DVDFab 12 リッピング のインストールと使い方

DVDFab-12-icon

DVDFab 12 リッピングの特徴

  • DVDFab 13がリリースされ、DVDFab 12は開発終了
  • コピーガードの解除が可能な簡単操作の定番 DVD/ BD/ UHD BDのリッピングソフト
  • DVD/ Blu-ray を MP4・MKV・AVIなどの動画ファイルに変換
  • 最新のコピーガードへの対応が早い

開発元

  • 開発元:DVDFab Software (旧 Fengtao Software)
  • 開発元の拠点:中国

ダウンロード

試用期間(30日)もしくは試用制限(3枚)内はフル機能が利用可能で、試用期間・試用制限のいずれかを超えると無料で利用できる DVDFab HD Decrypter  へ自動的に移行する。

違法性

日本の著作権法では 私的使用の複製は認められているが 技術的保護手段の回避 が禁止されているため、個人使用であっても、電子的方法や磁気的方法 など、人が知覚できない方法で保護されたコンテンツの複製は著作権法に抵触する。

システム要件

  • バージョン:12.1.1.5(開発終了)
  • OS:Windows 7/ 8.x/ 10/ 11
  • CPU:Intel Core 2 Quad以上
  • RAM:512MB
  • HDD:20GB 以上の空き容量
4K UHD BDを使用時

HWアクセレーターは Intel Kaby Lake 以上の CPUと、NVIDIA GeForce GTX 1050 以上のビデオカードで利用できる。

インストール

DVDFab 12.1.1.5 001

DVDFab 12.1.1.5 002

公式サイト のダウンロードページを下にスクロールして、DVDFab 12 の「無料ダウンロード」のボタンをクリックしてインストーラーをダウンロード。

DVDFab-12.0.9.3-005

ダウンロードしたインストーラーを起動し、セットアップウィザードが開いたら カスタム を開き、使用許諾書に問題なければ「クイックインストール」をクリックして インストール。

インストール先の指定やデスクトップへのショートカット作成は カスタム から編集。

ユーザーエクスペリエンスプログラム はチェックを外しても無効にならないので、インストール後に設定が必要。

DVDFab-12.0.9.3-006

ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

DVDFab 12.1.1.5 003

Windows Defenderのファイアウォールでブロックされたら「アクセスを許可する」。

DVDFab12-Decrypter-001

ダイアログが表示されたら「体験」を選択。

DVDFab12-Decrypter-002

ライセンス状況が表示されるので「体験」。

DVDFab12-Decrypter-003

初回起動時にはナビゲーターが表示されるので、案内に従って モジュールを選択。

DVDFab HD Decrypter-021

メイン画面が表示されたら使用準備完了。

コピーとリッピングに特化した DVDFab Miniも同時インストールされる。

プロファイルの設定

DVDFab 13 ripping 001

DVDFab 13 ripping 002

DVDFab 13 ripping 003

メイン画面右上のメニューリストから 共通設定 を選択し、左サイドパネルの プロファイル を開いて設定するプロファイルを選択。

設定したプロファイルはリッピングする際に使用し、こだわりがなければ初期設定で問題ない。

DVDFab 13 ripping 004

モバイル機器 と ホームシアター は便宜的に表示が分かれているだけなので、常用するファイル形式を 2タイプ設定する。

ホームシアター のプロファイルでは、ビデオ品質 が ロスレス(無劣化)と 高品質(圧縮)の二択になっており、 ロスレス を選択するとファイルフォーマットに合わせて MKV Passthrough か MP4 Passthrough が設定され、高品質 は MKV か MP4 Theatre が設定される。

DVDFab 13 ripping 006

「Blu-rayリッピングのプロファイル」では 2D/ 3D の選択肢があり、3D Blu-ray のコンテンツを 3D環境で視聴する場合は 2Dと3D を選択し、3Dが不要な場合は  2Dのみ にチェックを入れる。

2017年以降 3Dテレビは新製品が販売されておらず、現在 3Dコンテンツの視聴環境を整える場合は 3D対応のプロジェクターのほか、3Dメガネと 3Dコンテンツをサポートしたメディアプレーヤー が必要。

DVDFab 13 ripping 007

「UHD Blu-rayリッピングのプロファイル」では HDR の選択肢があり、通常は汎用性のある HDRのみ を選択。

MP4 4K.HDR10.H265.10bit / MP4.4K.DolbyVison.H265.10bit は 字幕が Blu-rayの解像度で表示されるため、字幕のあるコンテンツは HDRのみ を選択して MKVを使用する。

DVDFab 13 ripping 005

モバイル機器 と ホームシアター は「変更」からフォーマットを変更できる。

4K10bit12bit は UHD BD の規格で、DVDや Blu-rayのプロファイルに 4K5K8K を使用するとアップスケーリング、10bit12bitを使用すると色深度の変換が行われるが、変換したからと言って高画質になるわけではなく、DVDのプロファイルで使用すると拡大率が大きすぎて画質は劣化する。

  • デバイス
    指定したデバイスの解像度に合わせた設定が登録されているが、設定に微妙な違いがあるものの、デフォルトの H.264を使用した MP4と大差はない。
  • WEB最適化
    YouTube へのアップロードに連動したプロファイルで、YouTubeにサインインしておくと 動画のアップロード がシームレスで実行でき、動画の タイトル・説明・タグ・公開設定 なども指定できる。
  • Enlarger AI
    人工知能を使用して解像度を拡大(アップスケーリング) するモジュールで、利用する際は別途 モジュールの購入が必要。
  • Smoother AI
    人工知能を使用してフレームレートを向上するモジュールで、利用する際は別途 モジュールの購入が必要。
  • Hi-Fi音声
    動画ファイルから音声のみを出力する際の設定で、出力時の音声コーデックを選択する。
  • オーディオ
    動画ファイルから音声のみを出力する際の設定で、出力時の音声コーデックを選択する。
  • 字幕
    本編の字幕を検出し、OCR処理をして SRT(SubRipText)で出力できるが、誤認識があるため、字幕ファイルとして利用する場合は再チェックが必要。

Cinavia

Cinavia(シナビア) は音声にウォーターマーク(電子透かし)を埋め込む保護技術で、Cinaviaで保護されているオーディオトラックは DVDFab Blu-ray Cinavia除去 がなければ保護を解除できない。

DVDFab 12 リッピング の使い方

2023-10-19 14 46 40

DVDFab 13 ripping 011

ツールメニューから リッピング を選択し、ディスク をドライブにセットする。

ISOファイルはホーム中央にドラッグで追加。

ディスクは DVDFabを起動してからドライブにセットするか、DVDFab起動時はトレイをイジェクトする。

読込みが完了するまでには多少時間がかかるが、ドライブから異音が発生したら一旦 ディスクを取り出して再セットする。

DVDFab 13 ripping 012

ディスクを認識するとタイトルやデータサイズ・音声・字幕 などの情報が表示され、「他のタイトルを選択」 から本編以外のタイトルも選択できる。

多言語を収録している Blu-rayは、選択されているタイトルに 日本語(JA) が含まれていないこともあるので、日本語がない時は「他のタイトル」から本編コンテンツの再生時間を参考に、日本語字幕が含まれているタイトルを選択する。

DVDFab 13 ripping 016

DVDFab 13 ripping 017

DVDFab 13 ripping 014

DVDFab 13 ripping 015

使用するプロファイルと画質、コピーする音声・字幕を選択。

ビデオコーデックに H.264 / AVC を使用した場合
  • DVD
    標準」のターゲットビットレートは 1500kbps、「高品質」は 3000kbps 前後
  • Blu-ray
    「標準」のターゲットビットレートは 7.5Mbps、「高品質」は 15.0Mbps 前後
  • UHD Blu-ray
    「標準」のターゲットビットレートは 15.0Mbps、「高品質」は 30.0Mbps 前後

DVDFab 13 ripping 018

DVDFab 13 ripping 019

ソースに字幕がある場合は、詳細設定 字幕 で モード を設定。

  • ファイルに追加する(クローズドキャプション)
    複数の字幕を収録でき、表示切り替えも可能だが、プレーヤーによってジャギーが目立つ場合がある。
    出力ファイルフォーマットに MKV, MP4, M2TS選択時に使用できる。
  • ビデオに直接レンダリングする(オープンキャプション)
    本編に字幕を焼き付けるため収録する字幕は 1つになるが汎用性は高い。

出力フォーマットに MP4を設定時にクローズドキャプションを選択すると、字幕ファイルは VobSubに変換され、 Blu-rayで使用されている PGS に比べてフォントのジャギーが目立ってしまうため、Blu-ray/ UHD BDでクローズドキャプションにする際は PGSを格納できる MKV 形式を使用する。

DVDFab 13 ripping 020

DVDFab 12.1.1.5 012

カバーアートはディスクタイトルから自動取得するが、間違ったカバーを取得している場合は「映画/テレビ番組を検索」を開き、タイトル を入力してから「検索」して正しいカバーアートを選択。

DVDFab 13 ripping 026

DVDFab 13 ripping 027

動画編集 でクロップやエフェクト、出力範囲の編集ができる。

  • テキスト
    動画に直接タイトルを挿入したり ウォーターマークを入れることができるが、表示時間や表示するタイミングの指定はできない。
    「+ SUB」から外部の字幕ファイルの取り込みができる。
  • 音楽
    追加した音声ファイルがソースの音声に合成され、元の音声と追加した音声が同時再生される。
  • 画像
    指定した画像ファイルを動画に表示できるが、表示時間や表示するタイミングの指定は不可。
  • 画質調整
    明るさ・コントラスト・彩度 を調整。
  • クロップ
    プレビュー上にクロッピング(切り抜き)する範囲が表示され、指定した範囲はプレビュー上のチェックマークをクリックして確定する。
  • トリム
    指定した範囲をカット(削除)する 機能で、タイムライン上に表示されるトリムの始点と終点を移動させるか、 開始時間 と 終了時間 を入力する。

DVDFab 13 ripping 024

DVDFab 13 ripping 025

出力先フォルダ アイコンから保存先を指定して「開始」で出力。

結合

DVDFab 13 ripping 021

DVDFab 13 ripping 022

複数のタイトルを1 つのファイルとして出力する場合は、上部にある +追加 でタイトルを追加。

結合 で使用できる出力ファイルフォーマットは MP4 / MKV / AVI / FLV で、ディスクに含まれているタイトルだけでなく、ISOファイルや BDフォルダなどで 別のディスクデータを追加して結合することも可能だが、Blu-ray と DVD の混在は不可。

DVDFab 13 ripping 021

DVDFab 13 ripping 023

結合 をクリックし、サムネイルをドラッグして再生する順序を設定。

選択したタイトル は Merge1 として タスク に追加される。

DVDFab Mini

DVDFabRipper017

DVDFab Miniコピーリッピング に特化したアプリで、必要最小限の設定でコピーやリッピングができる。

DVDリッピング/ Blu-rayリッピングで使用できるのは MP4 のみ。

購入方法

DVDFab 12 リッピング は DVDFab 13のライセンスで利用できるので、DVDFab 13のコピーモジュールを購入する。

DVDFab 13 ripping 028

DVDリッピングBlu-rayリッピングUHD BDリッピング の「今すぐ購入」をクリック。

DVDFabリッピング にはライセンスに有効期限がなく永続的にアップデートが可能な 無期限版 と、 ライセンスに有効期限がある サブスクリプション版 が提供されている。

DVDFab 13 ripping 029

購入するプランの「今すぐ購入」をクリックして 購入手続きに進み、クレジットカードで決済後 DVDFabの会員登録を行い、登録したメールアドレスとパスワードで製品をアクティブ化する。

無期限版はセールになっていることがあるので キャンペーンページ を確認。
関連記事
DVDFab 13.0 icon

DVDFabの最新セール情報と購入方法

Index DVDFab の特徴DVDFab で開催中のセールセール内容DVDFab 購入方法 – 無期限版DVDFab 購入方法 – サブスクリプション版メンバー登録 (アカ…