ProduKeyのインストールと使い方

LINEで送る
Pocket

NirSoftのProduKeyは文字通りプロダクトキーを取得するユーティリティソフトで、WindowsのほかにもMS Office、Adobe製品、Visual Studio、Autodesk製品のプロダクトキーも取得できる。
ただし、MS Officeに関してはOffice2000、2003、2007、2010のみ対応。

Windowsのプロダクトキー

プロダクトキーはライセンスキーやアクティベーションキーなどとも呼ばれるインストールしたWindowsのアクティベーションに必要な識別番号の事。

nirsoft-key002

とは言うものの、市販のPCはライセンス認証が完了した状態で販売されているので、パソコンを自作しているか、市販のPCにWindowsをクリーンインストールしたことがなければ、プロダクトキーはほとんど必要ない。

nirsoft-key003

市販のPCでリカバリーディスクが付属しているものを購入すると、パソコンの本体にプロダクトキーのシールが貼付されていたものだが、最近はパーテーションで分けられたHDDにリガバリー用のデータが保存された状態のものが多くなり、プロダクトキーがわかりにくくなっている。

また、HDDにあるリカバリ用のバックアップデータを消去してしまうと、プロダクトキーも消失するため、仮に別のPCで認証されているWindowsのインストールディスクを使用してリカバリーを試みても、プロダクトキーがなければ認証されず、一定期間後に使用できなくなる。

Windows10のプロダクトキー
Windows7やWindows8(8.1)から無償アップグレードしたWindows10からもProdukeyを使用してプロダクトキーを取得できますが、無償アップグレードしたWindows10はインストールされたPCのハードウェア構成と紐付けられるため、クリーンインストール時などに取得したプロダクトキーを入力しても認証は得られません。
ただし、無償アップグレードする際、Windows7やWindows8(8.1)のプロダクトキーはWindows10の再認証で必要になることがあるため、保管しておくことを推奨します。

詳細は下記参照

アップグレード後のWindows10 クリーンインストール

Windows10を無償アップグレードした場合、Windows10のプロダクトキーはProduKeyなどのアプリを使用し … “アップグレード後のWindows10 クリーンインストール” の続きを読む

システム要件

OS:Windows98 以降 Windows10までの全バージョン
※Windows7 / 8 ではボリュームライセンスでの動作不可
※Windows10は一部のライセンスタイプで動作不可

ソフトの入手先

NirSoft ProduKey 公式ダウンロードページlink



ProduKeyのインストール

ProduKeyはインストールせず、圧縮フォルダを解凍するだけで使用できる。
ただし、使用しているウイルス対策ソフトによってはProduKeyを実行した際にブロックされる可能性がある。

nirsoft-key005

ダウンロードページにある「Download links are on the bottom of this page」のリンクをクリックするか、ページを下にスクロールすると「Download ProduKey」のリンクがあるので、使用しているWindowsのバージョンに合わせてダウンロードする。

nirsoft-key006

使用しているOSが32Bitか64Bitか分からない場合は、「コントロールパネル」→「システム」もしくは「設定」→「システム」→「バージョン情報」で確認できる。

nirsoft-key007

ダウンロードしたzipファイルを解凍(右クリックメニューで「すべて展開」)すると、3つのファイルが生成されるので、「鍵のアイコン」のファイルをダブルクリックするとProduKeyが起動する。

常時使用するようなアプリケーションではないが、保存しておく場合は解凍したフォルダをProgramFiles フォルダなど、任意の場所に移動する。
使用後不要であれば、ダウンロードしたzipファイルと解凍したフォルダを削除すればOK。

日本語化

プロダクトキーを表示するだけのシンプルなソフトなので、敢えて日本語化する必要もないと思うが、親切に日本語化するランゲージファイルも提供されている。

nirsoft-key008

ProduKeyのダウンロードリンクの下にある各国のランゲージリンク一覧から「Japanese」を探してリンクをクリック。

nirsoft-key009

「produkey_japanese」というzipファイルがダウンロードされるので解凍して、フォルダの中の「ProduKey_lng」というファイルを、ProduKeyの実行ファイルがあるフォルダに移動。
これでProduKeyを起動すると日本語表示になる。

使用方法

シンプルにWindowsのプロダクトキーを表示するユーティリティソフトのため、使用方法はアプリケーションを起動するだけ。

nirsoft-key010

起動するとProduKeyが認識可能なプロダクトキーが一覧で表示される。

nirsoft-key011

一覧から個別表示させたいプロダクト名をダブルクリックするとカード表示になるが、表示されている内容は一覧と同じ。

ちなみにプロダクトIDはインストール後に生成される製品番号で、プロダクトキーとは全くの別物。無論、プロダクトIDでは製品の認証をとることはできない。

nirsoft-key012

プロダクトキーを表示するだけのアプリだが、「編集」メニューには「プロダクトキーのコピー」などがある親切設計になっている。





情報表示系ソフト

ProduKeyのインストールと使い方

NirSoftのProduKeyは文字通りプロダクトキーを取得するユーティリティソフトで、WindowsのほかにもMS … “ProduKeyのインストールと使い方” の続きを読む

BlueScreenViewのインストールと使い方

ブルースクリーンとはWindows9x系から脈々と受け継がれている、OSに異常を来した際のメッセージ画面。 PC自作ユー … “BlueScreenViewのインストールと使い方” の続きを読む

CrystalDiscInfoのインストールと使い方

CrystalDiskInfoは国産のソフトで、S.M.A.R.Tに対応したハードディスクの診断ツール。 分かり易いイン … “CrystalDiscInfoのインストールと使い方” の続きを読む

MediaInfo のインストールと使い方

MediaInfoは動画や音声ファイルのコーデックの他、フレームレートやビットレート、ファイルの再生時間などを表示するソ … “MediaInfo のインストールと使い方” の続きを読む

Windows Product Key Viewer のインストールと使い方

プロダクトキーはライセンスキーやアクティベーションキーなどとも呼ばれるインストールしたWindowsのアクティベーション … “Windows Product Key Viewer のインストールと使い方” の続きを読む





LINEで送る
Pocket