CrystalDiskInfo のインストールと使い方

crystaldisk-icon

RAIDもサポートしている SSD / ハードディスクの無料診断ツール

CrystalDiskInfohiyohiyo 氏が開発している 無料のディスク診断ツールで、起動するだけで SSD/ HDD に搭載されている 自己診断機能 S.M.A.R.T の情報を確認できる。

システム要件

バージョン 8. 17. 3 現在

OS:Windows XP/ Vista/ 7/ 8/ 10/ 11
IE : 8.0 以上( 11.0 推奨 )
.NET Framework : 2.0 以上 ( メール通知を利用する場合は 4.8 以上 )

インストーラー版 は Windows XP 非対応。

ソフトの入手先

CrystalDiskInfo 公式サイト ダウンロードページ

CrystalDiskInfo のインストール

CrystalDiskInfo のインストーラーには アドウェア や スパイウェア は含まれていない。

CrystalDiskInfo8-036

CrystalDiskInfo には 通常版 のほかに オリジナルキャラクタがデザインされた Shizuku EditionKurei Kei Editionがあり、機能は同じだが Shizuku EditionKurei Kei Editionは グラフィックの他に ボイスも追加されている。

Crystal DiskInfo-001

CrystalDiskInfo のダウンロードページから好みのデザインの下にある「 インストーラー 」ボタンをクリックして インストーラーをダウンロード。

CrystalDiskInfo8-029

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

CrystalDiskInfo8-030

使用許諾書に 問題がなければ「 同意する 」にチェックを入れて「 次へ 」。

CrystalDiskInfo8-031

インストール先に こだわりがなければ デフォルト設定で「 次へ 」。

CrystalDiskInfo8-032

プログラムグループの指定も デフォルトのまま「 次へ 」。

CrystalDiskInfo8-033

デスクトップにショートカットアイコンが不要な場合は チェックを外して「 次へ 」。

CrystalDiskInfo8-034

インストールの準備ができたので「 インストール 」をクリック。

CrystalDiskInfo8-035

「 完了 」をクリックして インストール完了。

ATI AHCI Compatible RAID Controller (AHCI) を利用時のみ AMD SATA Controller に置き換える必要があるものの、ATI AHCI Compatible RAID Controller (AHCI) が 10年ほど前のドライバなので 現行の環境ではほぼ問題なく動作する。

スタートアップ設定

CrystalDiskInfo を 常時起動して ストレージの状態を監視する場合は スタートアップ設定をする。

Crystal DiskInfo-004

メニューバーの 機能 から スタートアップ を 有効にすると 次回の PC 起動時から CrystalDiskInfo が自動起動し、 常駐 を有効にすると メインウインドウを閉じても終了せず タスクトレイに格納される。

CrystalDiskInfo8-037

常駐 を有効にすると タスクトレイに 各ドライブの温度が表示される。

CrystalDiskInfo は常駐時 に 3 MB 弱しか メモリリソースを消費しない。

Crystal DiskInfo-007

常駐している CrystalDiskInfo は S.M.A.R.T の情報を 10分 間隔で更新しており、変更する場合は メニューバーの 機能 にある 自動更新 で設定。

自動更新するドライブを選択する場合は 自動更新対象 で 選択する。

常駐

CrystalDiskInfo を常駐させる場合は 温度アイコンの表示 や 警報 の設定 ができる。

DiscInfo001

温度アイコンを非表示 にする場合は、タスクトレイにある CrystalDiskInfo のコンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) の 一括設定 から すべての温度アイコンを隠す を選択。

DiscInfo002

健康状態 が低下した場合 や ストレージが指定した温度 に達した場合に 警告を出す場合は、一括設定警報設定 を編集。

テーマ

CrystalDiskInfo は ダークモード・フラットスクエア・シンプルシティ などの テーマを選択できる。

Crystal DiskInfo-008

テーマの変更は メニューバーの テーマ から選択。

グリーンモード は 正常判定時のカラーが ブルーではなく グリーン で表示され、Shizuku Edition・Kurei Kei Edition では グラフィックの選択も可能。

CrystalDiskInfo の使い方

CrystalDiskInfo は 起動時 に  SSD/ HDD の S.M.A.R.T ( スマート ) を読み込み、常駐 時は 10分 間隔 で 情報が更新されている。

S.M.A.R.T ( Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology ) は ディスクの製造メーカーが 独自で定めた 正常 と 異常の境界「 しきい値 」を判断基準にしており、 しきい値 を超えると ディスクに劣化が生じていると判断される。

Crystal DiskInfo-012

PC に複数のドライブを搭載している場合は、メニューバーの下に 各ドライブの 健康状態温度ドライブレーター が表示され、ドライブをクリックすると 下ペインで 詳細情報 を確認できる。

Crystal DiskInfo-016

パーティションで区分けしている場合は ディスク内の各ドライブレターが表示される。

Crystal DiskInfo-014

RAID を 構成しているドライブは 同じドライブレターで表示される。

健康状態

S.M.A.R.Tの情報 は 専門的なので  一般的には 健康状態 を指標にする。

健康状態 は S.M.A.R.T の 不良セクタ と 不良セクタ予備軍 の 代替処理済のセクタ数代替保留中のセクタ数回復不可能セクタ数 の 3項目から判定され、ディスクが物理的に損傷して使用できないか、間もなく使用できなくなると予測されるもの。
セクタは 扇形をした一定の記憶領域 で 単位 と考えてよく、HDD は 1セクタ 512B 。

Crystal DiscInfo-011

健康状態が 注意 になっている場合は 代替処理済のセクタ数代替保留中のセクタ数回復不可能セクタ数 の いずれかで しきい値 を超えており、すぐに 故障することはないが データのバックアップ と 早めのドライブ交換 が推奨される。

温度

一般的に 動作が保障されている HDD の 最高温度は 55℃ で 通常は 45℃未満が目安になり、45℃ 前後の 高温状態が続くと HDD の寿命を 大幅に縮める。

Crystal DiscInfo-017

HDD が 高温になっている場合は パソコン内部 の冷却が正常に 行われていない可能性が高く、PC 内部 を掃除するだけで 解決することが多い。

Motherboard-icon

メンテナンスの基本 – パソコン内部の掃除

パソコンの寿命に関わる 意外と重要なパソコンの物理的なメンテナンス パソコンは 発熱するパーツが多く パーツの冷却が正常に行われないと 異常発熱 や 異音、異臭 などが発生するだけでなく、場合によってはパーツが損傷して […]

S.M.A.R.T の値

S.M.A.R.T には 現在値最悪値しきい値生の値 があり、設定されている値は ディスクの製造元によって異なるため 指標のようなものはない。

現在値 ( Value )
生の値から導き出した現状の値
最悪値 ( Worst )
現在値で最も低い(悪い)値
しきい値 ( Threshold )
ベンダーが設定している限界値
生の値 ( Data / Raw value )
実際の値

CrystalDiscInfo-018

一般的に 現在値しきい値 を下回ると ディスクに問題が発生していると考えられる。

現在値最悪値しきい値 は 10進数で表示され、生の値 のみ 16進数 表示なっている。

CrystalDiscInfo-019

メニューバーの 機能 から 上級者向け機能 にある 生の値16 [HEX] から 10 [DEC] 」に変更すると生の値 を 10進数 で表示できるが、 現在値 のように 正規化されていないため 製造メーカーによって表記が異なる場合もある。

S.M.A.R.T の主要項目

ディスクの不良 や 寿命、使用状況に関連している項目。

01-リードエラーレート
データを読み込む前に発生したエラーの割合で、数値が悪いとディスク内に異常がある可能性が高い。
05-代替処理済セクタ数
不良セクタにより 再度割り当てされたセクタ数。

07-シークエラーレート
磁気ヘッドが移動(シーク)に失敗した割合で、ハードディスクに物理的な問題がある可能性がある。

0C-電源投入回数
ハードディスクの電源を ON/OFF した回数。

C2-温度
ハードディスクの現在の温度。

C5-代替処理保留中のセクタ数
不良セクタ待機率で、不良セクタ化が検討されているセクタ数。

C6-回復不可能セクタ数
オフラインスキャンで発見された回復不可能なセクタ数。

03-スピンアップタイム
モーター始動完了 ( 規定回転数に到達 ) するまでの時間。

04-スタート/ストップ回数
モーターの始動回数。
09-使用時間
工場出荷状態からのハードディスクの累積稼働時間。
0A-スピンアップ再試行回数
スピンアップに失敗した回数。
0B-キャリブレーション再試行回数
キャリブレーション ( 熱によるオフトラック現象を自動的に補正する機能 ) を再試行した回数。
C1-ロード/アンロード サイクル回転数
磁気ヘッドが磁気ディスク表面から退避場所に退避し 再び磁気ディスク表面に戻った回数の合計。
C4-セクタ代替処理が発生回数
セクタの代替処理が発生した回数。
C7-UltraDMA CRCエラー数
DMA モードでのデータ転送中に発生した CRC エラーの数。
C8-ライトエラーレート
データの書き込みに失敗した割合。

閾値の設定

CrystalDiskInfo は ユーザーによる しきい値 の設定が可能。

CrystalDiscInfo-020

メニューバーの 機能 から 上級者向け機能健康状態設定 を開き、設定するディスクを選択して 値を編集する。

CrystalDiscInfo-021

注意 判定のディスクは S.M.A.R.T の 代替処理済のセクタ数代替保留中のセクタ数回復不可能セクタ数 の中で 黄色になっている項目の スライダーを動かし、生の値 よりも 1 つ 大きな値に変更すると 健康状態が 正常 に戻るので、短期間に再度 健康状態が 注意 になった場合は ディスクに異常が発生しやすい状況だと判断できる。

AAM/ APM 設定

AAM ( 自動騒音管理 ) や APM ( 電源管理 ) の設定をサポートしているディスクは CrystalDiskInfo で設定が可能。

CrystalDiscInfo-022

AAM/ APM の設定は メニューバーの 機能 から 上級者向け機能AAM/ APM 設定 を開き、リストからディスクを選択。

AAM / APM をサポートしているディスクには  AAM/ APM の表記がある。

CrystalDiscInfo-023

AAM の場合は 静音 ( 80h ) ~ パフォーマンス ( FEh )の間で 変更でき、静音にすると HDD の シーク音などが軽減される。

CrystalDiscInfo-024

APM も 対応しているディスクを選択して 省電力 ( 01h ) ~ パフォーマンス ( FEh ) の間で設定。

CrystalDiscInfo-025

AAM/ APM 設定した場合は PC をシャットダウンした際に ディスクの設定がリセットされることがあるため、メニューバーの 機能 から 上級者向け機能自動的に AAM / APM 設定を適用する にチェックを入れ、スタートアップ を有効にしておく。

関連記事

FromHDDicon

FromHDDtoSSD v2 のインストールと使い方

ハードディスク・SSD の劣化状況 無料診断アプリ FromHDDtoSSD v2 は データ復旧サービス会社 IUECデータソリューションセンター が開発している SSD / HDD の 劣化状態を診断する ユーティリ […]

hdcleaner-icon

KurtZimmermann HDCleaner のインストールと使い方

多くのツールを実装した 無料のオールインワンのディスクメンテナンスアプリ HDCleaner はドイツの Kurt Zimmermann 氏が開発している 多機能 ディスクメンテナンスアプリで、不要ファイル や レジスト […]

aomei-pa-icon

AOMEI Partition Assistant Standard のインストールと使い方

パーティションの変更やディスクのクローンなどが行える定番フリーソフト AOMEI Partition Assistant は 中国のソフトウェアベンダー「 AOMEI Technology  」が開発しているストレージ管 […]

gpartedicon

GParted Free Partition Manager のセットアップと使い方

USB メモリから起動する 無料のブータブル パーティション エディタ GParted は GNOME developers が開発している Linux ベースの無料 パーティション エディタで、パソコンの OS に依存 […]

crystaldisk-icon

CrystalDiskInfo のインストールと使い方

RAIDもサポートしている SSD / ハードディスクの無料診断ツール CrystalDiskInfo は hiyohiyo 氏が開発している 無料のディスク診断ツールで、起動するだけで SSD/ HDD に搭載されてい […]