Android Static IP – Androidデバイスの静的IPアドレスの設定方法

スポンサーリンク
android-icon

Android デバイスのWi-Fiで 静的 IP を使用する

Android デバイスもパソコンと同じで 初期設定は DHCP( Dynamic Host Configuration Protocol )になっているので、Wi-Fi 接続が設定されている環境下では 前回接続していた IPアドレスが使えない場合 空いている IP アドレス を検索して再接続する。

使用してるデバイスが全て IP アドレスを自動取得( DHCP )になっていれば問題はないが、パソコンなどで IP アドレスを固定する「 静的IP 」を使用していると、パソコンを起動したときに IPアドレス が競合して「 インターネットアクセスなし 」になることが稀にある。
この現象はパソコンがシャットダウンしている間に、パソコンで設定しているIP アドレスを スマホやタブレットが我先にと使用することで発生する。

自動取得する IP アドレス は使用されていない最小の数が割り当てられるため、回避策としては PC に割り振る IP アドレス を「 192 . 168 . 0 . 100 」など 自動取得で使用されないアドレスを割り振るか、 PC を常時起動しておく、もしくは Android デバイス を 静的 IP に変更することになる。



静的IP アドレスの設定方法

静的 IP の設定方法は すでに 接続している SSID の設定を編集するか、 一旦 SSID を削除して 静的 IP で再登録するかの2通り。

既存接続を編集する場合は SSID の パスワード入力が不要。

android-static-ip-001

「 設定 」→「 ネットワークとインターネット 」→「 Wi-Fi 」で 静的IP に変更する SSID の設定アイコンをタップするか、 静的IP に変更する SSID をタップして選択。

android-static-ip-002

Android 10 ( Android Q ) では上部に編集アイコンがあるのでタップ。

android-static-ip-004

「 詳細設定 」をタップ。

android-static-ip-003

Android 9 ( Pie ) など 編集アイコンがない場合は「 詳細設定 」をタップ。

android-static-ip-005

「 IP 設定 」の項目で「 DHCP 」をタップ。

android-static-ip-006

「 静的 」を選択。

android-static-ip-007

IP アドレス の設定項目が表示されるので 各項目を入力して「 保存 」。

「 IP アドレス 」には Android デバイスで使用する IP アドレス、「 ゲートウェイ 」には 無線 LAN 機器 に割り振られている LAN 側 IP アドレス ( デフォルトゲートウェイ )を入力。

ネットワークプレフィックス長は基本的に「 24 」のままで問題ない。

DNS に関しては 使用しているデバイス や Androidのバージョンによって 初期表示が異なっているが、「 8 . 8 . 8 . 8 」「 8 . 8 . 4 . 4 」は Google の パブリック DNS 。

「 DNS 1 」がデフォルトゲートウェイと同じ IP アドレス の場合は 接続しているルーターの DNS 機能を利用するもので、インターネットのログが ISP ( インターネット サービス プロバイダ ) に保存される。

プライバシーを優先させるなら 接続ログを残さない 1 . 1 . 1 . 1 を使用するのもあり。

1 . 1 . 1 . 1link

DNS については こちらを参照

新規接続 / 既存登録削除 の場合

新規接続や既存の登録を削除する場合も基本的な設定は同じ。

Android Static IP 001

登録済みの SSID を削除する場合は 「 設定 」→「 ネットワークとインターネット 」→「 Wi-Fi 」で 静的IP に変更する SSID を ロングタップして「 ネットワークを削除 」を選択。

Android Static IP 002

新規登録 や 登録済みSSID を削除した場合は、 デバイスが 登録する SSID を拾ったらタップして選択。

Android Static IP 003

パスワード( 暗号キー )を入力して「 詳細設定 」をタップ。

Android Static IP 004

「 IP設定 」の「 DHCP 」をタップしてリストを表示。

Android Static IP005

「 静的 」に変更。

Android StaticIP006

「 IP アドレス 」には Android デバイスで使用する IP アドレス、「 ゲートウェイ 」には 無線 LAN 機器 に割り振られている LAN 側 IP アドレス ( デフォルトゲートウェイ )を入力。

ネットワークプレフィックス長は基本的に「 24 」のままで問題ない。

Android StaticIP008

DNS は前述の通り Google の パブリック DNS でも ルーターの DNS でも「 1 . 1 . 1 . 1 」でも、任意の DNS を指定する。

「DNS 1 」に LAN側 IP アドレス を使用した場合、DNS 2 は空欄にしても問題ない。

これで Android デバイスの静的 IP の設定が完了。





関連記事

android-icon

Android Static IP – Androidデバイスの静的IPアドレスの設定方法

Android デバイスのWi-Fiで 静的 IP を使用する Android デバイスもパソコンと同じで 初期設定は DHCP( Dynamic Host Configuration Protocol )になっているの […]

android-icon

Googleアカウント取得とAndroidのセットアップ

AndroidデバイスでのGoogleアカウント取得 GoogleアカウントはGoogleが提供している、GmailやGoogleカレンダー、Googleドライブ、Googleフォトなどの各サービスを利用する際に必要なア […]





タイトルとURLをコピーしました