Google ToDoリストの使い方


Googleのサービスは仕様変更や統廃合が激しいのだが、随分と前から存在していて、そこそこ便利な割には脚光を浴びることもなく、廃止されることもない、いぶし銀のようなサービスがGoogle ToDoリスト。

Androidアプリでようやくリリースされたものの、PCバージョンのToDoリストはスタンドアローン(単体)で提供されておらず、GmailやGoogleカレンダーの一機能として動作する。
Google ToDoリストは、Gメールからのリスト作成や日時を定めたものがGoogleカレンダーに表示されるなど、GmailとGoogleカレンダーを横断して共有できるのが大きな特徴なのだが、Googleカレンダーには「ToDoリスト」と併用できない「リマインダー」という便利な機能が追加されたため、カレンダーでリマインダー機能を使用する場合は、ToDoリストの魅力も半減してしまう。

今後、GoogleはToDoリストに注力するようなので、近いうちにGoogleカレンダーのリマインダー機能がToDoリストに統合されるような気もするが、ToDoリストそのものはEvernoteと同様で、導入したからと言って何かが画期的に変わるわけではなく、ツールとして自分に合った使い方ができるかが大きなポイントになる。

システム要件

PC版のGoogle ToDoリストは、GmailまたはGoogleカレンダー上で操作するため、サポートしているブラウザはGoogle Chrome、Firefox、IE、Edge、Safariの最新版と、その1つ前のバージョンになり、CookieとJavaScriptは有効になってることが前提条件。

※ブラウザに関しては最新バージョンの使用を推奨。

GOOGLEアカウント

Googleカレンダーを使用するにはGoogleアカウントが必須なので、アカウントを持っていない場合は、事前にGoogleアカウントを取得しておく。

Googleアカウントの取得と設定

GoogleアカウントはGoogleが提供しているGmail、YouTube、Google+、Chrome、Google Drive、カレンダーなどの各サービスを利用する際に必要で、1つのアカウントで全てのサービスを利用 … 続きを読む



使用方法

ToDoリストはタスク(やるべき事)をリストアップするだけでなく、リストアップしたタスクを優先度・時間配分などを考慮して整理ことで、オーバーフローも可視化でき、リスケをしたり、タスクを切り捨てたり、他に振ったり、残業したりと、やるべき事だけでなく、「できない事」への対処も可能になる。

Google ToDoリストには「リスト」と「タスク」があり、タスクはリスト間を移動できるので、例えば「仕事」「プライベート」というリストを作成して、各リストにそれぞれタスクを追加したり、「優先」「重要」「保留」という優先順位リストを作成し、タスクを振り分けるような使い方ができる。

Gmail版 Google ToDoリスト

Gmailでは2018年4月にリリースされた新デザインに変更すると、Google ToDoリストがAndroidアプリと同じスタイルで利用でき、使い勝手に雲泥の差が出るので、ToDoリストを使用する場合は新デザインへの変更を強く推奨。

Gmailの新しいデザインに変更するには、「ギア」アイコンをクリックし「新しいGmailをお試しください」をクリック。

Gmailの右側に「Googleカレンダー」「Keep」「ToDoリスト」のアイコンが表示されるので、一番下にある「ToDoリスト」のアイコンをクリック。

Androidアプリと同様、縦長のスタイルでGoogle ToDoリストが表示される。

はじめて起動した場合は「使ってみる」をクリック。

ToDoリストが使用可能な状態になる。

「リスト」は上部の「ToDoリスト」に表示され、ドロップダウンメニューでリストを切り替える。
デフォルトでは「マイタスク」と「(メールアカウント)さんのリスト」の2つ登録されており、「新しいリストを作成」でリストを追加できる。

「リスト」の名前を変更するには、変更するリストを表示した状態で、右上の「︙」をクリックして「リストの名前を変更」を選択。

ウインドウがでるので任意の名前を入力して「完了」。

「新しいリストを作成」でも同様にリストの名前を入力して「完了」。

既存のリストを削除する場合は、削除するリストが表示されている状態で、「︙」メニューの「リストを削除」を選択。
ただし、デフォルトで「マイタスク」という名前のリストは、リスト名を変更しても削除はできない。

タスクは並べ替えが可能だが、リストは並べ替えができないので、リスト名の変更は慎重に。

タスクは「+タスクを追加」をクリックし、追加するタスクのタイトルや内容を入力するだけ。

タスクを別のリストに移動したり、期限を追加するには、タスクの右にある編集アイコンをクリックする。

タスクのタイトルには1000字くらいは普通に入力できるが、編集画面には追加の入力スペースとして「詳細を追加」が用意されている。

タスクを別のリストに移すには、「リスト名」のドロップダウンリストから移動先のリスト名を選択するか、タスクにマウスオーバーした状態で右クリックしてコンテキストメニューから選択。

「期限を追加」をクリックするとカレンダーが表示されるので、タスクの締切日などを設定可能で、タスクにマウスオーバーしてコンテキストメニューからも日付の追加や変更ができる。
ただし、指定できるのは日付のみで、時間の指定はできない。

タスクの並び替えは右上のメニューで変更できる。

デフォルトでは「指定した順序」になっており、タスクはドラッグ・アンド・ドロップで並べ替えが可能。

並び替えを「日付」にすると、期限順でタスクが並び替えられ、期限のないタスクが最後尾になり、ドラッグ・アンド・ドロップでの移動はできない。

完了したタスクは先頭の◯にマウスオーバーするとチェックマークに変わるので、その状態でクリックすると「完了済み」になる。

完了済みにしたタスクは、リストの下部の「完了済み」に移動するので、完全に削除する場合は「完了済み」をクリックしてタスクに表示されるゴミ箱アイコンをクリックする。
また、完了済みに移動したタスクのチェックを外すと、未処理のタスクとして再びリストに表示される。

既存のタスクを「完了」ではなく「削除」する場合は、タスクの編集画面にあるゴミ箱アイコンをクリックするか、タスクにマウスオーバーした状態で右クリックしてコンテキストメニューから「削除」を選択。

タスクを削除するとToDoリストの下部に一定時間「元に戻す」と表示されるので、誤って削除した場合は「元に戻す」をクリックすればタスクが復活する。
ただし、表示が消えてしまうとタスクは完全に削除されて復元できない。

タスクには「サブタスク」を追加することもできる。
タスクにマウスオーバーしてコンテキストメニューから「サブタスク」を選択しても追加が可能。

追加されたサブタスクはネストされて表示されるので、1つのプロジェクトに関してのタスクをまとめることができる。

Gmailではメールを直接ToDoリストに追加することも可能で、追加するメールにチェックを入れ、上部の「︙」メニューアイコンから「ToDoリストに追加」を選択。

メールのタイトルがタスクと表示され、該当メールへのリンクが追加されるので、処理が必要なメールをダイレクトにタスクとして追加することができる。

Googleカレンダー版 Google ToDoリスト

Googleカレンダーはデフォルトでリマインダーが表示されているため、ToDoリストを表示するにはリマインダーからの切り替えが必要。

Googleカレンダー リマインダーとToDoリスト

GmailのToDoリストと同期しており、期限付きのタスクがカレンダーに表示されるものの、ToDoリストデザインは以前と変わっていないので、操作性はあまりよろしくないが、リストの追加や編集、タスクの追加、サブタスクなど、Gmail版のToDoリストでできることは全て操作可能。





Google関連サービス

Google ToDoリストの使い方

Googleのサービスは仕様変更や統廃合が激しいのだが、随分と前から存在していて、そこそこ便利な割には脚光を浴びることもなく、廃止されることもない、いぶし銀のようなサービスがGoogle ToDoリスト。 Android … 続きを読む

Google カレンダーの設定と使い方

2017年10月にWEB版のデザインが一新されたGoogleカレンダーは、シンプルで使い勝手の良いスケジューラーで、Gmailとともに代表的なGoogleのクラウドアプリケーションでもある。 もともとはブラウザでアクセス … 続きを読む

Google 連絡先(コンタクト)の設定と使い方

Googleコンタクト(連絡先)はGmailに付随していたアドレス帳が進化したもので、Googleアカウントで紐付けされた各サービスで共用できる。 Androidを搭載したスマホでは電話帳として利用でき、クラウド型のメリ … 続きを読む

Googleドライブ バックアップと同期のインストールと使い方

Googleドライブのデスクトップアプリが2018年3月で終了することが発表され、後継のアプリケーションとして、従来のデスクトップアプリとGoogleフォトの機能が統合された「Backup and Sync(バックアップ … 続きを読む

Chrome リモートデスクトップのインストールと使い方

Chromeアプリとして提供されている「Chromeリモートデスクトップ」は、GoogleアカウントとGoogle Chromeでリモート環境を実現する。 WindowsのリモートアシスタンスやSplashTopの有料版 … 続きを読む