Synology Diskstation DS218 のセットアップ

スポンサーリンク
nas-icon

多機能 NAS Synology Diskstation DS218 J のセットアップ

台湾の NAS 専門メーカー Synology の Synology Diskstation は ユーザーエクスペリエンスに優れた Synology オリジナルの OS 「 Synology DiskStation Manager (DSM)  」を実装しており NAS 初心者でも 基本的なセットアップが簡単に行える。

NAS (Network Attached Storage)は 外付けHDD のような感覚で使用できる ネットワーク HDD で、Synology Diskstation は アプリケーションをインストールすることで バックアップ から サーバ まで 多彩な機能 を実装でき 活用の幅が広い。



スペック

CPUMarvell Armada 385 88F6820
RAMDDR3 512MB
ストレージベイ2ベイ
大きさ292 x 270 x 122 mm
重さ870g
外部ポートUSB3.0 x 2
OSSynology DiskStation Manager ( DSM )  6. 2. 2

CPU の「 Marvell Armada 385 88F6820 」は 動作クロック 1.3 GHz   2コア。

Diskstation DS218 J スペックシート PDF link

Diskstation DS218 J は 日本仕様のため 日本語の分かりやすいガイドブックがついており 他の付属品は ネジ , 電源ケーブル , 1.5m の LANケーブルのみ。
Synology の 独自 OS「 DSM 」は セットアップ時 に 最新のバージョンがインストールされる。

RAID

Diskstation DS218 J は ストレージベイ が2 つのタイプなので サポートしている RAID は Synology が開発した「 Synology Hybrid RAID ( SHR ) 」のほか「 Basic 」「 JBOD 」「 RAID 0 ( ストライピング  ) 」「 RAID 1 ( ミラーリング ) 」の選択が可能。

RAID については下記参照
dvd-shrink0011

RAIDの基礎知識

安定性や処理速度を高めるディスク構成 RAID ( Redundant Arrays of Inexpensive Disks )は「 レイド 」と読み、直訳すると「 安価なディスクの冗長配置 」。 冗長とは良く言えば「 […]

Synology Hybrid RAID(SHR)

Synology Hybrid RAID ( SHR ) は Synology オリジナルの RAID 構成で デフォルト設定になっている。

 1 つのドライブに障害が発生しても データを保持できる点は RAID1 と同じだが、 RAID1 が 同一データを2つのドライブに書き込むため ストレージサイズ は サイズの小さなディスクサイズ になるのに対し、SHR は ディスク内に複数のドライブを作成し システムが自動的にドライブを組み合わせることで 異なるサイズのドライブを使用しても 冗長性 と 使用可能なストレージサイズを最大限に確保でき、初心者向けとして推奨されているRAID構成。

Basic

RAID 構成 のない 通常のディスク として使用するモードで 冗長性はない。

JBOD ( スパニング )

複数台のドライブを 1 つのストレージ として使用する構成で 冗長性はなく 1 台 のドライブが故障すると 全てのデータへアクセスできなくなるため Basic に比べてリスクは使用するストレージ数に比例して高くなる

利用可能なストレージサイズは セットしたドライブの合計サイズ。
4 TB + 4 TB → 利用可能サイズ 8 TB
4 TB + 6 TB → 利用可能サイズ 10 TB
JBOD は 容量の異なるドライブを使用する際などに用いられることが多い。

RAID 0  ( ストライピング )

複数台のドライブを 1つのストレージとして使用し データを分散させて 書き込みを行うため JBOD に比べて 読み書きの速度が向上するが、冗長性はなく JBOD と同様 Basic に比べてリスクは使用するストレージ数に比例して高くなる

利用可能なストレージサイズは セットしたドライブの合計サイズになるが、容量が異なるドライブを使用すると「 最も容量が少ないドライブサイズ  x  セットするドライブ数 」になる。
4TB + 4TB → 利用可能サイズ 8TB
4TB + 6TB → 利用可能サイズ 8TB
読込み / 書込み の速度を優先させる際に使用する構成。

RAID 1 ( ミラーリング )

同一データ を 複数台のドライブに書き込むため 1 つのドライブに 障害が発生してもデータが消失しない 耐障害性に特化した構成だが 使用できるディスクサイズに対してコストが高くなる。

DS218 J は2ベイなので 使用可能なストレージサイズはセットしたドライブの容量が少ない方のサイズになる。

4TB + 4TB → 利用可能サイズ 4TB
4TB + 6TB → 利用可能サイズ 4TB

ディスク障害時にデータを保持する RAID 本来の構成。

Synology Diskstation のセットアップ

Synology Diskstation DS218 にドライブは付属しておらず 使用環境 に応じたストレージを用意する。

RAID を構成する場合 HDD は同容量で 回転率も同じ ドライブの利用が効率的で 同じベンダーで同じモデルの使用が推奨されている。

synology-diskstation-ds218-002

筐体はプラスチック製で サイズは 2 ベイの割に大きく 92 mm の 比較的 大きな冷却ファンを搭載しており 室温 20℃ で 数時間 アップロードをしても ストレージの 温度は 30℃ 前後 。

スライドして 筐体のカバーを外し HDD を SATA に接続して付属のネジで固定する。

synology-diskstation-ds218-003

電源ケーブル と LANケーブル を 接続してビープ音が鳴ったら Diskstation DS218 に接続した LAN と 同一ネットワーク内にある パソコンでブラウザを開き、アドレスバーに find.synology.com  と入力。

synology-diskstation-ds218-004

問題なく接続できていれば Diskstation DS218 が 検出されるので セットアップするため「 接続 」をクリック。

synology-diskstation-075

複数台の Synology Diskstation を使用している場合は 矢印をクリックして 設定するモデル に切り替える。

synology-diskstation-ds218-005

EULA ( 使用許諾契約 ) が表示されるので内容を確認して 問題なければ「 同意します 」にチェックを入れて「 OK 」。

synology-diskstation-ds218-006

ウエルカム画面になったら「 設定 」をクリック。

synology-diskstation-ds218-007

「 今すぐインストール 」をクリックすると Synology DiskStation の OS「 Synology DiskStation Manager (DSM) 」の 最新バージョン を 自動的にダウンロードしてインストールが開始する。

「 手動インストール 」では インストールする DSM のバージョンなどを指定できるが 最新バージョンのインストールを推奨。
RAID 構成 を OS のインストール前に行う習慣がついていると躊躇してしまうが、デフォルトの RAID アレイ「 Synology Hybrid RAID ( SHR ) 」からの変更は  DSM のインストール後に行う。

synology-diskstation-ds218-008

データ抹消のダイアログが表示されるので「 理解しました 」にチェックを入れて「 OK 」。

synology-diskstation-ds218-009

インストールが開始する。

synology-diskstation-ds218-010

「 サーバ名 」「 ユーザー名 」「 パスワード 」を 任意で設定。

パスワードは 6文字以上 で サーバ名 , ユーザー名 は 半角英数のみ 使用可能。

synology-diskstation-ds218-011

「 QuickConnect 」は インターネット を介して 外部から Synology DiskStation にアクセスする機能で、特定の URL にアクセスして「 QuickConnect ID 」と「 パスワード 」で ログインが可能になる。

「 QuickConnect 」を使用する場合は「 Synology アカウント」の作成が必要なため「 メールアドレス 」「 パスワード 」と任意の「 QuickConnect ID 」を入力して「次へ」。
「 QuickConnect 」は ダイナミックDNS の設定 や モデム の ポート開放 が不要 で 簡単に 外部からのアクセス環境を構築できるが、外出先などからアクセスする必要がなければスキップしても問題ない。

synology-diskstation-ds218-012

「 サービス規約 」の内容を確認して問題なければ「 同意します  」にチェックを入れて「 次へ 」。

synology-diskstation-ds218-013

「 プライバシーポリシー 」が表示されるので 内容を確認して 問題なければ「 承認しました 」にチェックを入れて「 次へ 」。

synology-diskstation-ds218-014

QuickConnect 用の URL が発行され ブックマークアイコン を デスクトップ に ドラッグすると ショートカットが作成される。

synology-diskstation-ds218-016

「 推奨パッケージのインストール 」は Synology DiskStation に 基本的 な 機能 を持たせるアプリをインストールするもので よく分からない場合は パッケージをインストール。

RAID アレイ Synology Hybrid RAID から変更する場合 や インストールする アプリを 個別に選択する場合は「 スキップ 」。

synology-diskstation-ds218-017

設定が完了したら find.synology.com でデバイス検索できるようにするため チェックを入れて「 移動 」。

synology-diskstation-ds218-018

OS の自動アップデートについての説明が表示されるので「 了解 」。

synology-diskstation-ds218-019

「 デバイス分析 」は ユーザーエクスペリエンス向上のための「 匿名でのデータ収集 」なので 拒否する場合は「 いいえ、結構です! 」を選択。

synology-diskstation-ds218-020

Synology DiskStation の OS 「 DSM 」のクイックガイドツアーが終了すると Synology DiskStation が使用可能になる。

「 QuickConnect ID 」を作成した場合は「 Synology アカウント」の作成時に入力したメールを確認。

synology-diskstation-ds218-015

「 Please activate your Synology Account 」という Synology アカウントをアクティベートするためのメールが届いているので 本文の URLをクリック。

synology-diskstation-ds218-021

「 Activate Account 」というページが表示された後  Synology アカウントのページにリダイレクトされるので「 Start Now 」をクリック。

synology-diskstation-ds218-022

Synology アカウント にログインすると モデル番号と設定した「 QuickConnect ID 」が表示される。

Synology アカウントの管理ページはデフォルトで英語表記になっているので フッターの「 English – Global 」を「日本語」に変更すると日本語表記になる。

Synology アカウント から サポートチケットの作成も可能。

RAID アレイの変更

Synology Diskstation DS218 J の RAIDアレイは デフォルトで  RAID1 を拡張した Synology Hybrid RAID ( SHR ) になっているため  本来の RAID の目的である「 システム障害に備えた冗長化 」を図る場合は 変更する必要はない。

変更する際は RAID ボリュームを削除し ストレージに保存されているデータは抹消されるため RAID アレイ の変更は アプリのインストールやデータの保存前に実行する。

synology-diskstation-ds218-023
アレイを RAID 0 もしくは JBOD に変更する場合は メインメニューの 「 ストレージ マネージャー」で行う。
synology-diskstation-ds218-027

ストレージマネージャーを開き 現在の「 ストレージプール 」を削除。

synology-diskstation-ds218-026

データ削除の警告 が表示されるので「 はい 」。

synology-diskstation-ds218-028

既存のストレージプールを削除したら「 作成 」をクリック。

synology-diskstation-ds218-029

ストレージプール作成ウィザードが開始するので デフォルトの「 より良いパフォーマンス 」を選択して「 次へ 」。

アレイに Synology Hybrid RAID ( SHR ) を使用する場合 や 複数のボリュームを作成する場合は「 より高い柔軟性 」を選択。

synology-diskstation-ds218-031

RAID タイプをリストから選択したら「 次へ 」。

synology-diskstation-ds218-032

RAID を構成するドライブを選択。

Synology Diskstation DS218J の場合は 2ベイしかないので「 Basic 」と「 JBOD 」以外は全てのドライブを選択。

synology-diskstation-ds218-033

ドライブデータの消去に対するメッセージが出るので「 OK 」。

synology-diskstation-ds218-034

ドライブチェックの実行は「 はい 」を推奨。

synology-diskstation-ds218-035

設定の最終確認をして「 適用 」で ストレージプール が作成される。

synology-diskstation-ds218-036

ストレージプールが出来たら続いてボリュームを作成する。

synology-diskstation-ds218-037

「 ボリューム 」の「 作成 」をクリック。

synology-diskstation-ds218-038

「 ボリューム作成ウィザード 」が開始するので「 カスタマイズ 」を選択して「 次へ 」。

synology-diskstation-ds218-039

「 既存のストレージプールを選択 」にチェックが入った状態で「 次へ 」。

synology-diskstation-ds218-040

先ほど作成したストレージプールを選択して「 次へ 」。

synology-diskstation-ds218-041

ストレージプールで「 より良いパフォーマンス 」を選択していると ボリュームの容量は最大 なので「 次へ 」。

synology-diskstation-ds218-042

設定の最終確認をして「 適用 」をクリック。

synology-diskstation-ds218-043

ボリューム が 作成されたら使用可能な状態になる。

アプリケーションのインストール

アプリケーションは 大別すると「 ファイル保存やバックアップに関するアプリ 」「 DSM でファイルを操作するアプリ 」「 サーバー機能の提供するアプリ 」で Diskstation DS218J の 用途に応じてインストールを行う。

単に ネットワークドライブ として使用する場合は アプリをインストールする必要はなく、DSM 標準の「 File Station 」で 共有フォルダを作成して PC 側 で作成したフォルダを マウントすれば利用できる。

synology-diskstation-045

DSM で提供されているアプリケーションは「 パッケージセンター 」から入手する。

synology-diskstation-048

Synology Diskstation DS218 J デスクトップアプリ 公式ダウンロードページ link

パソコン や Android デバイス など クライアントデバイス向け のアプリケーションは  Synology の公式サイトからダウンロードが必要。

Diskstation の バックアップ

基本的にバックアップは NAS 側 ではなく PC や スマホ側 で行う処理で NAS 内のデータと LUN ( Logical Unit Number )を バックアップするアプリは「 Hyper Backup 」のみになる。

synology-diskstation-047

RAIDアレイが ストライピング や スパニング の場合 RAID を構成していない 通常使用よりも 理論的に障害の発生率が高くなるため バックアップ は必須。

Diskstation のデフォルトになっている RAIDアレイ「 Synology Hybrid RAID 」や ミラーリング ( RAID 1 ) を使用している場合  NAS のバックアップ は RAIDアレイ を構成しているドライブが 2 台 同時に故障するという非常に稀なケースへの対策になる。

クライアントデバイスのバックアップ

Synology から提供されている「 Synology Cloud Station Backup 」は デスクトップ用 の バックアップアプリ。

synology-diskstation-051

Synology Diskstation DS218 J デスクトップアプリ 公式ダウンロードページ link

アプリのインストールは Synology ダウンロードセンターから「 Cloud Station Backup 」の「 Windows (exe) 」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

synology-diskstation-052

事前に Diskstation にバックアップ先の共有フォルダを作成してから「 Cloud Station Backup 」のインストールを行う。

synology-diskstation-055

設定はバックアップ元とバックアップ先を指定するだけ。

ファイル同期とバージョン管理

「 Synology Drive 」は オンラインストレージのデスクトップアプリのように 作成した専用フォルダと Diskstation DS218 を同期する Synology 謹製のアプリケーション。

synology-diskstation-059

セットアップ時の推奨パッケージに含まれているが 未インストールの場合は パッケージセンターから「 Synology Drive Server 」をインストール。

synology-diskstation-060

同期するためのフォルダ を コントロールパネルで 共有フォルダ作成後「 Synology Drive Admin コンソール 」で作成したフォルダを「 チームフォルダ 」として「 有効 」にする。

「 チームフォルダ 」で「 有効 」にしたフォルダはバージョン管理が有効になり 指定した変更履歴の状態へ復元が可能になる。

synologydiskstation-056

Synology Diskstation DS218 J デスクトップアプリ 公式ダウンロードページ link

デスクトップアプリのインストールは Synology ダウンロードセンターから「 Synology Drive Client 」の「 Windows (exe) 」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

synologydiskstation-058

PC でインストーラーを起動してセットアップ。

synologydiskstation-061

同期するフォルダを サーバとクライアントで指定して関連付けを行う。

ds218j-069

ローカル PC のストレージ容量を節約したい場合は ローカル PC にインストールした「 Synology Drive Client 」を開き 同期設定のフォルダを選択して「 同期規則 」をクリック。

ds218j-068

「 同期モード 」タブで「 オンデマンド同期を有効化してデスクスペースを節約します 」にチェックを入れる。

ds218j-070

オンデマンド同期は ローカルストレージを消費せず 使用するファイルのみダウンロードするので非常に効率的な反面、ファイルがクラウド上に保存されているため オフラインではファイルを開くことができず ファイルを開く際も通信速度に依存するため、回線速度が遅かったり サイズが 10M を超えるようなファイルは 開くまでにタイムラグが発生するなどのデメリットがある。

オンデマンド同期が有効になっていると ローカル PC に保存されている オブジェクトは緑のチェックマーク、同期したオブジェクトは「 オンライン限定 」のクラウドアイコンになっており、オンラインであれば 使用する際に シームレスでダウンロードが実行されるが オフラインではファイルを開くことが出来ない。

ds218j-071

ローカル PC に保存された フォルダやファイルを 再度 オンラインに戻す場合は 対象のフォルダ / ファイルを選択後に コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) の「  Synology Drive 」から「 容量を開放する 」を選択。

関連レポート
nas-icon

Synology Diskstation での Resillo Sync 利用方法

P2P タイプのファイル同期ツール Resillo Sync を Synology Diskstation で利用  Resilio Sync は BitTorrent Inc の独立企業として設立された Resilio […]

nas-icon

Synology Diskstation の ダイナミックDNS導入

Synology Diskstation の ダイナミックDNS 導入 と HTTPS 接続 Synology の 独自OS「 DSM 」では DDNS や SSL 証明書 の取得 が非常に 簡略化 されており 小難しい […]

nas-icon

多機能NAS Synology Diskstation の活用法

メディアサーバやクラウドストレージ一元管理の設定方法 Synology Diskstation は 分かりやすい Synology 独自の OS「 Synology DiskStation Manager ( DSM  […]

nas-icon

Synology Diskstation DS218 のセットアップ

多機能 NAS Synology Diskstation DS218 J のセットアップ 台湾の NAS 専門メーカー Synology の Synology Diskstation は ユーザーエクスペリエンスに優れた […]





関連記事

nas-icon

Synology Diskstation での Resillo Sync 利用方法

P2P タイプのファイル同期ツール Resillo Sync を Synology Diskstation で利用  Resilio Sync は BitTorrent Inc の独立企業として設立された Resilio […]

nas-icon

Synology Diskstation の ダイナミックDNS導入

Synology Diskstation の ダイナミックDNS 導入 と HTTPS 接続 Synology の 独自OS「 DSM 」では DDNS や SSL 証明書 の取得 が非常に 簡略化 されており 小難しい […]

dvd-shrink0011

ビジネスメールの基本とマナー

仕事でメールを使用する際に知っておくべき基本 と ビジネスメールのエチケット マナーが「 社交上の礼儀 」を意味し エチケットは「 人間関係を円滑にする慣習 」を意味するので 日本の ビジネスマナーは 英語では ビジネス […]

gmail-icon

Gmail の 委任設定「代理機能」

Gmail へのアクセス権限を付与する代理機能 Gmail には 自身のメールアカウント への アクセス許可を付与する「 代理機能 」が実装されており、アクセス権限を付与された 代理人は  メールの 閲覧 / 送信 / […]

Infect-icon

パソコンのウイルス感染が疑わしい時の対処法

無料で出来る コンピュータウイルスの感染が疑わしいときの対処法 と マルウェアの基礎知識 Windows は リアルタイム保護 や ファイヤーウォール などの セキュリティ機能 Windows Defender を実装し […]