EaseUS Partition Master Free のインストールと使い方

EaseUS-partition-master-icon
LINEで送る
Pocket

パーティションの変更やディスクの最適化が行える無料のディスク管理アプリ

EaseUS Partition Masterは、データ管理領域を専門に扱う中国のソフトウェアベンダー「EaseUS(イーザス)」が開発したパーティション管理アプリ。
日本語をサポートしており、ユーザーインターフェースもシンプルにまとまっているので分かりやすい。

無料版ではベーシックディスクのみ「パーティションのサイズ変更とメンテナンス」のほか、「4Kアライメント」などディスクの最適化が行える。

Windowsでパーティションを変更する場合はフォーマットが伴うため、ディスクに保存されているデータは消去されてしまうが、EaseUS Partition Masterを使用すると保存されているデータを維持したまま、パーティションのサイズ変更が可能になる。
ただし、パーティションの変更やディスクの変換処理を行う場合は、リスク回避のため可能な限りのバックアップを推奨。

EaseUS Partition Masterのセットアップウィザードには、同社は開発しているEaseUS Todo Backup Freeがバンドルされているので、必要であれば同時インストールもできる。

また、EaseUS Partition Masterを利用する際には、ベーシックディスクとダイナミックディスク、MBRとGPTなどの予備知識が必要になるので、詳細は下記を参照。

dvd-shrink0011

ベーシックディスクとパーティション

パソコンのディスク管理 ハードディスクのディスク管理には、ベーシックディスクとダイナミックディスクがあるが、パソコンを購入した時点、もしくは普通にWindows … “ベーシックディスクとパーティション” の続きを読む

dvd-shrink0011

ダイナミックディスクとRAID

Windows で設定できる RAID ダイナミックディスク は Windows 2000から実装された Windows 独自のディスク管理形式で、パーティショ … “ダイナミックディスクとRAID” の続きを読む

システム要件

バージョン13.5現在

OS:Windows XP / Vista / 7 / 8 / 10(32bit / 64bit)
CPU:x86系 500MHz以上
RAM:512MB以上

x86系500MHzクラスのCPUは、インテルだと2000年前後にリリースされたPentiumⅢやCeleron、AMDではAthlon(K7)やDuronといった懐かしいモデルなので、直近10年(2008年以降)に販売されたパソコンであれば問題ない。

サポートデバイス

  • IDE(パラレルATA)HDD
  • Serial ATA (SATA) HDD
  • External SATA (eSATA) HDD
  • SCSI HDD
  • IEEE・USB接続のHDD

※サポートしているHDDの容量は最大8TB

サポートファイルシステム

NTFS・FAT32,・FAT16,・FAT12・EXT3・ EXT2・ ReFS

ソフトの入手先

EaseUS Partition Master Free 公式ダウンロードページlink



EaseUS Partition Master Free のインストール

EaseUS Partition Master Freeは有料ソフトの無料版なので「商用利用」は禁止。

セットアップで注意すべきは、デフォルトで「カスタマーエクスペリエンス向上プラグラムに参加」が有効になっている点。
匿名でPCの使用状況などがEaseUSのサーバに送信されるので、気になるようなら無効にしておく。

EaseUS-partition-master001

ダウンロードページにある「無料ダウンロード」をクリック。

EaseUS-partition-master002

メールアドレスの入力を求められるので、プライバシーポリシーを確認して問題なければ、メールアドレスを入力し、プライバシーポリシーにチェックを入れて「Partition Master Free」をクリック。

EaseUS-partition-master003

「無料版」のダウンロードをクリック。

EaseUS-partition-master004

ダウンロードしたインストーラーを起動すると、ユーザーアカウント制御のメッセージが出るので「はい」で変更を許可。

言語選択では「日本語」になっていることを確認して「OK」。

EaseUS-partition-master005

無料版では利用できない項目が表示されるので確認して「次へ」。

EaseUS-partition-master006

使用許諾書を確認後、問題なければ「同意」をクリック。

EaseUS-partition-master007

Partition Master Freeのインストール先や追加のタスクの指定。

特にこだわりがなければデフォルトのままで問題ないが、匿名でPCの使用状況などがEaseUSのサーバに送信される「ユーザーエクスペリエンス向上プログラムに参加」にチェックが入っているので、気になるようならチェックを外しておく。

ユーザーエクスペリエンス向上プログラムの設定はインストール後でも可能。

EaseUS-partition-master008

EaseUS Todo Backup Freeの同時インストールにチェックが入っているので、不要であればチェックを外す。

「次へ」をクリックするとインストールが開始する。

EaseUS-partition-master009

Partition Master Freeを起動する場合は「EaseUS Partition Master Freeを実行する」にチェックを入れて「完了」。

EaseUS Partition Master Free の使い方

Partition Master Freeでは無料版の制限として、パーティション形式が「MBR」のベーシックディスクのみがサポート対象になっており、同形式のディスクであればチップセットでRAID構成されていても利用できる。

基本操作

Partition Masterの操作対象には「ディスク」と「パーティション」があり、それぞれメニューは異なるが基本的な操作は同じで、「ディスク」または「パーティション」を選択してから実行するタスクを設定する。

EaseUS-partition-master012

設定したタスクは「保留」として追加され、複数登録することができ、タスクを実行するには上部の「○つの操作を実行する」をクリックする必要がある。

追加したタスクはPartition Master Free上で反映された状態になるため、「パーティションを分割」+「パーティションをフォーマット」+「新規パーティションを作成」といった連続した処理ができる。

EaseUS-partition-master011

タスクの大部分は再起動が必要で、再起動時にEaseUS Partition Masterが起動してタスクを実行し、処理が完了した後にWindowsが起動する。

「ディスク」で利用可能な操作

  • クローン:ディスクのデータを別のディスクへ複製
  • すべて削除:ディスクに設定されているパーティションを削除して「未割り当て」の状態にする(データは消去される)
  • GPTへ変換:MBR形式をGPT形式へ変換
  • MBRへ変換:GPT形式をMBR形式へ変換
  • 4Kアライメント:セクタとクラスタのズレを修正してディスクを最適化する
  • データ消去:ディスクを上書きしてデータを理論的に抹消する
  • ダイナミックディスクへ変換:ベーシックディスクからダイナミックディスクへ変換する(変換後はPartition Master Freeのサポート外)
  • MBRを再構築:破損したMBRを再構築して回復を試みる
  • サーフェステスト:ディスクの不良セクタをチェックする

EaseUS-partition-master013

「ディスク」を選択する場合は、上ペインまたは下ペインから対象のディスクをクリックする。

クローン

ディスクのクローンは、ディスクのパーティション情報を含めたすべてのデータを別のディスクへコピーするもので、コピー元のデータサイズよりコピー先のディスクサイズが大きければ問題はない。
また、HDDのコピーができるHDDスタンドや変換ケーブルのように、コピー元と同じサイズのパーティションに分割されるわけではなく、任意でパーティションのサイズを調整することが可能。

Widnowsがインストールされているシステムディスクのクローンも可能で、Windows10であれば複製したディスクと入れ替えるだけで起動する。

EaseUS-partition-master016

コピー元のディスクを選択すると、コピー先のディスクが存在していれば右ペインのメニューに「クローン」が表示される。

「クローン」をクリックして上部の実行ボタンをクリック。

EaseUS-partition-master017

上図はWindowsがインストールされているシステムディスクを、Raid 0(ストライプ)で構成したHDDにコピーするところ。

ディスクサイズはコピー元よりもコピー先が容量が少ないが、データサイズが70GBほどなので問題なくコピーできる。

EaseUS-partition-master018

クローン先のデータは、パーティションを含めすべて消去される。

EaseUS-partition-master019

コピー先のディスクはデフォルトで「ディスクを自動調整」になっており、パーティションのサイズが自動的に調整されるが手動で調整も可能。

EaseUS-partition-master020

「クローン後のターゲットディスクレイアウト」を「ディスクレイアウトを編集」に変更すると任意のパーティションサイズを調整できる。

クローンのタスク実行後は再起動が必要。

すべて削除

ディスク内のパーティションと保存データを削除して未割り当ての状態にする。

EaseUS-partition-master021

削除するディスクを選択後「すべて削除」をクリック。

EaseUS-partition-master022

タスクを実行したディスクは「未割り当て」の状態になるので、新規パーティションを作成してフォーマットが必要。

GPT・MBRへの変換

選択しているディスクのパーティション形式を変換する。

EaseUS-partition-master023

変換するディスクを選択後「GPT(MBR)へ変換」を実行。

※システムディスクは変換不可

4Kアライメント

HDDやSSDなどの物理ディスクはセクタ(ディスクセクタ)と呼ばれる最小単位の記録ブロックから構成され、現在は1セクタが4096(4K)のものが主流になっている。
このセクタに対して、システムが論理的に管理するディスク領域の最小単位が「クラスタ」になり、セクタとクラスタの開始位置が同じであれば、4Kクラスタは1セクタ(4K)に書き込めば良いのだが、開始位置にズレが生じると4Kクラスタは2つのセクタをまたいで書き込みを行うため、処理が遅くなるだけでなく無駄なディスク領域を使用することになる。

このセクタとクラスタの「ズレ」を解消するのが「4Kアライメント」で、ズレが生じているSSDやHDDの最適化を行う。

EaseUS-partition-master025

「4Kアライメント」を実行すると、アライメント(並べ替え)が不要な場合は「アライメント済み」というメッセージが表示され、アライメントが必要な場合は「進捗状況」が表示される。

アライメントはディスクサイズにもよるが、処理完了まで相当な時間を要するので、実行時には注意が必要。

ディスクの削除

SSDやHDDなどに保存されたデータは「削除」しても、データが保存されている領域が開放されるだけで、実際にはディスクから削除されておらず復元が可能な状態になっている。

EaseUS-partition-master029

「ディスクの削除」はディスクのセクタを0や1で埋め尽くし、ディスク上に残っているデータを上書きして抹消する機能。
上書き回数に比例してデータの復元率は低くなるが、処理に時間を要するようになる。

MBRを再構築

MBRはパーティションなどの情報を格納しており、MBRが破損するとパーティションの情報にアクセスできず、ファイルを見失うためにWindowsが起動できないなどの事態に陥ってしまう。

有料版であれば「EaseUS Partition Masterの起動ディスク」を作成できるが、無料版では起動ディスクが作成できないため実質的に利用できない。

「パーティション」で利用可能な操作

  • サイズ調整/移動:パーティションのサイズ変更
  • 作成:「未割り当て」領域に新規パーティションを作成
  • クローン:パーティションを別ディスクのパーティションに複製する
  • マージ:隣接したパーティションを結合する
  • フォーマット:パーティションをフォーマットする
  • 削除:パーティションを削除して「未割り当て」にする
  • データを消去:選択したパーティションを上書きしてデータを理論的に抹消する
  • ラベルの変更:パーティションのラベルを変更する
  • ドライブレターの変更:パーティションのドライブレターを変更する

EaseUS-partition-master014

「パーティション」の選択もディスクと同様、上ペインまたは下ペインから対象のパーティションをクリックする。

サイズ調整 / 移動

ディスクに作成されている既存パーティションの領域を編集するもので、Windowsで同じ処理を行うとデータが抹消されるが、EaseUS Partition Masterではデータを維持したまま領域の変更が可能。

EaseUS-partition-master030

変更できるのはデータが保存されていない空き領域。
「サイズ調整 / 移動」では既存パーティションの縮小か、「未割り当て」領域が隣接している場合のみ領域の拡大ができる。

パーティション(D)からパーティション(E)に領域を移動する場合は、はじめにパーティション(D)の領域を縮小して、パーティション(E)に移動する未割り当て領域を作成してから、パーティション(E)のサイズ調整で未割当領域を取り込んで拡大することになる。

クローン

指定したパーティションを、未割り当て領域や別の既存パーティションにコピーするもので、同一ディスク内のパーティションや未割り当て領域も指定できる。

EaseUS-partition-master032

コピー元のパーティション選択後、メニューから「クローン」をクリックし、下ペインからコピー先のパーティションを指定。

「終了」をクリックするとコピー先に指定したパーティションの全領域を使用してコピーされ、「次」ではコピー先のパーティション領域の変更が可能になる。

マージ

マージは隣接する領域を結合するもので、それぞれのパーティションに保存されているデータも維持される。

EaseUS-partition-master033

マージするパーティションを選択後にメニューから「マージ」をクリックし、結合る隣接したパーティションにチェックを入れると、「マージ後のディスクレイアウト」にイメージが表示される。

EaseUS-partition-master034

DドライブにFドライブをマージすると、Fドライブのデータは「Local Disk F_xxxx」というフォルダ内に格納された状態でDドライブに保存される。

最適化ツール

EaseUS Partition Masterにはハードディスクの断片化解消(デフラグ)や不要なファイル削除などのユーティリティ機能も実装している。

EaseUS-partition-master035

最適化を実行する場合は右端の「ツール」メニューから「最適化」を選択。

EaseUS-partition-master036

最適化には「ジャンクファイルクリーン」「大容量ファイルクリーンアップ」「ディスク最適化」がある。

EaseUS-partition-master038

 

「ジャンクファイルクリーン」は不要なファイルをスキャンして削除するもので、右上にある「分析」をクリックするとスキャンが開始する。

EaseUS-partition-master039

分析が完了すると削除される項目と対象ファイルのサイズが確認できる。

デフォルトで選択されている項目は削除しても問題ない部分だが、必要に応じて削項目を調整して「クリーンアップ」で実行。

EaseUS-partition-master040

「大容量ファイル」はスキャン対象のディスクに保存されているサイズの大きなファイルを検出するもので、ファイルサイズが大きいだけで不要なファイルではない
ストレージ容量を圧迫しているファイルを確認できるが、dllファイルなど迂闊に削除してしまうとシステムに損傷を与えてしまうので要注意。

EaseUS-partition-master041

「ディスク最適化」はハードディスクの断片化解消(デフラグ)を行うもので、SSDの場合でもHDDと同じ処理が行われるため、ハードディスク限定で使用したほうが良いかも。





ディスク管理・ディスク診断

gpartedicon

GParted のインストールと使い方

USBメモリから起動する 無料のブータブル パーティションエディタ GParted は ディスクパーティションのサイズ変更、コピー、移動、削除、作成が行える無料 … “GParted のインストールと使い方” の続きを読む

crystaldisk-icon

CrystalDiscInfo のインストールと使い方

RAIDもサポートしている SSD / ハードディスクの無料診断ツール CrystalDiskInfo は SSD / HDDに搭載されている自己診断機能 S. … “CrystalDiscInfo のインストールと使い方” の続きを読む

EaseUS-partition-master-icon

EaseUS Partition Master Free のインストールと使い方

パーティションの変更やディスクの最適化が行える無料のディスク管理アプリ EaseUS Partition Masterは、データ管理領域を専門に扱う中国のソフト … “EaseUS Partition Master Free のインストールと使い方” の続きを読む

minitool-icon

MiniTool Partition Wizard のインストールと使い方

日本語をサポートしたパーティションの変更を行うディスク管理アプリ MiniTool Partition Wizard は「MiniTool Software」が … “MiniTool Partition Wizard のインストールと使い方” の続きを読む

Defraggler-icon

Defraggler のインストールと使い方

HDDの断片化解消とSSDの最適化も可能な無料メンテナンスソフト Windowsに標準で実装されているハードディスクの断片化を解消する「デフラグ」の定番代替アプ … “Defraggler のインストールと使い方” の続きを読む




LINEで送る
Pocket