Synology NAS のバックアップ

Hyper-Backup-icon

Synology NAS が実装しているデータバックアップ機能の設定方法

Synology NAS には NAS のデータを ローカルストレージ や クラウドストレージにバックアップする Hyper Backup と、クラウドストレージに同期できる Cloud Sync がある。

Hyper Backup

Hyper Backup は NAS 内のデータと LUN ( Logical Unit Number ) を ローカルストレージ や NAS に バックアップするアプリで、Synology Contacts や Synology Calendar など アプリのバックアップもできる。

Hyper-Backup-002

 

Synology NASにアクセスして パッケージセンター から Hyper Backupをインストール。

Hyper-Backup-003

メインメニュー から Hyper Backupを起動。

Hyper-Backup-004

NAS の USB に接続した 外付けのストレージにバックアップする場合は ローカルフォルダ & USB を選択。

ローカルフォルダ & USB
変更されたファイルをバックアップしていく増分バックアップのためストレージ容量を節約できるが、独自形式で保存されるため PC からバックアップファイルを直接参照することはできない。
ローカルフォルダ & USB ( 単一バージョン )
バックアップするフォルダを元の状態で保存するため PC からバックアップファイルを参照できるが、バックアップする度に バックアップするファイルサイズ分の ストレージ容量を消費する。
ローカルフォルダ & USB ( 単一バージョン ) では Synology Contacts などアプリのバックアップができない。

Hyper-Backup-005

共有フォルダ のリスト から バックアップ先 を指定し、ディレクトリ に バックアップファイルを保存する フォルダ名を入力して「 次へ 」。

Hyper-Backup-006

NAS 内の 共有フォルダ が表示されるので バックアップするフォルダにチェックを入れる。

Synology Contacts などアプリのみバックアップする場合は チェックを入れずに「 次へ 」。

Hyper-Backup-007

アプリをバックアップする場合は 任意のアプリにチェックを入れて「 次へ 」。

Hyper-Backup-008

タスク に 作成するバックアップ設定 の名前を入力し、バックアップスケジュールを設定したら「 次へ 」。

タスク通知 は 必ず有効にしておく。

Hyper-Backup-009

バックアップデータを自動的に削除する場合は バックアップ ローテーションを有効にする にチェックを入れ、維持するバージョンの最大数 を設定して「 適用 」。

Hyper-Backup-010

ダイアログが表示されたら「 はい 」でバックアップを実行。

Hyper-Backup-011

バックアップ先に ディレクトリ で入力したフォルダが作成され バックアップ処理が開始。

Hyper-Backup-012

初回のバックアップが完了すると、次回から設定したスケジュールで バックアップが自動実行される。

Hyper-Backup-020

別のバックアップタスクは 左サイドバーの下にある「 + 」から データ バックアップ タスク を選択して追加。

クラウドストレージへのバックアップ

クラウドストレージにバックアップデータを保存する場合は、クラウドストレージへのアクセスを許可する。

Hyper-Backup-021

使用するクラウドストレージを選択。

Hyper-Backup-022

クラウドストレージにログインして アクセスを許可。

Hyper-Backup-023

リダイレクトの許可を求められた場合は「 Agree 」。

Hyper-Backup-024

バックアップ タスクの作成フォルダ に ログインしたクラウドストレージ が表示されるので、バックアップ先を指定して バックアップデータとスケジュールを設定する。

通知の設定

バックアップ処理に異常が発生した際に 通知メッセージを受信できるように設定する。

Hyper-Backup-015

コントロールパネル を開き 通知 を選択。

Hyper-Backup-016

電子メール タブで 電子メール通知を有効にする にチェックを入れ、受信者のEメールアドレス に 通知を受信するメールアドレスを入力後、サービスプロバイダ で 利用するプロバイダを指定し、設定したサービスプロバイダにログイン。

対象接頭辞 は メッセージのタイトルに付けるもので 不要であれば空白でも問題ない。

Hyper-Backup-017

Gmail / Outlook を利用する場合は アカウントへのアクセスを許可。

Hyper-Backup-018

転送に関するダイアログが表示されるので「 同意 」して テスト メールの送信 をクリック。

Hyper-Backup-019

メッセージを受信したら 詳細 タブを開き メッセージを送信するイベントを設定する。

synology-diskstation-048

Synology Diskstation DS218 J デスクトップアプリ 公式ダウンロードページ

パソコン や Android デバイス など クライアントデバイス向け のアプリケーションは  Synology の公式サイトからダウンロードが必要。

復元

データの復元が必要になった場合は Hyper Backup復元ウィザード を実行する。

Hyper-Backup-002-1

左サイドバーの 復元 アイコン をクリックして データ を選択。

Hyper-Backup-003-1

復元ウィザード が開き 実行しているタスクが表示されるので、復元するタスクを選択して「 次へ 」。

Hyper-Backup-004-1

データのみを復元する場合は システム設定を復元しない にチェックを入れて「 次へ 」。

Hyper-Backup-006-1

復元先を確認。

連絡帳 や カレンダーを復元する場合は不要。

Hyper-Backup-005-1

復元するバックアップポイントを選択して バージョンを指定して「 次へ 」。

Hyper-Backup-007-1

復元内容を確認して「 適用 」で復元処理が実行される。

エラー

バックアップは自動実行されるが データの保存先 に USB メモリを使用している場合は エラーが発生しやすい。

Hyper-Backup-013

ディスティネーションのサーバーが壊れています と表示されている場合は データベースを修復できないため、正常に保存された バックアップデータを使用した 復元 のみ実行できる。

エラーが発生した デバイスは 外部デバイス で フォーマットすることで 再利用できるが、バックアップデータは抹消される。

Cloud Sync

Cloud Sync は NAS と クラウドストレージ を同期するアプリで、 Hyper Backupと異なり NAS と クラウドストレージ 間のデータを 双方向で同期することもできる。

Cloud-Sync-001

パッケージセンター から Cloud Sync をインストール。

Cloud-Sync-004

メインメニュー から Cloud Sync を起動。

Cloud-Sync-005

左ナビゲートメニューの下部にある「+」をクリック。

Cloud-Sync-006

追加するクラウドストレージサービスを選択して「 次へ 」。

Cloud-Sync-007

クラウドストレージにログインして アクセスを許可。

Hyper-Backup-023

リダイレクトの許可を求められた場合は「 Agree 」。

Cloud-Sync-008

ローカルパス は クラウドストレージと同期するSynology NAS 上のフォルダ、リモートパス は NAS と同期するフォルダを指定し、同期方向を設定する。

リモートパスルートフォルダ を指定すると クラウドストレージ全体 を同期できるので、NAS で 複数のクラウドストレージを 一元管理することも可能。
双方向
NAS / クラウドストレージ で指定したフォルダに変更があった場合 同じ状態に更新。
遠隔での変更のみダウンロード
クラウドストレージで指定したフォルダに変更があった場合に NAS のファイルを更新。
ローカルでの変更のみアップロード
NAS で指定したフォルダに変更があった場合に クラウドストレージ のファイルを更新。

Cloud-Sync-009

ファイル同期はリアルタイムで実行されるが、スケジュール で特定の曜日 や 時間帯に同期処理を実行することも可能。

Cloud Sync では 変更されたファイルが上書きされるため、古いバージョンからの復元が必要な場合は クラウドストレージで バージョン管理の設定が必要。

関連記事

nas-icon

Synology NAS : FTP / WebDAV の設定

外部アプリから Synology NAS へアクセスを可能にする FTP / WebDAV の設定方法 Synology NAS は 外部からアクセス設定が簡素化された QuickConnect  を実装しているが、サー […]

resili-icon

Resillo Sync Home for Synology NAS の インストールと使い方

P2P タイプのファイル同期ツール Resillo Sync を Synology NAS で利用  Resilio Sync は 米国に拠点のあるソフトウェアベンダー Resilio Inc が開発している BitTo […]

Video-Station-icon1

Synology NAS : Video Station のセットアップ

Synology NAS に保存している動画を ストリーミング再生できる メディアライブラリ機能を備えたプレーヤー Video Station は Synology NAS の動画ファイルをストリーミング再生するためのア […]

Hyper-Backup-icon

Synology NAS のバックアップ

Synology NAS が実装しているデータバックアップ機能の設定方法 Synology NAS には NAS のデータを ローカルストレージ や クラウドストレージにバックアップする Hyper Backup と、ク […]

HDD-Case-icon

Synology NAS : 外部デバイスの追加

Synology Diskstation に 外付けHDD を接続して ストレージ容量を追加 使用中の Synology Diskstation にストレージ容量を追加する方法として 最も手軽なのが 外部デバイスの追加で […]

HDD-Case-icon

Synology NAS : 外部デバイスの追加

Synology Diskstation に 外付けHDD を接続して ストレージ容量を追加 使用中の Synology Diskstation にストレージ容量を追加する方法として 最も手軽なのが 外部デバイスの追加で […]

HDD-Case-icon

ラトックシステム HDDケースのセットアップ

 RAID をサポートした 国内メーカーの 2ベイの HDDケース ラトックシステム は 大阪に本社のあるデジタル機器メーカーで、HDDケースのほか PC 切替器 や インターフェイス関連などの製品を開発している。 RS […]

HDD-Case-icon

Yottamaster HDDケース FS5RU3 のセットアップ

7 種類の RAID をサポートしたリーズナブルな 5 ベイの HDD ケース Yottamaster は 2009年に設立した 中国深センにあるデジタル機器メーカー ORICO Technologies Co. Ltd […]