PrivadoVPN Free のインストールと使い方

PrivadaVPN icon

PrivadoVPN Free の特徴

  • セキュアな通信が可能な無料の VPNサービス
  • プライバシー保護のためノーログポリシーを採用
  • トンネリングと暗号化により通信を保護
  • P2P接続をサポート
  • 12カ国のロケーションにアクセス
  • 月間 10GBまでデータ転送が可能

開発元

  • 開発元:Privado Networks AG
  • 開発元の拠点:スイス

Privado Networks AG の拠点がある スイスは EU で施行された 一般データ保護規則(GDPR)の適用地域ではなく、GDPR に準拠して改定された スイス連邦データ保護法(FADP/ DPA)によって 個人情報が保護されている。

ダウンロード

安全性

自社サイトのプライバシーポリシーでノーログを保証。

プランの比較

Free Premium
データ転送量 月間 10GB 無制限
通信の暗号化
ゼロログポリシー
キルスイッチ
スプリットトンネリング
同時接続の上限 1 10
ロケーション 12カ国 48カ国
P2P 接続
Onionドメイン への接続
ストリーミングサービス
SOCKS5プロキシ
脅威のあるサイトへのアクセスと悪質な広告のブロック機能
  • 無料版でアクセスできるロケーション
    アルゼンチン、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、メキシコ、オランダ、スイス、英国、米国
    ※メキシコは仮想サーバ
  • ストリーミングサービス
    日本国内の Amazon Prime Videoや Hulu、Disney+などは利用不可

システム要件

  • バージョン:3.8.0
  • OS:Windows 10/ 11

インストール

Privada VPN 002

公式サイト から「Download Now」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

Privada VPN 003

ダウンロードしたインストーラーを起動し、セットアップウィザードが開いたら「Install」。

Privada VPN 004

ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

Privada VPN 005

インストールは自動実行されるので、完了したら「Launch」で PrivadoVPNを起動。

Privado VPN 003

「Sign Up」を選択。

Privada VPN 006

アカウントに使用するメールアドレスを入力して「Get Free VPN」。

Privada VPN 008

Privada VPN 009

登録したメールアドレスに確認メールが送信されるので、受信したメッセージの「Verify Now」をクリックし、ユーザー名とパスワードがブラウザで表示されたら、「Log In Now」でブラウザのダイアログをから PrivadoVPNを開く。

メールアドレスの認証は PrivadoVPNアプリがインストールされているパソコンから実行する。

ユーザー名・パスワードはメールで送信されないので、表示されている内容は必ず保存する。

Privada VPN 010

PrivadoVPNアプリにユーザー名とパスワードが入力されるので「Log In」。

PrivadoVPN 3.7 001

ウエルカム画面が表示されたら「Use The App」。

Privada VPN 011

PrivadoVPNが利用可能になる。

設定

Privada VPN 012

Privada VPN 014

左サイドパネルの VPNAuto Connect を有効にすると、PrivadoVPN起動にサーバに自動接続する。

  • Recommended country
    サーバの距離やサーバの負荷などを基準に最適なサーバに接続。
  • Connect to last selected
    前回接続していたサーバに接続。
  • Random
    ランダムに接続。
  • Random from favorites
    お気に入りにマークしたサーバからランダムに接続。

Windows起動時の自動起動は ApplicationAuto Start で設定し、デフォルトで有効になっている。

Privada VPN 020

DNSリーク対策として機能するキルスイッチは、左サイドパネルの VPN で有効にする。

キルスイッチはVPN 接続が何らかの原因で切断された場合に、システムがオンライン状態を維持するため暗号化されていない DNS サーバへ接続するのを遮断する機能。

Allows local network, including shares and printers を有効にするとネットワーク遮断時でもローカルネットワークの共有ファイルやネットワークプリンタにアクセスできる。

Privada VPN 016

接続する際のプロトコル(通信規約)は自動設定されるが、左サイドパネルの VPN ProtocolsAutomatic を無効にすると IKEv2WireGuardOpenVPN が選択できる。

  • IKEv2
    OpenVPNよりも軽く高速なプロトコル。
  • WireGuard
    OpenVPNや IPSecと比較してソースコードが少なく、最新の暗号化技術を使用した通信プロトコル。
    Auto利用時のデフォルトプロトコル。
  • OpenVPN
    安定性に優れた TCP(Transmission Control Protocol)、 通信速度が速い UDP(User Datagram Protocol)が利用でる。

WireGuard は高速でセキュアな反面 匿名性が不十分だと言われている。

Privada VPN 017

Privada VPN 019

SmartRoute は指定したアプリを VPN接続から除外/ 適用する機能(スプリットトンネリング)で、 BypassTunnel を選択し、「Add apps」からアプリの実行ファイルを追加する。

  • Bypass
    特定のアプリを VPN接続から除外する
  • Tunnel
    特定のアプリのみ VPN接続を使用する

PrivadoVPN Free の使い方

Privada VPN 021

PrivadoVPN は鍵アイコンか「Click to Connect」をクリックすると、サーバの距離やサーバの負荷などを基準に最適なサーバに接続する。

Auto Connectを有効にした場合は、起動時に VPN接続が確立されるので操作は不要。

Privada VPN 022

Privada VPN 023

ロケーションは SELECT LOCATIN を開き、接続先のサーバをクリック。

通信状況がアンテナアイコンで表示されているが、「バリ3」でもサーバまで距離があるため、日本国内からのアクセスは不安定になることが多い。

Privada VPN 024

Privada VPN 025

星マークをクリックすると「お気に入り」に登録され、ロケーション選択時に「Favorites」から選択できる。

DNS漏れの確認

VPN接続時に IPアドレスが正しく保護されているか確認する場合は専用サイトを利用する。

Privada VPN 029

Privada VPN 030

VPN接続が確立している状態で ipleak.net へアクセスし、Your IP address に接続先のサーバ情報のみが表示されるか、接続先サーバと DNSサーバに同じ国が表示されていれば匿名化されている。

仮想サーバ接続時は「Your IP addess」に接続先とは異なる国が表示される。
関連記事
VeePN icon

VeePN for Windows のインストールと使い方

トラフィックの監視を回避する Shadowsocksプロトコルや Onionドメインへのアクセスもサポートしているパナマに拠点がある シンプルでセキュアな VPNサービス

ProtonVPN-icon

Proton VPN Free のインストールと使い方

無料でも広告や使用データ量に上限がなく、通信の保護・匿名化・プライバシー保護など、最高レベルのセキュアな通信が可能な Proton AG が提供しているオープンソースのVPNサービス