5 のインストールと使い方

チュートリアルの作成に便利な 無料の デスクトップキャプチャ FlashBack Express 5 は英国のソフトウェアベンダー Blueberry Software が開発している デスクトップキャプチャで、無料版で […]

Movavi-Screen-Recorder-icon

Movavi Screen Recorder のインストールと使い方

ストリーミングビデオも録画できる 簡単操作のスクリーンキャプチャ  Movavi Screen Recorder は キプロス の ソフトウェアベンダー Movavi Software が開発している デスクトップキャプ […]

screen-recoder-icon

Aiseesoft Screen Recorder のインストールと使い方

ビデオチャット・ Webカメラを録画する デスクトップキャプチャアプリ Aiseesoft Screen Recorder は 中国の ソフトウェアベンダー RayShare Co.,Ltd が開発しているデスクトップキ […]