Windows 7 のセットアップと入手方法

Windows7-Install-001

Windows 7 インストール時の問題

  • クリーンインストールした Windows 7 SP1では Windows Updateが利用できないため、更新プログラムのインストールが必要
  • デフォルトのブラウザ IE 8ではウェブサイトにアクセスできないため、Windows 7をサポートしたブラウザのインストールが必要
  • 2016年以降にリリースされているパソコンにインストールする場合は、PS/2 ポートと SATA接続の DVDドライブが必須
  • 2016年以降にリリースされているパソコンで使用する場合は、使用環境にインストール可能な Windows 7 用のドライバが提供されているか要確認

Windows 7は USB 3.0 をサポートしていないため、USB 2.0ポートがないパソコンでは USBドライブを認識できない。

2016年以降にリリースされたパソコンで使用する場合は 仮想マシンの利用を推奨。

Windows 7 の入手方法

以前は Microsoft ダウンロードセンター で Windows 7のプロダクトキーを入力して ISOファイルをダウンロードできていたが、サポート終了により現在はダウンロードできないため、倫理・利用規約・著作権・セキュリティリスクなどの問題を無視することになるが、日本語版の Windows 7 Home PremiumProfessionalUltimate の ISOファイルは Internet Archive から入手できる。

インストールする際は正規のプロダクトキーが必要。

Windows7-Install-007

ダウンロードページの右にある DOWNLOAD OPTIONSISO IMAGE をクリックして ISOファイルをダウンロード。

使用する際は VirusTotal の利用を推奨。

インストールメディアの作成

Rufus ImgBurn などを使用してインストールメディアを作成する。

Rufus-3.2.1

Rufus を使用して USBドライブのインストールメディアを作成する場合は USB 2.0 以下を使用し、パーティション構成MBR で 作成する。

KB3138612 の取得

Windows 7 SP1をクリーンインストールすると Windows Updateが利用できないため、事前にWindows Update カタログ から Windows 7用更新プログラム KB3138612 をダウンロードする。

Windows 7 SP1のインストールメディアには  KB3138612 が未インストールのため、Windows Update を実行すると 8007000E や 80072EFE で エラー になる。

windows-7-sp1-upgrade-027

Windows Update カタログ から KB3138612 をダウンロードして USBメモリなどにコピーする。

32bit 版 は Windows7 更新プログラム (kb3138612) 、64bit版は Windows7 for x64-Based System 用更新プログラム (kb3138612) をダウンロード。

Windows7 SP1のブラウザは IE8のため、現在のウェブサイトにはアクセスできない。

Windows 7 のインストール

Windows 7には USB 3.0のドライバ(xHCI)が入っていないため、Windows 7をサポートしていない CPUやマザーボードでは USB接続の周辺機器が使用できない。

Windows7-Install-010

インストールメディア(仮想環境では ISOファイル)から Windows 7を起動。

Windows7-Install-011

「今すぐインストール」をクリック。

Windows7-Install-012

Internet Archive からダウンロードした Windows 7 SP1 All In One を使用している場合はすべてのエディションが表示されるので、プロダクトキーを所有しているエディションを選択後、ライセンス条項に同意してインストールする。

Windows Update

windows-7-sp1-upgrade-029

事前にダウンロードした KB3138612 を開いてインストールし、指示に従ってパソコンを再起動。

Windows7-Install-016

Windows Update で更新の確認を実行すると正常に更新プログラムを認識するので「更新プログラムのインストール」を実行。

windows-7-sp1-upgrade-032

使用許諾書に問題なければ「同意します」をチェックし、「完了」で Windows Updateの更新処理が開始する。

Windows7-Install-019

プログラムの更新エラーが発生するので再起動と更新の確認を何度か繰り返すと、KB4493132KB4516065KB4535102 がインストールできずエラーになる。

Windows7-Install-020

ブラウザが IE11に更新されているので、ブラウザを開いて Microsoft カタログ から 2019-03×64 ベース システム用 Windows 7サービス スタック更新プログラム(KB4490628)をインストールして パソコンを再起動し、再度 Windows Update を実行。

Windows7-Install-021

更新が正常にインストールされたら再起動し、更に Windows Updateを実行。

Windows7-Install-023

ブラウザが IE11から Edgeに更新される。

Windows7-Install-025

利用できる重要な更新プログラムはありません と表示されたら完了。

KB4539601 のインストールに失敗する場合は Microsoft カタログ から KB4524157 をダウンロードしてインストール。

更新ファイル適用後 再起動すると、 Windows 7のフラッグが表示されてからブラックアウトしたような状態になるが、数分待てば 起動する。

windows-7-sp1-038

KB4493132 がインストールされると起動時に お使いの Windows 7のサポートは終了しています と表示されるようになる。

ライセンス認証

Windows7-Install-026

コンピュータプロパティ を開くか、コントロールパネルシステムとセキュリティ から システム を開き、Windows ライセンス認証 のリンクをクリックして ライセンス認証 を実行。

Windows7-Install-027

ライセンスが認証されたら セットアップ完了。

Windows 7 はプリインストールされている OSのプロダクトキーでもライセンス認証が可能だが、プリインストールされている OS のプロダクトキー再利用は規約違反 になる。

関連記事
Windows10-icon

Windows 10 のクリーンインストール

Windows 10 の クリーンインストール – Windows7/ 8 から 無償アップグレードした Windows 10 の クリーンインストール とライセンス認証の手順のほか、ライセンス 認証 に失敗する場合の回避方法などを紹介。

Reset-icon

Windows 10/ 11 のリセット(初期化)

Index Windowsの初期化システム要件Windows のリセット方法 Windowsの初期化 Windows 10/ 11 は サードパーティ製のアプリをすべて削除し、Windowsを初期状態…

Windows11-icon

Windows 11 のクリーンインストール

Index Windows のデジタルライセンスMicrosoftアカウントWindows 11 のシステム要件Windows 11 の初期化インストールメディアの作成Windows 11 のクリーン…