Proton Drive for Web の設定と使い方

ProtonDrive-icon

Proton Drive for Web の特徴

  • 最大 200版、最長 10年保存されるバージョン履歴からのロールバックが可能で、最大 1GBのストレージを無料利用できるゼロナレッジのセキュアなクラウドストレージ
  • ファイル共有も暗号化が可能
  • オープンソースで開発

ゼロナレッジ はユーザー(クライアント)側のデバイスで データの暗号化と復号化を行う方法で、暗号化されたデータがサーバに保存されるため、サービスプロバイダもデータを閲覧することができない。

開発元

  • 開発元:Proton AG
  • 開発元の拠点:スイス

アクセス

Fences
Start11
PassFab 4Winkey banner
ToDo Buckup
Revo Uninstaller banner1
Repairit banner
Fences
Start11
PassFab 4Winkey banner
ToDo Buckup
Revo Uninstaller banner1
Repairit banner

安全性

Proton Driveは 独立した第三者機関の監査を受けて安全性を証明しており、監査レポートも公開している。

仕様

Free Plus Unlimited
利用可能なストレージ容量(メール・カレンダー共用) 最大 1GB 200GB 500GB
同時接続可能なデバイス数 無制限 無制限 無制限
エンドツーエンドの暗号化
アップロードサイズ上限 無制限 無制限 無制限
共有機能
バックアップ機能
同期機能
バージョン履歴(最大200版または10年)
非アクティブアカウントのデータ削除 12ヶ月
Proton Mailの利用 制限有 制限有
Protonカレンダーの利用 制限有 制限有
ProtonVPNの利用 制限有 制限有
ProtonPassの利用 制限有 制限有
Proton Driveは各プランの容量を追加することはできないが、有料会員は毎年 10GBのストレージがプレゼントされる。

Free/ Plusで機能制限された Proton Mail、カレンダーを利用する場合は、Proton Mailのアカウントが必要。

システム要件

  • バージョン:5.0.25
  • OS:対応ブラウザがサポートしているバージョン

サポートしているブラウザ

アカウントの作成

Proton Drive 5.0.25 001

Proton Mailや Protonカレンダーを使用せず Proton Driveの無料プランを利用する場合は 公式サイト でメールアドレスを入力して「Get started with your current email」を、有料プランや Proton Mail, Protonカレンダーを使用する場合は「Create a Proton account」を選択。

Proton Drive 5.0.25 002

メールアドレスを入力した場合は Proton Drive用のパスワードを設定して「今すぐ Proton Driveの使用を開始してください」をクリックすると、登録したメールアドレスに認証コードが送信される。

Proton Drive 5.0.25 003

メールアドレスを認証したら 表示名(ユーザー名)を入力して「続ける」。

Proton Drive 5.0.25 004

ログインパスワードを失念した際に使用するメールアドレスか SMSを受信できる電話番号を入力して「保存」。

メールアドレスや電話番号を登録しただけではデータを復旧できないため、必ずアカウント管理画面でデータ復旧の設定をする。

Proton Drive 5.0.25 005

ウエルカムダイアログが表示されたら「次へ」で進み、テーマを選択して「利用開始」で Proton Driveが利用可能になる。

Proton Mailのアカウント作成

Proton Drive 5.0.25 006

Proton Drive 5.0.25 007

Proton Drive 5.0.25 008

「Create a Proton account」を選択するとプラン選択画面になるので、サブスクリプションの期間と決済通貨を選択して決済するか、無料の Proton Free を選択。

Proton Drive 5.0.25 009

新しい暗号化メールアドレスを取得する をクリックして Proton Mailのアカウントとパスワードを設定。

Proton Drive 5.0.25 010

Proton Drive 5.0.25 011

支払い方法をクレジットカードと PayPalから選択して必要な情報を入力後「今すぐ Proton Driveの使用を開始してください」をクリックして決済。

Proton Drive 5.0.25 003

決済が完了したら 表示名(ユーザー名)、リカバリー方法 を入力。

Proton Drive 5.0.25 005

ウエルカムダイアログが表示されたら「Next」で進み、テーマを選択して「Get started」で Proton Driveが利用可能になる。

アカウント復旧の設定

Proton Driveはアカウントで設定したパスワードをデータの暗号化と復号化に使用するため、パスワードを失念するとデータを復号できなくなる が、救済措置として事前にリカバリ設定をすることで、パスワードのリセットとデータ復元ができる。

バージョン履歴の設定

Proton Drive 5.0.15 016

Proton Drive 5.0.15 015

Proton Drive 5.0.15 033

ファイルのバージョンは 180日間保存される設定になっているので、変更する場合は右上の 設定 から 「すべての設定」を開き、左サイドパネルから バージョン履歴 を選択。

Proton Drive 5.0.15 034

保存期間を選択して「変更を保存」。

StreamFab banner
CleverGet banner
DVDFab banner
Prof. Media banner
Epubor banner
StreamFab banner
CleverGet banner
DVDFab banner
Prof. Media banner
Epubor banner

Proton Drive の使い方

Proton Drive 5.0.15 025

Proton Drive 5.0.15 017

ファイル・フォルダのアップロードは、左サイドパネルの マイファイル を選択し、 Proton Driveにアイテムをドロップ。

Proton Drive 5.0.15 018

アップロードしたアイテムは選択してコンテキストメニュー(右クリックメニュー)で操作する。

Proton Drive 5.0.15 019

2023-10-09 16_00_14

新規フォルダの作成はツールメニューか、空白部分でコンテキストメニューを開いて 新規フォルダを作成 を選択。

コンピューター

Proton Drive 5.0.15 035

コンピューター からはデスクトップアプリをインストールしたパソコンの同期(バックアップ)データにアクセスできる。

写真

ProtonDrive Android 2.0 007

写真 はモバイルアプリで写真の自動バックアップを有効にした場合に、アップロードされた画像が保存される。

現在、画像の自動バックアップ機能は Androidアプリのみサポート。

共有

Proton Drive 5.0.15 021

Proton Drive 5.0.15 022

共有するアイテムを選択し、コンテキストメニューから リンクを作成 で共有リンクを作成し、作成したリンクを共有先にメールなどで送付。

Proton Driveは常時 エンドツーエンドで暗号化されるため暗号化の設定はない。

Proton Drive 5.0.15 023

共有リンクは プライバシー設定 でパスワードや有効期限を設定できる。

生成した共有リンクにアクセスすると対象のアイテムをダウンロードできる。

Proton Drive 5.0.15 024

Proton Drive 5.0.15 026

共有したアイテムは左サイドパネルの 共有中 で確認でき、アイテムを選択してコンテキストメニューから共有を停止できる。

リンクを管理 では パスワードや有効期限の設定・編集が可能。

バージョン履歴からのリストア

Proton Drive 5.0.15 027

バージョン履歴からの復元は、ファイルのコンテキストメニューから バージョン履歴を表示 を選択。

フォルダの復元は不可。

Proton Drive 5.0.15 031

Proton Drive 5.0.15 032

保存されている履歴を表示されるので、復元するバージョンの 3点リーダーから バージョンの復元 で指定したバージョンに上書きされる。

関連記事
ProtonVPN-icon

Proton VPN Free のインストールと使い方

無料でも広告や使用データ量に上限がなく、通信の保護・匿名化・プライバシー保護など、最高レベルのセキュアな通信が可能な Proton AG が提供しているオープンソースのVPNサービス

Proton-Mail-icon

Proton Mail for PC の設定と使い方

ゼロアクセス・アーキテクチャを採用し、ログの保存やトラッキングを行わないなど セキュリティとプライバシー保護が強化された 無料で利用できる セキュアなオープンソースの電子メールサービス