iTopVPN for Windows のインストールと使い方

iTop-VPN-icon

iTopVPN の特徴

  • 1日 700MBまで無料利用できる VPNサービス
  • 無料プランでは日本・米国・英国・オーストラリア・ドイツ・フランスのサーバを利用できる
  • 拠点が中国にあるため匿名性と通信の保護が求められる VPNサービスとしての信用度は低い
  • 第三者機関による監査がなく、個人データの内部処理が不透明
  • サービスを運営している企業情報も公開されていない
  • 無料版では不定期に広告が表示される
中国には 国家情報法 があるため、中国国内に拠点がある場合は国家がサーバの情報提供を強制することができる。

開発元

  • 開発元:Chengdu ShanHe Information Technology
  • 開発元の拠点:中国成都市

iTop VPNを運営している Chengdu ShanHe Information TechnologyIObit の関連企業で、IObitと同じく ZHENGXINDE(成都正信徳)が所有していると思われる。

ダウンロード

仕様

Free Premium
データ転送量(Freeプランは通信速度に制限あり) 月間 700MB 無制限
利用可能なデバイス数 無制限
同時接続の上限 5
ロケーション 5カ国 40カ国
通信の暗号化
ノーログポリシー
キルスイッチ
スプリットトンネリング
P2P 接続
Onionドメイン への接続
ストリーミングサービス(米国・英国・ドイツ・オーストラリアなど一部地域のみサポート)
トラフィック監視回避強化機能
脅威のあるサイトへのアクセスと悪質な広告のブロック機能
VPNトラフィックブロック回避機能

安全性

自社サイトのプライバシーポリシーでノーログを保証。

システム要件

  • バージョン:5.2.0
  • OS:Windows 7/ 8.x/ 10/ 11
  • ストレージ:300MB以上の空き容量

iTop VPN のインストール

iTop-VPN-075

ダウンロードページにある「無料ダウンロード」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

iTop-VPN-076

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

iTop-VPN-079

インストール先にこだわりがなければ「インストール」をクリック。

インストール先を変更する場合は カスタムインストール を選択。

iTop-VPN-080

バンドルされているアプリのインストール画面になるので、不要であればインストールを拒否する。

iTop-VPN-081

インストールが完了したら 制限付き接続を続行 を選択。

iTop VPN の設定

iTop-VPN-082

iTop-VPN-083

右上のハンバーガーボタンから 設定 を選択。

iTop-VPN-087

iTop VPN起動時に同時起動するウィジェットを非表示にする場合は、 一般常にiTopVPNミニを有効にする を無効にする。

クイックアクセスで秘密の庭を表示 は iTop VPNの左サイドパネルにある クイックアクセス秘密の花園(アダルトサイトへのリンク集)を表示するオプションで、有料版でのみ利用可能。

iTop-VPN-088

利用できるプロトコルは OpenVPN HTTPS  で、デフォルトでは 自動 が選択されている。

HTTPS で使用されているプロトコルは PPTP/ L2TP で、L2TP は セキュリティが強化されるが低速で、PPTPは高速だが規格が古いため安全性に懸念がある。

L2TP は IPSecと併用して IPパケットを暗号化するのが一般的だが、iTopVPNは IPSecで暗号化されておらず、Webサーバとブラウザ間の通信を暗号化する HTTPSを使用している。

iTop-VPN-089

有料プランでは iTopVPN起動時に自動接続 が可能になる。

高度な VPN

キルスイッチ スプリットトンネリング は 左サイドバー の ツール にある 個人情報保護高度な VPN で設定する。

iTop-VPN-096

  • 広告ブロック
    VPN 接続時にマルウェア やトラッキング(追跡)と 広告の表示をブロックする機能。
  • スプリットトンネリング(有料機能)
    指定したアプリやウェブサイト をVPN 接続から除外できる機能。
  • IPv6 サポート
    IPv6 接続の優先度を上げる。
  • 緊急停止装置 – キルスイッチ
    VPN 接続が何らかの原因で切断された場合 システムがオンライン状態を維持するため 暗号化されていない DNS サーバへ 接続するのを遮断する。
  • DNS 保護
    Windows の ネットワークの設定で使用している DNS サーバが変更されないよう保護する。

セキュリティ強化・ブラウザのプライバシー

iTop-VPN-098

  •  セキュリティ強化 
    リモートアクセスや Windowsのテレメトリーをブロックするモジュール。
  • ブラウザのプライバシー
    インターネットキャッシュやダウンロード履歴などを削除するモジュール。
システムの弱点 プライバシーの問題 として検出されるが、リスクとして懸念される程度のレベルなので、放置しても問題はない。

iTopVPN の使い方

Privado VPN 002

ホーム の「Connect」ボタンをクリックすると、本来はサーバの負荷などを基準に最適なサーバに接続するのだが、国内サーバが空いている状況でも米国のサーバに接続するので、通信速度を優先させる場合は手動で国内サーバに接続する。

iTop-VPN-090

日本国内の最速サーバは、左サイドバーの 全サーバー から Asia Fastest Server を選択。

iTop-VPN-091

無料で利用している場合は「Free」のマークがあるサーバを利用できる。

DNS漏れの確認

VPN接続時に IP アドレスが正しく保護されているか確認する場合は専用サイトを利用する。

スプリットトンネリングを有効にしている場合はテスト前に無効にする。

iTop-VPN-099

iTop-VPN-100

VPN接続が確立している状態で ipleak.net へアクセスし、Your IP address に接続先のサーバ情報のみが表示されるか、接続先サーバと DNSサーバに同じ国が表示されていれば匿名化されている。

仮想サーバ接続時は「Your IP addess」に接続先とは異なる国が表示される。

ライセンス購入後のアクティベート方法

iTopVPNのライセンスを購入すると、購入時に登録したメールアドレス宛に仮パスワードが送信されるので、iTopVPNアプリにアカウントを登録する。

サブスクリプションのキャンセルは サポート に直接連絡が必要。

iTop-VPN-082

iTop-VPN-092

右上のハンバーガーボタンから サインイン

iTop-VPN-093

ライセンス購入時のメールアドレスと仮パスワードで「サインイン」で VIP機能が利用可能になる。

iTop-VPN-095

メールアドレスをクリックするとアカウント管理画面にアクセスできる。

関連記事
VeePN icon

VeePN for Windows のインストールと使い方

トラフィックの監視を回避する Shadowsocksプロトコルや Onionドメインへのアクセスもサポートしているパナマに拠点がある シンプルでセキュアな VPNサービス

ProtonVPN-icon

Proton VPN Free のインストールと使い方

無料でも広告や使用データ量に上限がなく、通信の保護・匿名化・プライバシー保護など、最高レベルのセキュアな通信が可能な Proton AG が提供しているオープンソースのVPNサービス