Windows XP SP3 の入手方法とセットアップ

スポンサーリンク
Microsoft-Tile-icon

Windows XP SP3 や Windows 2000 のISOファイルの入手先とSP2 の セットアップ 方法

2014年に延長サポートが終了したは 2019年7月現在 でも statcounter の分析では ワールドワイドで1.65% 日本国内でも0.99%のシェアがある。

Windows XP-001

statcounterlink

テレビ番組でどこぞの研究所にカメラが入った際に、チラッと写ったモニタが XP だったり、歯医者で使用している PC が XP だったりと、 Windows XP をベースに独自のアプリケーションを作成したり、使用しているデバイスドライバがバージョンアップしないなどの理由で Windows XP を継続利用しているところは意外と多い。

ただ、 Windows XP はすでに現行の CPU では動作せず、アプリケーションの多くはサポート外になっており、 Windows XP に実装している IE ではサイトの閲覧すら難しくなっているため、新たに Windows XP を利用する場合は中古 PC を物色するか、現行の PC に仮想マシン環境を作ることになる。

仮想マシン アプリ
virtualbox_icon

Oracle VM VirtualBox のインストールと使い方

1台のパソコンに複数の OS をインストールできる 仮想化 アプリ  Oracle VM VirtualBox は PC /AT互換機のエミューレータで、1台のパソコンで複数の OS を起動させ、それぞれ独立したデバイス […]

仮想マシンアプリにをインストールする際は、起動ディスクかISOファイルが必要になる。
ただ、 Windows XP (SP2)以前のバージョンは、インストールしても Windows の更新も ライセンス認証 もできない。

Windows の利用規約
Windows XP はプリインストールされているOSのプロダクトキーでも ライセンス認証 が可能だが、プリインストールされているOSは他のデバイスに移動できないと利用規約に記載がある。
デバイスにプレインストールされたソフトウェア
お客様は、デバイスにプレインストールされた本ソフトウェアを取得した場合 (およびデバイスにプレインストールされた本ソフトウェアからアップグレードした場合)、ライセンスを取得したデバイスと共にのみ、本ソフトウェアを使用するライセンスを別のユーザーに直接譲渡することができます。お客様は、本ソフトウェア、およびデバイスと共に提供された場合は、プロダクトキーを含む正規の Windows ラベルを含めて譲渡しなければなりません。
他のデバイスに移行できるのはスタンドアローンのOSのみで、古い PC に貼ってある Windows XP のプロダクトキーを再利用するのは規約違反だったりする。



Windows XP   SP3 への更新

Windows XP (SP2)以前の起動ディスクが手元にある場合、 VM アプリに Windows XP (SP2)をインストール後、 Windows XP   SP3 の更新ファイルをインストールすることで、 ライセンス認証 と Windows の更新が可能になる。

Windows XP-002

ただ、SP2 の Internet Explorer 8 では ダウンロード ページへアクセスすることができない。

Google Chrome は2016年4月、Firefox も企業向けの延長サポート版(ESR)が2018年6月でサポートが終了し、現行の Opera も Windows 7 以降 になっており、多くのウェブブラウザでがサポートから外されている中、最新バージョンでもで利用できるのが 、 Firefox の兄弟分になる SeaMonkey 。

Windows XP-003

SeaMonkey はウェブブラウザ、メールクライアント、HTML編集機能などが可能なインターネット統合アプリで、2019年現在も開発が継続されている。

http://www. SeaMonkey -project.org/releases/

Windows XP SP2 のIE8 では上の「 SeaMonkey Download & Releases」ページに直接アクセスすれば表示可能。

Windows XP-005

ダウンロード ページを下にスクロールすると「日本語」のリンクがあるので Windows の「Download」をクリックしてインストーラーを ダウンロード 。

デフォルト設定のまま SeaMonkey を セットアップ すれば、 Windows XP SP2 でも通常通りのブラウジングが可能になる。

Windows XP-006

SeaMonkey をインストールしたら Microsoft Update の公式サイトにアクセスして「KB936929」を検索。

Microsoft Update カタログService Pack 3 (KB936929)  link

Windows XP Service Pack3(KB936929)の「 ダウンロード 」ボタンをクリックして実行ファイルを ダウンロード してインストールすればSP3へ更新される。

Windows XP-007

SP3へ更新後はタスクトレイの「 ライセンス認証 」からオンラインでの ライセンス認証 が可能。

Windows XP-009

自動更新も有効になる。

Windows XP SP3 のISOファイル 入手方法

手元にある起動ディスクが Windows XP (SP2)の場合は、上記のような手順が必要なため、 Windows XP SP3 の ISOファイルを入手できれば手っ取り早いのだが、当然ながら Microsoft の公式サイトからの入手は不可。

ただ、倫理や利用規約、著作権、セキュリティリスクなどいろいろな問題を無視すれば、 Windows XP SP3 Professional なら入手できないわけでもない。

ダウンロード する際は念のため VirusTotal などの利用を推奨。

Virustotal-icon

VirusTotal の概要と使い方

オンラインで ファイルやウェブサイトのマルウェアを検査できる無料ツール VirusTotal はオンラインの マルウェア 検出ツールで、2012年にスペインのセキュリティベンダー「 Hispasec 」から Google […]

Windows XP-010

Windows XP のISOファイルは 「Wayback Machine」というライブラリサイトから ダウンロード する。

Windows XP Professional SP3 日本語版 link

Windows XP Home SP2 日本語版 link

Windows 2000 Professional SP4 日本語版 link

Windows XP-011

ダウンロード ページの右にある「DOWNLOAD OPTIONS」の「ISO IMAGE 」をクリックするとISOファイルが ダウンロード する。

後は セットアップ の際に、手元にある Windows XP のプロダクトキーを入力して ライセンス認証 を行えば完了。





関連記事

Microsoft-Tile-icon

Hide lock screen Windows10 – ロック画面非表示設定

Windows 10 の ロック画面非表示とスクリーンセーバの 設定 Windows 10 で表示されるロック画面は主に「 起動時 」「 スリープ復帰時 」「手動ロック時 」「 一定時間 操作がない時 」に表示される。 […]

Microsoft-Tile-icon

Uninstall Microsoft Store Apps – 不要なストアアプリの削除

不要なストアアプリのアンインストールと自動更新の停止 Windows 10 は Windows 8 で導入された Modern UI と従来のデスクトップのUIが統合され、2019年 末にサポートが終了した Window […]

Microsoft-Tile-icon

Windows10 Setup – Windows10(1909)のセットアップ

Windows10 Home ( 1909 ) のセットアップと ユーザーフォルダ名の変更 Windows 10 は メジャーアップグレードのたびに セットアップが微妙に変更されており、バージョン 1809 以降は オン […]

Microsoft-Tile-icon

Windows 10 Safe Mode と削除できないフォルダの削除

Windows10のセーフモード起動とアクセス拒否で削除できないフォルダの削除 普通に Windows 10 をセットアップした場合、ローカルアカウントでも Microsoft アカウントでも作成したアカウントは「 フル […]

Microsoft-Tile-icon

Windows10 Clean install – Windows10のクリーンインストール

無償アップグレードした Windows 10 の クリーン インストール  と ライセンス認証の手順 Windows 10 は年 2 回のメジャーアップグレードが実施され、Home Edition は自動的に更新されるが […]




タイトルとURLをコピーしました